讃岐を退団した韓国人MF韓昌柱が関東リーグのtonan前橋に完全移籍2017.03.09 11:41 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カマタマーレ讃岐は9日、昨シーズン限りでチームを退団していた韓国人MF韓昌柱(ハン・チャンジュ/21)が関東サッカーリーグ1部のtonan前橋へ完全移籍することを発表した。

▽韓昌柱は、2016シーズンに漢陽工業高校から讃岐に入団。明治安田生命J2リーグで3試合に出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

讃岐DFエブソンが左ヒザ手術で全治3カ月 今季J2で19試合1得点

▽カマタマーレ讃岐は21日、ブラジル人DFエブソンの負傷を発表した。 ▽エブソンは5日に行われた明治安田生命J2リーグ第26節の水戸ホーリーホック戦で負傷。17日に高松市内の病院で検査を受診し、左ヒザ外側半月板に損傷が見つかり、手術を受けた。全治3カ月の見込み。なお、エブソンは21日に帰国し、リハビリに励むという。 ▽エブソンは、2013年のシーズン途中から讃岐でプレー。今シーズンはここまでJ2リーグ19試合に出場し、1得点をマークしていた。 2017.08.21 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

讃岐が千葉DFイ・ジュヨンを期限付き移籍で獲得

▽カマタマーレ讃岐は8日、ジェフユナイテッド千葉の元U-20韓国代表DFイ・ジュヨン(26)が期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。 ▽イ・ジュヨンは、2013年にモンテディオ山形へ加入。2015年8月から12月まで栃木SCでプレー。2016年から千葉でプレーしていた。2016年は明治安田生命J2リーグで28試合に出場したものの、今季指揮官に就任したフアン・エスナイデル監督の下では出場機会に恵まれず、今シーズンはリーグ戦2試合の出場に留まっていた。イ・ジュヨンはクラブを通じてコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「ジェフユナイテッド市原・千葉から期限付き移籍で加入することになりました、イ・ジュヨンです。早く慣れて自分の特長でもあるフィジカルやヘディングの高さなどを活かして、少しでもカマタマーレ讃岐の勝利に貢献できるよう、頑張ります!」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「この度、カマタマーレ讃岐に期限付き移籍することを決めました。約1年半、ジェフのサポーターの皆さんからは、どんな時でもたくさん応援をしていただき、本当に感謝をしています。ジェフを離れることになりましたが、ジェフの勝利とJ1昇格を心から祈っています」 2017.08.08 15:27 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐DFエブソンが右腓腹筋肉離れで全治約3週間の見込み

▽カマタマーレ讃岐は17日、ブラジル人DFエブソンの負傷を発表した。 ▽エブソンは、6日のトレーニングで負傷。右腓腹筋肉離れで全治約3週間の見込みと診断された。 ▽エブソンは、2014年途中から讃岐でプレー。今シーズンは、ここまで明治安田生命J2リーグ18試合の出場を記録している。 2017.07.17 10:45 Mon
twitterfacebook
thumb

讃岐、徳島退団のDFアレックスの加入を発表

▽カマタマーレ讃岐は14日、徳島ヴォルティスを契約満了に伴い退団していた、ブラジル人DFアレックス(34)の加入を発表した。 ▽クルゼイロ出身のアレックスは、2002年に川崎フロンターレに加入。それからは日本でのプレーを続け、柏レイソルや鹿島アントラーズなどを経て、2013年に徳島に完全移籍を果たした。ここまで明治安田J1リーグで通算142試合に出場し9ゴールをマーク。さらに、J2リーグでは通算298試合に出場し50ゴールを挙げている。 ▽昨シーズン限りで徳島との契約が満了を迎え、この度讃岐へ加入したアレックスは、両クラブを通じて以下のようにコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「アレックスです。ポジションはディフェンダーです。チームのために勝点を多く取れるように自分のできることを全力でやりたいと思います。一回、生で試合を観させてもらいましたが、サポーターはチームのために最後までに応援してくれていました。自分がピッチに入ったときにしっかり頑張って走るので、期待してください」 ◆徳島ヴォルティス 「まず、感謝の気持ちをみなさんに伝えたいと思います。4年半チームに在籍しましたが、徳島のために全てを出し切ることが出来ました。サポーターのみなさんは私のその思いを認めてくれていたと思いますし、そのことに感謝しています」 「徳島ヴォルティスでは、J1に昇格を決めたプレーオフ決勝が一番心に残っています。たくさんのサポーターが国立競技場に来てくれましたし、徳島に残ったサポーターもパブリックビューイングで応援していただいたのを覚えています。あの雰囲気は最高でした。いつも熱心に応援をしてくれているサポーターのみなさんには、もっと幸せになって欲しいと願っています。みなさん、ありがとうございました」 2017.07.14 15:45 Fri
twitterfacebook
thumb

昨季限りで讃岐退団のDF小澤雄希が現役引退 「最高のサッカー選手人生でした」

▽カマタマーレ讃岐は24日、昨シーズンまで所属したDF小澤雄希(33)の現役引退を発表した。 ▽小澤は高校卒業後、オランダのセミプロチームでプレー。2008年にセレクションを経て水戸ホーリーホックに加わり、プロキャリアをスタートさせた。その後、湘南ベルマーレ、SC相模原を経て、2014年に讃岐入り。2016シーズン終了後に契約満了に伴い、讃岐を退団した。 ▽現役引退後、一般企業に就職することが決定している小澤は、讃岐の公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「私、小澤雄希は、プロサッカー選手を引退します。小さい頃から夢だった、サッカー選手。プロになるため遠回りもしたけれど、その夢を叶え、9年間ピッチで戦えたこと。まずは自分によく頑張った、30年間のサッカー生活お疲れさま、と言ってあげたいと思います。選手生活は、最高の瞬間ばかりではなく、最悪の瞬間も、失敗もたくさんありました。挫折しそうになる時もあったけれど、家族、サポーターの皆様含め、自分を支えてくれたすべての人から、チャレンジする勇気をもらい、何度も立ち向かうことができました」 「これからは、スポーツ界に携わる仕事に就きます。日本のスポーツ界をもっと盛り上げるため、1日でも早く活躍できるよう頑張ります。最後に、プロサッカー選手を目指す子どもたちへ。誰にでも、プロサッカー選手になれるチャンスはあります。夢を持ち続け、最後まで諦めずに目標に向かって頑張ってください。チャンスはどこに転がっているか分かりません。掴むのも自分、逃すのも自分。常に準備をしていれば、そのチャンスを掴むことができると、今までの経験から断言します」 「本当に、最高のサッカー選手人生でした。応援してくださった皆様。本当にありがとうございました! これからも、SNSは利用したいと思いますので、気軽に話しかけてくださいね。僕とかまあげさんのこと、時々は思い出してくれると嬉しいです。それでは、また会う日まで!」 2017.06.24 13:41 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース