超ワールドサッカー

金沢のMF古田寛幸が秋田に期限付き移籍「よりワクワクする選択をした」2017.01.11 18:33 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブラウブリッツ秋田は11日、ツエーゲン金沢のMF古田寛幸(25)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日。金沢との公式戦には出場できない。

▽北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身の古田は、昨シーズン金沢に完全移籍。明治安田生命J2リーグで23試合に出場、天皇杯で2試合に出場していた。古田は秋田を通じてコメントしている。

「ツエーゲン金沢から期限付き移籍してきた古田寛幸です。自分の中で、よりワクワクする選択をしました。自分が持っているものの全てを、この秋田で出し切りたいと思います。よろしくお願い致します」

▽また、金沢を通じてもコメントしている。

「札幌で満了になった自分に声をかけていただいて、本当に感謝しています。チームに貢献しきれなかったことが大変悔しいですが、みんなで勝ち取ったJ2残留と、1年間色々な事を学び、成長させてくれた仲間たちとの時間は僕の誇りです。秋田に期限付き移籍することを決断しましたが、これからも共に戦ったサポーターの皆さんと仲間たちに感謝し続けたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

秋田が田中のPK弾で相模原に完封勝利! 無敗をキープし首位堅持《J3》

▽明治安田生命J3リーグの第14節の8試合が25日に行われた。 ▽未だ無敗で首位を走るブラウブリッツ秋田(勝ち点30)は、9位のSC相模原(勝ち点17)とホームで対戦し、1-0で勝利した。前半はお互いチャンスを作りながらも、無得点のまま後半を迎える。後半も半ばに差し掛かった頃、均衡した試合を動かしたのは秋田だった。76分、ボックス右に侵入した田中がグラウンダーのクロスを上げると、DF梅井がスライディングでクリアを試みる。しかし、ボールが梅井の手に当たったとの判定で秋田がPKを獲得。キッカーの田中がゴール左隅に突き刺し、秋田に先制点をもたらした。 ▽その後は相模原も果敢に攻撃を仕掛けるも、秋田の守備を崩すまでには至らず。終始安定した試合を見せた秋田が田中のPK弾を守り切り勝利を収めた。 ▽2位のカターレ富山(勝ち点25)は、最下位に沈むガンバ大阪U-23(勝ち点7)をホームに迎え、2-0で勝利。2位をキープしている。また、アスルクラロ沼津はFC東京U-23相手に6発大勝。FC東京U-23のMF久保建英は先発するもゴールなく、83分に交代した。沼津は、栃木SCを抜いて3位に浮上している。 ◆明治安田生命J3リーグ第14節 ▽6/25(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">グルージャ盛岡 5</span>-1 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 セレッソ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 1</span>-0 SC相模原 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-0 ガンバ大阪U-23 ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 Y.S.C.C.横浜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 FC東京U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">6 アスルクラロ沼津</span> 2017.06.25 17:08 Sun
twitterfacebook
thumb

今季無敗の秋田が好調の2位沼津との頂上決戦制し首位堅守《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第13節の7試合が18日に各地で行われた。 ▽今季無敗で首位に立つブラウブリッツ秋田(勝ち点27)は、アウェイの愛鷹広域公園多目的競技場で行われた一戦で2位のアスルクラロ沼津(勝ち点23)と対戦し、1-0で勝利した。 ▽緊迫のJ3頂上決戦は秋田が早々に先制点を決める。6分、右サイドでボールを持った古田がドリブルで中央へ切り込む。ボックス右手前から左足を振り抜くと、GKは一歩も動けず。強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さった。 ▽ビハインドを追う沼津に不運が重なる。35分、センターサークル付近でボールを持つ古田に対して、後ろからチェックに行った染谷にイエローカードが提示される。さらに、前半アディショナルタイム1分にも、ボールを持ちカウンターを狙う深井に対して、染谷は後ろからのスライディングで倒してしまう。このプレーがイエローカードの対象となり、この日2枚目となった染谷は退場。沼津は後半45分を10人で戦うことを余儀なくされた。 ▽その後、最後まで猛攻を仕掛けた沼津だったが試合はこのまま終了し、J3頂上決戦は秋田が制することとなった。この結果、秋田は無傷のまま首位を堅守した。対する沼津は5連勝とはならず、4位に順位を落とした。 ▽その他、ガイナーレ鳥取(勝ち点12)を1-0で下したカターレ富山は勝ち点を「25」に伸ばして2位へ浮上。Y.S.C.C.横浜(勝ち点8)に1-0で勝利したMF久保建英先発のFC東京U-23(勝ち点14)は今季初の連勝を飾った。また、C大阪U-23(勝ち点11)に1-1で引き分けたAC長野パルセイロ(勝ち点20)は、無敗記録を8に伸ばした。 ◆明治安田生命J3リーグ第13節 ▽6/17(土) 栃木SC 2-1 鹿児島ユナイテッドFC ▽6/18(日) ガイナーレ鳥取 0-1 カターレ富山 Y.S.C.C.横浜 0-1 FC東京U-23 福島ユナイテッドFC 0-3 ギラヴァンツ北九州 SC相模原 1-0 藤枝MYFC アスルクラロ沼津 0-1 ブラウブリッツ秋田 AC長野パルセイロ 1-1 セレッソ大阪U-23 ガンバ大阪U-23 1-0 グルージャ盛岡 2017.06.18 19:54 Sun
twitterfacebook
thumb

秋田MF江口直生が右足腓腹筋肉離れ…全治4週間から6週間

▽ブラウブリッツ秋田は13日、MF江口直生が右足腓腹筋肉離れと診断されたことを発表した。全治は4週間から6週間だ。 ▽江口は、12日のトレーニング中に負傷した模様。 ▽今シーズンに秋田から加入した江口は、明治安田生命J3リーグでここまで1試合に出場していた。 2017.06.13 15:32 Tue
twitterfacebook
thumb

首位・秋田は長野とゴールレスドローで連勝ストップ! 福島を下した栃木が2位浮上《J3》

▽21日、明治安田生命J3リーグ第9節の6試合が行われた。 ▽開幕から無敗で、現在6連勝中の首位・ブラウブリッツ秋田は、現在4戦無敗で4位につけるAC長野パルセイロと対戦。しかし、互いにフィニッシュの精度を欠いてしまい、ゴールレスで進んでいく。前半アディショナルタイム3分には古田が右サイドからカットインし、ボックス手前で左足の強烈なミドルシュートを放つが、GKが好セーブを見せて得点を奪えない。 ▽後半もゴールレスのまま試合が進むと71分、長野がビッグチャンスを迎える。GKからのゴールキックをクリア。これを繋いで前線に送ると、飛び出したGKの手前で荒田がシュート。無人のゴールへとシュートが飛ぶも、バウンドしたボールはクロスバーを叩き得点とはならない。その後は長野が攻勢をかけるが得点を奪えず。0-0のゴールレスドローに終わった。 ▽その他、栃木SCがホームで福島ユナイテッドFCを2-1で下して2位に浮上。ガイナーレ鳥取と対戦したセレッソ大阪U-23は、山内の活躍もあり1-3で勝利を収めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第9節 ▽5/21(日) グルージャ盛岡 0-0 FC東京U-23 ブラウブリッツ秋田 0-0 AC長野パルセイロ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">栃木SC 2</span>-1 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-0 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 4</span>-0 ガンバ大阪U-23 ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 セレッソ大阪U-23</span> ▽5/20日(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 1</span>-0 Y.S.C.C.横浜 FC琉球 1-1 SC相模原 2017.05.21 15:08 Sun
twitterfacebook
thumb

リーグ5連勝の秋田が首位キープ《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第7節が7日に6試合行われた。 ▽首位に位置するブラウブリッツ秋田は、ホームで藤枝MYFCと対戦。秋田は、試合開始わずか28秒、ロングスローから相手のクリアボールをボレーで叩いた前山がネットを揺らして、早々に先制する。さらに秋田は8分、自陣からのロングボールから最後は久富が決めて2点目。秋田は後半にも54分に最終ラインを破った田中が冷静なフィニッシュで3点目を奪うと、そのままシャットアウト勝ち。リーグ戦5連勝で首位をキープしている。 ▽また、5位のカターレ富山vs2位の福島ユナイテッドは、富山が2-0で勝利した。前半23分に苔口のゴールで先制した富山は、後半にも65分に佐々木陽が加点。この結果、勝利した富山が福島をかわして2位に浮上した。 ▽5/7(日) SC相模原 2-2 アスルクラロ沼津 Y.S.C.C.横浜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> 栃木SC 0-0 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田</span> 3-0 藤枝MYFC グルージャ盛岡 0-0 AC長野パルセイロ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-0 福島ユナイテッドFC ▽5/6(土) FC東京U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 FC琉球</span> 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 セレッソ大阪U-23</span> 2017.05.07 15:03 Sun
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース