【倉井史也のJリーグ】サッカーはボールがスタンド近くに来たら逃げましょう?!の巻2017.03.10 14:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽この原稿が掲載される10日って、もう今週のJ1がスタートしてるんですよ。鹿島vs横浜FM、川崎vs柏、浦和vs甲府の3試合は金曜のナイトゲームです。理由はもちろんACL。来週水曜日には鹿島とG大阪がホーム戦、川崎と浦和はアウェイ戦が控えてますからね。

▽ここでちょっと疑問なのが、鹿島は金曜日に試合をして中4日でブリスベン・ロアーを迎えるのに対して、G大阪は土曜日に試合をして、中3日で江蘇蘇寧戦に臨むこと。で、その理由を探ったら、どうやらG大阪は過去の経験から、こういう場合は中3日のほうがいいと結論づけているようなのです。もちろん他のチームもアウェイ戦ということや、いろいろなノウハウがあって、中4日を選んでいるのでしょう。

▽こういうのって、日本がマジでACL獲ろうと思ってるのならJリーグが情報やデータをいろいろ集めて管理してくれるといいと思うんですけどいかがなもんでしょ。過去にはクラブ同士が情報のやりとりをしたことがありましたし。

▽で、そのACL組の対戦がなかなか面白い。これ、もし10日に呼んでるんだったら、勝手にプレミアム・フライデー先行取得しちゃって、今日試合に行ったほうがいいくらい。鹿島不調、マジ? 横浜FM好調、マジ? みたいな対戦カードだから、もしかすると横浜FM3連勝ってこともあるだろうし、横浜FMの勢いはここで止まるかもしれないし。

▽開幕戦で鳥栖の本拠地に乗り込んで逆転勝利し、攻撃陣エゲツないと思わせといて、前節ホームでG大阪にコロッと負けちゃうお茶目な柏と、やっぱ大久保抜けた穴ってあるけど、負けないよ?的な川崎とが対戦ってのも楽しそうだし。

▽しかも、このカードに今一番輝いてる2人がいるわけですよ。横浜FMの齋藤学と川崎の小林悠って、ちょっとすごくないですか? キレキレというかノリノリというか。海外組では試合に出られない選手多いし、国内組ではまだコンディション低い選手多い中、この2人の活躍は心強いわけですよ。

▽今のままなら、UAE戦、先発の右FWが小林で、左FWが齋藤ってのを推薦しておきます。今週はこの2人のどっちか、見に行っていいんじゃないですか? あ、邪気払いのために言っておきます。小林選手、ケガに気を付けて。マジで。

▽おっと、ってことになると今週末のJリーグのお勧めが金曜で終わりってことになるので、土曜日のACL組も、G大阪vsFC東京で、これも面白そうだって言っておきましょう。ま、世間の注目は3月11日に仙台vs神戸というカードがあることに集まるかもしれないけどね!

▽え? タイトルが内容と関係ない? それって記事を全部読ませるテクニックですから! 決してオチを思いつかなかったからじゃないからね!! 汗。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】温故知新というか最終予選を振り返ると西野色が見えるかも!? の巻

▽あー、日本代表メンバー発表前が締め切りっていうこの原稿のタイミングの悪いこと! いや、もしかしたらこれ幸いかも!! 何書いても許される! ですよね。まぁ、データを原稿に入れるってのが今のシバリなもんで、ここで最終予選を振り返っておきましょ。これで誰が唐突に選ばれた、つまり西野朗監督の色が出たかよく分かるってもんでしょ? <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180518_22_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽あれ? 今こうやって振り返ってみると、香川真司や本田圭佑を外すなんて、なんか「予選突破だけお願い! あとはやるから!!」ってことだったんですかね。それにしても、こうやって振り返ってみると、ずいぶん昔のことって気もしますし、いろいろ入れ代わっちゃってるのかもしれないんですけど、たとえば井手口陽介なんてどうすんですかね? あのポテンシャルだったら入れてもおかしくないと思うんですけど、さて本日の発表ではどうなりますか。 ▽西野監督、よく考えたら今回引き受けなかったら、この大会が終わった後に同じポジションに就任できたかもしれないなって。ちょっと貧乏くじに見えるのは私だけ? ともあれいよいよ臨戦態勢。ぜひ頑張ってほしいものです。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.18 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】どんなGWをお過ごしでしたか? いやアナタではなくて!? の巻

▽さあ、みんな! 今週はGWの決算だよ!! どのチームがすてきなGWを過ごして、どのチームがダメダメだったか数字で表してみよう! この順位表はGW突入前と終了後でどれだけ順位が動いたかって表してるよ! ちなみに、GWのカウントは4月28日から。 1位 広 島 (±0) 勝点34(+6) 2位 FC東京 (±0) 勝点26(+4) 3位 札 幌 (+1) 勝点25(+6) 4位 C大阪 (+1) 勝点23(+4) 5位 川 崎 (-2) 勝点21(±0) 6位 磐 田 (+3) 勝点21(+6) 7位 仙 台 (-1) 勝点19(+3) 8位 鹿 島 (+7) 勝点18(+6) 9位 柏 (+2) 勝点17(+3) 10位 神 戸 (-2) 勝点16(+1) 11位 清 水 (-4) 勝点15(±0) 12位 浦 和 (+2) 勝点15(+3) 13位 湘 南 (-3) 勝点15(±0) 14位 長 崎 (-2) 勝点14(±0) 15位 横浜FM (-2) 勝点13(+1) 16位 G大阪 (±0) 勝点13(+3) 17位 鳥 栖 (±0) 勝点11(+3) 18位 名古屋 (±0) 勝点9 (+2) ▽このデータで難しいのは、GW突入前に10位だったチームが15位になってたら、「プラス5」? それとも「マイナス5」? いいですか? マイナスをプラスの意味で使っていいのは「マイナスイオン」だけ!! つーことで正解は順位を落としているから「マイナス5」なのでした。 ▽で、これを見ると一見大丈夫そうなのに大丈夫じゃないクラブってのがはっきりわかる。たとえば横浜FM。順位は2つ落としたけど勝点は1積み上げた。でも湘南は、勝点を積み上げられず順位を3つ落としてるのです。 ▽つまり、勝点の積み上げがなかったクラブ、川崎、清水、湘南、長崎は要注意! 今週末はGWなんか忘れて出直しってことにしないと、ワールドカップ中断までの2節、ずるずると行っちゃいますよ。 ▽ちなみに川崎は上昇中の柏と、清水は同じくGWダメダメだった湘南と、長崎はやや上向き傾向の見える名古屋との対決なのでした。で、C大阪と鹿島のカードは7月25日開催。ここからしばらく暫定順位が続きますのでご注意を。 ▽この試合を受けて30日のガーナ戦、31日にはワールドカップメンバーが発表される予定です。奇跡の逆転メンバー入り、誰が入るか楽しみ、楽しみ!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.11 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】オリヴェイラ監督がJ最高を証明するための道筋は!? の巻

▽見てきましたよ。川崎vs浦和。オズワルド・オリヴェイラ監督による見事な戦略で川崎は終始苛立ちっぱなし。ま、レフェリーがかなり揺れ動いてたって感じもするけどね。滅多に抗議しない小林悠まで必死にアピールしてたくらいだし。 ▽にしても、川崎の多彩な攻撃は結局パスを出す選手のほうが脅威だって割り切って、パサーを危険なエリアに入れないし、パスの受け手との距離を縮めてパスを出させないし。となると川崎はどんどん攻撃の手が少なくなってきて、西川周作を脅かす場面が少なくなっていたのでした。あ、こんな分析記事書くと、ちょっとサッカーライターっぽい? ▽その記者会見でオリヴェイラ監督が明らかにしたのは、まだ戦術練習を3回しかしておらず、しかも川崎対策は1日だけだったということ。そりゃ昔、日韓のオールスター戦でJリーグ選抜を率いたときはわずか1時間の練習でチームの形を作り上げたんですから、本領発揮だったってことでしょう。 ▽ただし。鹿島では3連覇を果たしたオリヴェイラ監督だったけど、その実チーム作りのスタートでは苦労してたんですよ。だって、鹿島の初年度を振り返ると、 3月 3日 J1リーグ 川 崎(アウェイ)0●1 3月11日 J1リーグ G大阪(ホーム) 0●1 3月17日 J1リーグ 千 葉(アウェイ)3△3 3月21日 ナビスコ 新 潟(アウェイ)1●3 3月25日 ナビスコ 新 潟(ホーム) 2○1 3月31日 J1リーグ 神 戸(アウェイ)1△1 4月 4日 ナビスコ 甲 府(ホーム) 0●1 4月 7日 J1リーグ 大 宮(ホーム) 0△0 4月11日 ナビスコ 名古屋(ホーム) 2○1 4月14日 J1リーグ 横浜C(アウェイ)1○0 4月21日 J1リーグ 清 水(アウェイ)2○1 ▽どうですか、この最初の勝てなさっぷり!! シーズン前にはサブ組なんて一日6時間ぐらい練習してたんですけど。で、こっからだんだん盛り返していくという、この年は奇跡を見せてくれました。 ▽だから、たぶんまだまだオリヴェイラ流は浸透してないだろうけど、これからがぐっと楽しみってコト。現在、すでに首位の広島とは勝点差が16あるものの、大逆転すればそれこそオリヴェイラ監督はJ最高を証明しちゃいますね。 ▽そんな浦和の次の対戦相手は5月5日17時、運命の鹿島戦。いやー、楽しみっす。 ▽あ、でもよく考えたら2007年の鹿島と首位浦和の最大勝点差って10だった気が……。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.03 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】逆境からの復活待ってるぜ! ってハリルホジッチ監督じゃないよ!? の巻

▽いや、最後の最後まで粘ったんですよ。ニュース出てこないかなって。ハリルホジッチ監督、やっぱ会見止めます、みたいな。だってこの記事が公開される時間を考えると、しばらくしたらもう話題はそれだけでしょ? どう転ぶにしても。つーか、爆弾発言なんかあったら、ゴールデンウイークはそれだけで持たせることができるんだけどなぁ。 ▽でもね、出てこなかったんですよ。だから今週のJリーグの話題にしておきますね。それが私の使命ですからね。アクセス数伸びなくても責めないでね。 ▽で、今週もまた1人にフォーカスしようと思ってんですよ。その選手は齋藤学。あ、F・マリノスのファンの人、逃げないで! ま、ファンの人たちも本当は薄々いろんなことを察しながら齋藤にブーイングしてるんでしょうけど。 ▽齋藤、ドラマ持ってるんですよ。小学校時代からF・マリノスの下部組織だったし、トップ昇格を果たすんだけど、出場機会を求めて2010年には愛媛に期限付移籍するし。「えひメッシ」って言われるくらい活躍して2012年にマリノスに復帰すると、2013年には日本代表にも選ばれるし。 ▽2014年には移籍のうわさが出たけど、やっぱりF・マリノスでプレー。2016年末には海外移籍で揺れて、2017年は木村和司や中村俊輔の「10番」を継承してキャプテンになるけど、9月に右足の前十字靱帯を損傷して全治8カ月。で、2018年には川崎に完全移籍。 ▽2014年に残留したのは、きっとブラジルワールドカップがあったからだと思うんです。ところがザッケローニ監督は相手がベタ引きしてるギリシャ戦ですら投入せず、ワールドカップでの出場なし。で、2017年はこれでもかってくらい好調で、そのシーズンのリーグ初得点を挙げた次の試合で大ケガ。2018年は移籍して去年までのホームスタジアムで大ブーイングを浴びるという。 ▽そんな不運なプレーヤーが復帰を果たしてるんです。正直、4月6日に復帰してここまでのプレーは、本来の姿から言えばまだまだ。リーグ戦の出場時間も4試合で80分と限定的。でもね、ここまでこんなに苦労したんだから。そろそろいいときがやって来てもいいじゃないですか。 ▽背番号「37」は初めてF・マリノスに入ったときの番号。「ワールドカップは考えていません」とは言ってます。だけどブラジルワールドカップのギリシャ戦の後、真っ白な顔をしてミックスゾーンに現れ、唇を噛みしめていた姿を見てたもんだから、ここで一発逆転が起きてくれないかと願うのでした。 ▽4月28日はアウェイで神戸戦、5月2日はホームで浦和戦。無理しちゃダメッシと思いつつも、期待しちゃいます。 ▽にしても、ハリルホジッチ監督のマル秘データを作成していたんだけど、会見前に使えるようなもんでもないし、来週の金曜日にはきっともうみんな監督交代劇って記憶の彼方だろうし。唯一使えるとしたら、「やっぱもう1回ハリルで行くわ!」みたいなことを日本サッカー協会が言いだしてくれることだけど……この解任劇を見てたらあったりすることはないんじゃないかもしれないことはないと思ったりしてるのでした。チャンチャン。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.04.27 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】西野朗新監督になったから見ておくべきJリーグチームは!? の巻

▽さーて、今週まずはこんなデータからご覧ください。前回のワールドカップメンバーたちの当時と今の所属チームです。 1. 川島永嗣 スタンダール(ベルギー)⇒メス(フランス) 2. 内田篤人 シャルケ(ドイツ)⇒鹿島 3. 酒井高徳 シュツットガルト(ドイツ)⇒ハンブルガーSV(ドイツ) 4. 本田圭佑 ACミラン(イタリア)⇒パチューカ(メキシコ) 5. 長友佑都 インテル(イタリア)⇒ガラタサライ(トルコ) 6. 森重真人 FC東京⇒同 7. 遠藤保仁 G大阪⇒同 8. 清武弘嗣 ニュルンベルク(ドイツ)⇒C大阪 9. 岡崎慎司 マインツ(ドイツ)⇒レスター・シティ(イングランド) 10. 香川真司 マンチェスター・U(イングランド)⇒ドルトムント(ドイツ) 11. 柿谷曜一朗 C大阪⇒同 12. 西川周作 浦和⇒同 13. 大久保嘉人 川崎F⇒同 14. 青山敏弘 広島⇒同 15. 今野泰幸 G大阪⇒同 16. 山口蛍 C大阪⇒同 17. 長谷部誠 ニュルンベルク(ドイツ)⇒フランクフルト(ドイツ) 18. 大迫勇也 1860ミュンヘン(ドイツ)⇒ケルン(ドイツ) 19. 伊野波雅彦 磐田(J2)⇒神戸 20. 齋藤学 横浜FM⇒川崎F 21. 酒井宏樹 ハノーファー(ドイツ)⇒マルセイユ(フランス) 22. 吉田麻也 サウサンプトン(イングランド)⇒同 23. 権田修一 FC東京⇒鳥栖 ▽あー、すっきりした。このメンバーの中で、ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督時代にポジション失った感じになったのは、内田、遠藤、柿谷、大久保、青山、齋藤、権田、的な? で、この選手たちってみんなJリーガーじゃないですか。今。 ▽だけど西野朗新監督が就任して状況って変わると思うんです。だって西野監督って2014年、2015年は名古屋を率いてたから、相手チームの選手としてみんなわかってると思うし。で、その中でもしかして浮上すんじゃないですか、サプライズですか、いや驚きって感じでもないんじゃないの? って見ておいたほうがいいと思うのが……ドラムロール……青山なのでした。だって広島、ブッチで首位じゃん。去年ギリギリ残留したのにジャンプアップじゃん。 ▽青山は18日のルヴァンカップに出ないでしっかり調整。21日の鳥栖戦にはしっかり出てくるはず! でまた大活躍しちゃったら……。だってまだ32歳ですもん。十分ワールドカップでプレーできるでしょ。 ▽ってまた今回も大胆不敵な予想をしたのでした。でもこれって、対戦相手の鳥栖の権田が目立って……うーん、ありそう!! お、となると注目チームって鳥栖ですか!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.04.19 17:00 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース