京都がMFアンドレイの期限付き移籍期間満了とシャペコエンセ加入を発表「近い日に京都サンガに戻りたい」2017.01.11 18:24 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽京都サンガF.C.は11日、パルメイラスから期限付き移籍で加入していたMFアンドレイ(24)の期限付き移籍期間満了を発表した。また、ブラジル1部のシャペコエンセへの加入も発表している。

▽アンドレイは2016シーズンにパルメイラスから期限付き移籍で京都に加入。ボランチの一角として明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点を記録したが、期限付き移籍期間の満了に伴い退団が発表されていた。シャペコエンセは9日にアンドレイの加入を発表していた。アンドレイはクラブを通じてコメントしている。

「まずはサポーターとクラブ関係者の皆様に、私を温かく迎え入れて頂き、本当にありがとうございました。とお伝えしたいです」

「皆様のお陰で日本での素晴らしい時間を過ごすことができました。近い日に京都サンガに戻りたい気持ちでいっぱいです。もしその日が来た時は全力でチームの為に目標を達成出来るよう、戦うことを約束致します。最後にサポーターの皆様へ。『あなた達は最高でした!!!』」

コメント

関連ニュース

thumb

柏DF湯澤聖人、期限付き先の京都を退団 「感謝の気持ちでいっぱい」

▽柏レイソルは12日、DF湯澤聖人(24)の京都サンガF.C.への期限付き移籍期間終了を発表した。 ▽湯澤は、流通経済大学から柏に2016年入団。今シーズンは期限付き移籍で京都に加わり、明治安田生命J2リーグ9試合に出場した。湯澤は、京都の公式サイトで次のようにコメントしている。 「一年間と短い期間でしたが本当にありがとうございました。J1昇格という目標を達成できなかった事、チームの力になれなかった事を申し訳なく思っています。京都サンガF.C.に来て、選手、スタッフはもちろん、サンガに関わる沢山の人達との素晴らしい出会いがあり、一年間全力でプレーできました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」 2017.12.12 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

長野が京都DF内田恭兵を完全移籍で獲得「みなさんが熱くなれるプレーをお見せできたら」

▽AC長野パルセイロは12日、京都サンガF.C.のDF内田恭兵(25)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽内田はジュビロ磐田ユースから関西大学を経て2015年に京都に入団。1年目からレギュラーとしてプレーし、J2で20試合、天皇杯で2試合に出場すると、2年目のJ2で21試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽しかし、3年目となった今シーズンはJ2で9試合の出場にとどまっていた。内田は長野を通じてコメントしている。 「この度、京都サンガF.C.からAC長野パルセイロに移籍して参りました内田恭兵です。J2昇格に向けて自分の持っている力を最大限に発揮して頑張ります。そして、みなさんが熱くなれるプレーをお見せできたらと思います。AC長野パルセイロに関わる全ての皆さまの力を合わせて、必ずJ2昇格しましょう!」 2017.12.12 16:33 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜がMF永島悠史と期限付き移籍期間を延長

▽FC岐阜は12日、MF永島悠史(21)と期限付き移籍期間を延長したことを発表した。期間は2018年2月1日から2019年1月31日までとなる。 ▽京都ユース出身の永島は2015年に京都でプロデビューを飾るものの、出場機会を求めて今シーズンは岐阜に期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで39試合に出場し5ゴールを記録するなど印象的なシーズンを過ごした。 ▽来シーズンも引き続き岐阜でプレーすることになった永島は岐阜の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンもFC岐阜でプレーすることになりました。来シーズンはより一層、岐阜のイメージを変えられるようにチームのために全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.12.12 16:32 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取に期限付き移籍していたFW沼大希が京都に復帰

▽京都サンガS.C.は12日、ガイナーレ鳥取へ育成型期限付き移籍していたFW沼大希(20)が移籍期間満了に伴い復帰したことを発表した。 ▽京都の下部組織出身の沼は2016年に京都でプロデビューを果たした後、今シーズンは育成型期限付き移籍という形で鳥取に加入。明治安田生命J3リーグでは30試合に出場し4ゴールを記録した。 ▽沼は両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆京都サンガS.C. 「京都サンガF.C.へ復帰することになりました。クラブの選手、スタッフ、サポーターの皆さまと共にJ1昇格できるように全力を尽くしたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします」 ◆ガイナーレ鳥取 「不甲斐ない成績にも関わらず最後まで応援していただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。鳥取での1年間は充実したものになりました。この経験を無駄にせずこれからも成長していきたいと思います。1年間ありがとうございました」 2017.12.12 16:21 Tue
twitterfacebook
thumb

2シーズン岐阜でプレーしていたDF磐瀬剛が京都に復帰

▽京都サンガF.C.は12日、2016年から2年間FC岐阜に期限付き移籍していたDF磐瀬剛(22)の復帰を発表した。 ▽2014年に京都でキャリアをスタートさせた磐瀬は、2016年から岐阜に期限付きで加入。初年度こそ明治安田生命J2リーグで30試合に出場したものの、今シーズンは6試合の出場に留まっていた。 ▽3年ぶりの京都復帰となった磐瀬は両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「京都サンガF.C.に復帰することになりました。J1に昇格できるように、また、個人としてもチームの力になれるように全力で頑張るので応援よろしくお願いします。」 ◆FC岐阜 「FC岐阜のファン・サポーターのみなさん、関係者のみなさん、2年間ありがとうございました。在籍中は色々な経験をさせてもらえる機会に恵まれ、この経験を必ず活かしていけるようによりいっそう頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。」 2017.12.12 15:55 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース