デポルティボ、元ベティス指揮官ペペ・メル氏の新監督就任を発表2017.03.01 01:40 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽デポルティボは2月28日、ペペ・メル氏(53)の新監督就任を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。

▽デポルティボは、24試合を終えたリーガエスパニョーラで、降格圏の18位スポルティング・ヒホンと2ポイント差の17位と苦戦。25日に行われた前節レガネスとの残留争いでは、0-4と完敗し、4連敗となっていた。この状況を受けてクラブは先月27日、今季から監督に就任したガイツカ・ガリターノ監督(41)を解任していた。

▽デポルティボの新監督に就任したメル氏は、これまでヘタフェやラージョ、WBAなどの監督を歴任。2014年から2016年1月までは自身2度目の就任となったベティスを率いていたが、以降はフリーの状態が続いていた。

▽なお、メル氏は、3月2日に行われるリーガエスパニョーラ第25節のアトレティコ・マドリー戦からトップチームを率いることになる。

コメント

関連ニュース

thumb

セルヒオ・ラモス退場も王者レアル・マドリーが鬼門リアソール攻略で快勝スタート《リーガエスパニョーラ》

▽レアル・マドリーは20日、リーガエスパニョーラ第1節でデポルティボとのアウェイ戦に臨み、3-0で快勝した。 ▽昨季王者のレアル・マドリーは、4日前に行われたバルセロナとのスーペル・コパ2ndレグを2-0と快勝。UEFAスーパーカップ、スーペル・コパを制して既に今季2つのタイトルを獲得した中、バルセロナ戦のスタメンから4選手を変更。ヴァランやアセンシオがベンチスタートとなって温存されていたイスコやカゼミロ、ベイルらがスタメンとなった。 ▽鬼門リアソールでのデポルティボ戦に向けて、3トップに右からベイル、ベンゼマ、イスコと並べる[4-3-3]で臨んだレアル・マドリーがアグレッシブな入りを見せる。しかし、開始5分にピンチを迎える。 ▽ナチョに競り勝ったアンドネにボックス左に侵入されシュートを打たれた。決定的だったが、GKケイロル・ナバスが好守で凌ぐ。続く8分にもディフェンスライン裏に抜け出たアンドネがGKと一対一となるも、ここもケイロル・ナバスがファインセーブで止めると、20分に先制した。 ▽モドリッチのミドルシュートをGKが弾くと、ルーズボールをベンゼマがフリーのベイルへパス。ベイルは無人のゴールに押し込んだ。さらに26分、ボックス左のマルセロの鋭いグラウンダークロスをファーサイドのカゼミロが押し込んだ。ハーフタイムにかけてはレアル・マドリーが主導権を握ったまま、前半を終えた。 ▽迎えた後半もレアル・マドリーが押し込む展開としたものの、59分にピンチ。左CKの流れからアンドネのヘディングシュートが枠に飛んだが、ゴールライン前のセルヒオ・ラモスがカットした。 ▽ひやりとしたレアル・マドリーは61分にベイルの直接FKでゴールに迫ると、62分に突き放した。ボックス左に侵入したベイルのマイナスの折り返しを、クロースが丁寧にゴールへ流し込んだ。 ▽その後、自陣でのミスパスからギジェルメにバー直撃のシュートを浴びたものの、余裕のレアル・マドリーはイスコに代えてアセンシオを、ベイルに代えてL・バスケスを投入していく。 ▽終盤の88分、カルバハルがPKを献上したものの、キッカーのアンドネのシュートをGKケイロル・ナバスがセーブ。追加タイム2分に競り合いの際にヒジ打ちをしたとしてセルヒオ・ラモスが2枚目のイエローカードを受けて退場となったが、レアル・マドリーが3-0で快勝。鬼門リアソールを攻略し、快勝スタートとしている。 2017.08.21 07:08 Mon
twitterfacebook
thumb

元スペイン代表FWアドリアン・ロペス、古巣デポルティボにレンタルで復帰

▽デポルティボは11日、ポルトから元スペイン代表FWアドリアン・ロペス(29)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽レアル・オビエド出身のアドリアン・ロペス。2011年夏にアトレティコ・マドリーに完全移籍すると、それまで鳴かず飛ばずのキャリアから一転、在籍した3年間で公式戦142試合に出場し26ゴール20アシストを記録した。その間にスペイン代表にも選出されるなど、キャリアのピークを迎えた。 ▽この度、2006年から5年間在籍した古巣デポルティボに戻ってきたアドリアン・ロペスはその喜びを語っている。 「とてもとても幸せだ。大きな熱意と願望をもってここにいる。(デポルティボからの関心は)非常に興味深くて、僕にとってとても重要なものだった。僕はゴールを決めたい。できるだけたくさんのゴールをね」 2017.08.11 22:10 Fri
twitterfacebook
thumb

デポルティボがホッフェンハイムのスイス代表DFシェアーを完全移籍で獲得

▽デポルティボ・ラ・コルーニャは21日、ホッフェンハイムのスイス代表DFファビアン・シェアー(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間となる。 ▽シェアーは2015年7月にバーゼルからホッフェンハイムへと加入。2シーズンで公式戦32試合に出場し1ゴール1アシストを記録。2016-17シーズンはブンデスリーガで6試合の出場に留まっていた。また、スイス代表として28試合に出場し7ゴールを記録している。 2017.07.21 21:51 Fri
twitterfacebook
thumb

デポルティボ、バレンシアからベルギー代表FWザカリア・バッカリを獲得

▽デポルティボは14日、バレンシアからベルギー代表FWザカリア・バッカリ(21)を2018年6月30日までの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽12歳の頃からPSVの下部組織でプレーしていたバッカリは、2013-14シーズンにトップチームデビュー。前線のどの位置でもこなせる万能型のアタッカーは、思い切りのよい突破が持ち味。また、各年代の代表にも選ばれており、将来が期待される若手の1人だ。 ▽2015年夏にバレンシアに移籍したが、そのシーズンはケガにより長期離脱が響き、出場は19試合にとどまった。2年目となった今シーズンも、レギュラーの座を掴むことができず、公式戦21試合の出場も19試合が途中出場で、十分な出場機会を得られていなかった。 2017.07.14 21:08 Fri
twitterfacebook
thumb

スペイン人FWカルレス・ヒルが2年連続デポルティボにレンタル

▽デポルティボは12日、アストン・ビラのスペイン人FWカルレス・ヒル(24)が2年連続レンタルでプレーすることを発表した。 ▽バレンシアのカンテラ出身であるウインガー兼攻撃的MFのカルレス・ヒルは、2015年冬に4年半契約でアストン・ビラへ移籍。しかし、結果を残せずに2016年夏にデポルティボへレンタル移籍していた。そして、2016-17シーズンはデポルティボでリーガエスパニョーラ23試合に出場して1ゴールを記録していた。 2017.07.13 02:38 Thu
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース