仙台が新シーズンの背番号を発表!! 復帰のシュミット・ダニエルが「1」、新加入の増島は「50」、平山は「9」2017.01.11 18:29 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベガルタ仙台は11日、2017シーズンの選手背番号を発表した。

▽仙台は昨シーズン、明治安田生命J1リーグは年間順位12位、YBCルヴァンカップはGL敗退、天皇杯は2回戦敗退を喫した。

▽新加入選手では、柏レイソルから期限付き移籍で加入のDF増嶋竜也が「50」、川崎フロンターレから期限付きで加入のMF中野嘉大が「23」、FC東京から加入のFW平山相太が「9」、浦和レッズから期限付き移籍で加入のFW石原直樹が「11」を着用する。

▽その他、期限付き移籍から復帰するGKシュミット・ダニエルが「1」を着用する。新背番号は以下のとおり。

◆2017シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態
GK
1.シュミット・ダニエル☆←(松本山雅FC)※期限付き移籍満了
21.関憲太郎
22.石川慧

DF
2.永戸勝也☆←(法政大学)※加入
4.蜂須賀孝治
5.石川直樹
13.平岡康裕☆←(清水エスパルス)※完全移籍
27.大岩一貴
32.小島雅也
33.常田克人
50.増嶋竜也☆←(柏レイソル)※期限付き移籍

MF
7.奥埜博亮
8.野沢拓也
10.梁勇基
14.金久保順
16.パブロ・ジオゴ
17.富田晋伍
18.三田啓貴☆←(FC東京)※完全移籍
23.中野嘉大☆←(川崎フロンターレ)※期限付き移籍
24.差波優人
25.菅井直樹
26.藤村慶太
28.佐々木匠
31.茂木駿佑
34.椎橋慧也

FW
9.平山相太☆←(FC東京)※完全移籍
11.石原直樹☆←(浦和レッズ)※期限付き移籍
30.西村拓真

コメント

関連ニュース

thumb

仙台FW平山相太が左腓骨筋腱脱臼...全治約12週間の見込み

▽ベガルタ仙台は23日、元日本代表FW平山相太が左腓骨筋腱脱臼と診断され、11日に手術を行ったことを発表した。全治は約12週間の見込みだ。 ▽今シーズンにFC東京から仙台へ加入した平山は、明治安田生命J1リーグ第1節の北海道コンサドーレ札幌戦でベンチ入りを果たしたが、ここまで公式戦での出場はない。 2017.03.23 18:07 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台が韓国人GKイ・ユノを獲得

▽ベガルタ仙台は23日、中東高(韓国)に所属する韓国人GKイ・ユノ(18)の加入が決定したことを発表した。 ▽韓国出身のイ・ユノは身長190cm、体重88㎏のゴールキーパー。仙台への加入が決定したイ・ユノは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ベガルタ仙台に加入し、プロサッカー選手としてプレーする機会をいただき、感謝いたします。年齢は18歳と若いですが、1日でも早くチームの力になり、目標達成に貢献できるよう日々精進して参ります。サポーターのみなさま、応援よろしくお願いいたします」 2017.03.23 18:06 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台レディースの元なでしこDF髙良亮子がノルウェー女子1部へ完全移籍

▽ベガルタ仙台レディースは21日、元なでしこジャパンのDF髙良亮子(26)がノルウェー女子1部リーグのLSK Kvinner FKへ完全移籍することを発表した。 ▽髙良は、沖縄県出身で神村学園高校からINAC神戸レオネッサに入団。2013年にベガルタ仙台レディースへと移籍していた。ベガルタ仙台レディースでは、なでしこリーグ1部で71試合に出場し4得点を記録していた。また、なでしこジャパンとしても3試合に出場している。髙良はクラブを通じてコメントした。 「この度、ノルウェー女子1部リーグのLSK Kvinner FKに移籍することになりました。海外に行きたいという 自分の意思を尊重し、このタイミングの移籍を理解して送り出してくれるチーム関係者のみなさまに大変感謝しております。海外移籍という新たな挑戦になりますが、自分自身が成長するためにがんばってきます。また、サポーターのみなさんの熱い応援からはいつもパワーをいただいていました。本当にありがとうございました。これからもマイナビベガルタ仙台レディースを応援よろしくお願いします」 2017.03.21 18:09 Tue
twitterfacebook
thumb

奥埜の劇的弾で柏撃破の仙台、今季3勝目でJ1通算100勝達成《J1》

▽18日に日立柏サッカー場で行われた明治安田生命J1リーグ第4節の柏レイソルvsベガルタ仙台は、アウェイの仙台が1-0で勝利した。 ▽2連敗中の柏と、前節初黒星の仙台が激突した。柏は中山を出場停止でメンバー外となり、代わって鎌田が先発。対する仙台は、クリスランがリーグ戦初のベンチ入りを果たした。 ▽立ち上がりからアグレッシブな入りを見せた柏。しかし、自陣に引く仙台はコンパクトな陣形でバイタルエリア付近を固め、柏に決定機を作らせない。 ▽そうした状況の中、柏は18分、ディエゴ・オリヴェイラの引きつけからクリスティアーノが右足で強烈なシュート。続く20分には大岩のミスからクリスティアーノがゴールに迫るがいずれも決められない。 ▽前半をゴールレスで終えた仙台。後半もクリスティアーノらの対応に手を焼くが、耐え凌ぎ続けると、後半アディショナルタイム1分、素早いリスタートから奥埜が右足のミドルシュートをゴール右に叩き込んだ。 ▽結局、奥埜の今シーズン2得点目が決勝点となり、2試合ぶりの白星を手にした仙台がJ1通算100勝を達成。敗れた柏は泥沼の3連敗となっている。 2017.03.18 17:15 Sat
twitterfacebook
thumb

阿部&中島が2得点! ウタカは1G1Aの活躍でFC東京が仙台に6発快勝《YBCルヴァンカップ》

▽15日、JリーグYBCルヴァンカップが開幕。グループAのFC東京vsベガルタ仙台が味の素スタジアムで行われ、6-0でFC東京が勝利した。 ▽直近のリーグ戦でガンバ大阪に3-0と完敗を喫したFC東京は、FW大久保嘉人やMF東慶悟、DF太田宏介らを温存。FW前田遼一が1トップで今季初先発となった。一方の仙台も、ヴィッセル神戸に敗戦。MF梁勇基を休ませ、GKシュミット・ダニエル、FW野沢拓也らを先発させた。 ▽序盤からFC東京がFWネイサン・バーンズ、FW阿部拓馬、MF中島翔哉を中心に攻勢を掛けペースを握る。しかし、GKシュミット・ダニエルのセーブやフィニッシュの精度を欠き得点を奪えない。 ▽主導権を握るFC東京は12分、突破を試みた阿部がボックス手前で倒されFKを獲得。これを小川が得意の左足で直接狙うも、シュートは枠を越えていく。 ▽それでも27分、中島が右サイドに展開すると、徳永がマイナスに折り返し最後は阿部がダイレクトで蹴り込み、FC東京が先制する。 ▽アディショナルタイムには、阿部のスルーパスに抜けた中島がシュート。こぼれを阿部が詰めに行くも、GKシュミットダニエルが間一髪抑えて事なきを得る。 ▽1点リードで折り返したFC東京は51分、ドリブルを仕掛けた中島が増島を抜き切らずにボックス内からシュート。これがゴール右に決まり、FC東京がリードを広げる。 ▽さらに53分には、阿部が敵陣でボールを奪うと、パスを受けたネイサン・バーンズがボックス内でシュート。これはGKシュミット・ダニエルがセーブするも、大岩に当たったボールを阿部が押し込み、FC東京が立て続けにゴールを奪う。 ▽74分にはボックス内左から阿部がクロス。これがハンドを誘いPKを獲得すると、途中出場のウタカが右上に沈め加入後初ゴール。FC東京がリードを4点に広げる。 ▽83分には右サイドからのクロスをファーで小川がヘッドで折り返すと、待ち構えたウタカが左足ボレー。これはGKシュミット・ダニエルがセーブするも、こぼれ球を橋本が蹴り込んで、FC東京が5点目を奪う。 ▽88分には、カウンターからウタカのグラウンダーのパスを走り込んだ中島が落ち着いて流し込み6点目。そのまま試合は終了し、6得点のFC東京が快勝を収めた。 2017.03.15 21:00 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース