前回準優勝のアル・アイン、昨季ベスト16で激突したゾブ・アハンを相手にドロ-スタート…《ACL2017》2017.02.22 04:09 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽21日にAFCチャンピオンズリーグ2017(ACL) ・グループステージ第1節が各地で行われた。

▽前回準優勝のアル・アイン(UAE)は、ゾブ・アハン(イラン) とホームで対戦し、1-1のドローに終わった。前回大会のラウンド16と同カードとなった一戦は、ゴールレスで折り返した後半に動く。アル・アインは57分、ベングトソンにゴールネットを揺らされ先制を許す。

▽反撃に転じるアル・アインは、63分にアハメド・バルマンを下げてアルシャムラニを投入。さらに71分にイブラヒム・ディアキに代えてバンダルをピッチに送り出した。すると、76分にイスマイル・アーメドがネットを揺らし、ゲームを振り出しに戻した。

▽結局、試合はそのまま終了。終始、試合を支配しながらも粘るゾブ・アハンを振り切れなかったアル・アインは、ドロースタートとなった。

▽また、日本勢と同じ東地区ではグループEのブリスベン・ロアーvsムアントン・ユナイテッドは0-0のゴールレスドロー。グループFのFCソウルvs上海上港の一戦は、53分にブラジル代表FWフッキの弾丸ミドルが決まり上海上港が先制。その後退場者を出したものの、0-1で逃げ切って勝利を収めた。

◆ACL2017グループステージ西地区結果(2/21開催)
【グループC】
アル・アイン(UAE) 1-1 ゾブ・アハン(イラン)
アル・アハリ(サウジアラビア) 2-0 ブニョドコル(ウズベキスタン)

【グループD】
ペルセポリス(イラン) 1-1 アル・ヒラル(サウジアラビア)
アル・ラーヤン(カタール) 2-1 アル・ワハダ(UAE)

◆ACL2017グループステージ東地区結果(2/21開催)
【グループE】
鹿島アントラーズ(日本) 2-0 蔚山現代(韓国)
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) 0-0 ムアントン・ユナイテッド(タイ)

【グループF】
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア) 0-4 浦和レッズ(日本)
FCソウル(韓国) 0-1 上海上港(中国)

コメント

関連ニュース

thumb

グループステージ組み合わせ決定! 王者・川崎Fは蔚山&メルボルンと鹿島は上海申花&シドニーと《ACL2018》

▽6日、AFCチャンピオンズリーグ2018の組み合わせ抽選会が行われ、グループステージの組み合わせが決定した。 ▽今シーズンの明治安田生命J1リーグの結果から、優勝した川崎フロンターレ、2位の鹿島アントラーズの出場が決定。リーグ戦3位のセレッソ大阪はプレーオフに回る予定となっており、もう1チームは天皇杯で勝ち上がっている柏レイソル、横浜F・マリノス、C大阪、ヴィッセル神戸の中から決定する。 ▽リーグチャンピオンである川崎Fは、グループFに入り、韓国の蔚山現代、オーストラリアのメルボルン・ビクトリー、東地区プレーオフ勝者3と同居する。 ▽J1で2位の鹿島は、グループHに入り、オーストラリアのシドニーFC、中国の上海申花、東地区プレーオフ勝者1と同居する。 ▽J1で3位のC大阪は天皇杯で勝ち残っており、天皇杯王者として出場する可能性が残っている。天皇杯を優勝した場合はグループG、C大阪以外が天皇杯を制した場合には、グループEに入る。 ▽なおグループEは、全北現代モータース(韓国)、傑志(香港)、東地区プレーオフ勝者4、東地区プレーオフ勝者2が入っており、グループGには日本第2代表、広州恒大(中国)、済州ユナイテッド(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)が入っている。 ▽なお、プレーオフは1月30日(火)に日本のホームで行われ、ムアントン・ユナイテッド(タイ)かジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)の勝者と対戦する。グループステージの開幕は2月12日、ノックアウトステージは5月7日から始まる。 ▽ACL2018プレーオフ出場チーム、グループリーグ組み合わせ、試合日程は以下の通り。 <西地区> 【グループA】 ①アル・ジャジーラ(UAE)、②アル・アハリ・サウジ(サウジアラビア)、③トラクトールサジ・タブリーズ(イラン)、④西地区プレーオフ勝者3※ 【グループB】 ①アル・ドゥハイル(カタール)、②アル・ワハダ(UAE)、③ロコモティフ(ウズベキスタン)、④西地区プレーオフ勝者2※ 【グループC】 ①ペルセポリス(イラン)、②アル・サッド(カタール)、③アル・ワスル(UAE)、④西地区プレーオフ勝者4※ 【グループD】 ①アル・ヒラル(サウジアラビア)、②エステグラル(イラン)、③アル・ラーヤン(カタール)、④西地区プレーオフ勝者1※ ※西地区プレーオフ出場チーム 1:アル・アイン(UAE) vs マルキヤ・クラブ(バーレーン) 2:ゾブ・アハン(イラン) vs アイゾールFC(インド) 3:アル・ガラファ(カタール) vs 第3代表(ウズベキスタン) 4:第2代表(ウズベキスタン) vs アル・ファイサリー(ヨルダン) <東地区> 【グループE】 ①全北現代モータース(韓国)、②傑志(香港)、③東地区プレーオフ勝者4※、④東地区プレーオフ勝者2※ 【グループF】 ①川崎フロンターレ(日本)、②蔚山現代(韓国)、③メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)、④東地区プレーオフ勝者3※ 【グループG】 ①広州恒大(中国)、②第2代表(日本)、③済州ユナイテッド(韓国)、④ブリーラム・ユナイテッド(タイ) 【グループH】 ①シドニーFC(オーストラリア)、②上海申花(中国)、③鹿島アントラーズ(日本)、④東地区プレーオフ勝者1※ ※東地区プレーオフ出場チーム 1:水原三星ブルーウィングス(韓国)、イースタンSC(香港)、FLCタインホア(ベトナム) 2:第4代表(日本)、ムアントン・ユナイテッド(タイ)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) 3:上海上港(中国)、チェンライ・ユナイテッド(タイ)、バリ・ユナイテッド(インドネシア)、タンピネス・ローバーズ(シンガポール) 4:天津権健(中国)、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)、シャン・ユナイテッド(ミャンマー)、第1代表(フィリピン) ◇試合日程 【プレーオフ(日本関連)】 2018年1月30日(火) 第4代表(日本)対ムアントン・ユナイテッド(タイ)またはジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) 【グループステージ】 第1節:2月12日(月)〜14日(水) 第2節:2月19日(月)〜21日(水) 第3節:3月5日(月)〜7日(水) 第4節:3月12日(月)〜14日(水)、 第5節:4月2日(月)〜4日(水) 第6節:4月16日(月)〜18日(水) 【ノックアウトステージ】 《ラウンド16》 第1戦:5月7日(月)〜9日(水) 第2戦:5月14日(月)〜16日(水) 2017.12.06 19:50 Wed
twitterfacebook
thumb

川崎Fの2位以上が確定し来季のACL出場が決定…C大阪は3位が確定しPOに《ACL2018》

▽29日、明治安田生命J1リーグ第33節の浦和レッズvs川崎フロンターレが行われ、0-1で川崎Fが勝利した。 ▽この結果、川崎Fがリーグ戦2位以上、セレッソ大阪の3位も確定。これにより、川崎Fの来シーズンAFCチャンピオンズリーグ(ACL)本大会出場、C大阪のプレーオフ出場が決定した。 ▽ACL2018は、J1リーグ優勝クラブ、天皇杯優勝クラブ、J1リーグ2位クラブが本大会に出場。J1リーグ3位クラブがプレーオフから出場する。 ◆本大会出場クラブ 鹿島アントラーズ/2年連続8回目 川崎フロンターレ/2年連続6回目 ◆プレーオフ出場クラブ セレッソ大阪/4年ぶり3回目(プレーオフ勝ち上がりの場合) ▽なお、C大阪は天皇杯準決勝まで勝ちあがっており、同大会で優勝すればJ1リーグ4位クラブが繰上げでプレーオフに回ることとなる。 ▽また、ACL2018のグループステージ組み合わせ抽選会は12月6日にマレーシアのクアラルンプールで行われる。 2017.11.29 22:07 Wed
twitterfacebook
thumb

10年ぶりアジア制覇の浦和からは選出なし…ACL2017のベストイレブンが発表《ACL2017》

▽アジアサッカー連盟(AFC)は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の2017シーズンのベストイレブンを発表した。10年ぶりのアジア制覇を達成した浦和レッズからは一人も選ばれていない。 ▽25日に行われたACL決勝2ndレグでアル・ヒラルをホームの埼玉スタジアム2002に迎えた浦和は、終盤のFWラファエル・シルバのゴールで1-0と勝利。2戦合計2-1とし、2007年以来のアジアタイトルを手にした。 ▽今回発表されたベストイレブンには、優勝した浦和からは1人も選ばれておらず、最多は浦和に敗れたアル・ヒラル(サウジアラビア)から4名。続いて上海上港に準々決勝で敗れた広州恒大(中国)から3名となっており、浦和に準決勝で敗れた上海上港(中国)、アル・アイン(UAE)、アル・アハリ(サウジアラビア)、ペルセポリス(イラン)から1名ずつが選ばれている。 ▽準優勝のアル・ヒラルからは、10ゴールで大会得点王となったFWオマル・ハルビンや決勝1stレグで負傷したMFカルロス・エドゥアルド、DFモハメッド・アルブライク、DFオサマ・ハウサウィが選ばれた。広州恒大からは、バルセロナに移籍したMFパウリーニョ、DFフォン・シャオテン、FWアラン・カルバーリョが選出。上海上港からはFWフッキ、アル・アインからはMFオマール・アブドゥルラフマン、アル・アハリ・ジッダからはGKヤセル・モサイレム、ペルセポリスからはDFホセイン・マヒニが選ばれていた。 ◆ACL2017 ベストイレブン GK ヤセル・モサイレム(アル・アハリ・ジッダ/サウジアラビア) DF モハメッド・アルブライク(アル・ヒラル/サウジアラビア) フォン・シャオテン(広州恒大/中国) オサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル/サウジアラビア) ホセイン・マヒニ(ペルセポリス/イラン) MF オマール・アブドゥルラフマン(アル・アイン/UAE) パウリーニョ(広州恒大/中国→バルセロナ/スペイン) カルロス・エドゥアルド(アル・ヒラル/サウジアラビア) アラン・カルバーリョ(広州恒大/中国) FW オマル・ハルビン(アル・ヒラル/サウジアラビア) フッキ(上海上港/中国) 2017.11.28 13:25 Tue
twitterfacebook
thumb

「おめでとう! ACL優勝を待ち望んでいた!」 シャペコエンセが浦和のアジア制覇を祝福

▽ブラジルのシャペコエンセが、浦和レッズのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を祝福した。 ▽準決勝で上海上港を2戦合計スコア2-1で10年ぶりに決勝進出を果たした浦和は、、決勝でサウジアラビアのアル・ヒラルと対戦。18日にアウェイで行われた第1戦を1-1のドローで終えると、25日のホーム戦を1-0で勝利し、2戦合計スコア2-1で10年ぶり2度目のアジア王者に輝いた。 ▽今年8月に開催されたスルガ銀行チャンピオンシップで浦和と対戦したシャペコエンセは、この結果を受けて公式Twitter(@ChapecoenseReal)で「おめでとう!!!!! シャペコエンセ(@ChapecoenseReal)は、浦和レッズ(@REDSOFFICIAL)のAFCチャンピオンズリーグ優勝を待ち望んでいた」と浦和のアジア制覇を祝福していた。 2017.11.26 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

Jリーグ村井チェアマン、実力でクラブW杯出場の浦和を称賛…来季以降の“ACL組”支援も約束

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦が25日に埼玉スタジアム2002で行われ、浦和レッズはアル・ヒラル(サウジアラビア)に1-0で勝利。2試合合計スコアを2-1とし、浦和が10年ぶりにアジア王者となった。この試合を観戦していたJリーグの村井満チェアマンは試合後、記者からの取材に応じた。<br><br>「おそらく今日ここに来た、観戦された方の全てが、このサポーターの熱い応援と声とコレオグラフィーと、この空気に本当に頂点の戦いの醍醐味(だいごみ)を感じてくれたかなと思いました。選手だけでなく、全てのファンサポーターのみなさんに本当に感謝したいと思っています」と、興奮気味に話す村井チェアマン。<br><br>「JリーグがACLを取るということをずっと言ってきました。(FIFAクラブワールドカップの)開催国(枠)ではなく、実力で勝ち取ったこと。本当に関係者全てのみなさんに感謝したい」と、12月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるクラブW杯にも言及。「ここからどんどん勝ち進んで、また上を狙ってほしいと思ってます」と、さらなる活躍を期待した。<br><br>JリーグクラブがACLを勝ち上がるためには、リーグの協力も不可欠だ。村井チェアマンは今後も「打てる手は全て打っていく」と、全面支援を約束。そして「クラブ、リーグ、協会。今回は行政や埼玉県、地元の方々や関係する全てのスポンサーなどから、力添えをいただきましたが、我々もできる限り全力を尽くします。Jリーグチーム一丸となって応援するつもりです」と続けた。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.26 01:45 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース