【倉井史也のJリーグ】サッカーはボールがスタンド近くに来たら逃げましょう?!の巻2017.03.10 14:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽この原稿が掲載される10日って、もう今週のJ1がスタートしてるんですよ。鹿島vs横浜FM、川崎vs柏、浦和vs甲府の3試合は金曜のナイトゲームです。理由はもちろんACL。来週水曜日には鹿島とG大阪がホーム戦、川崎と浦和はアウェイ戦が控えてますからね。

▽ここでちょっと疑問なのが、鹿島は金曜日に試合をして中4日でブリスベン・ロアーを迎えるのに対して、G大阪は土曜日に試合をして、中3日で江蘇蘇寧戦に臨むこと。で、その理由を探ったら、どうやらG大阪は過去の経験から、こういう場合は中3日のほうがいいと結論づけているようなのです。もちろん他のチームもアウェイ戦ということや、いろいろなノウハウがあって、中4日を選んでいるのでしょう。

▽こういうのって、日本がマジでACL獲ろうと思ってるのならJリーグが情報やデータをいろいろ集めて管理してくれるといいと思うんですけどいかがなもんでしょ。過去にはクラブ同士が情報のやりとりをしたことがありましたし。

▽で、そのACL組の対戦がなかなか面白い。これ、もし10日に呼んでるんだったら、勝手にプレミアム・フライデー先行取得しちゃって、今日試合に行ったほうがいいくらい。鹿島不調、マジ? 横浜FM好調、マジ? みたいな対戦カードだから、もしかすると横浜FM3連勝ってこともあるだろうし、横浜FMの勢いはここで止まるかもしれないし。

▽開幕戦で鳥栖の本拠地に乗り込んで逆転勝利し、攻撃陣エゲツないと思わせといて、前節ホームでG大阪にコロッと負けちゃうお茶目な柏と、やっぱ大久保抜けた穴ってあるけど、負けないよ?的な川崎とが対戦ってのも楽しそうだし。

▽しかも、このカードに今一番輝いてる2人がいるわけですよ。横浜FMの齋藤学と川崎の小林悠って、ちょっとすごくないですか? キレキレというかノリノリというか。海外組では試合に出られない選手多いし、国内組ではまだコンディション低い選手多い中、この2人の活躍は心強いわけですよ。

▽今のままなら、UAE戦、先発の右FWが小林で、左FWが齋藤ってのを推薦しておきます。今週はこの2人のどっちか、見に行っていいんじゃないですか? あ、邪気払いのために言っておきます。小林選手、ケガに気を付けて。マジで。

▽おっと、ってことになると今週末のJリーグのお勧めが金曜で終わりってことになるので、土曜日のACL組も、G大阪vsFC東京で、これも面白そうだって言っておきましょう。ま、世間の注目は3月11日に仙台vs神戸というカードがあることに集まるかもしれないけどね!

▽え? タイトルが内容と関係ない? それって記事を全部読ませるテクニックですから! 決してオチを思いつかなかったからじゃないからね!! 汗。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】豪華絢爛な引退試合を見たことで心配になったでござる?!の巻

▽開幕の2月24日、いやいやゼロックススーパーカップの2月10日まで、しっかり仕事しないとね。ただでさえ今年はワールドカップもあって忙しいんだから。とか言いつつ、やっぱりサッカーの試合がないと気合いが入らない! で、8日は行ってきましたよ、雨の降る市川大祐引退試合まで。 ▽このメンバーが凄かった。S-PULSEオールスターズにも、対するJAPANオールスターズにも代表選手がゴロゴロ。つーかJAPANオールスターズって岡田武史監督だし、1998年とか2002年ワールドカップ見てる感じ。もちろんS-PULSEのほうは、ステージ優勝を果たした1999年でしょ、これって感じで。 ▽で、思ったんだけど、今年も引退試合をしなきゃいけない人たち、というか、引退試合なしで現役を終わりにさせちゃいけないスター選手たちがたくさんいるじゃないですか。だったら、このオフシーズンに全国でいろんな人の引退試合をやったらいいと思うんです。もちろん出てくれる人たちにちゃんとギャラが入る方向で、組織的に動いて。 ▽そうやってシーズン前に「もう一回Jリーグ見に行こうかな?」って思ってもらうの、重要じゃないッスカね? いろんな地域で開催することで、オールドファンを呼び戻せると思うんですけど。選手も引退を飾れるし、Jリーグの面白さを再確認してもらえるし、選手たちにはお金が入るしと、一石三鳥なんですよ。 ▽ってことを提案したくなるくらい、今年のオフは選手の流入が少なくないですか? シーズンに向かって盛り上がるんですかね? たしかにジョーはやってくることになったけど、ホントはDAZNがお金を出してくれてるのって、世界的な選手を呼んでリーグのバリューをもっと上げてほしいってコトなんじゃないですかね……。ま、ここから動きがあるかもしれないし。最後にこれまで判明している、今年の外国からの流入選手をJ1分だけまとめておきましょ。 ・札幌 なし ・仙台 阿部拓馬(蔚山現代/韓国) ・鹿島 内田篤人(ウニオン・ベルリン/ドイツ) ・浦和 なし ・柏 澤昌克(ムニシバル/ペルー) ・FC東京 なし ・川崎 なし ・横浜FM ユン・イルロク(FCソウル/韓国) ・湘南 アレン・ステバノヴィッチ(パルチザン/セルビア) ・清水 ファン・ソッコ(天津泰達/中国) ・磐田 ギレルメ(バイサンドゥ/ブラジル) ・名古屋 ジョー(コリンチャンス/ブラジル) ・G大阪 なし ・C大阪 チャウワット・ヴィラチャード(グラスFC/タイ)、田中亜土夢(ヘルシンキ/フィンランド)、ヤン・ドンヒョン(浦項/韓国) ・神戸 チョン・ウヨン(重慶力帆/中国) ・広島 ティーラシン(ムアントン/タイ) ・鳥栖 伊藤遼哉(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ) ・長崎 ベン・ハロラン(ハイデンハイム/ドイツ) ▽なんか、まとめるんじゃなかったって気が……。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.12 12:02 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】あけましておめでとうございます。ってめでたい話を連発しますぞ?!の巻

▽みなさま、あけましておめでとうございます。新年ですから、みんなきっと希望に満ちあふれ、夢とロマンを追い求める気持になってるでしょ? え? 不安でいっぱい? だったら縁起を担いで。もうお参りに行きました? やっぱここは日本サッカー協会のマークにもなっている八咫烏(やたがらす)のマークがある、熊野本宮大社に行ったほうがいいと思うんですよ。 ▽神社のホームページによると、「今も、JFAの方や、日本代表サッカー選手たちが必勝祈願でご参拝されています」ってことだし。場所は和歌山県田辺市本宮町本宮らしいんですけど。あ、新横浜からバスで行ける師岡熊野神社では、「(財)日本サッカー協会公認のエンブレムとマスコットを用いた「サッカー御守」を頒布しています」ってことらしいです。 ▽でね、数字に強いこのコラムがみなさんの不安を吹き飛ばすデータを教えて差し上げましょう。これを憶えていれば、相手がコロンビアだろうがセネガルだろうがポーランドだろうが、ビビらなくてもすんじゃいます。ええ、ポーランド戦にはせめて可能性を残した状態で突入してほしいものなんですけど。 ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップが開催された年は、西暦が偶数の年 ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップで日本を率いていた監督の国籍は二分の一でフランス ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップで日本のメンバーはすべて日本国籍を有していた ・日本がベスト16に進出したときのワールドカップで日本のメンバーの第一次性徴は男性だった ・Jリーグがスタートして以降、ワールドカップ予選の途中で監督が交代したときは二分の一の確率でベスト16に進出している ・このコラムの20パーセントの読者が日本のベスト16進出を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本のベスト8進出を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本の優勝を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本の優勝を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者は涙目で何かを訴えようとしているサッカー関係者(筆者調べ) ▽どど、どうですか! これで安心して今日から寝られますね! ということで、今年もよろしくです! ……え? こんなんじゃ、来週打ち切り? (汗)<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.05 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】もっとこう後ろ向きに議論したいと思いませんか?! の巻

▽えー、今年の原稿もコレで最後ってことで、まぁ大体の人は天皇杯決勝についての話じゃねぇの? って思ってるのでしょうが!! ひねくれ者の私はもっと後ろ向きに話をしたい!! それは2019年に元号が変わると天皇誕生日で祝日の12月23日が平日に戻りそうだってこと! もしサッカー界に悪影響があるんだったら来年いっぱいかけて反対運動しなきゃダメでしょ! じゃあサッカーファンにとって12月23日がなんで重要かっていうと、もしかしたら天皇杯の準決勝や準々決勝で使われていた祝日かもしれないじゃないですか! ここで試合日が一つ減ると、またまたハードスケジュールになっちゃうんじゃないの? ▽ってことで、平成になってから天皇杯の準々決勝以降がどんな日程になっていたかを調べました。つーって、実は昔のデータって残ってなかったりしてるんで、一部不明です。ごめん! 69回 平成元年 準々決勝#不明# 準決勝#不明# 決勝1/1(月) 70回 平成2年 準々決勝#不明# 準決勝#不明# 決勝1/1(火) 71回 平成3年 準々決勝#不明# 準決勝12/23(日) 決勝1/1(水) 72回 平成4年 準々決勝12/20(日) 準決勝12/23(水) 決勝1/1(金) 73回 平成5年 準々決勝12/19(日) 準決勝12/23(木) 決勝1/1(土) 74回 平成6年 準々決勝12/11(日) 準決勝12/23(金) 決勝1/1(日) 75回 平成7年 準々決勝12/17(日) 準決勝12/23(土) 決勝1/1(月) 76回 平成8年 準々決勝12/26(木) 準決勝12/29(日) 決勝1/1(水) 77回 平成9年 準々決勝12/23(火) 準決勝12/28(日) 決勝1/1(木) 78回 平成10年 準々決勝12/23(水) 準決勝12/27(日) 決勝1/1(金) 79回 平成11年 準々決勝12/23(木) 準決勝12/26(日) 決勝1/1(土) 80回 平成12年 準々決勝12/23(土) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(月) 81回 平成13年 準々決勝12/24(月) 準決勝12/29(土) 決勝1/1(火) 82回 平成14年 準々決勝12/25(水) 準決勝12/28(土) 決勝1/1(水) 83回 平成15年 準々決勝12/23(火) 準決勝12/27(土) 決勝1/1(木) 84回 平成16年 準々決勝12/19(日) 準決勝12/25(土) 決勝1/1(土) 85回 平成17年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 86回 平成18年 準々決勝12/23(土) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(月) 87回 平成19年 準々決勝12/22(土)、12/23(日) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(火) 88回 平成20年 準々決勝12/20(土) 準決勝12/29(月) 決勝1/1(木) 89回 平成21年 準々決勝12/12(土) 準決勝12/29(火) 決勝1/1(金) 90回 平成22年 準々決勝12/25(土) 準決勝12/29(水) 決勝1/1(土) 91回 平成23年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 92回 平成24年 準々決勝12/23(日) 準決勝12/29(土) 決勝1/1(火) 93回 平成25年 準々決勝12/22(日) 準決勝12/29(日) 決勝1/1(水) 94回 平成26年 準々決勝10/15(水) 準決勝11/26(水) 決勝12/13(土) 95回 平成27年 準々決勝12/26(土) 準決勝12/29(火) 決勝1/1(金) 96回 平成28年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 97回 平成29年 準々決勝10/25(水) 準決勝12/23(土) 決勝1/1(月) ▽ということで、判明しているだけで12月23日が試合日だったのは29回中14回! 約半分が使われてるんです。だけど実は平成20年代になってからは2回だけ。これってちょっと微妙……。 ▽つーことで、こんなの気にしないで決勝を楽しみにしたほうがイイよってことですね。大人しくC大阪vs横浜FMを待ちましょう。キックオフは14時40分、場所は埼玉スタジアム2002。チケットはたっぷりあるようです。 ▽ではみなさま、よいお年を!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.28 20:31 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】このままじゃ2017年は苦々しく終わりませんか?! の巻

▽すみません、E-1選手権の韓国戦で1点取ったところから後の記憶がないんですけど、何が起きたんですか? だってメンバー発表のときにヴァイッド・ハリルホジッチ監督って「目標は、優勝であるべきです」って言ってみたよね。「我々は優勝を目指して成功を収めるべく努力しないといけません」とか。 ▽えっと引き分けで優勝じゃなかったんでしたっけ。でもって21日に最新のFIFAランクが発表されて、日本は2つ下げて57位。これには韓国戦の結果って入ってないはずだから、もしかしたら来月は……。あれ? ハリルホジッチ監督就任時って55位だったし、「20位ぐらいまでには持っていきたい」って宣言してたのに……。 ▽あーそんなモヤモヤしたまま今年を終わりたくないから、やっぱり天皇杯しっかり見ないといけないな、と。で、今年の組み合わせって、神戸vsC大阪@長居、横浜FMvs柏@等々力。これはいい組み合わせじゃないですか? しかもどのチームもホームタウンがスタジアムに近いから、たっぷり応援が来そうだし。 ▽じゃ成績データ見ておきましょ。 ・神戸 ▽これまでの最高成績はベスト4。2000年で、監督は川勝良一。ちなみにこのときリーグ戦は年間順位が13位。で、今年の成績は9位。あ、これは初の決勝進出ありかも! ・C大阪 ▽なんと過去には準優勝が3回(1994年、2001年、2003年)。で、ちなみにこのうち2回は監督交代直後という、力があるけど出し切れてませんでしたパターン(2001年11月は副島博志からジョアン・カルロス、2003年10月は 西村昭宏から塚田雄二)。今年はルヴァンカップで初優勝し、大切な局面で頑張れるようになったか? ちなみに、リーグ戦3位のC大阪が優勝すると柏にACLプレーオフ進出。つーことは、準決勝でC大阪と柏が勝ち上がると、来年のACL出場4チームの顔ぶれは決定なのです。 ・横浜FM ▽横浜マリノス時代に1回(1992年)、横浜FM時代に1回(2013年)の優勝経験チーム。前身の日産自動車時代からカップ戦に強いけど、今年は1分1敗と柏に勝ってないし、リーグ戦は5位だけど、柏は4位だったし……。 ・柏 ▽2012年に優勝を果たしていて、3位のC大阪とは勝点差1。ま、準決勝に残ったチームをリーグ戦の順位で考えると、決勝のカードは柏とC大阪かなと。で、柏は優勝しないとACLはプレーオフから出なきゃいけないので、やっぱ勝ちたいって気持ちは強いんじゃないですかね。 ▽まぁこの4チームとも、指揮官は「我々は優勝を目指して」って言ってると思いますよ。心の底から。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.21 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】逆境のまっただ中にいるんだぜ日本代表は?! の巻

▽CWC終わって寂しいぜ! いや、終わってないけど、浦和が負けて寂しいぜ! まぁ、去年も地元リーグ優勝チームが準優勝まで行ってるわけですから、どこぞのチャンピオンズリーグの意義とか価値とかいろいろぶっ飛ばしてしまう要素はたっぷりあるわけですしね。本田圭佑も決勝行けなかったし、あーなんか、年末の楽しみがちょっと早めに終わっちゃった……って、E-1選手権、ごめんね。 ▽か、考えようによっちゃですよ、いつもは入手の難しい日本代表戦が、当日券でも手に入っちゃうわけですよ。急いで行って席取りしなくてもいいし。特に第一試合やってるときなんて、売店もトイレも悠々なわけです。……ここまでは。16日はどうかな? きっと違うよね。だって優勝を賭けて宿敵韓国との大一番ですよ。しかもここまで北朝鮮戦では90+3分に決勝ゴール、中国戦では84分に小林悠、88分に昌子源がともに劇的なゴールを奪って、90+3分に失点したけど勝利したって、すごいドラマあるじゃないですか。 ▽何? なぜみんなそんなに冷めてるの? 寒いから? 海外組がいないから? Jリーグが終わっても燃え尽きた後だから? ▽かつては東アジアサッカー選手権、2013年以降は東アジアカップ、そして今回はE-1選手権と、いずれ分裂するかもしれないACLの東半分の結束を図ってる感じのするこの大会でも、日本と韓国は激闘を演じてきたのですよ。 2003年:0-0の引き分け 2005年:1-0で日本の勝ち [得点者:中澤佑二] 2008年:1-1の引き分け [得点者は山瀬功治] 2010年:1-3とぼろ負け [得点者:遠藤保仁] 2013年:2-1と雪辱 [得点者は柿谷曜一朗の2ゴール] 2015年:1-1の引き分け [得点者は山口蛍] ▽とE-1選手権での韓国との勝敗は2勝1敗3引き分けと日本のリード。ところが6得点6失点と、得失点はプラスマイナスゼロなのでした。 ▽今回の対戦は、韓国が勝点4なのに対して日本は勝点6。引き分けでもこの大会のチャンピオンになるっつー条件なので、日本が有利。でもね、たくさんの韓国メディアも詰めかけてますし、記者室もなかなかの緊張感があるんですよね。すごいライバル心剥き出しだろうし、そうでなくっちゃ韓国人選手もワールドカップメンバーには入れないだろうし、これに負けちゃう日本人選手もワールドカップには行けないだろうし。 ▽で、韓国人の記者に聞いたんです。ワールドカップの組み合わせは大変だねって。そうすると「お互い様だよね」「うちは逆境に強いからね」というお返事でした。確かに今、日本代表は逆境のまっただ中。16日は2万人は超えてほしいなぁ。あ、逆境ってそこじゃない?<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.15 12:00 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース