ザルツブルクFW南野拓実、ハットトリック達成に「誇りに思う」2017.02.20 10:15 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。ハットトリックを達成したFW南野拓実が試合後コメントを残している。

▽フル出場の南野は先制点を奪いながら追いつかれる厳しい展開の中、1-1で迎えた後半に3発を記録。チームの勝利に貢献すると共に、今シーズンの得点数を9ゴールとした。

▽移籍後初のハットトリックを達成した南野は、ザルツブルクの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「僕らにとって、とても重要な試合で勝つことができました。試合前から調子が良かったので、良い形で臨むことができましたし、3ゴールを誇りに思います」

コメント

関連ニュース

thumb

南野拓実の同僚で元バルサBのザルツブルクFWソリアーノが北京国安へ移籍…オーストリアで120得点

▽中国スーパーリーグの北京国安は27日、FW南野拓実が所属するザルツブルクの元U-21スペイン代表FWジョナタン・ソリアーノ(31)の獲得を発表した。 ▽エスパニョールの下部組織出身のソリアーノは、2002年にトップチームに昇格。その後はアルメリアやアルバセテなどでプレー。2009年にはバルセロナのBチームに移籍した。 ▽2012年にバルセロナBからザルツブルクへと移籍。オーストリア・ブンデスリーガでは、144試合に出場し120得点を記録。今シーズンもリーグ戦で13試合8得点、ヨーロッパリーグで4試合1得点を記録していた。 ▽ザルツブルクではキャプテンも務め、チームのエースストライカーだったソリアーノの補強は、北京国安にとって最後のピースとなるとクラブが発表している。 2017.02.27 22:44 Mon
twitterfacebook
thumb

「南野祭」の見出しで現地紙が南野拓実のハットトリックを報道…敗れた敵将も賛辞を送る

現地時間19日、オーストリア・ブンデスリーガ第22節、SVリートvsザルツブルクの試合が行われた。この試合でザルツブルクの南野拓実がハットトリックを決め、敵地で6-1での大勝に貢献した。ザルツブルクは勝ち点を46に伸ばしてリーグ首位の座を維持している。<br><br>この結果を受けて、オーストリア地元メディアも南野のハットトリックの活躍を大きく紹介している。<br><br>ウィーンの地元紙『kurier』は「南野祭、レッドブル・ザルツブルクは南野のおかげですべての上にそびえ立っている。日本のアタッカーは6ゴールを決めたチームの大勝に貢献し、SVリートを突き放した」と報じている。<br><br>地元メディア『derstandard』は「パワーのザルツブルクショー」の見出しでザルツブルクの大勝を報道。「南野拓実がトリプルパック(ハットトリック)を決め、今シーズンのゴール数を9に伸ばし、ゴールランキングもリーグ2位タイに躍り出た。また、南野は&ldquo;ジョーカー&rdquo;の(ヨシフ)ラドジェヴィッチのゴールもアシストし、攻撃面で大きな役割を担った」と、ゴール以外の働きについてもスポットを当てている。<br><br>また、現地紙はSVリートのクリスチャン・ベンベネック監督の言葉も紹介。「ザルツブルクのほうが力で勝っていることは分かっていた。最初の20分はチームが持ちこたえてくれたものの、それから立て続けに(南野に)決められて、そこからドミノの山のように崩れてしまった」と述べ、南野のゴールでザルツブルクに試合の主導権が渡ってしまったと嘆いている。<br><br>提供:goal.com 2017.02.20 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

南野の移籍後初ハットを含む6発で王者ザルツブルクがリーグ戦6連勝!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。FW南野拓実は、移籍後初となるハットトリックを達成するなど、3ゴール1アシストの活躍で勝利に大きく貢献した。 ▽リーグ戦5連勝中で首位に立つザルツブルクが、最下位リートのホームに乗り込んだ一戦。開始10分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制したザルツブルクだったが、直後のセットプレーでエグホーに同点弾を許し、試合は振り出しに戻る。 ▽同点とされたザルツブルクだが、ここからゴールラッシュが始まる。23分、ウルマーのサイドチェンジを受けた南野がボックス右から侵入すると、ニアサイドにシュートを突き刺し、勝ち越しに成功。さらに24分には、ベトン・ベリシャの左クロスを再び南野がゴールに流し込んだ。 ▽後半に入っても攻撃の手を緩めないザルツブルクは58分、相手のクリアミスをゴール左のソリアーノが頭で落とすと、これに反応した南野がゴールに押し込み、移籍後初となるハットトリック達成。さらに71分には、南野の折り返しからラドシェビッチがゴール左隅にシュートを突き刺した。 ▽その後、81分にPKを獲得すると、これをファン・ヒチャンがゴール右隅に沈め、ゴールショーを締めくくったザルツブルクが、リーグ6連勝を飾った。なお、この試合で移籍後初のハットトリックを達成した南野は、今季のゴール数を9ゴールに伸ばし、チームトップに躍り出た。 2017.02.20 05:52 Mon
twitterfacebook
thumb

南野が途中出場のザルツブルクが快勝で首位浮上!!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは11日、オーストリアリーグ第22節でザンクト・ペルテンと対戦し2-0で勝利した。FW南野拓実は69分からプレーしている。 ▽首位のSCRアルタッハを勝ち点2差で追いかける2位のザルツブルクが、9位のザンクト・ペルテンをホームに迎えた一戦。24分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制すると、前半アディショナルタイムにはライマーが追加点を奪って試合を折り返した。 ▽後半は拮抗した展開の中、69分に南野がピッチに登場。ゴールこそ奪えなかったものの、チームはそのまま試合を終えてリーグ戦4連勝を飾った。 ▽なお、同日に行われたSCRアルタッハとアドミラの一戦は1-1のドローに終わり、勝ち点で並んだザルツブルクが得失点差でかわしで首位に浮上している。 2017.02.12 10:17 Sun
twitterfacebook
thumb

躍進・ライプツィヒがビッグクラブが関心のザルツブルクDFウパメカーノを完全移籍で獲得

▽ブンデスリーガで躍進を続けるRBライプツィヒは14日、姉妹クラブであるザルツブルクのU-19フランス代表DFデヨール・ウパメカーノ(18)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年6月までとなっている。 ▽ウパメカーノはヴァランシエンヌの下部組織から2015年7月にザルツブルクへと移籍。今シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで15試合に出場。チャンピオンズリーグ予選で1試合、ヨーロッパリーグで4試合に出場していた。 ▽レアル・マドリーやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、そしてバイエルンなど欧州各国のビッグクラブが関心を示していたウパメカーノだったが、ザルツブルクの姉妹クラブであるライプツィヒ入りを選択。この移籍にはスポーツディレクターを務めるラルフ・ラングニック氏の活躍が大きく関わっているようで、チームの強化方針に合う若い才能を手にすることとなった。 ▽ウパメカーノは今回の移籍についてコメント。レベルの高さを感じるとともに、大きなステップアップになったと感じているようだ。 「今日のチームトレーニングは良かったよ。ここのレベルが高いことも感じられた。僕がフィットできるかどうかは楽観視しているよ」 「長いキャリアにおいて、素晴らしいステップアップだと感じている。チーム関係者とも多くの良い会話ができているんだ。今回の移籍が僕にとって正しかったと言える。この先のプレーが楽しみで仕方ないよ」 2017.01.14 22:45 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース