清水にブラジル人FW加入へ…アル・ヒラル、期限付き移籍を発表2017.03.03 16:43 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽アル・ヒラル(サウジアラビア)は3日、ブラジル人FWチアゴ・アウベス(24)が清水エスパルスに期限付き移籍で加入することを発表した。

▽アル・ヒラル側は、英語版のクラブ公式ツイッター(@Alhilal_EN)で「チアゴ・アウベスの清水エスパルスへのローン移籍が完了した」と伝えている。

▽181cmのサイドアタッカーであるチアゴ・アウベスは、ブラジルの名門サントスでキャリアをスタート。韓国クラブなどを渡り歩き、昨夏からアル・ヒラルに籍を置いていた。

コメント

関連ニュース

thumb

ジェイ2発で清水を下した札幌、16シーズンぶりのJ1残留!《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第32節の清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌が18日にIAIスタジアム日本平で行われ、0-2で札幌が勝利した。 ▽14位で残留争い中の清水(勝ち点31)と、同じく13位の札幌(勝ち点34)が激突した。ホームの清水は、0-0で引き分け前節のFC東京戦と同様のメンバーをチョイス。対する札幌は、1-2で敗れた前節の鹿島アントラーズ戦から菊地、都倉に代えて河合、兵藤を起用した。 ▽試合は、序盤の11分に札幌が動かす。左サイドの石川が鋭いクロスを入れると、ファーサイドのジェイが打点の高いヘディングで競り勝つ。このヘディングシュートがネットを揺らし、札幌がリードを手にする。 ▽ハーフタイムにかけては一進一退の攻防を続く。そんな中、チャンスを生かしたのは札幌だった。ボックス左でチャナティップが鋭い仕掛けを見せると、相手DFの守備に遭ってボールがこぼれる。最後は福森からパスを受けた正面のジェイがゴールにねじ込み、札幌が2点目を手にした。 ▽2点のビハインドを背負った清水は迎えた後半、54分にゴールへ迫る。河井が蹴った右CKに正面のミッチェル・デュークが頭で合わせる。このヘディングシュートがゴール左上隅に飛ぶも、GKク・ソンユンのビッグセーブを前にゴールとはならない。 ▽終盤にかけては河井、金子を下げて村田と鄭大世を投入した清水がリスクを冒して前に出る。しかし、札幌も何とか耐え凌ぐ。 ▽そして、札幌はそのまま逃げ切りに成功。勝ち点を37まで伸ばした札幌が今節で残留を決めた。札幌のJ1残留は2001シーズン以来16シーズンぶりとなっている。 2017.11.18 16:57 Sat
twitterfacebook
thumb

中東クラブを侮るな! 浦和OB鈴木啓太、ACL決勝進出の古巣に警鐘

▽現役時代に浦和レッズで活躍した元日本代表MFの鈴木啓太氏がエンターテイメント企業『サミー株式会社』の手がける『SAMMY SOCCER PROJECT』のメディア発表会に出席した。 ▽発表会終了後、鈴木氏はメディア陣の囲み取材に応対し、古巣の浦和レッズが成し遂げた9年ぶりのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017決勝進出に言及。決勝戦の相手であるアル・ヒラル(サウジアラビア)を含む中東勢に「非常にレベルが高い」と警戒感を露わにしつつ、古巣の2度目となるアジア制覇を願った。 「レッズが10年ぶりに決勝の地に戻ってきたことを嬉しく思う。昨年の決勝戦を見たが、中東チームのレベルは非常に高い。上海(上港)よりも話題性こそ少ないが、決勝戦の方が難しい相手だなと」 「ただ、ミシャ(ミハイロ・ペトロヴィッチ)から堀(孝史)さんに監督が変わって、良いところを残しつつ、改善しなければいけない点、一発勝負の戦い方が洗練されてきている。良い戦いができると思う。簡単な相手ではないが、1戦目の戦いが重要になってくる」 「(第2戦をホームで戦えるが?) 最高のスタジアムですよね。埼玉スタジアムのようなスタジアム、浦和レッズというチームは、大舞台になればなるほど力が増す。難しい状況で試合をするとプレッシャーが大きくてやりづらいけど、大舞台に対してあのスタジアムは良い場所」 2017.11.01 15:15 Wed
twitterfacebook
thumb

豪雨に見舞われたFC東京vs清水は互いに決め手欠きゴールレスドロー《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第31節のFC東京vs清水エスパルスが29日に味の素スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。 ▽11位FC東京(勝ち点38)と、14位清水(勝ち点30)の一戦。4戦未勝利で苦戦が続くFC東京は、敗れた北海道コンサドーレ札幌戦から先発2人を変更。ケガのチャン・ヒョンスに代わって吉本、ユ・インスに代えてピーター・ウタカを起用。一方、5戦未勝利と苦境が続く清水は前節のベガルタ仙台戦から先発2人を変更。出場停止明けの松原が鎌田に代わって復帰し、チアゴ・アウベスに代わって金子が先発に入った。 ▽激しい雨の影響で厳しいピッチコンディションの中で行われた試合は、互いに中盤での潰し合いが目立ち、思うようにチャンスを作れない。それでも、より勝利がほしい清水は36分、右CKの場面でファーサイドの犬飼が頭で合わすが、これはわずかに枠を外れる。 ▽結局、互いに見せ場がなくゴールレスで前半を終えた両チームは、後半も互いに攻め合うものの、なかなか決定的なチャンスを作り出せない。後半立ち上がりの46分には中央を持ち上がった北川が強烈なシュート、続く54分にはボックス中央の金子がシュートを放つが、相手GKやDFのブロックに遭う。 ▽一方、前半からフィニッシュの形を作れないFC東京は62分、ペナルティアーク付近でパスを受けたウタカが強烈なシュートを放つが、枠の左隅を捉えたシュートはGK六反に阻まれる。 ▽その後、交代カードで流れを変えに行く両ベンチ。清水はチアゴ・アウベス、枝村、フレイレを投入。対するFC東京はユ・インス、前田とアタッカーをピッチに送り出す。 ▽77分にはFC東京にこの試合最大の決定機。東のスルーパスに完全に抜け出した永井がボックス内に持ち込んでシュートを放つが、これは惜しくも左ポストを叩く。一方、試合終盤にかけて圧力を強めた清水は82分と89分にボックス内でチアゴ・アウベスにシュートチャンスも、最初のシュートはGK大久保にコースを消され、2本目のループシュートは枠の右に外れた。 ▽そして、試合はゴールレスのままタイムアップを迎え、熾烈な残留争いに身を置く清水は敵地で最低限の勝ち点1を持ち帰ることになった。 2017.10.29 19:52 Sun
twitterfacebook
thumb

市川大祐氏と大島秀夫氏に功労選手賞 12月5日の2017Jリーグアウォーズで表彰

▽Jリーグは24日、元日本代表DFの市川大祐氏(37)、FWとして活躍した大島秀夫氏(37)の両者に対して、功労選手賞を授与することを発表した。 ▽功労選手賞受賞者は、クラブで公式戦400試合以上、代表を含めて500試合以上の出場数をクリアしていることが条件。現役時代にキャリア通算511試合出場の市川氏と、581試合出場の大島氏は同条件を満たした。 ▽功労選手賞は、過去に宮本恒靖氏や名波浩現ジュビロ磐田監督、ラモス瑠偉氏など往年の錚々たるレジェンドが受賞。昨年は、元日本代表MFの鈴木啓太氏(36)と元同代表DFの山口智氏(39)が受賞している。 ▽なお、市川氏と大島氏は、12月5日に行われる2017Jリーグアウォーズにて表彰される。 2017.10.24 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

残留争い中の清水、仙台相手に敵地で勝ち点1奪取《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第30節のベガルタ仙台vs清水エスパルスが21日にユアテックスタジアム仙台で行われ、0-0で終了した。 ▽ここまで10勝5分け14敗で12位の仙台(勝ち点35)と、同7勝8分け14敗で14位の清水(勝ち点29)が激突した。ホームの仙台は、2-3で敗れた前節の川崎フロンターレ戦から中野に代えて蜂須賀を起用する1点を変更。一方の清水は0-3で敗れた前節のジュビロ磐田戦から松原、角田、金子、鄭大世に代えて清水、犬飼、白崎、チアゴ・アウベスを起用した。 ▽最初にビッグチャンスを迎えたのは清水だった。10分、ペナルティアーク左付近でFKを獲得すると、チアゴ・アウベスがコントロールしたシュートで直接ゴールを狙う。これがGKに弾かれると、こぼれ球をミッチェル・デュークが詰めにかかる。しかし、今度は増嶋の身体を張ったブロックに阻まれ、ゴールとはならない。 ▽ハーフタイムにかけては一進一退の攻防が繰り広げられる。しかし、両者共に崩しの局面で質を欠き、なかなか決定機を創出できない。仙台は34分、正面の好位置から三田が直接FKでゴールを狙うも、これはコースが甘くGK六反にキャッチされた。 ▽ゴールレスのまま迎えた後半も拮抗した展開が続く。清水は73分、ボックス右で単騎突破を仕掛けたチアゴ・アウベスがクロス。ミートしきらなかったボールがゴール方面に飛ぶと、これが右ポストの外側にヒットする。 ▽残留に向けてアウェイで確実に勝ち点が欲しい清水に対して、ホームの仙台は勝ち点3を狙って73分に古林に代えて茂木、81分には西村を下げてクリスランを入れる。対する清水は82分に枝村に代えてフレイレを投入する。 ▽結局、試合はそのままスコアが動かず終了。残留争い中の清水が最後は耐えて勝ち点1をもぎ取った。 2017.10.21 16:02 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース