超ワールドサッカー

ヘント久保裕也が2戦連続ゴール! 加入後6戦4発《ベルギー・ジュピラーリーグ》2017.03.05 10:20 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が、4日に行われた試合でリーグ2戦連発の今シーズン4ゴール目を決めた。

▽ヘントは同日、ベルギー・ジュピラーリーグ第29節でワースラントとアウェイで対戦。先発した久保は2-2で迎えた72分、バイタルエリア中央でボールを受けると、左足のシュートをゴール右隅に沈めた。

▽結局、久保の加入後6戦4発目となるゴールが決勝点となり、ヘントが3-2で勝利。リーグ2連勝を飾り、7位に浮上している。

コメント

関連ニュース

thumb

12戦8発のヘントFW久保裕也、成功の秘訣は「プレースタイルの一致」

▽今冬にヤング・ボーイズからヘントへと移籍した日本代表FW久保裕也が、自身の成功の秘訣を語った。ベルギー『VOETBALKARANT』が報じた。 ▽久保は、ヘント加入後、公式戦12試合に出場し8得点とゴールを量産。ベルギー・ジュビラーリーグの優勝プレーオフに臨むチームにおいても重要なゴールを重ね、タイトル獲得を目指してプレーしている。 ▽移籍加入後すぐさまチームの中心となっている久保だが、ここまでの成功は経験したことがないとのこと。プレースタイルの一致が秘訣だと語った。 「僕が最初からこのように大きな影響を与えることは初めてです。チームのプレースタイルが本当に僕のプレースタイルにあったからです。それが主な理由だと思います」 ▽また、ヘントへの移籍決断については「監督が僕の使い方について明確な考えを持っていたので、移籍を決断しました」とコメント。移籍後の活躍については「僕はこれまでのキャリアの中で、最高の時期を過ごしています。でも、改善の余地はあります」と語り、ゴールを量産しながらもさらなる成長を誓った。 ▽ヘント移籍後、デビュー戦となったクラブ・ブルージュ戦でデビューゴールを記録。久保はこのゴールが重要であったとも語っている。 「おそらく、僕のこれまでのキャリアで最も重要なゴールでした。僕にとっての最初の試合だったので、僕はチームメイトからの信頼を獲得できました」 ▽優勝プレーオフを戦うヘントは、首位のアンデルレヒトと勝ち点差5の2位に位置。30日には、そのアンデルレヒトと直接対決を迎え、逆転優勝に向けて久保のゴールで勝利ができるのか、注目が集まる。 2017.04.29 14:32 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘント指揮官がアウェイでの勝利に安堵…首位アンデルレヒト猛追に意気込む

25日に行われたベルギーリーグの優勝プレーオフで、ヘントはズレテ・ワレヘムとのアウェー戦で2-0の勝利を収めた。この試合で日本代表FW久保裕也は先発フル出場を果たし、24分に先制ゴールを決めて勝利に貢献している。<br><br>試合後ヘントのハイン・ファンハーズブルック監督がメディアの前で勝利の喜びを語った。<br><br>「我々はこれまで長い間、リーグ戦で競争力を保ってきた。ズレテ・ワレヘム戦で最初に20分はプレーオフのここまでの試合で最も良かったかもしれないね」<br><br>監督は「ただし、後半にズレテ・ワレヘムが逆襲を狙って前がかりになってきた時に、リスクを冒すことができなかった。それが難しかったね」と続け、24分に決まった久保裕也の先制ゴールで先行したことで、試合を優位に進めることができたと語っている。<br><br>また、「これで優勝プレーオフではアウェー戦の3試合で勝ち点7(2勝1分け)を獲得した。これは悪くない内容だと思う。ただ、次は(首位の)アンデルレヒトとの大一番がある。まだ気が抜けない戦いが続くね」と続け、ファンハーズブルック監督はアンデルレヒト戦への意気込みを示した。<br><br>ヘントは5月1日に首位アンデルレヒトとの大一番がホームで控えている。アンデルレヒトは現時点で試合消化数が2位ヘントより1試合少ない状態で、勝ち点差は5離れている状態。果たして、ヘントはアンデルレヒトを下してプレーオフの逆転優勝に向けて弾みをつけることができるのか、注目が集まる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.26 13:35 Wed
twitterfacebook
thumb

3戦連発のヘント久保裕也に「スシボンバーの補強は大当たり」「久保はお守り」と現地報道

ベルギーリーグの優勝プレーオフで、ヘントはズルテ・ワレヘム相手に敵地で2-0の勝利を収めた。この試合では日本代表FW久保裕也が24分に右からのクロスを体で押し込み、先制ゴールを決めている。久保は先発フル出場を果たし、勝利に貢献した。<br><br>久保は冬に加入してからリーグ戦、プレーオフを通して、12試合8ゴールを記録。この活躍にベルギーメディア『voetbalkrant』は、「スシボンバーがヘントをけん引&hellip;冬の補強はまれに見る&ldquo;当たり&rdquo;だった」、「久保はヘントのタリスマン(お守り)」の見出しで報じている。<br><br>同メディアは「ヘントは久保のおかげで、まだチャンピオンズリーグの出場権を争える位置に付けている。冬に加入した久保は、加入して間もない中で、いきなりジュピラーリーグ(ベルギーリーグ)で結果を残した」と伝えた。<br><br>久保が加入してから、リーグ戦でヘントは2月11日のオイペン戦で敗れたものの、それ以外に黒星はない。「久保はベルギーに上陸してから常に高い決定力を披露してきた。オイペン戦で唯一ホームで敗れたのが、スシボンバーの唯一の敗戦だ」と報じ、久保が加入してからいかにチームが負けていないかという点にスポットを当て、久保がチームにとって&ldquo;お守り&rdquo;ような存在であると強調している。<br><br>また、報道では「久保はとても知性的なプレーをする選手で、彼の狙いは常に正確だ。彼はボールを持つたびに何か特別なことをしてくれるんじゃないかって思わせるんだ」と、ヘントの同僚イスラエル代表DFラミ・ゲルションの久保に対しての賛辞の言葉も紹介した。<br><br>ヘントは5月1日に、優勝プレーオフで単独首位に立っているアンデルレヒトとホームでの大一番を迎える。果たして久保は優勝プレーオフで4戦連発を記録し、&ldquo;タリスマン&rdquo;としてヘントを勝利に導けるのか。真価が問われる大一番となりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.26 12:02 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘントFW久保裕也が3戦連発で勝利に導く!! 日本人初となる欧州1部で20ゴール達成!!《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第5節が25日に行われ、ヘントはズルテ・ワレヘムに2-0で勝利した。フル出場の日本代表FW久保裕也は24分に先制点をマーク。日本人選手初となる欧州1部リーグでの1シーズン20ゴールを達成した。 ▽プレーオフに入り2勝2分けと無敗を続けるヘントはアウェイでズルテ・ワレヘムと対戦。プレーオフで全試合に先発出場している久保はこの日もトップの位置で先発出場となった。 ▽迎えた24分、左サイドからのクロスをボックス右のフォケが折り返すと、走り込んだ久保が胸で押し込み先制点をマーク。久保はヘントに加入後12試合で8ゴールを挙げ、ヤング・ボーイズ時代の12ゴールと合わせて、日本人選手初となるシーズン20ゴールを達成した。 ▽ヘントは後半アディショナルタイムにも追加点を奪って2-0で勝利。プレーオフ5戦無敗として2位をキープしている。 2017.04.26 08:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也が2戦連発! チームに勝ち点1をもたらす一発《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第4節が21日に行われ、ヘントはオーステンデをホームに迎え、1-1で引き分けた。日本代表FW久保裕也はフル出場。73分に同点弾を決め、自身2戦連続の移籍後7ゴール目を記録した。 ▽プレーオフ1は、レギュラーシーズンの上位6チームによるホーム&アウェイの総当り方式で開催。プレーオフ1開幕から2勝1分けの2位につけるヘントは、5位のオーステンデのホームで迎え撃った。 ▽[4-2-3-1]から[3-4-3]にシステム変更したヘントは、久保を右ウイングで起用。試合は、ヘントがゴールレスで迎えた68分にオーステンデに先制を許すなど苦しい展開を強いられてしまう。 ▽そういった状況の中、73分には久保が躍動。味方がバイタルエリア右外から右足の鋭いクロスを供給すると、中央の久保が左足で合わせ、ゴール左に流し込み、ヘントが同点に追いついた。 ▽結局、試合は1-1で終了。久保の一発に救われたヘントはプレーオフ1を2勝2分けとした。27日に行われる次節、ズルテ・ワレヘムとのアウェイゲームに臨む。 2017.04.22 08:30 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース