京都がMFアンドレイの期限付き移籍期間満了とシャペコエンセ加入を発表「近い日に京都サンガに戻りたい」2017.01.11 18:24 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽京都サンガF.C.は11日、パルメイラスから期限付き移籍で加入していたMFアンドレイ(24)の期限付き移籍期間満了を発表した。また、ブラジル1部のシャペコエンセへの加入も発表している。

▽アンドレイは2016シーズンにパルメイラスから期限付き移籍で京都に加入。ボランチの一角として明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点を記録したが、期限付き移籍期間の満了に伴い退団が発表されていた。シャペコエンセは9日にアンドレイの加入を発表していた。アンドレイはクラブを通じてコメントしている。

「まずはサポーターとクラブ関係者の皆様に、私を温かく迎え入れて頂き、本当にありがとうございました。とお伝えしたいです」

「皆様のお陰で日本での素晴らしい時間を過ごすことができました。近い日に京都サンガに戻りたい気持ちでいっぱいです。もしその日が来た時は全力でチームの為に目標を達成出来るよう、戦うことを約束致します。最後にサポーターの皆様へ。『あなた達は最高でした!!!』」

コメント

関連ニュース

thumb

京都DF湯澤聖人が右大腿部肉離れで離脱

▽京都サンガF.C.は9日、DF湯澤聖人の負傷を発表した。 ▽湯澤は、4日に行われたトレーニング中に負傷したとのこと。右大腿部肉離れと診断されたとのことだ。 ▽柏レイソルから今シーズン期限付き移籍で加入した湯澤は、ここまで明治安田生命J2リーグで8試合に出場していた。 2017.08.09 11:28 Wed
twitterfacebook
thumb

京都が甲府の現役J1最年長DF土屋征夫を期限付き移籍で獲得「全てをチームに尽くしていきたい」

▽京都サンガF.C.は8日、ヴァンフォーレ甲府のDF土屋征夫(43)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は41。契約により、今シーズンの甲府との公式戦には出場できない。 ▽土屋はヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やヴィッセル神戸、柏レイソル、大宮アルディージャでプレーし、2013年から甲府に所属。甲府では2014年こそケガの影響で出場機会がなかったが、3シーズンに渡ってディフェンスラインを形成。しかし、今シーズンはここまでリーグ戦で出場機会がなかった。土屋は両クラブを通じてコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「このたび京都サンガF.C.に加入することになりました土屋征夫です。クラブの目標であるJ1昇格のために、自分の持てる力、経験、全てをチームに尽くしていきたいと思います。ファン・サポーターの皆さまに少しでも早く認めていただけるようプレーしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします」 ◆ヴァンフォーレ甲府 「甲府に来て4年半が経ちましたが、まずJ1の舞台で戦わせてくれたことに感謝したいと思います。甲府は良いチームで、フロント、現場のスタッフ、そしてチームメイト、素晴らしい仲間と一緒に戦えたことを誇りに思います。自分のサッカー人生の中で、素晴らしい時間でしたし、すべてに感謝したいと思います」 「ここで過ごした4年半の中で、試合に出ているとき、出ていないとき、怪我をしていたときにファン・サポーターのみなさんが僕を支え続けてくれたので、ここまでやってこれましたし、大怪我から復活もできたと思います」 「これから先も、今まで僕が歩んできたサッカー人生での経験、また、甲府で培ったことを自分のできる範囲で今までと変わりなく京都でも発揮したいと思います」 「最後に、今回は急な移籍となり、ファン・サポーターのみなさんにしっかりとした挨拶をすることが出来ず、本当に申し訳なく思っています。これからも自分なりに、サッカー人生を全うしていきたいと思います。4年半本当にありがとうございました」 2017.08.08 17:27 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグ最高の“プロホペイロ”である松浦紀典氏が京都に加入!!

▽京都サンガF.C.は2日、日本で唯一のプロホペイロである松浦紀典氏(46)がトップチームのホペイロに就任したことを発表した。 ▽松浦氏は1993年からヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)トップチームのプロホペイロに就任。2003年からは名古屋グランパストップチームのプロホぺイロとなり、2016年に同チームを退団していた。 ▽なお、ホぺイロとはポルトガル語で用具係の意味で、選手の用具などの管理やケア、準備を行う人のことを言う。松浦氏は名古屋時代に、日本代表MF本田圭佑、日本代表DF吉田麻也らのスパイクなどもケアしていた。 2017.08.02 09:57 Wed
twitterfacebook
thumb

「ここで成功したかった」…エスクデロ競飛王、浦和での心残りを吐露《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立ったエスクデロ競飛王は、かつての戦友との再会に「懐かしさの連続」と語り、「ここで成功したかったな」との思いを吐露した。 <span style="font-weight:700;">◆エスクデロ競飛王(REDS LEGENDS)</span> <span style="font-weight:700;">──福田正博ら先輩との共演</span> 「あのメンバーだと、ちょっと動かないといけないなと。僕が3歳で日本に来たときからレッズを観てきたし、福田(正博)さんや岡野(雅行)さんの活躍を目にしてきた」 「岡野さんとは一緒にプレーできたけど、福田さんとは初めてだったので、自分の中ですごく感動したし、嬉しすぎてヤバかった。福田さんに自分のパスを受けて欲しかったんですけど、うまくいかなかった」 <span style="font-weight:700;">──岡野を使うプレーが多かった</span> 「岡野さんが良い感じに走ってくれるので(笑) 本当に懐かしかったし、すごく楽しかった」 「ロッカーのときから懐かしさの連続。やることも喋ることも。今さらですけど、サポーターやスタジアムを観て、もっと長くここでやりたかった、成功したかったな、と思った」 「でも、それはもう過去のこと。今の自分をしっかりと見つめて、これから頑張っていきたい」 <span style="font-weight:700;">──鈴木啓太という選手について</span> 「すごい人ですね。話すときもそうだけど、全てにおいて学べる人。サッカーだけじゃなく。ありがたい。呼んでいただいて」 2017.07.18 02:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「最強で最高の浦和レッズ」…田中マルクス闘莉王、ACL優勝メンバーとの再共演を喜ぶ《鈴木啓太 引退試合》

▽『鈴木啓太 引退試合』が17日に浦和レッズの本拠地である埼玉スタジアム2002で行われた。REDS LEGENDS(浦和OB主体)vsBLUE FRIENDS(鈴木と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち)は、4-4のドローに終わっている。 ▽REDS LEGENDSの一員としてピッチに立った田中マルクス闘莉王は、2007年のAFCチャンピオンズリーグ優勝時のメンバーが勢ぞろいした後半について、「最強で最高の浦和レッズ」と回想。鈴木啓太については、感謝の言葉を送った。 <span style="font-weight:700;">◆田中マルクス闘莉王(REDS LEGENDS)</span> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/cws20170717_4_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> <span style="font-weight:700;">──後半のメンバーはACL優勝時の面々</span> 「ピッチに立つだけで絵になる。最強であり、最高の浦和レッズじゃないかな。ちょっと痺れたね」 <span style="font-weight:700;">──自身も惜しいシュートがあった</span> 「いやいや、今日は啓太の日。啓太に『ありがとう』、『お疲れ様』という気持ちで試合をすることが大事だった」 <span style="font-weight:700;">──鈴木啓太という選手について</span> 「啓太には感謝。1番感謝しなきゃいけないのは僕だと思う。僕の仕事を楽にしてくれたのが啓太。たくさん走って、たくさん汗かいて、僕が美味しいところだけを持っていく、っていう申し訳ない気持ちがある。啓太がいなければ、僕は自信を持って上がれなかったと思う。そういったことを含めて、啓太がいたからこそ(あれだけ点が取れた)」 <span style="font-weight:700;">──プライベートでも交友がある</span> 「啓太に実家まで来てもらって、馬に乗せて、ちょっと乗馬が下手だったけど…。それぐらいの仲間。今、盛り上がりに欠けている日本サッカーを違う角度と違うフィールドで盛り上げてくれると思う」 <span style="font-weight:700;">──鈴木啓太に進んで欲しい道</span> 「啓太は頭が良いし、賢い。失敗することはないはず。ちゃんと権力を与えれば、日本のサッカーを盛り上げてくれる人だと思う」 2017.07.18 01:05 Tue
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース