川島所属のメス、ブレーメンからセネガル代表DFを買取OP付きレンタルで獲得!2017.01.12 00:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メスは11日、ブレーメンからセネガル代表DFファロウ・ディアニェ(27)を買い取りオプション付きの今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽昨夏、レンヌからブレーメンに完全移籍で加入したディアニェだが、ここまでリーグ戦2試合の出場にとどまっていた。そして、出場機会を求める同選手は、2008年にプロデビューを飾り、2012年までプレーしていた古巣のメスへの復帰を決断した。

コメント

関連ニュース

thumb

PKストップのGK川島永嗣、直後に味方OGで失点 メスは逆転負け《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは14日、リーグ・アン第9節のサンテチェンヌ戦に臨み、1-3で敗れた。川島はフル出場を果たしている。 ▽メスが敵地に乗り込んだ一戦。21分にDFファロウ・ディアニェのゴールで先制したが、74分にMFヴァンサン・パジョに一発を許して、追いつかれてしまう。 ▽その後、メスは75分に川島のPKストップでピンチを脱したかに思われたが、その直後の左CKからオウンゴールで失点。後半アディショナルタイムにも被弾したメスは逆転負けを喫している。 サンテチェンヌ 3-1 メス 【サンテチェンヌ】 パジョ(後29) OG(後40) マイガ(後49) 【メス】 ディアニェ(前21) 2017.10.15 09:30 Sun
twitterfacebook
thumb

「W杯まで時間がない」GK川島永嗣が語る現チームの現在地《キリンチャレンジカップ2017》

▽日本代表は8日、10日に行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、試合会場となる日産スタジアムでトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、GK川島永嗣(メス/フランス)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。残り数カ月後に迫るロシア・ワールドカップまで「時間がない」と述べ、チームとしても個々としてもさらなる成長の必要性を説いた。 <span style="font-weight:700;">◆GK川島永嗣</span>(メス/フランス) <span style="font-weight:700;">──ニュージーランド戦のプレーぶりにチームメートから称賛の声</span> 「こういうフレンドリーマッチで大切なのは、自分たちの質。もちろん、結果も大事だけど、質も追求していかないといけない。ゲームの中で、もっとアイデアを出さないと。チームとしてやっていけるように毎試合、積み重ねていきたい」 <span style="font-weight:700;">──ニュージーランド戦後、選手間で話し合った失点の修正ポイント</span> 「個々のポジショニングだったり、対応の仕方の共有。レベルが高くなるほど、ピンポイントのクロスは増えてくる。相手の決める能力も高くなる。ああいう場面に直面したとき、自分たちがどう対応できるのかが僕らの課題。もっと突き詰めていきたい」 <span style="font-weight:700;">──守備の手応え</span> 「個々が与えられたチャンスの中でアピールしていくのは今のチームにとってプラス。誰が出ても同じレベル、同じスタンスにならないと、チームは強くならない。チームとしても、個々としても良い時間になった」 <span style="font-weight:700;">──GKのポジションは1つ。次出られるかわからない</span> 「試合に出るために、練習から全力でやる。そのスタンスは変わらない。その中で、チームとしてワールドカップに向けた可能性を探っていかないといけない。どうなるかはわからないけど、色々な選手が出ることは確実にプラス。どういう状況になっても、チームのプラスになるような行動を取っていきたい」 <span style="font-weight:700;">──現在のチームに対する手応え</span> 「ワールドカップまで時間が限られている。そういう中で、チームの中でどれだけ共通認識を高められるかが大事。どこが相手だろうと共通認識は変わらない。そこはもう日々、個々が試合だけじゃなくて、練習でもアピールしていくことが大切になってくる」 <span style="font-weight:700;">──過去と比較した共通認識の高まり具合</span> 「監督が違う分、比較するのは難しい。個人的な見解としては、今までの予選と比べてテンポだったり、イメージは比較的良い。でも、自分たちから湧いてくるアイデアや確信的な部分をもっと突き詰めていかないといけない」 2017.10.08 22:30 Sun
twitterfacebook
thumb

GK川島永嗣がウォーミングアップ中に負傷…代役GKがクリーンシート達成でメス今季初白星《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは17日、リーグ・アン第6節のアンジェ戦に臨み、1-0で勝利した。川島は3試合連続の先発出場が見込まれていたが、試合直前のメンバー変更により出場しなかった。 ▽フランス『レキップ』が伝えるところによると、川島はスタメンに名を連ねていたが、ウォーミングアップ中に内転筋を負傷。試合直前にディディロンとのメンバー変更を余儀なくされた。今シーズン未だ未勝利のメス。試合は55分、右サイドを突破したドセビのクロスをゴール前に飛び込んだルーが頭で流し込み、メスが先制する。 ▽その後はメスが1点を守り切り試合終了。今シーズン初勝利を飾った。メスは次節、9月23日に行われる第7節でトロワをホームに迎える。 2017.09.18 08:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ムバッペの移籍後初ゴールなど5ゴールを奪ったPSGがメスに圧勝!《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、リーグ・アン第5節でメスと対戦し、5-1で圧勝した。メスの日本代表GK川島永嗣はフル出場を果たした。 ▽開幕5連勝を狙う首位PSGが、今季リーグ戦初勝利を目指すメスのホームに乗り込んだ一戦。前節サンテチェンヌに3-0と完勝したPSGは、その試合から先発メンバーを3人変更。ディ・マリア、パストーレ、クルザワに代えて新加入のムバッペ、ドラクスラー、ユーリを先発で起用した。 ▽ムバッペをトップ下に起用した[4-2-3-1]で試合に臨んだPSGは、立ち上がりからハーフコートで試合を進める。すると11分、オーバラップしたユーリがボックス左から切り込みラストパスを供給。これをボックス中央で受けたドラクスラーがシュートに持ち込むも、これはGK川島の好セーブに阻まれた。 ▽試合の主導権を握るPSGは、22分にもゴール前でボールを受けたカバーニに決定機が生まれるも、シュートは左ポストに嫌われる。立て続けのチャンスを逃したPSGだが、31分にスコアを動かす。中盤でボールを受けたネイマールが絶妙なスルーパスを送ると、これに反応したカバーニが飛び出したGK川島をかわし無人のゴールにボールを流し込んだ。 ▽先制したPSGだが、セットプレーの流れから失点を許す。37分、右CKのセカンドボールを右サイドで拾ったドセビがドリブルでボックス右深くまで切り込みクロスを供給。これを逆サイドから走り込んだリビエールがヘディングシュートをゴール左に叩き込んだ。 ▽1-1で迎えた後半、先にチャンスを迎えたのはメス。48分、マルキーニョスのバックパスにリビエールがプレッシャーをかけると、飛び出したGKアレオラがパスミス。これを奪ったリビエールが無人のゴールにダイレクトシュートを狙ったが、これはゴール右に逸れた。 ▽あわやのピンチを凌いだPSGは、56分に数的優位を得る。アスー=エコトが後方からムバッペに対する危険なタックルを見舞うと、このプレーでレッドカードが提示され、退場となった。 ▽数的優位となったPSGは、ここからゴールラッシュを見せる。59分、ボックス左から走り込んだネイマールにムバッペが浮き球のパスを供給。これは相手DFに弾き返されるも、こぼれ球に反応したムバッペがダイレクトシュートをゴール右隅に突き刺した。 ▽勝ち越しに成功したPSGは、64分にもバイタルエリアでボールを受けたネイマールがゴール右隅にコントロールシュートを決め、3点目。さらに75分、ユーリの左クロスのセカンドボールをカバーニが押し込み、決定的な4点目を奪う。 ▽ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグ(CL)を考慮しPSGは、77分にカバーニを下げてルーカス・モウラ、78分にモッタを下げてロ・セルソ、83分にラビオに代えてエンクンクをピッチに送り出した。 ▽その後も危なげない試合運びを見せるPSGは、87分にルーカス・モウラがムニエの折り返しをゴールに流し込み、5-1と圧勝。PSGが開幕5連勝を飾った。 2017.09.09 06:31 Sat
twitterfacebook
thumb

ムバッペ、川島永嗣所属のメス戦でPSGデビューか

▽今夏にモナコからパリ・サンジェルマン移籍を果たしたフランス代表FWキリアン・ムバッペにさっそく新天地デビューの可能性が浮上した。 ▽PSGは7日、翌8日に敵地で行われるリーグ・アン第5節のメス戦に向けた招集メンバーを発表。今夏にバルセロナから加入したブラジル代表FWネイマールと共に、ムバッペもメンバー入りを果たしている。 ▽PSGは、リーグ・アン開幕から4戦全勝で首位。メスには、日本代表で守護神を務めるGK川島永嗣が所属している。 2017.09.08 09:00 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース