鹿児島が鳥栖を退団したDF丹羽竜平の加入を発表!!2017.03.06 17:01 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽鹿児島ユナイテッドは6日、サガン鳥栖を退団していたDF丹羽竜平(31)の加入を発表した。

▽丹羽はクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「初めまして、新加入の丹羽竜平です。チームのため全力で闘います! 一緒に鹿児島を盛り上げましょう! 応援よろしくお願いします」

▽丹羽は昨シーズンに鳥栖からジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍で加入し、J2リーグ戦18試合1ゴールをマークしている。

コメント

関連ニュース

thumb

清水が屋久島出身の注目ドリブラー、神村学園FW髙橋大吾の来季加入内定を発表! 「エスパルスのために全力で頑張ります」

▽清水エスパルスは25日、神村学園高校FW髙橋大吾(18)が来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽世界自然遺産にも登録されている鹿児島県屋久島出身の髙橋は、島内の小学校でサッカーを始めた。中学進学時に名門校である神村学園の中等部に入学すると、頭角を現し、2013年にはU-14日本選抜に。神村学園高に進学後も、2016年には高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州で、17試合21得点を記録して得点王に輝き、今年6月にはU-18日本代表にも招集された。 ▽163cm、53kgと小柄ながら、切れ味の鋭いドリブルが特長のレフティーでもある髙橋が、クラブ公式サイトを通じて、以下のようなコメントをした。 「小さな頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、すごく嬉しく思います。そして、清水エスパルスという歴史あるクラブでスタートすることができることを誇りに思います」 「今までに支えてくださった多くの方々への感謝を忘れずに、恩返しができるよう1日でも早くピッチに立ち、チームの力になりたいと思います。清水サポーター皆さん、エスパルスのために全力で頑張りますので、これからよろしくお願いします」 2017.09.25 15:16 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢で史上初の内部昇格者! FW谷口遼弥が来季トップ昇格

▽ツエーゲン金沢は25日、同クラブU-18に所属するFW谷口遼弥(18)のトップチーム昇格内定を発表した。 ▽石川県出身の谷口は現在、遊学館高校に在学する身長175cmのFW。谷口は、アカデミーからトップチームに昇格したクラブ初の下部組織出身選手となる。 2017.09.25 12:35 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京、ユース所属のMF品田愛斗&FW原大智の来季新加入内定を発表

▽FC東京は24日、MF品田愛斗(18)、FW原大智の来シーズン新加入内定を発表した。 ▽両選手は、それぞれFC東京U-18に在籍。来シーズンのトップチーム入りを受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆MF品田愛斗 「来シーズンからトップチームに昇格することが決まりました。小学生のころから育ててもらったこのクラブで、夢だったプロサッカー選手になれることができ、大変嬉しく思います。今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、チームにタイトルをもたらすことのできる選手になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆FW原大智 「このたび、トップチームへの昇格が決まりました。小さい頃から大好きなチームでプロサッカー選手としてプレーできることに、嬉しい気持ちでいっぱいです。ここから、さらに厳しい世界に入りますが、常に目標と自信を持って、日々成長していきたいと思います。そして小さい頃からお世話になっているFC東京に恩返しするために、少しでも早くJ1にピッチに立ちたいです。応援よろしくお願いします!」 2017.09.25 09:50 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FMが高校No.1注目株を獲得! 鹿児島城西高DF生駒仁の来季加入内定を発表!

▽横浜F・マリノスは21日、鹿児島城西高校のDF生駒仁(18)が、来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽184cm、74kgと力強い体格を持つ生駒は、2015年に名門校である鹿児島城西高校に入学すると、1年時からスタメンに定着した。高校世代No.1ディフェンダーとしての評価を高めると、2016年にU-17日本代表、今年にはU-18日本代表としてプレー。プロクラブからの注目を集めていた。 ▽生駒は、クラブ公式サイトを通じて、以下のようなコメントを残した。 「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思うと共に、横浜F・マリノスという素晴らしいクラブでプロキャリアをスタート出来ることを誇りに思います。これまで携わり、支えてくださった全ての方々への感謝を忘れず、少しでも早くピッチに立ち、チームに貢献できるように頑張ります」 2017.09.21 14:37 Thu
twitterfacebook
thumb

清水、ユース所属3選手の来季新加入内定を発表

▽清水エスパルスは18日、DF伊藤研太(18)、MF滝裕太(18)、FW平墳迅の2018シーズン新加入内定を発表した。 ▽3名は清水ユース所属の選手。トップチーム昇格を受けて、それぞれ次のようにコメントしている。 ◆DF伊藤研太 「小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。自分の持ち味である、正確なパスとクロスを活かして積極的に攻撃に参加し、チームの勝利に貢献したいと思います。そして記憶に残るプレーヤーを目指します。これまでお世話になった、家族、監督、チームメイト、そして今まで応援して下さった全ての皆様に感謝し、日々努力して1日でも早くアイスタのピッチに立てるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆MF滝裕太 「スクールを含め9年間お世話になってきたクラブで、小さい頃から夢だったプロサッカー選手になることができ本当に嬉しく思います。今まで支えていただいた監督やスタッフ、チームメイト、家族、また応援していただいた皆様に感謝の気持ちを込め、ピッチで恩返ししたいと思います。まだまだ課題が沢山あるので、日々の練習を全力で取り組み、1日でも早くエスパルスに貢献できるよう努力していきます。どうぞよろしくお願いします」 ◆FW平墳迅 「エスパルスユースのセレクションに合格してから、トップチームに昇格することを目標にしてきたので、とても嬉しく思います。ここまで自分が成長できたのは、家族やスタッフの皆さん、そしてサポーターのおかげだと思っています。恩返しをするためにも、少しでも早く試合に出場し、チームの力になれるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします」 2017.09.18 16:52 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース