熊本がヴィトーリアからFWモルベッキを完全移籍で獲得2017.03.02 11:22 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ロアッソ熊本は2日、ブラジルのヴィトーリアからFWガブリエウ・モルベッキ(19)が完全移籍で加入することを発表した。

▽モルベッキは、ヴィトーリアの下部組織出身で、U-20チームでプレーしていた。185cm、78kg。モルベッキはクラブを通じてコメントしている。

「ロアッソ熊本に加入することになり、嬉しく思います。チームのJ1昇格に貢献できるよう頑張ります。よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

熊本、DF園田拓也が右ハムストリング肉離れで全治4週間

▽ロアッソ熊本は23日、DF園田拓也が右ハムストリング肉離れで全治4週間と診断されたことを発表した。 ▽園田は今月12日に行われた明治安田生命J2リーグ第14節の横浜FC戦の試合中に負傷。今季はリーグ戦9試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.05.23 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本FW安柄俊、J2通算1万7000ゴール目を記録!

▽6日に明治安田生命J2リーグ第13節のロアッソ熊本vsヴァンフォーレ甲府が行われ、熊本のFW安柄俊がゴールを記録。これがJ2通算1万7000ゴール目となった。 ▽安柄俊は86分、ボックス内で倒されてPKを獲得。このPKを自らが蹴りこんでゴールを記録し、これがJ2通算1万7000ゴールとなった。 ▽2017年に川崎フロンターレから熊本入りした安柄俊は、ここまでJ2リーグに11試合出場して4ゴールを記録している。 <span style="font-weight:700;">◆J2メモリアルゴール達成者</span> (得点数/達成者名/達成時在籍クラブ/達成日) 1ゴール 岡元勇人 FC東京 1999/03/14 500ゴール ジョルジーニョ 大宮 2000/03/12 1,000ゴール 鳴尾直軌 新潟 2000/10/01 1,500ゴール エジミウソン 川崎F 2001/07/28 2,000ゴール 小石龍臣 鳥栖 2002/04/20 2,500ゴール ジョルジーニョ 甲府 2002/11/10 3,000ゴール アウグスト 川崎F 2003/08/3 3,500ゴール バロン 甲府 2004/06/26 4,000ゴール 永井俊太 水戸 2005/05/07 4,500ゴール 高橋健二 山形 2005/11/23 5,000ゴール アジエル 湘南 2006/07/29 5,500ゴール 酒本憲幸 C大阪 2007/04/15 6,000ゴール アンドレ 京都 2007/09/29 6,500ゴール レオナルド 鳥栖 2008/06/11 7,000ゴール 関口訓充 仙台 2008/12/06 7,500ゴール 小松塁 C大阪 2009/06/24 8,000ゴール 大西容平 甲府 2009/10/04 8,500ゴール 倉田秋 千葉 2010/06/06 9,000ゴール 東慶悟 大分 2010/12/04 9,500ゴール 宮吉 拓実 京都 2011/08/27 10,000ゴール 平本一樹 町田 2012/03/17 10,500ゴール キローラン木鈴 北九州 2012/07/08 11,000ゴール 高山薫 湘南 2012/11/11 11,500ゴール 高原直泰 東京V 2013/06/15 12,000ゴール ドウグラス 徳島 2013/09/29 12,500ゴール 青木孝太 群馬 2014/05/03 13,000ゴール 城後寿 福岡 2014/09/06 13,500ゴール 片山瑛一 岡山 2015/04/05 14,000ゴール 川辺駿 磐田 2015/08/01 14,500ゴール 島屋八徳 山口 2016/04/03 15,000ゴール 鄭大世 清水 2016/07/24 15,500ゴール 船山貴之 千葉 2017/03/04 16,000ゴール 吉田眞紀人 町田 2017/06/25 16,500ゴール 阪野豊史 山形 2017/10/14 17,000ゴール 安柄俊 熊本 2018/05/06 2018.05.06 20:05 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、DFイム・ジンウの右ヒザ内側側副じん帯損傷を発表…約8週間の離脱

▽ロアッソ熊本は10日、韓国人DFイム・ジンウが右ヒザ内側側副じん帯損傷により約8週間の離脱となることを発表した。 ▽イム・ジンウは、2日に行われたトレーニングマッチ中に負傷。診察の結果、今回の離脱が明らかとなった。 ▽2017シーズンに熊本に入団したイム・ジンウは、昨シーズンも負傷の影響を受けて公式戦6試合の出場に留まった。今シーズンは、ここまで明治安田生命J2リーグ3試合に出場している。 2018.04.10 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木が福岡弾守り抜き勝利で3戦負けなし! …熊本は3連勝ならず《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第6節の栃木SCvsロアッソ熊本が25日に栃木県グリーンスタジアムで行われ、1-0で栃木が勝利した。 ▽開幕からリーグ5試合1勝1分け3敗で19位に沈む栃木(勝ち点4)は、1-1で引き分けた前節のFC岐阜戦からスタメンを3名変更。和田、温井、ネイツ・ペチュニクに代えて、岡崎、福岡、牛之濱を起用した。 ▽連勝中の8位熊本(勝ち点9)は、2-1で勝利した前節大宮アルディージャ戦からスタメンを1名のみ変更。巻に代えて、前節決勝点を奪った安を起用した。 ▽試合が始まると栃木が西谷にボールを当てつつ主導権を握ろうと試みたが、思うようにチャンスを作れず。試合が動きをみせたのはセットプレーからだった。14分、栃木が左CKを獲得すると、岡崎の蹴り込んだ早いボールをニアで服部がフリック。福岡がうまく頭で合わせ、先制点とした。 ▽対する熊本は、35分に反撃に出る。相手陣内左でFKを獲得すると、キッカーの八久保からボックス内でワンバウンドするようなボールが供給される。ゴールに向かう質の高いボールだったが、競り合いの中でファールがあったとして決定機とはならない。 ▽栃木の1点リードで折り返しを迎えた試合は、後半に入ってもシュートの少ない展開が続く。それでも熊本が、皆川にボールを集めつつ徐々に攻勢をかけていく。 ▽63分、米原のパスを受けた皆川が落とすと、ボールを持った安がワントラップしてボックス内に侵攻。ボックス中央から放ったシュートは枠を捉えなかったが、惜しいシーンを作り出した。 ▽さらに、76分にも熊本が栃木ゴールに迫る。右サイドの黒木がドリブルで侵攻し、中央にカットイン。しかし、ボックス手前中央から左足で狙ったシュートは右に逸れていく。 ▽82分、追加点を目指す栃木に決定機が訪れる。途中出場のネイツ・ペチュニクがボックス手前やや左でボールを持つと、中央に運びつつ熊本DFを引き付けて、ヒールでボックス内にラストパス。しかし、ボックス内で完全にフリーとなった西谷のシュートを、GK佐藤が好守で阻んだ。 ▽しかし、結局、試合は栃木が前半の得点を守り抜く形で終了した。この結果、勝利した栃木は直近3試合2勝1分けと調子を上向けることに成功。対する熊本は、連勝がストップすることとなった。 2018.03.25 16:05 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、GK上田龍朋(16)の2種登録を発表!

▽ロアッソ熊本は23日、同クラブユースのGK上田龍朋(16)を2種登録選手としたことを発表した。背番号は「40」を着用することが決定している。 ▽熊本県で生まれた上田は、180cm70kgと体格に恵まれたゴールキーパー。増渕スクールでサッカー選手としてのキャリアをスタートさせて、荒尾FCを経て熊本ユースに入団した。 2018.03.23 19:08 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース