群馬が韓国人DFチェ・ジュンギの加入を発表…U-12からU-18まで韓国代表を経験2017.03.10 18:14 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ザスパクサツ群馬は10日、延世大学の韓国人DFチェ・ジュンギ(22)の加入を発表した。背番号は「36」。

▽チェ・ジュンギュは、蔚山現代のジュニアユース出身。U-12からU-18まで韓国代表を経験しており、2015年、2016年には韓国大学選抜として日韓デンソーカップに出場していた。チェ・ジュンギュはクラブを通じてコメントしている。

「はじめまして、チェ・ジュンギです。今回、ザスパクサツ群馬に加入することになって大変うれしいです。1日でも早くチームの役に立ち、勝利に貢献できるよう、精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

群馬のFW高橋駿太が契約更新

▽ザスパクサツ群馬は12日、FW高橋駿太(28)と契約更新したことを発表した。 ▽2007年に入団したモンテディオ山形でプロデビューを果たした高橋だが、2008年シーズンをもって戦力外となり、当時関東リーグに所属していた日立栃木ウーヴァSCに移籍した。 ▽2011年にFC琉球、2014年にAC長野パルセイロへと活躍の場を移しながら昨シーズン、群馬に完全移籍。その年は加入初年度ながら明治安田生命J2リーグで全試合に出場し、11ゴールをマーク。自身初となる二桁得点を記録した。今シーズンは36試合に出場し1ゴールを奪っている。 2017.12.12 16:55 Tue
twitterfacebook
thumb

群馬が讃岐GK松原修平を完全移籍で獲得

▽ザスパクサツ群馬は12日、カマタマーレ讃岐からGK松原修平(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽北海道出身の松原はコンサドーレ札幌ユースからU-18ファジアーノ岡山へ移り、2015年にトップチームデビューを果たす。今シーズンから讃岐に移籍した松原だが、公式戦の出場はわずか2試合に終わり、来シーズンから群馬でプレーすることになった。 ▽松原は群馬と讃岐の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、ザスパクサツ群馬に加入する事となりました、松原修平です。群馬県の誇りになるチームを作る為の、力になりたいと思っています。来シーズン、必ずJ2昇格が出来るように、チームメイト、サポーター、スポンサー、ザスパに関わる全ての皆さんと共に戦いたいと思います」 「そして、群馬の皆さんや、そしてザスパに興味のなかった人達を巻き込んで、ザスパクサツ群馬に、金の雨を降らせるレインメーカーとなって頑張りたいと思います!応援よろしくお願いします!」 ◆カマタマーレ讃岐 「この度、ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。 1年間という短い期間でしたが、自分にとってカマタマーレ讃岐でプレーできた事は誇りです。 来シーズンも、讃岐で皆さんと一緒にJ2で戦うつもりでした」 「しかしそのタイミングで、群馬からオファーをもらいました。 讃岐でプレーするのか、群馬でプレーするのか、とても悩みました。 考えた結果、より自分を必要としてくれるクラブでプレーがしたい、より自分が輝くクラブでプレーしたい気持ちが強く、ザスパクサツ群馬への移籍を決めました」 「全てはデスティーノ、運命だと思っています。 Jデビュー戦のピカスタの景色、声援、一生忘れる事はありません。 チームメイト、スタッフ、フロント、サポーター、スポンサーと共に戦った2017年は僕のサッカー人生の中でも特別な1年になると思います。 カマタマーレ讃岐サポーターの皆さんに活躍が届くよう、讃岐ではできなかった、金の雨を群馬で降らせて来ます! 1年間本当にありがとうございました」 2017.12.12 15:42 Tue
twitterfacebook
thumb

群馬、GK鈴木雄太の契約満了を発表「昨年天皇杯のサカラグの雰囲気最高でした」

▽ザスパクサツ群馬は5日、GK鈴木雄太(30)の契約満了を発表した。 ▽鈴木は2015年に湘南ベルマーレから加入。今シーズンは天皇杯に1試合出場した。 ▽退団が決定した鈴木は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来年はいないことを皆さんに会って報告出来ないことを申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。どんなに苦しくても、うまくいかなくても、修行と捉えじっとこらえることでいつかチャンスがやってくると、僕は信じています。それは人もチームも同じです」 「ここザスパで公式戦出場の目標を達成出来ました。これからはまた新たなリーグ戦出場の目標に向かってまい進していきます。3年間本当にお世話になりました。昨年天皇杯のサカラグの雰囲気最高でした。皆さんとまた会える日を楽しみにしています。ありがとうございました!」 2017.12.05 19:17 Tue
twitterfacebook
thumb

J3降格の群馬が声明を発表「改めまして心よりお詫びを申し上げます」

▽ザスパクサツ群馬は3日、来シーズンの明治安田生命J3降格を受けて声明を発表した。 ▽群馬は、同日行われたJ3の結果、降格が確定。今シーズンのJ2を最下位で終えていたものの、J3チームのライセンス等の関係で残留の希望を残していたが、昇格の条件を満たす栃木SCが2位でフィニッシュしたため、入れ替わりとなった。 ▽群馬は『ザスパクサツ群馬を応援してくださる皆様へ』と題して、声明を公式サイト上に掲載。サポーターや全ての支援者に対して謝罪を述べると同時に、再昇格を誓った。 「本日、ザスパクサツ群馬は2018シーズン、J3リーグへの降格が決定しました。非常に悔しく、無念です。草津で産声を上げてから、15年間にわたり、ご支援、ご指導して頂いております全ての皆様にたいへん申し訳なく、改めまして心よりお詫びを申し上げます」 「今後、2018シーズンに向け、新監督と連携しながら、早期に新体制をスタートさせ、もっと闘える、もっと勝利にこだわるクラブ、チームを目指します」 「そして、県民の皆様に夢を与え、群馬の活性化に貢献するため、原点に立ち返って出直し、必ずJ2のステージに戻って参ります。そのためには、皆様のお力が不可欠です。よりいっそうのご支援と熱い応援をお願い申し上げます」 2017.12.03 17:00 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬がJ3降格、栃木が入れ替わる形でJ2昇格決定!

▽ザスパクサツ群馬のJ3リーグ降格が決定した。クラブ史上初のJ3降格となる。 ▽明治安田生命J3リーグ最終節が3日に行われ、優勝を果たしたブラウブリッツ秋田と2位の栃木SCがJ2自動昇格圏でレギュラーシーズンを終了した。 ▽これにより、J2ライセンスを保有する栃木のJ2復帰が決定。今シーズンのJ2リーグで最下位フィニッシュの群馬は、栃木と入れ替わる形でJ3降格が決まった。 2017.12.03 15:00 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース