川島所属のメス、ブレーメンからセネガル代表DFを買取OP付きレンタルで獲得!2017.01.12 00:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メスは11日、ブレーメンからセネガル代表DFファロウ・ディアニェ(27)を買い取りオプション付きの今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽昨夏、レンヌからブレーメンに完全移籍で加入したディアニェだが、ここまでリーグ戦2試合の出場にとどまっていた。そして、出場機会を求める同選手は、2008年にプロデビューを飾り、2012年までプレーしていた古巣のメスへの復帰を決断した。

コメント

関連ニュース

thumb

ファルカオの3戦連続弾で辛勝のモナコが開幕3連勝でリーグ新記録の15連勝達成!《リーグ・アン》

▽モナコは18日、リーグ・アン第3節で日本代表GK川島永嗣の所属するメスと対戦し、1-0で勝利した。メスのGK川島はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽ファルカオのハットトリックなどで開幕連勝を飾ったモナコは、前節のディジョン戦と同じスタメンを採用。ファルカオとディアカビをトップに起用した[4-4-2]で試合に臨んだ。 ▽15分、ボックス右手前でディアカビが倒されFKを獲得。これをルマールが直接狙うも、シュートは相手の壁を叩く。さらに21分には、ボックス左手前からのFKをモウティーニョが直接狙ったが、これはGKディディロンが正面でキャッチした。 ▽ゴールレスで迎えた後半、モナコはロニー・ロペスを下げてカリージョを投入。すると59分、モウティーニョの右FKをゴール前のカリージョがヘディングシュート。しかし、このシュートは右ポストを直撃した。 ▽先制点の遠いモナコは66分、ディアカビを下げてゲザルを投入。すると70分、ルマールの左CKをゴール前のグリクが頭で合わせたが、これはGKディディロンのファインセーブに阻まれた。 ▽猛攻の続くモナコは78分、バイタルエリア右でボールを受けたゲザルが相手DF裏へ浮き球のパスを供給。これに反応したファルカオが飛び出した相手GKを冷静にかわし、ゴールネットを揺らした。 ▽結局、このゴールが決勝点で試合終了。ファルカオの3戦連発弾で逃げ切ったモナコが開幕3連勝を飾った。なお、昨シーズンを12連勝で終えていたモナコは、2009年にボルドーが記録した14連勝のリーグ連勝記録を抜き、リーグ最長の15連勝という偉大な記録を樹立した。 2017.08.19 05:36 Sat
twitterfacebook
thumb

GK川島永嗣ベンチのメス、ギャンガンに逆転負けで黒星スタート《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは5日、リーグ・アン開幕節のギャンガン戦に臨み、1-3で敗れた。川島はベンチスタート。出場機会は訪れなかった。 ▽メスは14分、FWノラン・ルーのゴールで先制。しかし、39分にPKから追いつかれると、71分にも被弾。85分に痛恨の3失点目を喫したメスは、そのままギャンガンに敗れ、黒星スタートとなっている。 ▽メスは、12日に行われる第2節でボルドーとアウェイで対戦する。 2017.08.06 12:46 Sun
twitterfacebook
thumb

レバンテ、メスからコートジボワール代表MFを獲得!

▽レバンテは4日、メスからコートジボワール代表MFシェイク・ドゥクレ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽ロリアンでプロキャリアをスタートしたドゥクレは、2014年にメスへ完全移籍で加入。185cmの恵まれた体躯を生かした守備に加え、シンプルな繋ぎで攻撃のリズムを作る守備的MFは、昨シーズンのリーグ戦29試合に出場していた。 ▽また、2015年にデビューを飾ったコートジボワール代表では、ここまで通算16試合に出場している。 2017.08.05 15:12 Sat
twitterfacebook
thumb

川島メス、降格ロリアンからポルトガル人MFを獲得!

▽メスは1日、ロリアンからポルトガル人MFカフー(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽ポルトガルの世代別代表でプレー経験のある守備的MFのカフーは、ベンフィカやヴィトーリア・ギマランエスを経て昨夏ロリアンに加入。昨シーズンはリーグ戦18位で2部降格となったチームで公式戦23試合に出場し、2ゴールを挙げていた。 2017.08.02 05:20 Wed
twitterfacebook
thumb

レンヌ、メス川島同僚の逸材MFを獲得! バルサ関心も堅実なステップアップに

▽レンヌは26日、メスからセネガル代表MFイスマイラ・サール(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽なおフランス『レキップ』が伝えるところによれば、移籍金は1700万ユーロ(約22億1000万円)となったようだ。 ▽2016年夏に母国のジェネレーション・フットからメスに加入したサールは、プロデビューシーズンとなった2016-17シーズンにリーグ戦31試合に出場し、5ゴールを記録。左ウイングを主戦場とする若きドリブラーは、優れた身体能力とテクニックを武器に、緩急自在の仕掛けで圧巻の存在感を発揮。加えて、カットインから精度の高い右足のシュートで多くのゴールチャンスに絡んだ。 ▽デビューシーズンで多くのインパクトを残したサールには、フランス国内のビッグクラブを始め、バルセロナなど多くのクラブが獲得に関心を示したが、堅実なステップアップを望んだ同選手がレンヌ行きを決めた。 ▽サールは、レンヌの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「メスからバルセロナに直接移籍することは、自分にとって早過ぎると思ったんだ。このクラブで多くの試合に出場し成長できれば、今後ヨーロッパのビッグクラブに移籍することも可能だと思う」 2017.07.27 01:30 Thu
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース