神戸加入決定のポドルスキが思いを綴る「人生において新しいことに取り組むための決断」2017.03.02 18:24 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴィッセル神戸への完全移籍が発表されたガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身のインスタグラムを更新。ファン・サポーターへのメッセージを綴った。

▽2日、ガラタサライ、ヴィッセル神戸ともにポドルスキの移籍を発表した。ケルンの下部組織で育ったポドルスキは、バイエルンやアーセナル、インテルでプレー。2015年7月にガラタサライに加入していた。

▽ポドルスキは、自身のインスタグラム(poldi_official)でメッセージを更新。自身が神戸移籍を決断したことを明かしつつ、残りシーズンをガラタサライのために戦うことを誓った。

「シーズンが終わったら、日本のJリーグのチームであるヴィッセル神戸に移籍することを共有したい。これはガラタサライの決定ではなく、僕が人生において新しいことに取り組むための決定だ」

「その時がきたら、僕から詳しい説明をする。でも、僕が今集中しているものは、ガラタサライと素晴らしいサポーターを助け続けることです」

コメント

関連ニュース

thumb

4月からノエスタ管理者が神戸に、新体制発表会で新スタ構想案

▽ヴィッセル神戸は19日に新シーズンに向けた新体制発表会を行った。 ▽アジアの頂き、AFCチャンピオンズリーグ出場を目標に掲げた神戸。今シーズンは、3年ぶりの復帰となる韓国代表MFチョン・ウヨンや、10年半ぶりの帰還となるGK荻晃太のほか、FWウェリントン、MF三田啓貴といった実力者を補強し、悲願成就を狙う。 ▽その中で、神戸は2018年4月1日から10年間にわたり、クラブとして御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)の管理運営事業者になることを発表。既に神戸市との協定書締結を済ませており、今後“新スタジアム構想”について具体的な動きをスタートさせるという。 ▽かねてより問題視された天然芝の発育状況の悪さを改善する天然芝と人工芝を組み合わせたハイブリッド芝の導入のほか、ゴール裏席をよりゴールに近づけたり、観戦の仕方の多様性の一つとしてピッチサイド席新設案などが紹介された。 ▽同案を発表会に足を運ぶファン・サポーターに説明したプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの社長も兼任する立花陽三社長は、「球場のように面白いトライをしていきたい」とコメントしている。 2018.01.19 21:00 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸新体制、MF三田啓貴「タイトルへの思いと覚悟を持って来た」

▽ヴィッセル神戸は19日に新体制発表会見を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽今シーズンから神戸に加入するのは、GK荻晃太、DF宮大樹、DF那須大亮、MF郷家友太、MF三田啓貴、MFチョン・ウヨン、MF佐々木大樹、ウェリントンの8名。それぞれが質疑応答に応じ、抱負を語った。 ◆MFチョン・ウヨン 「3年ぶりにこのチームに帰って来ることができた。すごく暖かく迎え入れてくれて、本当に嬉しく思う。チームの目標であるタイトルのために全力を尽くして頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します」 ◆DF那須大亮 「今回、移籍するにあたって、たくさんの思いの中で実現した。その思いに応えられるよう精一杯努力したいし、みなさんとタイトルを獲りたい。一緒に頑張りましょう。よろしくお願い致します」 ◆GK荻晃太 「みなさん、ただいま。荻です。10年半ぶりに帰ってきたけど、ユニフォームを着ている選手よりもスーツを着ている人に知り合いが多い状況になっている。ただ、そういう立場の僕だからこそできる仕事があると思うので、そういう仕事に集中するという強い思いを持って今シーズンに入りたい。よろしくお願い致します」 ◆FWウェリントン 「ヴィッセル神戸に来れて非常に嬉しく思う。日本で築き上げてきたキャリアを神戸で再現し、たくさんのゴールを決めて、チームの目標に貢献したい」 ◆MF三田啓貴 「ヴィッセル神戸に加入するにあたり、タイトルを獲りたいとの思いと覚悟を持って来た。まずは、しっかり試合に出て、チームに貢献することを目標に頑張っていく。よろしくお願い致します」 ◆DF宮大樹 「自分のストロングポイントは左足からのフィード。そこを生かして1年目から試合に出てチームの勝利に貢献したい。よろしくお願い致します」 ◆MF佐々木大樹 「こんにちわ。ユースから昇格した新しいニウトンです。1年目から遠慮せず、少しでも早くピッチに立てるように頑張るので、これからよろしくお願い致します」 ◆MF郷家友太 「青森で冬眠していた郷家です。早くノエスタでプレーできるように頑張るので、応援よろしくお願い致します」 2018.01.19 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

古巣神戸SD就任の三浦淳寛氏「今まで以上に攻撃的で魅力的なチームに」

▽ヴィッセル神戸にレジェンドが帰ってきた。 ▽レジェンドとは2005〜2007年まで神戸でプレーした元日本代表の三浦淳寛氏(43)だ。新シーズンよりスポーツダイレクター(SD)に就任する。 ▽神戸の新体制発表会に出席した三浦氏は、「今まで以上に攻撃的で、見ている人に楽しんでもらえるような魅力的なチームを作っていきたい」とコメント。心境も明かした。 ◆<span style="font-weight:700;">三浦淳宏</span>(ヴィッセル神戸スポーツダイレクター) 「今シーズンよりスポーツダイレクターに着任する三浦です。今までのヴィッセルのスタイルも色々とあるが、今年はチームのスタイルを変えていきたい。今まで以上に攻撃的で、見ている人に楽しんでもらえるような魅力的なチームを作っていきたい。全力で向き合っていくので、よろしくお願い致します」 <span style="font-weight:700;">──再び神戸に帰ってきた心境について</span> 「2005年から所属していたが、震災があった。神戸市民、みんなで手を繋ぎあって立ち上がっていく力を見させてもらった。2007年途中にチームを離れることになったが、離れてからもヴィッセル神戸のことは常に頭の中にあった」 「チームの状況のことだったりを自分なりに分析しながら10年以上の月日が過ぎた。今回、オファーを受けて非常にやりがいと、強くしたい思いがあり、スポーツダイレクターという仕事をさせてもらうことにした」 「私が戻ってきた途端にチームが弱くなったと言われてしまうと、私にもプライドがあるので、特に監督と強化部、サポーターとコミュニケーションを取りながら最強のヴィッセル神戸を作っていきたい」 2018.01.19 19:20 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸躍進の鍵は「攻撃」、指揮2年目の吉田孝行監督「より攻撃的なサッカーを」

▽ヴィッセル神戸は19日に新体制発表会見を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽昨シーズンに引き続き、チームの指揮を執る吉田孝行監督。昨シーズン中に見えた課題を口にしつつ、攻撃力アップに意欲を示した。 ◆<span style="font-weight:700;">吉田孝行</span>監督(ヴィッセル神戸) 「今シーズンも引き続き監督をさせていただくことになりました。昨シーズンは途中からの就任ということで、守備を立て直し、チームにブロックを組むことやプレッシングに行く意識付けはできた。ただ、引いた相手をどう崩すのか。後ろからのビルドアップ時にバックパスが多くなり、相手に間合いを与えたことは攻撃面の課題だった」 「今シーズンは昨シーズンにやっていた守備の部分をベースにしながら、さらに構築していく。攻撃においては、より攻撃的なサッカーをする。自分たちでボールを保持して、ブロックを崩し切る力をつけていきたい。そのために、今シーズンは素晴らしい補強をしていただいた。彼らも加わり、チーム一丸となってより攻撃的なサッカーを見せていきたい」 「今シーズンの目標は、まず“アジアNo.1”というクラブの目標に向かい、必ずACLの出場権を獲得する。その中に、もちろんタイトルも含まれている。それを目指して頑張っていきますので、よろしくお願い致します」 <span style="font-weight:700;">──補強の狙いは</span> 「先ほども言ったとおり、ボールの主導権を握れるようになったが、ほとんど決定機を作れなかった。今シーズンはただボールを持つだけじゃなくて、どんどん縦パスを入れたりすることで、サイド攻撃を生かしていきたい。チョン・ウヨンや三田がボランチに入ってくれたので、より攻撃的な崩しができるんじゃないかなと。あと、点を獲らないとサッカーは始まらないので、ターゲットになれるウェリントンにかかる期待は大きい。そのほかの選手も能力が高いので、全員に攻撃的な部分を期待したい」 2018.01.19 19:16 Fri
twitterfacebook
thumb

3年ぶり復帰のMFチョン・ウヨンは5番に決定、神戸が2018シーズン新体制発表会

▽ヴィッセル神戸は19日、新体制発表会を開き、2018シーズンにおける選手背番号を発表した。 ▽吉田孝行体制2シーズン目を迎える神戸は、新シーズンに向けて、FWウェリントンやMF三田啓貴、DF那須大亮が加わったほか、MFチョン・ウヨンが3シーズンぶりの復帰。コーチ陣に元浦和レッズ指揮官のゲルト・エンゲルス氏をヘッドコーチに招き、クラブ悲願のタイトル獲得に機運が高まる。背番号は、チョン・ウヨンが前所属時に着用した16番から5番に心機一転。ウェリントンが17番、三田が8番、那須が2番を着用することが決まった。 ▽なお、クラブスローガンは「一致団結〜To become the No.1 Club in Asia〜」に決定。神戸という街と共に「サッカーを通じて地域社会に貢献すること」、「地域に密着したサッカーの技術向上」、「世界に誇れるスポーツクラブの創造」を目指していく。 <span style="font-weight:700;">◆2018シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.前川黛也 18.キム・スンギュ 28.吉丸絢梓 29.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">荻晃太</span>☆←(名古屋グランパス)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">那須大亮</span>☆←(浦和レッズ)※完全移籍 3.渡部博文 4.北本久仁衛 6.高橋峻希 15.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">宮大樹</span>☆←(びわこ成蹊スポーツ大学)※新加入 22.橋本和 34.藤谷壮 39.伊野波雅彦 <span style="font-weight:700;">MF</span> 5.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">チョン・ウヨン</span>☆←(重慶力帆/中国)※完全移籍 8.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">三田啓貴</span>☆←(ベガルタ仙台)※完全移籍 14.藤田直之 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">増山朝陽</span>☆←(横浜FC)※期限付きから復帰 23.松下佳貴 24.三原雅俊 27.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">郷家友太</span>☆←(青森山田高校)※新加入 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">野田樹</span>☆←(FC今治)※期限付きから復帰 38.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">佐々木大樹</span>☆←(ヴィッセル神戸U-18)※昇格 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.ハーフナー・マイク 10.ルーカス・ポドルスキ 11.レアンドロ 13.小川慶治朗 17.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ウェリントン</span>☆←(アビスパ福岡)※完全移籍 19.渡邉千真 21.田中順也 33.大槻周平 2018.01.19 16:45 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース