超ワールドサッカー

シティ、若手MFマヌ・ガルシアがNACへレンタル移籍2017.01.12 00:02 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティは11日、スペイン人MFマヌ・ガルシア・アロンソ(19)が今シーズン終了までのレンタル移籍でエールディビジのNACブレダに加入することを発表した。

▽今シーズン、母国スペインのアラベスにレンタル移籍で加入したマヌ・ガルシアだったが、公式戦の出場はコパ・デル・レイでの1試合のみとなっていた。この状況を受けて、シティと同選手は、より定期的にプレー機会を得るため、10日にアラベスとのレンタル契約解消に踏み切っていた。

▽2014年にスポルティング・ヒホンの下部組織からシティに加入したマヌ・ガルシアは、2016年3月に行われたアストン・ビラ戦でプレミアリーグデビューを果たすと、昨シーズンは公式戦4試合に出場。また、昨年12月には2020年までの新契約を結んでいた。

コメント

関連ニュース

thumb

NECがシティから若手3選手をレンタルで獲得!

▽NECナイメヘンは24日、マンチェスター・シティからU-19フランス代表FWティエリ・アンブローズ(20)、スペイン人MFパブロ・フェルナンデス(18)、スペイン人DFパブロ・マリ・ビジャル(23)の3選手をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽オーセルの下部組織から2013年の夏にシティの下部組織へ加入したアンブローズ[写真]は、2014年の夏にトップチームに昇格。しかし、昇格後はシティのセカンドチームを中心にプレー。昨季はセカンドチームでリーグ戦8試合に出場していた。 ▽同じく2013年にサラゴサの下部組織からシティの下部組織に入団したP・フェルナンデスは、2016年の夏にシティのセカンドチームに昇格。昨シーズンはリーグ戦22試合に出場し、11ゴール5アシストを記録した。 ▽また、2016年の夏にスペイン2部のジムナスティックからシティに加入したビジャルだが、昨季はスペイン2部のジローナへレンタル移籍。ジローナではリーグ戦8試合に出場していた。 2017.06.25 01:41 Sun
twitterfacebook
thumb

PSG、シティがサンチェス獲得ならアグエロに84億円のオファーか

▽パリ・サンジェルマン(PSG)が、マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(29)の獲得を目論んでいるようだ。イギリス『メトロ』がイギリス『タイムズ』を引用して報じている。 ▽長きにわたりエースとしてチームを牽引してきたアグエロは今シーズン、リーグ戦で31試合20ゴールをマーク。しかし、今年1月のブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの加入により、チーム内での立ち位置が絶対的なものではなくなりかけている。 ▽さらに、シティは現在、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)に関して、合意に達したとの報道が過熱。アグエロ本人は今週、現行契約である2019年6月まで残留すること示唆したが、新たなライバル登場でさらに序列を落とす恐れがある。 ▽伝えられるところによると、PSGはそのアグエロの動向に注視。シティがサンチェスを獲得した場合に備えて、アグエロの引き入れに向けて6000万ポンド(約84億8000万円)のオファーを用意しているという。 ▽また、PSGは、アグエロに対する個人条件も準備している模様。アグエロに対して、シティで現在受け取っている週給22万ポンド(約3100万円)を越えるオファーと同選手を前線の主軸として起用することを条件として、交渉に臨むとのことだ。 2017.06.24 22:23 Sat
twitterfacebook
thumb

ダニエウ・アウベス獲得目前と報道のシティ、ウォーカー獲得へ交渉継続か?

▽マンチェスター・シティは、トッテナムに所属するイングランド代表DFカイル・ウォーカー(27)の交渉を継続する意向のようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽ウォーカーは今シーズン、リーグ戦の33試合に出場し、チームの2位躍進と来シーズンのチャンピオンズリーグへのストレートインに貢献した。そんな同選手には現在、ユベントス所属のブラジル代表DFダニエウ・アウベス(34)と並んでシティから獲得への関心が寄せられている。 ▽そうした中、21日にユベントスのジュゼッペ・マロッタCEO(最高経営責任者)がダニエウ・アウベスの移籍を容認したと報道されるなど、同選手の獲得が確実視されている。伝えるところによると、シティはそれでもウォーカーの獲得を熱望しており、アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタ(32)とフランス代表DFバカリ・サーニャ(34)の抜けた右サイドバックの強化に向けて注力するようだ。 ▽現在、トッテナムは、ウォーカーの移籍金として4500万ポンド(約63億6000万円)程度を要求。しかし、同メディアはシティの本拠地であるマンチェスターがウォーカーの故郷であるシェフィールドに近いことや予測として給与が現在の3倍になることが移籍の可能性を高めていると見解を示している。 2017.06.23 19:54 Fri
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司にライバル出現!? レスターがイヘアナチョ獲得へ35億円用意か

▽日本代表FW岡崎慎司のレスターが、マンチェスター・シティのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に動いているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽同メディアによると、レスターのクレイグ・シェイクスピア新監督はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの負担を軽減させたいと考えているようで、強豪チームでのプレー経験を持つイヘアナチョに目をつけた。同選手に関しては、エバートンやクリスタル・パレス、ウェストハムからも関心が寄せられていると言われているが、レスターは2500万ポンド(約35億2000万円)の移籍金を用意し、獲得を試みる模様だ。 ▽2014年にシティのユースチームに加入したイヘアナチョは、15-16シーズンからトップチームでプレー。そのシーズンはリーグ戦にコンスタントに出場し、26試合で8ゴール2アシストを記録した。しかし今シーズンは、ドイツ代表FWレロイ・サネやブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが加入したことにより、出場機会が減少。リーグ戦20試合の出場で、4ゴール3アシストに留まった。 ▽また、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得が噂されているシティ。もしこの移籍が実現するようであれば、イヘアナチョの退団の可能性は高まるだろうと『テレグラフ』は考えているようだ。 2017.06.22 14:07 Thu
twitterfacebook
thumb

マロッタCEOがダニエウ・アウベスの移籍を認める

▽ユベントスのジュゼッペ・マロッタCEO(最高経営責任者)は21日、ブラジル代表DFダニエウ・アウベス(34)の移籍を認めた。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽昨年の夏にバルセロナからユベントスにフリーで加入したD・アウベスは、公式戦33試合に出場して6ゴール7アシストを記録し、セリエAの優勝やチャンピオンズリーグ準優勝に大きく貢献していた。 ▽しかし、バルセロナ時代に師弟関係にあったジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが獲得を望み、移籍金500万ポンド(約7億円)の2年契約を準備していると報じられている。 ▽ユベントスとの契約を1年残しているD・アウベスについてマロッタCEOは次のように語っている。 「彼が我々に新たな挑戦をしてみたいと言ってきて、双方合意の下で契約を解除するに至った。彼の成功を願っている。もちろん、彼がクラブを離れたいと言ってきたことに対して失望はあった。しかし、ダニ・アウベスと関係が悪化したわけではない」 2017.06.22 03:44 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース