オリンピアコスのナイジェリア代表FWイデイェが天津泰達に加入2017.03.03 21:18 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグの天津泰達は2日、オリンピアコスのナイジェリア代表FWイデイェ・ブラウン(28)の加入を発表した。

▽イデイェは、ソショーやディナモ・キエフ、WBAでプレーし、2015年8月からオリンピアコスでプレー。今シーズンは、ギリシャ・スーパーリーグで20試合に出場し13得点を記録。ヨーロッパリーグでは4試合に出場していた。また、2010年からはナイジェリア代表としてもプレーし、27試合出場6得点を記録している。

▽中国スーパーリーグの移籍市場は2月28日で閉鎖しており、イデイェは期間内に移籍していたようだ。なお、天津泰達は今冬にチェルシーからナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケル、アヤックスのセルビア代表MFネマニャ・グデリ、鹿島アントラーズの韓国人DFファン・ソッコらを補強している。

コメント

関連ニュース

thumb

アトレティコ退団のトーレス、行先は中国ではなくアメリカ

▽今シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)だが、行先は中国ではなくアメリカとなるようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽アトレティコの下部組織で育ったトーレスは、リバプールやチェルシー、ミランと国外クラブでプレー。スペイン国内ではアトレティコ以外でのプレー経験はなく、リーガエスパニョーラ100ゴールも達成した。 ▽トーレスには中国スーパーリーグ行きの噂が挙がっていたが、『マルカ』によるとメジャーリーグ・サッカーへ行く予定とのこと。スペインクラブからのオファーの予定もないとのことだ。 ▽なお、トーレスには5つのクラブが興味を示しているとのこと。モントリオール・インパクトやシカゴ・ファイアー、シアトル・サウンダース、ニューヨーク・シティFC、スポルティング・カンザスシティが獲得に動くようだ。 ▽モントリオール・インパクトには元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが在籍した経験があり、シカゴ・ファイアーには元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが在籍。シアトル・サウンダーズにはウルグアイ代表MFニコラス・ロデイロ、ニューヨーク・シティFCには元スペイン代表FWダビド・ビジャが所属している。 2018.04.16 21:45 Mon
twitterfacebook
thumb

驚愕エルボー見舞った広州恒大FWアランが8試合の出場停止

▽中国スーパーリーグに所属する広州恒大のブラジル人FWアランが8試合の長期出場停止処分を科された。リーグ公式サイトが伝えている。 ▽アランは先月30日に行われた第4節の天津権健戦に先発出場。だが、ゴールレスで折り返した後半立ち上がりの51分に相手DFリュ・イーミンとポジション取りで小競り合いを起こす。一度は相手と離れた同選手だったが、再び近づくと右肘で相手の背中に強烈なエルボーを見舞い、間近で現場を見ていた審判にレッドカードを掲示されて退場となっていた。 ▽アランの暴力行為を問題視したリーグ機構は同選手に8試合の出場停止を科すことを決断した。 ◆驚愕エルボー! https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=CstZXCRV9TU 2018.04.11 01:33 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレティコから中国移籍のカラスコが批判に反論「クラブを変える必要が…」

▽ベルギー代表MFヤニク・フェレイラ=カラスコ(24)が、周囲の批判に反論した。スペイン『アス』が報じた。 ▽カラスコは、今冬の移籍市場でアトレティコ・マドリーから中国スーパーリーグの大連一方へと完全移籍した。 ▽この移籍には多くの批判が寄せられたものの、カラスコは「サッカーにおいて、移籍するしないに関わらず、常に批判にさらされる」とコメント。その上で、中国クラブへの移籍に対する批判の声を一蹴した。 「人生において、常に複雑な決断に直面する。そして、今回のことは僕自身のためのものだった。僕は十分な時間プレーできていなかったので、クラブを変える必要があったんだ」 「僕たちはワールドカップがこの夏に控えている。僕はより多くの時間、試合に出る必要があったし、自分の場所でレギュラーを掴む必要があったんだ」 ▽ロシア・ワールドカップに出場するベルギー代表に選出されてきたカラスコだが、本大会の23名に入るために移籍を決断したとのこと。果たして、中国移籍がワールドカップ出場に近づくことになるだろうか。 2018.03.30 22:25 Fri
twitterfacebook
thumb

江蘇蘇寧が現役時代にジェフ千葉でプレーしたコスミン・オラロイ氏を新指揮官に招へい! カペッロ監督の後任に

▽中国スーパーリーグに所属する江蘇蘇寧は28日、ファビオ・カペッロ監督(71)の後任としてルーマニア人指揮官のコスミン・オラロイ氏(48)の招へいを発表した。 ▽昨年6月にカペッロ前監督を招へいした江蘇蘇寧。同監督は当時降格圏に沈んでいたチームを最終的に12位でフィニッシュさせたが、今季は開幕から1勝2敗と不調が続いていた。この成績不振を受けて、クラブは27日に同監督の解任を決断した。 ▽なお、江蘇蘇寧の新指揮官に就任したオラロイ氏は現役時代にジェフユナイテッド市原(ジェフユナイテッド市原・千葉)でプレーした経歴を持つ。また、監督としては母国の名門ステアウア・ブカレストやアル・ヒラルやアル・サッドなど、中東の強豪クラブの指揮官を歴任。直近はアル・アハリ・ドバイを率いていた。 2018.03.29 00:27 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの中国移籍をレアル会長が一蹴「友人がいるなら生活を聞くのは当たり前」

レアル・マドリー会長フロレンティーノ・ペレス氏は、FWクリスティアーノ・ロナウドの中国移籍の噂を否定した。<br><br>レアルとの契約を2021年まで残しているロナウドだが、最近になって中国スーパーリーグへの移籍話が浮上。元ポルトガル代表監督で昨季まで広州恒大で指揮を執っていたルイス・フェリペ・スコラーリ氏が、ロナウドから中国についての質問をされたことを明かしたことにより、憶測が広まっていた。<br><br>しかし、レアル会長は移籍の可能性を一蹴。今季全公式戦通算35試合で37ゴールと、シーズン序盤の遅れを完全に取り戻したエースに離脱の意思がないことを強調した。<br><br>「彼が退団を希望したことはない。まだ契約が残っている。もし香港に友人がいるなら、現地での生活について聞くのは当たり前のことだ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.03.22 18:54 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース