超ワールドサッカー

南野の移籍後初ハットを含む6発で王者ザルツブルクがリーグ戦6連勝!《オーストリアリーグ》2017.02.20 05:52 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。FW南野拓実は、移籍後初となるハットトリックを達成するなど、3ゴール1アシストの活躍で勝利に大きく貢献した。

▽リーグ戦5連勝中で首位に立つザルツブルクが、最下位リートのホームに乗り込んだ一戦。開始10分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制したザルツブルクだったが、直後のセットプレーでエグホーに同点弾を許し、試合は振り出しに戻る。

▽同点とされたザルツブルクだが、ここからゴールラッシュが始まる。23分、ウルマーのサイドチェンジを受けた南野がボックス右から侵入すると、ニアサイドにシュートを突き刺し、勝ち越しに成功。さらに24分には、ベトン・ベリシャの左クロスを再び南野がゴールに流し込んだ。

▽後半に入っても攻撃の手を緩めないザルツブルクは58分、相手のクリアミスをゴール左のソリアーノが頭で落とすと、これに反応した南野がゴールに押し込み、移籍後初となるハットトリック達成。さらに71分には、南野の折り返しからラドシェビッチがゴール左隅にシュートを突き刺した。

▽その後、81分にPKを獲得すると、これをファン・ヒチャンがゴール右隅に沈め、ゴールショーを締めくくったザルツブルクが、リーグ6連勝を飾った。なお、この試合で移籍後初のハットトリックを達成した南野は、今季のゴール数を9ゴールに伸ばし、チームトップに躍り出た。

コメント

関連ニュース

thumb

ザルツブルクがオーストリア代表DFライナーと2022年まで契約延長

▽ザルツブルクは18日、オーストリア代表DFシュテファン・ライナー(24)との契約延長を発表した。新契約は2022年6月30日までとなる。 ▽ライナーは、ザルツブルクの下部組織出身で、リーフェリングやSVリートを経て、2015年7月にザルツブルクに復帰。今シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで29試合に出場し6ゴール8アシストを記録。チームのリーグ4連覇に大きく貢献した。 ▽また、ヨーロッパリーグでは5試合に出場。さらに、今年3月にはフィンランド代表との国際親善試合でオーストリア代表デビューを果たしている。 2017.05.19 11:16 Fri
twitterfacebook
thumb

南野途中出場のザルツブルクがリーグ4連覇達成! 4年連続のダブルタイトルへ王手《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは13日、オーストリアリーグ第32節でラピッド・ウィーンと対戦し、1-0で勝利。この結果、4年連続11度目のリーグ優勝が決定した。 ▽前節のマッテルスブルク戦で公式戦19試合ぶりに黒星を喫したザルツブルクは、その試合から4人変更。日本代表FW南野拓実は、3試合ぶりのベンチスタートとなった。 ▽試合はゴールレスで迎えた後半も、前半から主導権を握るザルツブルクがゲームをコントロールする。すると73分、ショートコーナーをボックス左付近で受けたサマッセコウのクロスがファーサイドに流れると、これを拾ったラザロがゴール左へシュートを突き刺した。 ▽待望のゴールが生まれたザルツブルクは、83分に南野を投入。その後も終始優勢に試合を進めたザルツブルクが、危なげなく試合をクローズ。ラザロ弾で逃げ切ったザルツブルクが、3節を残して4年連続11度目のリーグ優勝のリーグ優勝を果たした。 ▽なお、リーグ4連覇を達成したザルツブルクは、4年連続のダブルタイトルを懸けて6月1日にオーストリアカップ決勝でラピッド・ウィーンと対戦する。 2017.05.14 02:48 Sun
twitterfacebook
thumb

リーグ4連覇に王手のザルツブルク、公式戦19試合ぶりの黒星…《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは6日、オーストリアリーグ第32節でマッテルスブルクと対戦し、1-2で敗戦した。ザルツブルクのFW南野拓実は63分までプレーした。 ▽この試合に勝利すればリーグ4連覇の決まるザルツブルクは、直近のSVリート戦からスタメンを2選手変更。ファン・ヒチャンとウルマーに代えてヴァンデルソンとライナーを起用。南野は3試合連続でスタメンに名を連ねた。 ▽試合は立ち上がりからボールを支配するザルツブルクが先手を取る。10分、ヴァンデルソンのパスをゴール右から走り込んだ南野がシュート。これはGKクスターに弾かれるもこぼれ球をヴァンデルソンがゴールに流し込んだ。 ▽幸先良く先制したザルツブルクだったが、25分にセットプレーから失点を許す。アタンガの右CKをファーサイドのマイヤーホーファーに頭で叩き込まれ、試合は振り出しに戻る。 ▽ハーフタイムにかけても押し込んだザルツブルクだったが、チャンスを生み出せずに前半を 1-1で終える。すると、後半立ち上がりに一瞬の隙から逆転ゴールを許す。48分、ロングスローをボックス内で競り合うと、セカンドボールに反応したアタンガがダイレクトシュート。これがゴール右隅に決まった。 ▽結局、このゴールが決勝点となり、ザルツブルクが公式戦19試合ぶりの黒星を喫し、4連覇はお預けとなった。 2017.05.07 01:15 Sun
twitterfacebook
thumb

南野拓実、ザルツブルクでの2年で4冠も勝利に飽き足らず「退屈なんてことはない」

ザルツブルクに所属するFW南野拓実は、勝利への飽くなき情熱を語っている。オーストリア『ホイテ』が報じた。<br><br>ザルツブルクは26日、DFBポカール準決勝でアドミラと対戦し、5-0の勝利を収めた。南野が先制点と5点目を挙げ、2ゴールで勝利に大きく貢献している。<br><br>オーストリアの絶対王者として知られるザルツブルクは3年間でリーグ優勝を3回、カップ戦でも3度優勝を成し遂げている。2015年から在籍する南野は、計4冠を獲得しているが、勝利に飽きることはないと話す。<br><br>「退屈なんてとんでもないです。勝つためにサッカーをやっていますし、すべての成功が素晴らしいと思えます」<br><br>また今シーズン、好調をキープする南野はリーグ戦15試合で11ゴールを挙げている。先日には、68分で1ゴールというペースでネットを揺らす高い決定率にも注目が集まった。それでもオスカル・ガルシア監督は日本人アタッカーをベンチに置く決断を下すときもあるが、南野は「もっと学ばないといけないですね」と、成長への強い意欲を示す。<br><br>「ここで快適ですし、幸せです」と語る南野。「オーストリアリーグは僕が点を取ったとき以外に日本で伝えられない」。そう話す南野はこれからもゴールを狙い続ける。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.28 19:41 Fri
twitterfacebook
thumb

南野の2ゴールなど大量5ゴールを奪ったザルツブルクがオーストリアカップ4連覇に王手!《オーストリアカップ》

▽ザルツブルクは26日、オーストリアカップ準決勝でアドミラ・ヴァッカーと対戦し、5-0で勝利した。日本代表FW南野拓実は2ゴールを記録し、フル出場を果たした。 ▽昨季のオーストリアカップ決勝と同一カードとなった一戦は、4連覇を目指すザルツブルクが先手を取る。7分、ライマーのスルーパスで相手DFの裏に抜け出した南野がボックス右からゴール右にシュートを突き刺した。 ▽先制したザルツブルクは、29分に南野のスルーパスから加点。南野のパスをボックス右深くで受けたラザロがダイレクトで折り返すと、相手GKの弾いたボールをヴァンデルソンが押し込み、追加点を奪った。 ▽ザルツブルクの2点リードで折り返した試合は、後半開始早々の動く。48分、味方とのワンツーで左サイドを抜け出したウルマーのクロスをニアサイドのライマーが右足で合わせ、3点目。さらに60分には、中盤からのカウンターを最後はラザロがゴールに沈め、試合を決定付ける4点目を奪取した。 ▽その後も主導権を掌握するザルツブルクは87分にも、ファン・ヒチャンのラストパスから南野がこの日2点目のゴールを挙げ、アドミラ・ヴァッカーを圧倒。大量ゴールを奪い、4年連続の決勝進出を決めた。 2017.04.27 03:33 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース