超ワールドサッカー

「日本の忍者」…ベルギーメディアがデビュー戦決勝弾のヘントFW久保裕也を称賛2017.01.30 12:19 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽加入から4日でデビューを果たし、決勝ゴールを決めたヘントの日本代表FW久保裕也。ベルギー『Nieuwsblad』が久保の活躍に賞賛の言葉を送った。

▽25日にヤング・ボーイズからの完全移籍加入が発表された久保は、加入4日後にベルギー・ジュピラーリーグでデビュー。対戦相手は首位を走るクラブ・ブルージュだった。

▽3トップの一角として先発した久保は53分にデビューゴールを記録。相手ボックス手前で得たFKのキッカーを任されると、右足から放たれたシュートはゴール左隅に決まった。後半アディショナルタイムにはクリバリも追加点を奪い、ヘントは2-0で首位を下した。

▽『Nieuwsblad』は直接FKから決勝ゴールを奪った久保について「日本の忍者」と紹介。「ヘントの日本人が天才的なフリーキックを決めた」とゴールを表現し、称賛の言葉を送った。

▽また、73分に久保がピッチを去る時のことも触れ、「彼はすでに多くの心を盗んだ」と表現。「スタンドから当然のごとく拍手が鳴らされた」と伝えている。

コメント

関連ニュース

thumb

今季3ゴールと苦しいシーズンを振り返るFW岡崎慎司「ずっと考えてプレーしなければいけない」《海外組合宿》

▽日本代表は29日、千葉県内で海外組合宿の2日目を実施。約1時間半にわたりトレーニングを行った。 ▽練習後、FW岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)がメディアの取材に応対。今シーズンを振り返り、「考えてプレーしなければいけない」と自身の見解を語った。 <span style="font-weight:700;">◆FW岡崎慎司</span>(レスター・シティ/イングランド) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_3_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──今シーズンは3得点に終わったが</span> 「もちろん悔しさはありますが、自分の中では役割の部分で悔しさがありました。100%でゴールを狙っていると、チームのバランスが崩れてしまいます。その狭間でずっと戦っていました。点が獲れてから獲り出す、というのが自分のサイクルでしたが、点が獲れたからといって次も点を狙って高い位置にいると、それでチームのバランスが崩れてしまいます。結果として45分で交代させられたことが何度もあります。あのチームではバランスを考えてプレーしなければいけません。ヴァーディやマフレズなど点が獲れる選手がいますので、どうしても僕は後ろからでした」 「その中で一番多かったのは届きそうで届かないボール。これは、かなり工夫して飛び込んでも追いつかないことが多かったです。もしかしたら決定機を外したと見られているかもしれませんが、自分の中では100%のプレーの結果なので、後悔はないですし、どうやれば届くのだろうという方が大きかったです。そこが見えないから楽しいですし、突き詰めていきたいと思ってます」 「ただ、自分のプレーを振り返り、そういう決定機はほとんどありませんでした。そこにもっと顔を出せるようにしなければいけません。ただ、代表は違うものです。最近プレーしていて思うものは、ずっと考えてプレーしなければいけないなということですね」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_3_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──日本代表で点を獲るためにはメリハリが必要か</span> 「何かを掴むときは何かのキッカケがあります。それは誰にでも巡ってくるチャンスで、そこを見逃さないように工夫しなければいけません。日本代表でももう一度自分が試合に出て、そして点を獲る。そういう準備をしていきたいです」 2017.05.29 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ベルギーで得点を量産したFW久保裕也「スイスよりプレッシャーがあってもできた」《海外組合宿》

▽日本代表は29日、千葉県内で海外組合宿の2日目を実施。約1時間半にわたりトレーニングを行った。 ▽練習後、FW久保裕也(ヘント/ベルギー)がメディアの取材に応対。新天地ベルギーでのシーズンを振り返るとともに、自身の課題について口にした。 <span style="font-weight:700;">◆FW久保裕也</span>(ヘント/ベルギー) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_2_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──練習前にハリルホジッチ監督とはどう言った話をしたか</span> 「フィジカル的なコンディションの部分のことを言われました。具体的には、データを元にこう言う風にしたほうがいいと」 <span style="font-weight:700;">──具体的な内容は</span> 「上下運動ができるようなトレーニングや、この合宿でやるようなことをもっとやって行けということでした」 <span style="font-weight:700;">──データ的に不足を指摘されたりはあったか</span> 「色々言われましたが、全体的に見て自分のコンディションを上げろと言うことかなと」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_2_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──ベルギーでプレーオフまで戦い連戦だったが、今のコンディションは</span> 「自分的には悪くないと思っていますが、監督の求めるものはレベルが高いので、それに応えられればまた成長できるかなと思います」 <span style="font-weight:700;">──今シーズン結果を残した中で感じる課題は</span> 「色々ありますし、チームと代表のスタイルは違います。ここではここの課題、チームではチームの課題があります」 <span style="font-weight:700;">──日本代表代表での課題は</span> 「上下運動が求められています。監督からもゴール前に入る回数を増やせと言われてます。また守備も求められます」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_2_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──ベルギーリーグでハーフシーズンを戦った感想は</span> 「スイスよりもプレッシャーがある中でも、できたなという印象です」 <span style="font-weight:700;">──日本代表にはプレミアリーグやブンデスリーガで活躍している選手がいるが、刺激を受けるのでは</span> 「それは今回に限らず、呼ばれた時は常に感じていました。良い刺激をもらってます」 2017.05.29 22:40 Mon
twitterfacebook
thumb

シュツットガルトかアーセナルか…去就についてFW浅野拓磨「流れに身を任せるのもあり」《海外組合宿》

▽日本代表は29日、千葉県内で海外組合宿の2日目を実施。約1時間半にわたりトレーニングを行った。 ▽練習後、FW浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)がメディアの取材に応対。ドイツで戦うためのトレーニングについて語り、自身の去就についても口にした。 <span style="font-weight:700;">◆FW浅野拓磨</span>(シュツットガルト/ドイツ) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_4_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──シュツットガルトは2部で優勝しブンデスリーガに昇格したが、自身の去就は</span> 「まだそんなに考えていないですね。どっちに転んでも、すごく良い環境でやれると思ってます。今は、流れに身をまかせるのもありかなと思ってます。どちらかといえば、今は代表のことに集中したいので、そのことは深く考えていません」 <span style="font-weight:700;">──体つきがだいぶ変わった印象だが</span> 「そういうトレーニングも、海外でやって行く上では必要なものだと思ってます。それなりにはやってます。ただ、増やすというよりも落とさないイメージです。自分の特長であるスピードを意識して、そこは絶対に落とさないようにしてます」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_4_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──スピードに関してはブンデスリーガでも通用すると思うが、他のどの部分が課題に思っているか</span> 「スピードには自信がありますが、その活かし方。それは自分だけではできません。味方の選手とどれだけ息を合わせてできるか。そこが大事なことであり難しいことだと感じてます」 2017.05.29 22:35 Mon
twitterfacebook
thumb

合流初日のFW大迫勇也、6月の2試合に向けて「しっかりと結果を残したい」《海外組合宿》

▽日本代表は29日、千葉県内で海外組合宿の2日目を実施。約1時間半にわたりトレーニングを行った。 ▽練習後、この日から合宿に合流したFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)がメディアの取材に応対。シーズンを振り返るとともに、6月の試合に向けて意気込みを語った。 <span style="font-weight:700;">◆FW大迫勇也</span>(ケルン/ドイツ) <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_5_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──1日遅れの合流となったが、トレーニングしてみて</span> 「やっぱり走るなと(笑) 予想通りの練習でした」 <span style="font-weight:700;">──これでまたスイッチが入るのでは</span> 「スイッチというか、頭の中は自然とイラク戦に向けて動いています。なのでそこは心配していません」 <span style="font-weight:700;">──ハリルホジッチ監督とは話をしたか</span> 「最初は冗談のような感じで、頭を切り替えてもらいたいというような話です。ここで一つコンディションを上げて、シリア戦で良い調整ができるように、そしてイラク戦にトップコンディションで臨めればなと思ってます」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_5_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──今シーズンはケガや体調不良があったが、最後に調子を上げて日本代表に来られたのでは</span> 「確かに良い流れで来てますが、代表は別です。やり方も雰囲気も違います。また切り替えてやりたいです」 <span style="font-weight:700;">──7ゴール獲ってシーズンを終えて日本代表に来たことで持ち込める部分もあるのでは</span> 「正直にもう少し欲しいですね。フォワードは2ケタ獲らなければいけません。今シーズンは残り代表戦しかありません。しっかりと結果を残したいですね」 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_5_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div><span style="font-weight:700;">──3月のUAE戦は途中でケガしたことで不完全燃焼だった思うが、次の試合に向けては</span> 「ケガば仕方なかったですし、不幸中の幸いというか、軽傷でした。ただ、もう一度同じ場面が来ても突っ込んで行くと思います」 <span style="font-weight:700;">──あの試合の大迫選手、久保裕也選手、原口元気選手のスリートップは、もっと煮詰めれば迫力があると思ったが</span> 「チーム全体として、やるべきことが少し整理できてきたかなと。もっと結果がついてくれば、個人個人の自信にもなります。なので、まずは結果を残すことが一番大事だと思ってます」 2017.05.29 22:30 Mon
twitterfacebook
thumb

海外組合宿2日目! FW大迫勇也が合流もMF乾貴士が足首の違和感で練習を切り上げる…《海外組合宿》

▽日本代表は29日、千葉県内で海外組合宿を実施。約1時間半にわたりトレーニングを行った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽合宿2日目には前日のトレーニングに参加した10名に加え、FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)も合流した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽ピッチに入ってきた選手たちは、鳥カゴで体をほぐす。一方で、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、久保裕也(ヘント/ベルギー)はヴァイッド・ハリルホジッチ監督とのミーティング実施後に鳥カゴに参加。その後は、合流したばかりの大迫だけ別メニューとなり、他の10選手はランニングをスタート。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽その後は、川島永嗣(メス/フランス)だけGKトレーニングに移り、他の9選手は4人と5人に分かれ、ボールを使ったサーキットトレーニングで汗を流した。練習の合間には給水の時間を設け、次は再び川島も交えて強度の高い鳥カゴを行なった。 ▽しかし、このトレーニング中に乾貴士(エイバル/スペイン)が足首に違和感を覚えて離脱。ハリルホジッチ監督とのミーティング後、軽めのランニングを行なってトレーニングを切り上げた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170529_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽最後には再び川島が外れて4人一組となり、ミニコートでのサッカーを実施。最後はダウンを行なって2日目のトレーニングは終了した。 2017.05.29 20:10 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース