シティ、若手MFマヌ・ガルシアがNACへレンタル移籍2017.01.12 00:02 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティは11日、スペイン人MFマヌ・ガルシア・アロンソ(19)が今シーズン終了までのレンタル移籍でエールディビジのNACブレダに加入することを発表した。

▽今シーズン、母国スペインのアラベスにレンタル移籍で加入したマヌ・ガルシアだったが、公式戦の出場はコパ・デル・レイでの1試合のみとなっていた。この状況を受けて、シティと同選手は、より定期的にプレー機会を得るため、10日にアラベスとのレンタル契約解消に踏み切っていた。

▽2014年にスポルティング・ヒホンの下部組織からシティに加入したマヌ・ガルシアは、2016年3月に行われたアストン・ビラ戦でプレミアリーグデビューを果たすと、昨シーズンは公式戦4試合に出場。また、昨年12月には2020年までの新契約を結んでいた。

コメント

関連ニュース

thumb

ガブリエウ・ジェズスがシティに正式加入! 背番号はパルメイラス所属時と同様の「33」

▽マンチェスター・シティは19日、パルメイラスに所属するブラジル代表FWカブリエウ・ジェズス(19)が正式に加入したことを発表した。また、背番号はパルメイラス所属時と同じ「33」を着用する。 ▽2013年にパルメイラスの下部組織に入団したガブリエウ・ジェズスは、卓越したテクニックを駆使したドリブルや圧巻の瞬発力を武器に台頭。2015年のブラジルリーグで『ベストニューカマー』として注目されると、2015年3月にトップチームデビュー。そして、2016年8月に2700万ポンド(当時約36億4400万円)の移籍金で今冬でのシティ移籍が決定した。 ▽2016年12月までパルメイラスでプレーしていたガブリエウ・ジェズスは今シーズン、ブラジル全国選手権で18試合に出場し12ゴールをマーク。チームの22年ぶりの優勝に大きく貢献し、同大会のMVPに輝いた。 ▽また、昨夏のリオデジャネイロ五輪ではブラジル代表として金メダルを獲得。その後、A代表にも選出された。ロシアワールドカップ・南米予選に6試合出場し、5ゴール4アシストとブラジル代表の首位躍進に貢献している。 ▽シティへの正式加入が決定したガブリエウ・ジェズスは、クラブの公式サイトに以下のコメントを残している。 「僕はタイトルを獲りたい。シティは勝つことに慣れているクラブだ。常にタイトル争いに加わっているクラブというのもそうだけど、監督のグアルディオラやチームの存在が大きな理由だったよ」 ▽また、フットボールディレクターのアイトール・ベギリスタインは、ガブリエウ・ジェズスを以下のように評価している。 「ガブリエウ(・ジェズス)は、素晴らしい技術と才能を持つ選手だ。多くのビッグクラブが彼の獲得に動いていた。我々のクラブに加わることをすごく嬉しく思うよ」 「彼は試合の中で最高のアタッカーになれるポテンシャルを持っている。彼がこのクラブでさらに大きく成長していくのを楽しみにしているよ」 「我々には良いチームと指揮官のグアルディオラがいる。彼のポテンシャルを最高に高めるための準備は完璧に整っているよ」 2017.01.19 21:44 Thu
twitterfacebook
thumb

ビジャ、ペップ・シティの復活を確信「難しい時期にあるが、すぐに状況を変えられる」

ニューヨーク・シティに所属する元スペイン代表FWダビド・ビジャは、ジョゼップ・グアルディオラがマンチェスター・シティを好転させられると確信している。『OMNISPORT』が伝えた。<br><br>今シーズンからグアルディオラが指揮を執るマンチェスター・Cは満足のいく成績を残しているとは言い難い。21試合を終えて、勝ち点42の5位。格下相手にも勝ち点を取りこぼす戦いを続けているが、2010年からバルセロナで2年をともにしたビジャは、グアルディオラであれば状況を良くすることは可能だとしている。<br><br>「サッカーでは勝利することは難しいものだ。彼はほぼ常に勝利するけど、チームに難しい時期があるのは当然のことさ。でもグアルディオラは偉大な監督で、策があると思う。彼は状況を変えられる。非常に良いコーチングスタッフがいるし、今後さらに良くなっていくことは確実だね」<br><br>また、グアルディオラ監督がそうできるという自信があなたにはありますか?という質問にビジャは「もちろんさ」と答え、以下のように続けた。<br><br>「彼は偉大で、素晴らしいんだ。マンチェスター・シティは今、難しい時期にあるけど、彼らはすぐに状況を変えられると僕は信じている」<br><br>提供:goal.com 2017.01.19 16:30 Thu
twitterfacebook
thumb

マンチェスター・C加入のG・ジェズス、プレミアリーグデビューはトッテナム戦か

マンチェスター・シティのブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスのデビュー戦はトッテナム戦になりそうだ。イギリス紙『ガーディアン』が報じた。<br><br>昨夏パルメイラスから獲得し、今冬からチームに加わったジェズス。FAへの登録手続きは順調に進み、早ければ木曜日の午前には出場許可が下りる。そして21日にエティハド・スタジアムで行われるトッテナム戦でのデビューが期待されている。<br><br>19歳のジェズスはすでに3週間のトレーニングをチームで行った。現在2位につけるスパーズとのビッグマッチとあって、先発デビューの可能性が高いとは言えないが、指揮官のペップ・グアルディオラの信頼を得ることができれば、土曜日のスターティングイレブンに名を連ねるかもしれない。<br><br>第21節終了時点で首位チェルシーと10ポイント差の5位に沈むマンチェスター・シティ。ブラジルの新星、ジェズスが加入することで上昇のきっかけをつかみたいところだ。<br><br>提供:goal.com 2017.01.19 09:35 Thu
twitterfacebook
thumb

マンチェスター・シティ、アトレティコ守護神オブラク獲得に本腰か...資金力武器に争奪戦に挑む

マンチェスター・シティは、アトレティコ・マドリーGKヤン・オブラク獲得に本腰を入れようとしている。『Goal』の取材で明らかになった。<br><br>プレミアリーグ第21節で、エバートンに0-4と大敗を喫したシティ。これで今季の失点数は「26」に上り、指揮官の要望で移籍を果たしたGKクラウディオ・ブラーボへの風当たりも厳しくなり始めている。<br><br>そこでシティは新たなGKの獲得候補を挙げているようだ。そのリストには、現在負傷離脱中ながらアトレティコで絶対的な守護神となったオブラクの名があるという。だがアトレティコが契約解除金1億ユーロ(約121億円)を主張しているため、交渉は難航が予想される。<br><br>加えて、複数クラブの関心がシティの守護神確保を難しくしている。アーセナル、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドがスロベニア代表GKを狙っており、激しい争奪戦が見込まれるからだ。チェルシーはGKティボー・クルトワ、ユナイテッドはGKダビド・デ・ヘアが移籍に傾いた場合に備えてオブラクに触手を伸ばそうとしている。<br><br>シティの強みは、何と言ってもその資金力だろう。シティは昨年夏にGKブラーボ、DFジョン・ストーンズ、MFイルカイ・ギュンドアン、レロイ・ザネ、FWガブリエル・ジェズス、ノリートらを獲得する用途で総額1億9010万ユーロ(約230億円)の補強費を費やした。今年の夏にも同様の大型補強を敢行すると言われている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.18 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

シティOBがブラーボを痛烈批判...「心理学の専門家に相談してみては」

マンチェスター・シティGKクラウディオ・ブラーボに、非難が殺到している。元シティのアンディ・ディブル氏はブラーボがメンタル面に問題を抱えていると厳しく指摘した。<br><br>今夏ジョゼップ・グアルディオラ監督の要望でバルセロナからシティに移籍したブラーボだが、初めて参戦するプレミアリーグで適応に苦しんでいる。最近には元リバプールのジェイミー・キャラガー氏が「クラブは新しいGKを探すべき」とチリ代表守護神を酷評していた。<br><br>ディブル氏もキャラガー氏に同意している。イギリス『サン』に対して「イングランドのサッカーはスペインのものよりスピーディーだ。ブラーボは悲しみと孤独を感じているだろう。何らかの助けを必要としている」と切り出した。<br><br>そして「グアルディオラはブラーボと個人的に対話しなければならない。GKコーチも同様だ。何かアクションを起こすべき」と語っている。さらに「監督が全力で彼を助ける必要がある。心理学の専門家に相談してみるのは一つの手かもしれない」と解決策に言及した。<br><br>一方、ディブル氏は「ブラーボは現在33歳だ。GKとしては、まだまだキャリアが残されている。彼に必要なのは厳しいトレーニングと、ピッチ外でのサポートだよ」とシティ正守護神の奮起に期待を寄せた。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.18 20:18 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース