元鹿島のDFファン・ソッコが天津泰達に加入…ミケルやグデリと同僚に2017.01.30 10:15 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグの天津泰達は、鹿島アントラーズを退団していた元韓国代表DFファン・ソッコ(27)の加入を発表した。

▽ファン・ソッコは観光の大邱大学から2012年にサンフレッチェ広島へ入団。3シーズンを過ごし、J1で56試合に出場し3得点を記録。2012年にはロンドン・オリンピックに臨むU-23韓国代表に選出され、銅メダル獲得に貢献した。

▽鹿島には2015年に加入すると、J1で36試合に出場。しかし、2016年シーズンで契約満了となり退団していた。

▽天津泰達は今オフにチェルシーのナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルやアヤックスのセルビア代表MFネマニャ・グデリを獲得していた。
コメント
関連ニュース
thumb

小笠原満男氏がアントラーズ功労賞を受賞…歴代18人目

鹿島アントラーズは27日、2018シーズンで現役を引退し、アカデミー・アドバイザーを務める小笠原満男氏にアントラーズ功労賞を授与することを発表した。小笠原は18人目の授賞者となる。 1998年に大船渡高校から鹿島に加入した小笠原は、2006年に移籍したセリエAのメッシーナ移籍以外を鹿島でプレー。多くのタイトル獲得に貢献していた。 クラブは今回の授賞理由について「「ゴールデンエイジ」と呼ばれた1998年加入組の1人で、計17個の主要タイトルをクラブにもたらした。司令塔として試合の流れを的確に読む能力に秀で、1999年のワールドユース選手権では準優勝に貢献。FIFAワールドカップは2002年と2006年に、2大会連続出場を果たした。2006年のイタリア・メッシーナ移籍を経て、2007年アントラーズ復帰を果たし、以降は攻守の要となるボランチを主戦場にチームをけん引。クラブ悲願のAFCアジアチャンピオンズリーグ果たした2018年にスパイクを脱いだが、今季からアカデミーアドバイザーに就任し、今なおクラブに尽力し続けている」と発表した。 なお、4月5日(金)に県立カシマサッカースタジアムで行われる明治安田生命J1リーグ第6節の名古屋グランパス戦前に授章式が予定されている。 アントラーズ功労賞は過去に17人が受賞しており、クラブの発展に寄与した人物をたたえるため2008年に制定されたもの。功労賞受賞者はカシマサッカーミュージアム内にある「アントラーズ殿堂」に掲額される。 ◆過去の受賞者(五十音順) 秋田豊 新井場徹 アルシンド オズワルド・オリヴェイラ 黒崎久志 ジーコ ジョルジーニョ 相馬直樹 ダニー石尾 トニーニョ・セレーゾ 中田浩二 名良橋晃 長谷川祥之 ビスマルク 本田泰人 宮本征勝 柳沢敦 2019.03.27 12:05 Wed
twitterfacebook
thumb

シント=トロイデンDF小池裕太が鹿島に期限付き移籍加入

鹿島アントラーズは26日、DF小池裕太(22)がシント=トロイデン(ベルギー)から期限付き移籍で加入することを発表した。 アルビレックス新潟ユース出身の小池は、流通経済大学に進学した後、2016年には特別指定選手として鹿島アントラーズでプレー。昨年夏にシント=トロイデンに移籍した。2017年のユニバーシアード日本代表にもメンバー入りした経歴を持つ。今シーズンは、リーグカップ1試合の出場に留まっている。 小池は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆DF小池裕太 「シント=トロイデンVVから加入することになりました小池裕太です。またこの素晴らしいクラブでプレーできることを、嬉しく思います。鹿島アントラーズの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2019.03.26 10:16 Tue
twitterfacebook
thumb

昌子源、後輩の安西幸輝に熱いエール!「堂々とやっている姿はチームの刺激になる」《キリンチャレンジカップ2019》

日本代表は25日、翌26日に行われるキリンチャレンジカップ2019のボリビア代表戦に向けて試合会場となるノエビアスタジアム神戸でトレーニングを行った。 チームの中心選手となったトゥールーズDF昌子源は、古巣鹿島アントラーズから唯一の招集および初招集となった安西幸輝や、同クラブで同僚だった西大伍について語ってくれた。 ◆昌子源(トゥールーズ/フランス) ──鹿島アントラーズで一緒にプレーした安西幸輝選手について 「(安西)幸輝は初めて呼ばれたから縮こまるんじゃなく、自分の良さを全面に出すべきだと思う。その結果ミスしても問題ないと思うし、周りに何を言われても気にする必要は無い。そういう風にやって欲しいなと」 「僕もこの間の試合ではスライディングだったりファルカオの対応だったりで、もちろんミスはあったかもしれないけど、そうやって掴んでいくものだと思う」 「(西)大伍君は試合の流れを読むのが得意で常に冷静で。時には攻撃の組み立てに参加したり、時には後ろで守ってくれたりしてくれるけど、幸輝の良さは絶対推進力。間違いなく前の選手を助けられる選手」 「僕も何度か経験ありましたけど、鹿島から一人なので、鹿島のチームメイトは見てると思う。幸輝が堂々とやっている姿はチームの刺激になる。そういう影響力がある舞台が代表だと思うので」 2019.03.25 21:49 Mon
twitterfacebook
thumb

鹿島DFチョン・スンヒョン、右ハムストリング損傷で韓国代表離脱…《国際親善試合》

韓国サッカー協会(KFA)は21日、鹿島アントラーズに所属するDFチョン・スンヒョンが右ハムストリング損傷のため同国代表を離脱することを発表した。なお、追加招集はしないことも併せて伝えている。 また、鹿島アントラーズは「今後については帰国後、チームドクターの再検査を受ける予定です」と説明している。 チョン・スンヒョンは2018年7月にサガン鳥栖から鹿島アントラーズに加入。今シーズンはここまで公式戦6試合に出場していた。 韓国代表は22日にボリビア代表と、26日にコロンビア代表と対戦する。 2019.03.21 16:50 Thu
twitterfacebook
thumb

代表初招集の安西幸輝、「攻撃姿勢」と「フレッシュさ」でアピール!《キリンチャレンジカップ》

日本代表は19日、神奈川県内で今月の代表ウィークに向け、2日目のトレーニングを行った。 所属先の鹿島アントラーズで攻撃的な左サイドバックとして存在感を際立たせ、初のA代表入りを果たしたDF安西幸輝。トレーニング終了後、メディア陣の囲み取材を受け、代表定着に向けて持ち味の「攻撃姿勢」と「フレッシュさ」でアピールすることを誓った。 ◆安西幸輝(鹿島アントラーズ) ──レギュラー争いに入っていくためには? 「自分の特長はやっぱり攻撃。アグレッシブにやるところだと思っています。そこを全面に出していきたいです。正直、経験はないけど、その分、フレッシュさはあるので、まずは試合に出て結果を出すことが大事になってくると思っています」 ──森保ジャパンにおける左サイドバックに求められるプレーの印象とは 「コンパクトな陣形からどんどん飛び出していくサッカーという印象。中盤(2列目)の3人がどんどん前に行くので、それを追い越す動きが求められてくるのかなと思っています」 ──気持ちの高ぶりは? 「サッカーのうまい人たちとやるなかで、『試合に出て、活躍したい』という気持ちがあります。あまり興奮し過ぎると、プレーもうまくいかなくなるので、冷静な気持ちでやっていきたいです」 ──代表選手の実感は? 「あまりないですね。顔なじみがいっぱいいるので。やっぱり香川(真司)さんや乾(貴士)さんとか、一緒にプレーしたことのない選手の高いクオリティにビックリしました」 「あれが『基準』だということは誰しもがわかっていると思うので、そういうところに負けないように、やっていきたいです」 2019.03.19 20:03 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース