千葉、新潟FW指宿洋史の完全移籍加入を電撃発表…「力になれるように全力を尽くす」2017.03.05 14:05 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ジェフユナイテッド千葉は5日、アルビレックス新潟に所属するFW指宿洋史(26)が完全移籍加入することを発表した。背番号は50番を着用する。

▽千葉県出身で柏レイソルのユースで育った指宿は2009年夏、ジローナに移籍。その後、サラゴサやサバテル、セビージャなどスペインのクラブを中心に渡り歩き、2014年に新潟入りした。新潟在籍3年目の昨シーズンは、明治安田生命J1リーグ21試合1得点を記録していた。

▽1月9日に新潟から契約更新が発表されていたものの、千葉に電撃移籍することになった指宿は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントを残している。

◆ジェフユナイテッド千葉
「はじめまして、指宿洋史です。一日も早くチームになじみ、力になれるように全力を尽くして日々取り組んでいきます。応援よろしくお願いします」

◆アルビレックス新潟
「新潟に残って試合に出場して、結果を出したかった気持ちも強かったですが、それができずに残念に思います。新天地で活躍して、新潟まで名前が届くくらいに頑張りたいと思います。寂しくなりますが、行ってきます」

コメント

関連ニュース

thumb

ジネイの2戦連発に奈良輪のゴラッソで千葉に勝利した湘南が首位キープ!!《J2》

▽25日に明治安田生命J2リーグ第5節の湘南ベルマーレvsジェフユナイテッド千葉がShonan BMW スタジアム平塚で行われ、2-0で湘南が勝利した。 ▽開幕から4試合無敗で首位に立つ湘南(勝ち点10)が、2勝1分け1敗で8位の千葉(勝ち点7)をホームに迎えた。湘南は[3-4-3]を採用し、千葉は[3-3-2-2]のフォーメーションで試合に入った。試合はボールフォルダーに対して素早いチェックからボールを奪いにかかる湘南が主導権を握る。千葉は少ないタッチ数でこのプレスを回避しようとするも、湘南の網にかかり苦しい入りとなった。 ▽一方で千葉も、前線からプレスをかけつつ、バックラインの3枚も高い位置を取るなどコンパクトな陣形を取る。自陣に押し込まれる形となっても、最終ラインに5枚を並べてサイドのスペースを消し、湘南に対して楽な攻撃をさせない。 ▽すると30分、右サイドの深い位置で齊藤が折り返したボールを菊地がダイレクトでゴール前へ。するとニアサイドに入り込んだジネイが合わせて、湘南が先制した。すると湘南はファーストディフェンスをハーフウェイライン付近に設定し、やや重心を落とす。すると千葉は38分に右サイドを上がった北爪がやや距離のある位置からシュート。これがブロックに入った選手に入ってドロップするも、GK秋元がセーブして得点とはならず。 ▽41分には湘南に決定機が訪れる。前線で攻め残っていた齊藤にボールがこぼれ、ドリブルで運んでからボックス内からシュート。GK佐藤の手を掠めてボールはゴール方向に向かうが、左ポストを叩いてしまった。直後に千葉は、高橋がボックス手前からシュート。これがGKとDFの間にこぼれて船山がすぐに反応して流し込みにかかるが、オフサイドとなった。 ▽湘南は43分、前半途中に負傷した高山がプレー続行が不可能となり、奈良輪との交代を余儀なくされた。前半はそのまま湘南リードで終えることとなった。 ▽すると後半最初にチャンスを作ったのはリードする湘南。右サイドの下田が左足でインスイングのボールを配給。中央の齊藤は潰れたが、ファーサイドの奈良輪が合わせる。しかしボールを押し込むことはできずに決定機を逸した。 ▽千葉は58分、スルーパスに抜け出した清武がボックス内で仕掛けると、アンドレ・バイアに倒される。PKかと思われたが、ここはレフェリーのホイッスルが吹かれなかった。67分にはゴール正面でFKを獲得すると、清武が直接狙うがディフレクトしたボールはGK秋元がパンチングで防いだ。 ▽押され気味だった湘南だったが76分、右サイドでオフサイドラインぎりぎりで抜け出した奈良輪が、ボックス右に侵入。ボールの落ち際を冷静に見極めて右足で狙うと、これがゴールネット左隅に突き刺さり湘南がリードを2点に広げた。 ▽早く攻撃に転じたい千葉だが、湘南の落ちない運動量に手を焼き、相手陣内にボールを運べない。試合終盤にはGK佐藤のミスからボックス手前でFKを献上するなど、千葉は終盤に流れに乗れないまま終了のホイッスルを迎えた。勝利した湘南は、勝ち点を13に伸ばし首位をキープしている。 2017.03.25 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

高崎のヘディング2発で千葉を下した松本が連勝を飾る《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第4節の松本山雅vsジェフユナイテッド千葉が19日に松本平広域公園総合球技場アルウィンで行われ、ホームの松本が3-1で勝利した。 ▽1勝1敗1分で13位につける松本と2勝1分で3位につける千葉が対峙した。最初に仕掛けたのは好調の千葉。5分、右サイドの多々良がクロスを供給すると、ニアサイドに反応した船山がダイレクトで右足を合わせるも、枠を捉えることができない。 ▽対する松本は11分、パスを受けた工藤がボックス内から右足を振り抜くも、これはゴール左に外れる。しかし、迎えた24分、左サイドで粘り強くつなぐと、石原がボックス左外からクロスを供給。これをオーバーラップした田中が収めて左足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。 ▽先制点を奪った松本にその後もゴールを脅かされる千葉は前半終盤、松本ゴールに迫るも、相手の守備に阻まれて決定機を作ることができない。 ▽後半に入ると、松本がリードを広げる。46分、宮阪のニアサイドへの鋭い右CKに高崎が反応。頭で合わせ、ゴールに右上隅に流し込んだ。さらに55分、ボックス右外でFKを獲得。キッカーの宮阪がファーサイドにクロスを送ると、待ち構えていた高崎が頭で押し込んだ。 ▽苦しい展開を強いられる千葉は、61分にDF西野に代えてFW清武、72分に船山を諦めて指宿を投入。攻撃の枚数を増やして、攻撃の活性化を図る。するとその直後、ボックス手前でパスを受けた指宿がシュートを狙う。これがボックス内の清武に当たると、清武の足元に収まり、そのまま左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。 ▽一点を返した千葉は攻勢を続けるも、終盤まで前線から激しいプレスをかける松本に苦戦し、決定機を作ることができず。高崎の2ゴールもあり、松本が連勝を飾った。 2017.03.19 16:00 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉DFホルヘ・サリーナスが駐車時に車両と接触事故

▽ジェフユナイテッド千葉は17日、DFホルヘ・サリーナスが交通事故を起こしたことを発表した。 ▽クラブの発表によると、事故は17日の17時頃に千葉市内で起きたとのこと。ホルヘ・サリーナスが駐車しようとしたところ、駐車していた車両に接触し傷をつけたとのことだ。 ▽なお、相手車両内には運転者が不在であり、警察へ事故発生直後にすみやかに連絡。必要な対応を行い、その後に車両の所有者へ深くお詫びし、理解をいただいたとのことだ。 ▽クラブとしてホルヘ・サリーナスへの厳重注意をおこなったとのこと。今回の事故を受け、選手をはじめクラブ内スタッフに対して、改めて安全運転を徹底し、再発防止に努めるとのことだ。 2017.03.18 14:30 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉、DFキム・ボムヨンの期限付き移籍加入を発表…3つのクラブが絡んだ移籍に

▽ジェフユナイテッド千葉は13日、清水エスパルスに所属する韓国人DFキム・ボムヨン(26)の期限付き移籍加入を発表した。背番号は「37」に決定。契約により、清水との公式戦に出場することはできない。 ▽2013年にモンテディオ山形でプロキャリアをスタートさせたキム・ボムヨンは昨年、サンフレッチェ広島に移籍。同年夏から期限付き移籍で清水に加入し、明治安田生命J2リーグ8試合に出場していた。 ▽なお、清水エスパルスは同日、キム・ボムヨンが広島から完全移籍で加入することを発表。そのため、キム・ボムヨンは清水からのレンタルプレーヤーとして千葉に加わることになる。 ▽千葉でプレーすることになったキム・ボムヨンは、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「清水から加入しましたキム ボムヨンです。山形や清水でのJ1昇格経験を活かして、今シーズンは、千葉で昇格達成できるように最善を尽くします。自分が試合に出場することでチームに貢献するだけでなく、日頃の練習からチームにプラスの力を与えられるように努力したいと思います。よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「今シーズンがまだ始まったばかりにも関わらず、移籍することになり残念な気持ちもあります。清水のサポーターは熱く、試合中もよく声が聞こえてくるので、とても感動したことを覚えています。エスパルスのことをいつも応援しています」 2017.03.13 15:01 Mon
twitterfacebook
thumb

甲府、DF阿部翔平の期限付き移籍加入を発表…千葉から2シーズンぶりの古巣復帰

▽ヴァンフォーレ甲府は11日、ジェフユナイテッド千葉に所属するDF阿部翔平(33)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2017年3月13日~2018年1月31日まで。背番号は「27」に決定した。13日からチーム練習に合流する。 ▽阿部は2006年に筑波大学から名古屋グランパスに入団。その後、2014年から2シーズンにわたって甲府でプレーし、2016年から千葉に加わり、明治安田生命J2リーグ33試合に出場した。 ▽2シーズンぶりに古巣の甲府に帰還することになった阿部は両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆ヴァンフォーレ甲府 「ヴァンフォーレ甲府に加入することになりました阿部翔平です。山梨の温泉、美味しいフルーツ、そして何より皆さんの暖かい声援の中で再びプレーできることを嬉しく思います。左サイドは任せてください! よろしくお願いします」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「このたび、ヴァンフォーレ甲府に移籍することになりました。 チームがJ1昇格に向けて一丸となって戦っているこの時期での移籍は、決して簡単な選択ではありませんでした。ジェフユナイテッド市原・千葉で結果を出し、この仲間とともにJ1に昇格をしたいという気持ちもありましたが、一人のプロサッカー選手として、もう一度チャレンジしたいという思いが強く、決断しました」 「ジェフのファン・サポーターの皆さんの応援は私たち選手にとって非常に大きな力です。いつどんなときでも、温かく力強い声援を本当にありがとうございました。 そして、引き続き、ジェフをサポートしていただければと思います。私も陰ながら応援しています。1年少しと短い期間ではありましたが、このチームで皆さんとともに戦い、リーグ通算300試合出場を達成したことは決して忘れません。ジェフを愛するすべての皆さんと、また再会できる日を楽しみにしています」 2017.03.12 12:40 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース