国際ユース大会へ参加予定のコンゴ出身の若手7選手が伊トスカーナで行方不明に2017.03.07 17:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
イタリアのヴィアレッジョで13日から29日にかけて、国際ユース大会ヴィアレッジョ・カップが開催される。この大会に出場予定だったコンゴの選手7名が行方不明になっていると、イタリア紙『ラ・ナツィオーネ』が報じている。

ヴィアレッジョ・カップは、当地の観光名物となっているカーニバルの期間に合わせて開催され、イタリアからは23チーム、イタリア国外からは17チームが参加する予定だ。コンゴから参加するウジャナも大会に向けてイタリアに入り、シエナ近郊で合宿を行っていた。

行方が分からなくなった7選手はいずれも身分証明書をホテルのフロントへ預けたまま姿を消しており、そのうちの5名が18歳未満だとみられる。このためクラブの幹部が地元警察に通報し、失踪届を提出したことで事件が公になった。

ウジャナの他のメンバーは既に合宿地を離れ、大会が行われるヴィアレッジョ近郊のヴェルシリアへ移動している。

提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース