ヘント加入4日でデビューの久保裕也が直接FK弾! 首位クラブ・ブルージュを撃破《ベルギー・ジュピラーリーグ》2017.01.30 00:26 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽29日、ベルギ・ジュピラーリーグ第24節のヘントvsクラブ・ブルージュが行われ、2-0でヘントが勝利した。ヤング・ボーイズから加入した日本代表FW久保裕也は先発出場し73分までプレー。53分に決勝ゴールを記録した。

▽25日にヤング・ボーイズからの完全移籍加入が発表された久保は、加入4日後でのデビューとなった。久保のデビュー戦となったホームゲームで、ヘントは首位のクラブ・ブルージュを迎えた。

▽3トップの右で先発した久保は前半から精力的にプレー。しかし、ゴールレスのまま前半を終えると、迎えた53分に久保がいきなりゴールを奪う。ヘントは相手ボックス手前でFKを得ると久保がキッカーに。直接ゴールを狙ったシュートは、壁の横を抜けてゴール左隅に突き刺さり、ヘントが先制する。

▽1-0でリードしたまま迎えた後半アディショナルタイムには、ヘントのFWクリバリがダメ押しゴール。そのまま試合は終了し、ヘントがホームで首位のクラブ・ブルージュを下した。

ヘント 2-0 クラブ・ブルージュ
【ヘント】
久保裕也(後8)
クリバリ(後38)

コメント

関連ニュース

thumb

フランクフルト長谷部誠が手術成功を報告…日本のUAE撃破に「おめでとう!! そしてありがとう!!」

▽フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠がクラブの発表に続き、右ヒザ手術の成功を報告した。 ▽長谷部は、11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でポストにすねを打ち付けて負傷交代。その後の検査で右ヒザの問題が見つかり、手術に踏み切った。 ▽今シーズンの残り試合全休がクラブから発表されている長谷部は、24日に自身のインスタグラム(makoto_hasebe_official)を更新。術後の思いを綴った。 「一昨日、右膝の手術を受けました。まずは、急な手術に対応して下さったドクター並び病院関係者の皆様に感謝致します。そして私のサッカー選手としてのキャリアを考え、決断をサポートして下さったニコ・コバチ監督をはじめとしたEintracht Frankfurtの皆様、並びに日本代表チームの全ての皆様にも感謝致します。手術は無事に終わりました。暫くの間プレイすることは出来ませんが、まずはしっかりと治し皆様の前に戻りたいと思います。『人生の物事には全て意味がある!』」 ▽また、長谷部は自身が負傷離脱した日本代表の23日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦をテレビ観戦。「素晴らしい勝利!!おめでとう!!そしてありがとう!!!#日本代表」と祝福のメッセージを寄せ、勝利を喜んだ。 2017.03.24 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ミラン本田圭佑の対応が伊メディアで再び波紋「また日本代表に行くとしゃべる」

日本代表に招集されているミランのMF本田圭佑が20日、日本のメディアに対して意見を述べたことについて、複数のイタリアメディアが疑問を呈している。<br><br>日本代表は23日に行われたロシアワールドカップアジア最終予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に2-0で勝利し、本田自身も78分から途中出場した。<br><br>しかし今シーズン、本田はヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が率いる若手主体のミランにおいて、出場がセリエAとコッパ・イタリアを含めて6試合96分にとどまっている。今年に入ってからは1度も出場機会を与えられていなかった。<br><br>そのため試合勘を不安視し、今回の代表への選出を懐疑する声もあった。それでもヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「今の代表は本田を必要としています」と話し、代表における本田の存在の重要性を説いていた。<br><br>しかし、本田が日本メディアに対し、「今回のクラブで出ていない人間が代表に選ばれるのはどうかという意見は理解できます」などと自身の意見を語ったことで、イタリアメディアの間でも波紋が広がった。<br><br>『ピアネータ・ミラン』は「毎度のように母国のメディアに対して発言した。日本人選手の言葉は重いものだ」と指摘した。<br><br>また『カルチョメルカート・コム』は「本田が日本で気持ちを吐露」と報道した。そして以前、シニシャ・ミハイロビッチ元監督が「ここでは何も言わないのに、日本へ行くといつもしゃべる」と発言し、本田の意見が常に日本メディアから伝わることに不快感を示していたことを紹介し、本田には「前歴」があると伝えた。<br><br>提供:goal.com 2017.03.24 12:40 Fri
twitterfacebook
thumb

シャルケ内田篤人が2カ月ぶりの実戦復帰…代表ウィーク明けの復活へ前進

▽シャルケに所属する日本代表DF内田篤人が23日に行われたチャリティマッチでブンデスリーガ2部のハノーファー戦に出場し、約2カ月ぶりの実戦復帰を果たした。 ▽1月のスペイン合宿中の練習試合以来、実践から遠ざかる内田。昨年12月にヨーロッパリーグ(EL)のザルツブルク(オーストリア)で1年9カ月ぶりの復帰を果たしたが、ブンデスリーガ再開直前に内転筋を痛めて、再び離脱していた。 ▽なお、シャルケはハノーファに1-3で敗戦。しかし、内田は右サイドバックでフル出場し、代表ウィーク明けの完全復活に向けて一歩前進している。 2017.03.24 09:15 Fri
twitterfacebook
thumb

フランクフルト、日本代表MF長谷部誠の右ヒザ手術成功を発表

▽フランクフルトは23日、日本代表MF長谷部誠が水曜日に東京でイケダヒロシ医師の手により、関節鏡除去、軟骨の平骨化を目的に右ヒザの手術を受け、無事に成功したことを発表した。今シーズン中の復帰はない。 ▽長谷部は、11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でポストにすねを打ち付けて負傷交代。しかし、その後の検査で右ヒザの問題が判明し、近日中に手術を受けることがクラブからアナウンスされていた。 ▽なお、長谷部を欠いた日本代表は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦を2-0で勝利。28日に行われる次戦では、埼玉スタジアム2002でタイ代表を迎え撃つ。 2017.03.24 08:44 Fri
twitterfacebook
thumb

テネリフェが柴崎岳のメディア対応に関して今後も行わない方針を発表…チームへの適応を優先

▽テネリフェは21日、MF柴崎岳について今後もメディア対応を行わない方針であることを明かした。クラブ公式サイトで声明を発表した。 ▽19日に行われたレウス戦で新天地デビューを果たした柴崎。しかし、試合後のミックスゾーンに姿を現さず、メディア対応をしない状態が起きていた。 ▽テネリフェの発表によると、柴崎の代理人であるロベルト佃氏から、日本の報道陣やテネリフェのメディアとの接触しない姿勢を継続すると火曜日の朝に報告があったとのこと。そして、クラブもガイドラインにのっとり、それを許可する旨を発表した。 ▽ロベルト佃氏は今回の件についてコメント。クラブが今回の措置に対して理解を示してくれたことに感謝を示した。 「彼のデビューまでを直接かつ密接に近くで見てきた者として、この問題におけるクラブの決定を理解し、共有し、そして感謝している。テネリフェの情報方針を尊重し、岳が完全にチームに適応するための決断だと解釈しています」 ▽また、日本メディアだけでなく、テネリフェの地元メディアに対しても取材規制をかけることとなったことについて、鹿島アントラーズから加入後の歓迎や対応への感謝を示している。 「岳が島に着いてから、現地やクラブからの関心や配慮、そして素晴らしい待遇に感謝している。これは、チームの一員としての順応を容易にしてくれた。そしてもちろん、我々はテネリフェの選手としてのデビューを温かく迎えてくれたファンにも彼に代わって感謝する」 2017.03.22 10:07 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース