秋田がU-18所属のMF鎌田斗来を2種登録…クラブ史上初の2種登録選手に2017.03.10 18:06 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ブラウブリッツ秋田は10日、U-18所属のMF鎌田斗来の2種登録を発表した。

▽鎌田はU-15から秋田でプレー。現在は男鹿工業高校に通っている。なお、秋田にとっては初の2種登録選手となる。鎌田はクラブを通じてコメントしている。

「このたび2種登録をさせていただくことになりました鎌田斗来です。これまで自分のサッカー人生に携わっていただいた全ての方に感謝しています。今回2種登録という形で自分の夢であるプロサッカー選手という夢に一歩近づくことができました。今後はアカデミーを代表している覚悟を持って日々の練習に全力で取り組み、少しでも早くトップチームの試合に出場できるように、より一層努力していき感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

秋田DF下田光平が10年間の現役生活にピリオド「学ばせてもらえたこと全てが自分の財産です」

▽ブラウブリッツ秋田は15日、DF下田光平(28)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 ▽下田は、秋田県秋田市出身で、秋田商業高校から2008年にFC東京へ入団。出場機会がないまま2009年途中に水戸ホーリーホックへと期限付き移籍した。水戸では1シーズン半を過ごし、J2で31試合、天皇杯で1試合に出場。2011年にFC東京へと復帰すると、J2で3試合、天皇杯で1試合に出場した。 ▽2012年途中にFC町田ゼルビアへと期限付き移籍すると、J2で16試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場。2013年にV・ファーレン長崎へ完全移籍した。長崎では2シーズンプレーし、J2で28試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場。2015年から地元の秋田でプレーしていた。 ▽秋田ではJ3で3シーズンプレーし、通算56試合に出場し1得点、天皇杯で5試合に出場。今シーズンはJ3で7試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。J2通算78試合出場2得点、J3通算56試合出場1得点、天皇杯通算9試合出場だった。 ▽また、U-16からU-20まで日本代表としてプレー。2008年のAFC U-19選手権にも出場し、ドルトムントの日本代表MF香川真司とボランチでコンビを形成。2011年にはロンドン・オリンピックアジア最終予選の予備登録メンバーにも選ばれていた。下田はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン限りで10年間のプロ生活を終える決断をしました。FC東京、水戸ホーリーホック、FC町田ゼルビア、V・ファーレン長崎、ブラウブリッツ秋田と、色々な場所でプレーし、色々な方々と出会い、そして学ばせてもらえたこと全てが自分の財産です」 「セカンドキャリアもこれまで出会えた人との繋がりを大事にして、自分らしく一生懸命頑張っていければと思います。これまで応援してくださった方々、所属したチーム、指導してくださった監督、コーチ、一緒に戦った仲間。感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました」 2017.12.15 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢、MF古田寛幸と契約満了 今季期限付き先の秋田も退団発表

▽ツエーゲン金沢は10日、MF古田寛幸(26)の契約満了を発表した。 ▽古田はコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)でプロデビュー後、カマタマーレ讃岐を経て、2016年に金沢入り。今シーズンから期限付き移籍でブラウブリッツ秋田に加わり、明治安田生命J3リーグ32試合2ゴールをマークした。 ▽なお、秋田も同日に古田の期限付き移籍期間満了を併せて発表。その古田は秋田の公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「今年1年、この秋田でプレーすることができて、そして優勝することができて本当に最高の1年間でした。秋田に呼んでいただいて、たくさんのサポートをしていただいた方たちに心から感謝しています。そしてこれからは僕なりのチャレンジをしていきたいと思っていますので、どうか古田寛幸を忘れずによろしくお願い致します」 2017.12.09 10:20 Sat
twitterfacebook
thumb

秋田が就任1年目でJ3優勝に導いた杉山弘一監督の続投を発表「皆さんと一緒にJ2を目指したい」

▽ブラウブリッツ秋田は8日、杉山弘一監督(46)の続投を発表した。 ▽杉山監督は、アルビレックス新潟シンガポールやタイのアユタヤFC、BBCU FC、チャイナート・ホーンビルFCの監督を務め、日本では柏レイソルのコーチを務めた経験がある。 ▽今シーズンから秋田の監督に就任すると、チームはJ3制覇を達成。チームはライセンスの関係でJ2昇格とはならなかったが、杉山弘一監督はJ3優秀監督賞を受賞していた。杉山監督はクラブを通じてコメントしている。 「ブラウブリッツ秋田に関わる皆さん、いつも我々を支えてくださり本当にありがとうございます。秋田にきて、このクラブの思いに刺激を受け、素晴らしい選手やスタッフ、サポーターと出会い、この街の温かさに触れることができました」 「2018年もこの街でこのクラブとサポーターの皆さんと一緒にJ2を目指したいと思います。今後ともよろしくお願いします」 2017.12.08 17:40 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田がFW堺俊暉との契約満了を発表「深く感謝しています」

▽ブラウブリッツ秋田は29日、FW堺俊暉(24)との契約満了を発表した。 ▽湘南ベルマーレの下部組織出身の堺は、仙台大から2016年に秋田に加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで14試合に出場。今シーズンは12試合に出場し1得点を記録していた。堺はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンで退団することになりました。2年間、秋田でサッカーをできたことに、深く感謝しています。サッカーの力で秋田が少しでも元気になるよう、心より願っています。また、応援してくださったサポーターの皆さんにも感謝します。ありがとうございました」 2017.11.29 20:14 Wed
twitterfacebook
thumb

優勝争い中の秋田、MF乾達朗とDF下田光平の契約満了を発表

▽ブラウブリッツ秋田は27日、MF乾達朗(27)とDF下田光平(28)の今シーズン限りでの契約満了を発表した。 ▽乾は今年8月にタイ・ホンダFCから加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで3試合に出場していた。秋田県出身の下田は2015年にV・ファーレン長崎から加入。今シーズンはJ3リーグで7試合に出場している。 ▽今シーズン限りでクラブを退団することが決定した両選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。 ◆乾達朗 「久々の日本での生活、半年間という短い間ではありましたが、秋田で過ごすことができて幸せでした。ブラウブリッツがなければ秋田に来ることはなかったかもしれません。ブラウブリッツのおかげで、秋田のたくさんの魅力を気付くことができました。あと1試合、優勝目指して戦います。半年間ありがとうございました」 ◆下田光平 「今シーズン、チームを退団することになりました。3シーズン生まれ育った秋田でプレー出来たことを嬉しく思います。この先秋田でプレーできないことに残念な気持ちでいっぱいですが、ブラウブリッツの力で秋田県が活気溢れる街になることを祈っています。今まで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました!」 2017.11.27 18:01 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース