【倉井史也のJリーグ】ここまで当たりそうな予想原稿をアナタは見たことがないはず?! の巻2017.02.23 21:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽はい! 行ってきました! メディアのためのレフェリングの説明会。これがあるといよいよシーズン到来って感じがしますな。まぁ、去年大きく変わったので今年はあんまり変化がなくて、去年の説明をもう一回おさらいって感じだったんですけど。

▽それで去年の実例をいろいろ見ていったら、フィジカルコンタクトが激しすぎてファウルになっている例が増えてるんですって。これって、もしかして「デュエル」大好きな某代表監督のせい? とか思って審判の偉い人に聞いてみたんですけど、現代表監督の前からの傾向なんだそうで。あーぁ、一本原稿書けると思ったのに。

▽そんなときは昔のネタをこっそりもう一回使って……なんて探してたら、なんと前回の前振りがあるじゃないですか。スタートダッシュで勝点をがばがば稼いで、途中でアクセル吹かしそうなチームがあるって。えーっと、どこでしたっけ?

▽まぁ普通に考えると、指揮官しっかりしてて、バンバン補強して、夏には大物がやって来そうなのって、神戸? いや、もしかして香川真司が夏の放出が噂されてるのを受けてC大阪? あ、清武弘嗣のコンディションが悪いってことだから回復までスタートダッシュは厳しいかも。

▽もしかして、今や金満クラブになった鳥栖がいきなりやってくれるのかも。苦しくなったら豊富な資金力で海外のビッグネーム取ったりしちゃいそうな勢いだし。

▽それか、補強と言えば大久保嘉人、永井謙佑、林彰洋、高萩洋次郎、太田宏介ってな実績のある選手をガパガバ加入させて、まるで今年やるっきゃないってくらい気合いを見せているFC東京? 外国籍選手取ってないのは枠を空けてるから?

▽とかいいながら、その実、堅実な移籍でやりくりしてる広島がまた来たりして。なんて見せかけて大量13人の新戦力に6人の復帰組を確保した新潟だって当たれば来そうだし。当たればね。てか、補強の少ない清水と合わせてオレンジの中で安泰そうなのは大宮だけじゃね? と予想してみたりする。

▽来たらおもしろそうなのは、札幌だったりして。どちらかというとノーマークだし、札幌とか仙台とか甲府が優勝したら、そりゃもう大騒ぎになるでしょ?

▽えーっと、ここまで書くと、柏と川崎と横浜FMと磐田とG大阪って名前を挙げてないのが申し訳ない。だけどみんな過去に優勝経験もあるし、今年はレギュレーションも放送権料も代わったから、ここは一発去年のレスターみたいな存在のチームが活躍してもおもしろいんじゃないかと。あ、そういえばレスター苦しんでるから、岡崎慎司が帰ってきてくれると、ますます盛り上がるんだけどね。今年の混沌としたJリーグ。

▽さぁ、ここまで書けばどこかが当たる! シーズン終了時には、「やっぱオレの言ったとおり」って書きますので、よろしくオナイシャース。


【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】今年Jリーグで起きている一番の異変に気づいてないわけないじゃない!? の巻

▽今年はJリーグ大変革の年……って、確かに資金がたっぷり出来て賞金も上がって、各チームとも少しでも成績を上げようと補強して監督の首、バンバン切ってとやっとるわけですが。その中でもっともこれまでと違う点って、どこかおわかりでしょうか? ▽それって、去年のリーグの成績を見ればわかるんです。それもJ2リーグの。去年、自動昇格を決めたのは札幌と清水。そして昇格プレーオフを勝ち残ったのは4位のC大阪でした。 ▽ね、もうおわかりですね。この昇格チームが今年は残留レースから抜け出しそうなんです。いや、そもそもJ2の一番下の順位だったチームって、これまで最初からずっと下位で苦しんでませんでしたっけ? ところが今の順位はC大阪が4位、清水が13位、札幌が14位と去年の逆の順番で、しかも現在16位の甲府と札幌の勝点差は5。これはもしかして、史上初の「昇格組から降格なし」ってことになるかもしれません。 ▽毎年残留ラインは、試合数×1、つまり34って言われてますから、残り8試合で清水はあと2勝、札幌は2勝2分で来年もJ1ってことになりそうです。 ▽ただし、ちょっと心配なのは実は清水。直近リーグ戦5試合であげた勝ち点は3。これって16位甲府、18位新潟の2よりも多いけど、17位大宮の5よりも低い、リーグワースト3位の成績なのです。なによりこのペースだと、残留ラインすれすれって感じです。 ▽リーグの川崎戦に向けて調整していたはずの鄭大世は、天皇杯の川崎戦でも出番なし。ケガ明けから直ぐに結果が出せるとは思えないけど、このまま長引くとずっと最後まで調子が出せず……なんてことにもなりかねない。再昇格2年目の磐田が6位ってことで、よけいに胸をかきむしられてんじゃないかと察しまする。 ▽さてさて、そんなJ2からの昇格組が落としてはいけないのが今週の試合。札幌は最下位の新潟と、清水は降格圏を脱出したばかりの広島との対戦で、しかもそれぞれホームゲーム。と、昇格組にピントを合わせて書いてきましたけど、もしかしてここで降格圏から「まくり」が始まりそうな予感もすごくしたりして……。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.22 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週は本気で応援した選手がいるわけです。本気です!? の巻

▽今週の感動したこと。それってやっぱりACLの浦和vs川崎Fでしょ。1-3で初戦を落として、2戦目も先制点を奪われたら、それから4点取ろうなんてことは、なかなか難しいはずですよ。 ▽だけど、このコラムじゃ浦和について触れようなんて全然思ってないわけです。確かに浦和はすごい! でも、こんなとき大切なのはショッキングな負け方をしたチームの選手がどんな態度を取るかってことで。その意味で一番感動したのは小林悠。さすがキャプテンというか日本代表選手というか。 ▽いろいろ思うことは当然あったと思うんです。退場になってしまった車屋紳太郎にも、自分を交代させた鬼木達監督にも。でも、それをグッと飲み込んで、チームのことだけを考えて、次の試合のことに話を向けて。 ▽これまで、こんなときに報道陣の前で不満を漏らしてしまう選手ってたくさん見てきました。あるいは、いつもは報道陣に囲まれると話すのに、こんなときだけ無視して通り過ぎていく選手。だけど小林は違いますからね。 ▽中立的立場で試合を見なきゃいけないと思うし、それは貫いてるつもりなんですけど、ふと個人の立場になったら、これは今週、小林を応援したいな、みたいな。あ、どこがいつも中立なんだっつうツッコみも、もっともでございます。 ▽さてさて、そんな激闘を終えた川崎Fは16日(土)にアウェイ戦の清水に臨むわけですよ。あれ? 浦和は17日(日)に試合なのになぜ? つーのはおいといて。リーグ戦では2位につける川崎Fだけど、もしこの試合を落とすようなら5位転落もあり得ます。中村憲剛は連戦の疲れが出てもおかしくないし、大島僚太はケガを抱えているのがバレちゃったし。 ▽一方、清水は鄭大世が8月5日の鳥栖戦からずっとケガで離脱中。その間6戦で7得点と得点力不足に苦しんでるのです。ただ、この川崎F戦に向けて牙を研いでいるという話もあり、もしかしたら復帰の舞台に古巣を選ぶ可能性も。 ▽ま、見てるほうは小林と鄭大世という両ストライカーの意地の張り合いってのを見たいもんですけどね。特に今回は小林にとっても、ここで一発決めてなんとか踏みとどまりたい試合でしょ。それにここで勝っておかないと、またまたこれまで川崎Fが歩んできたいつもの道を歩くことになりそうな。あ、そういえば対戦相手の清水も昔は……(汗)。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.14 23:35 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はJリーグのレベルの高さがわかる出来事がありましたね!? の巻

▽このひねくれ者のコラムを読んでる人って、きっとみんな思ってるはずなんですけど、ワールドカップ出場が決まったけど、本当にこの予選ってこんなんでよかったんですかね? しかも最後負けてしまうなんて、やっぱりちょっと心配なわけですよ。 ▽それなのに、世間一般、ちょっとホッっとしすぎてません? いろんな問題点あったと思うんですよ、この予選でもサウジアラビア戦でも。コンディション悪そうな本田圭佑をなんで出したんだとか、疲労の色が濃い海外組ばっかり使ったんじゃないかとか。だいたい、Jリーガーをこれだけ使わないってのがよくわからない。井手口陽介が大活躍するんだから、リーグのレベルが低すぎるってこと、ないでしょ? ▽いや、むしろJリーグのレベルは無茶高いと思いますよ。だって7日の発表見ました? G大阪の長谷川健太監督と契約を更新しないんですって。去年大切にしてた両翼の選手がいなくなり、近くのクラブたちに比べると補強も全然しないで、それでも勝てなんて命題を与えられて、挙句の果ては契約更新せずですからね。しかも長谷川監督はまだリーグ戦もルヴァンカップも天皇杯も残ってるのに、今発表されちゃって選手大丈夫って心配もしなきゃいけない。監督にはそんなタフなメンタリティまで要求される、シビアなリーグなんです。 ▽次の監督はどんだけ難しいミッションになるんだろうって心配になりますし、そんなのをこなさなきゃいけない監督が率いるってのがJクラブなわけですよ。 ▽だいたい森保一監督がまだ余ってるってのもすごくないですか? 監督生活が5年と半分で3回リーグ優勝ですよ。しかも選手をどんどん他のクラブに持って行かれるってのに。そんな中で高成績を出せる監督まで、まだどこも手を着けてないんです。 ▽これだけ見ても、どんなにJリーグのクオリティが高いかわかるはず。実感したいのなら、9日(土)の19時、吹田スタジアムのG大阪vs神戸に行きましょう。大補強したクラブよりも上にいるのに、シーズン途中でこんな目に遭わなければいけない、なかなか考えられないシチュエーションで迎える関西ダービーでも、きっと長谷川監督は死力を尽くして策を練るはずなのです。 ▽にしても、ポスト・ハリルホジッチ監督と言われた2人が、フリーだなんて窶披€狽「やいや、ワールドカップ決まったばっかりですからね。も、もしかしてみんながホッとしすぎているこのスキに……?!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.09 12:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】マジにこれでいいのかと1000回ぐらい聞きたい!? の巻

▽久しぶりに波瀾万丈の予選になったけど、何とかぎりぎりワールドカップ出場決定! めでたい! あー、ほっとしたって感じですね。でも、そんなときだから、ちょっと苦めに言っておきたいのがこのひねくれ者のコラムじゃないですか。 ▽今回の予選で驚いたのはカメラマンの数。朝から並んでいるカメラマンが4年前に比べると少ないんです。これって、もうみんなワールドカップに出て当たり前って思ってるから? だったら今回の予選でもしかしたらダメかもって気づきましたよね。 ▽いやいや、もしかしたらサッカーの人気が落ちてるから? それが一番怖いんじゃないですかね。競技人口が伸びてたりとか、Jリーグの観客動員数が伸びていたとしても、報道の熱が落ちたりするので、次の世代に響くと思うんですよ。これは日本サッカー界が、今一度、しっかりサッカーへの関心を呼び起こさないとダメだと思うんですけど。 ▽その二本柱となるべき、日本サッカー協会とJリーグの関係ってどうなの? とちょっと思ってしまうのが、今回のルヴァンカップ準々決勝じゃないですか。 ▽もともと、日本代表の活動期間に開催が当てられていたけれど、今回はさすがにモロかぶりっぽくないですか? オーストラリア戦の前に第1戦って、これ、カップ戦盛り上げるってことは、そのぶん代表の露出を減らしてませんか? ってか、このカップ戦で代表選手、いないんだって強烈な印象残しちゃいましたよね。 ▽ワールドカップ出場が決まって、やっと落ち着いて第2戦が見られるけど、もしこれでサウジアラビア戦に出場がかかってたら、もうルヴァンカップに注目が集まらなかったの間違いないと思うし。この時期は、やっぱり日本代表を日本サッカー界全体で盛り上げましょうよって思うんですけど。 ▽ま、とにかく今週末、日曜日に開催されるルヴァンカップ準々決勝第2戦は落ち着いて見られるってもんです。一番の注目は、初戦を1-3で落とした鹿島が果たして盛り返せるかってコトでしょうか。だいたい、ベンチ外にするんだったら植田直通を招集するなよって。こういうところも、すごいチグハグなんですよね〜。 ▽あ、そう言えば今は海外組重視で代表を組むから、代表戦があってもホントは戦力に影響ないチームが多かったりして……。 <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.09.01 18:37 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】マジでこれでいいのかと100回ぐらい聞きたい気持ち!? の巻

▽あー、やっちまったな! ハリル! …ホジッチ監督! えーやっぱ、サッカーでご飯食べてる身としては、省略形の呼び捨てはできなかったよ! 気、弱っ! ▽ま、そんなことはどうでもいいけど、選手選考はどうでもよくないでしょ。オーストラリア戦に臨む選手選考、もう一回やり直したほうがよくない? 記者会見でもみんなツッコんでたじゃないですか。 ▽そりゃ植田直通を推薦しましたし、三浦弦太もいい選手ですよ。でも吉田麻也や昌子源がケガをしたとき、いきなり初出場の選手にセンターバック、委ねるんですか? 「どうなってもオレが責任取る」って言うのかもしれないですけど、大島僚太っていきなり使われて、その後呼ばれてないですよね。 ▽今野泰幸は調子が上がってないから呼ばなかったって、6月はケガからほぼ復帰してない状態で呼んでませんでしたっけ? それで今野の動きはよかったんじゃ? ▽攻撃陣なんてさらにわかんなくて、攻撃的MFとFWの3つのポジションにはそれぞれ3人ずつ呼んでるんだけど、その合計12名のうち11人が海外組。え? 監督はACLの川崎vs浦和を視察したんじゃなかったの? その試合で2ゴールを決めて獅子奮迅の働きをしてた小林悠を呼ばないで、3失点したチームから槙野智章を招集するわけ? もう何見てるかよくわからないんですけど。 ▽そう言えば監督って鹿島vs清水も見に行ってましたよね。そこで1ゴール1アシストを決めた金崎夢生も選ばれてないし。あ、もしかして御前試合でゴールを決めた選手は呼ばないとかそんな感じですか? 視察してない磐田vsC大阪から杉本健勇を呼んだわけだし。 ▽こんなに理屈の通った文句を言ったとしても、頑固なハリルホジッチ監督は、きっと見直しなんかしないんだろうなぁ。となると、代表での経験の浅い選手に今週末の試合で調子を上げてもらうしかない! となると、祈るような気持ちで見なきゃいけないのは、鳥栖vsG大阪、C大阪vs鹿島じゃないですか。三浦が鳥栖の体のがっしりしたFW陣を抑えれば自信になるだろうし、杉本が鹿島のDFをぶち破れば……って、昌子と植田かよ! つーことはこの試合の結果ってどっちに転んでもダメってことじゃないですか! ▽そんなことまで含めて代表監督のせいに思えちゃうわけですわ。どうか来週のこのコラムは「ゴメンね、監督! テヘペロ」ぐらい書かせてほしいものです。ホント、サプライズいらないので、よろしくお願いします、ハリル! …ホジッチ監督! <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.08.24 23:02 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース