超ワールドサッカー

オリンピアコスのナイジェリア代表FWイデイェが天津泰達に加入2017.03.03 21:18 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグの天津泰達は2日、オリンピアコスのナイジェリア代表FWイデイェ・ブラウン(28)の加入を発表した。

▽イデイェは、ソショーやディナモ・キエフ、WBAでプレーし、2015年8月からオリンピアコスでプレー。今シーズンは、ギリシャ・スーパーリーグで20試合に出場し13得点を記録。ヨーロッパリーグでは4試合に出場していた。また、2010年からはナイジェリア代表としてもプレーし、27試合出場6得点を記録している。

▽中国スーパーリーグの移籍市場は2月28日で閉鎖しており、イデイェは期間内に移籍していたようだ。なお、天津泰達は今冬にチェルシーからナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケル、アヤックスのセルビア代表MFネマニャ・グデリ、鹿島アントラーズの韓国人DFファン・ソッコらを補強している。

コメント

関連ニュース

thumb

豪州代表FWクルーズ、MFホランドが賃金未払いのため遼寧宏運と契約解除…フリーエージェントに

▽オーストラリア代表FWロビー・クルーズ(28)と元オーストラリア代表MFジェームズ・ホランド(28)は、賃金未払いのために中国スーパーリーグの遼寧宏運と契約解除しフリーエージェントとなった。オーストラリアサッカー協会(FFA)が発表した。 ▽今年1月にレバークーゼンから加入したクルーズと、アデレード・ユナイテッドから加入したホランド。クルーズは中国スーパーリーグで4試合、ホランドは1試合に出場していた。 ▽PFA(オーストラリアプロ選手協会)の最高責任者(CEO)であるジョン・ドゥデリツァ氏は声明を発表。遼寧宏運が選手からの訴えに応じなかったと明かした。 「PFAはジェームズ(・ホランド)とロビー(・クルーズ)に継続的な支援を提供している。選手たちは状況を改善するためにクラブに通知したが、クラブはこれをやっていなかった」 「結果として、両選手はFIFA(国際サッカー連盟)の規則に従い、正当な理由でそれぞれの契約を解除した。結果的に彼らはフリーエージェントとなり、彼らが選んだクラブと契約する権利がある」 2017.05.19 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

中国行きの噂が絶えない元同僚ジエゴ・コスタについて語るオスカル「来てくれたらとても喜ぶ」

▽今冬にチェルシーから中国スーパーリーグの上海上港へと移籍したブラジル代表MFオスカルが、中国行きの噂が止まない元同僚のスペイン代表FWジエゴ・コスタについて語った。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽オスカルは、2017年1月に上海上港へと移籍。ここまではリーグ戦で9試合に出場し1得点を記録。チームはAFCチャンピオンズリーグにも出場し、オスカルは6試合で3得点を記録し、チームのラウンド16進出に貢献していた。 ▽ジエゴ・コスタには天津権健が獲得に強い興味を示しており、プレ合意しているとも報じられている。そんなジエゴ・コスタについてオスカルは、中国に来てくれたら嬉しいと中国TV『CCTV-5』で語った。 「コスタに具体的なアドバイスをするのは難しい。僕が彼に言えるのは、僕が中国での人生を楽しんでいるということだよ」 「これまでのところは問題ない。ここの文化は明らかにブラジルとは大きく違うけど、少しずつ慣れていっている」 「誰もが一番欲しい物を見つけなければいけない。そして、僕は中国に来ることが自分にとってベストな選択だったと信じている」 「コスタがもしここに来てくれたら、僕はとても喜ぶよ。彼は幸せを求めているし、僕はみんなが幸せな人生になることを望んでいる」 2017.05.16 15:59 Tue
twitterfacebook
thumb

マンサーノ氏が中国に復帰! 貴州智誠の新指揮官に就任

▽中国スーパーリーグに所属する貴州智誠は4日、スペイン人指揮官のグレゴリオ・マンサーノ氏(61)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 ▽これまで母国のアトレティコ・マドリーやマジョルカ、セビージャの監督を歴任してきたマンサーノ氏は、2014年に北京国安の監督に就任し、中国での監督キャリアをスタート。その後、2015年9月から昨シーズン終了まで上海申花の監督を務めていた。 ▽貴州智誠は昨シーズンの中国甲級リーグで2位となり、今季から中国スーパーリーグへ昇格。女性チェアマンのシャオ・ティンウェンさんが率いるクラブには、元クロアチア代表FWニキツァ・イェラビッチやオーストラリア代表DFライアン・マクゴーワン、オランダ人MFチャロン・チェリーらが在籍している。今季は第7節終了時点で1勝3敗3分けの12位に位置している。 2017.05.04 17:57 Thu
twitterfacebook
thumb

天津に移籍のパト、すっかり中国になじむ…黒マスク姿でPM2.5対策は完璧?

中国スーパーリーグ(CSL)の天津権健に所属するブラジル代表のFWアレシャンドレ・パトが17日、マスクを愛用する姿をSNSで公開した。<br><br>パトは今冬話題となった中国クラブによる爆買いでCSLに加わった選手の1人だ。スペインのビジャレアルから元イタリア代表のファビオ・カンナバーロが指揮を執る天津に加入した。これまで5試合に先発出場し、15日に行われた上海上港戦(1-1)では1ゴールを挙げている。<br><br>&nbsp;パトは17日、北京南駅で記念写真を撮影し、自身のSNSにアップした。北京では深刻な大気汚染が心配されるためか黒いマスク姿を披露し、万全のスモッグ対策ですっかり中国の習慣に適応している様子を見せた。メッセージではマスクについて触れることなく、「みんな見て、鉄道駅だけどサッカースタジアムみたいだ!! 混雑しているよ」と、人で溢れかえる構内に驚いた様子だった。<br><br>提供:goal.com 2017.04.19 13:35 Wed
twitterfacebook
thumb

負傷離脱中のテベスが試合日にディズニーランドへ…サポーターの怒りを買う

▽中国スーパーリーグの上海申花に所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが上海申花サポーターを怒らせていたようだ。イギリス『サン』が報じた。 ▽テベスは、今冬に上海申花へと加入し、週給61万5000ポンド(約8356万円)を受け取る破格の待遇を受けている。しかし、デビュー戦でいきなりゴールを記録するも、その後は得点を奪えず。4試合で1得点と調子を落としており、現在はふくらはぎの負傷により戦線を離脱している。 ▽シーズンわずか1勝と苦しむ上海申花は、15日に最下位の長春亜泰と対戦。しかし、テベスはチームの試合日に上海のディズニーランドに居たとのこと。その姿が広まり、サポーターの怒りを買ってしまったようだ。 ▽試合はグアリンのゴールで上海申花が先制するも、イガロの2ゴールで逆転を許す展開に。しかし、カオ・ユンディンのゴールで同点に追い付くと、最後はモレノが逆転ゴールを決め、2-3で勝利した。 ▽試合後、グスタボ・ポジェ監督が記者会見で試合についてコメント。10年間も勝っていないスタジアムでの勝利だったことを明かすとともに、テベスが不在だったのは偶然だとコメントした。 「上海申花は10年間ここで勝利していない。そして、それには多くの理由がある。だが、試合後選手たちはとても幸せを感じるはずだ」 「この勝利は我々にとってとても重要だ。来週でアウェイゲームが4試合連続となるからね」 「テベスの不在は偶然だった。私はピッチコンディションを評価したくない。もしテベスが居たとしても、彼はとても不快に感じたはずだ。ここで勝ったことも偶然だよ」 2017.04.17 22:46 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース