水戸がFW萬代宏樹、FW宮本拓弥との契約を更新!!2017.01.11 17:34 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽水戸ホーリーホックは11日、FW萬代宏樹(30)、FW宮本拓弥(23)との契約を更新することを発表した。

▽萬代は2016シーズンの明治安田生命J2リーグで13試合1ゴールをマーク。宮本は16試合2ゴールを奪う活躍を見せた。両選手はクラブ公式サイトを通じてコメントを残している。

◆FW萬代宏樹
「2017シーズンも水戸でプレーさせていただきます。昨年味わった悔しさを糧に、頑張りたいと思います。今年もバンダイビジュアルと共に萬代宏樹をよろしくお願いします」

◆FW宮本拓弥
「今シーズンも水戸ホーリーホックの一員としてプレーすることができることになりました。サポーターの皆さまと共に戦い、水戸ホーリーホックの勝利の為に粉骨砕身の覚悟で頑張りたいと思います!よろしくお願いします!」

コメント

関連ニュース

thumb

水戸DFユ・ロモンが韓国4部の平澤市民サッカー団へ移籍

▽水戸ホーリーホックは21日、DFユ・ロモン(25)がK3リーグ(韓国4部相当)の平澤市民サッカー団へ完全移籍することを発表した。 ▽流通経済大学から2015年にFCソウルへ入団したユ・ロモンだが、出場機会に恵まれず1年で退団すると、2016年に水戸へ加入。しかし、加入初年度となった昨シーズンは出場機会がなかった。 2017.02.21 23:19 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎Fを退団していたMF橋本晃司が水戸に完全移籍…2013年以来4年ぶりの復帰

▽水戸ホーリーホックは16日、川崎フロンターレを退団していたMF橋本晃司(30)が完全移籍で加入することを発表した。橋本は2013年以来4年ぶりの復帰となる。 ▽橋本は石川県の星陵高校から明治大学へと進学。2009年に名古屋グランパスエイト(当時)に入団。2012年に水戸へと移籍すると、2014年は大宮アルディージャへ移籍。2015年から川崎Fでプレーしていた。 ▽J1では通算30試合に出場し2得点、J2では77試合に出場し18得点を記録。川崎Fでは20試合に出場し1得点を記録していた。橋本は水戸を通じてコメントしている。 「2度目の加入の橋本です。またサッカーをさせていただける事に感謝の気持ちを持ち、一つでも多くの勝利を得られるように、そして一つでも上の順位に上げることができるように、一生懸命チームのために頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽また、2シーズンを過ごした川崎Fを通じてもコメントしている。 「2年間お世話になりました。試合に出ている時も出ていない時もいつも温かい声援をくださったサポーターの皆様には本当に感謝をしています。チームとして目指していたタイトルを獲得できず悔しい思いの2年間でしたが、サッカー選手として素晴らしい経験をさせていただきました。今年こそ川崎がタイトルを獲得することを願っています。新天地でチームの為に全力で頑張ります。これからもよろしくお願いします」 2017.02.16 22:16 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿島、水戸とのダービーを3-0完封…遠藤、鈴木、レアンドロがゴール《Jリーグプレシーズンマッチ》

▽11日にケーズデンキスタジアム水戸で行われた2017Jリーグプレシーズンマッチ、いばらきサッカーフェスティバルの水戸ホーリーホック(J2)vs鹿島アントラーズ(J1)は、3-0で鹿島が勝利した。 ▽序盤、拮抗した展開が続いた試合は34分に動く。相手のクリアミスにいち早く反応した遠藤が左足を振り抜くと、ポストの内側を叩いたシュートがそのままゴールラインを割り、鹿島が先制に成功した。 ▽1点リードで試合を折り返した鹿島は73分、金崎のアシストから途中出場の鈴木が冷静追加点。続く84分には、伊東のクロスからレアンドロがボレーシュートを叩き込み、鹿島が水戸を突き放した。 ▽結局、試合はそのまま終了のホイッスル。昨シーズンのJ1リーグと天皇杯の2冠王者である鹿島が、水戸に貫録勝ちを収めた。 水戸ホーリーホック 0-3 鹿島アントラーズ 【鹿島アントラーズ】 遠藤康(34分) 鈴木優磨(73分) レアンドロ(84分) 2017.02.11 17:33 Sat
twitterfacebook
thumb

水戸がFWグエン・コンフォンの期限付き移籍期間満了を発表

▽水戸ホーリーホックは20日、ベトナム代表FWグエン・コンフォン(21)の期限付き移籍期間満了を発表した。ホアン・アイン・ザライFCへと復帰する。 ▽グエン・コンフォンは昨シーズン期限付き移籍で水戸に加入。明治安田生命J2リーグで5試合に出場していた。 2017.01.20 21:23 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸が江陵市庁のDFクォン・ヨンジンを完全移籍で獲得!

▽水戸ホーリーホックは19日、韓国の江陵市庁FCに所属する韓国人DFクォン・ヨンジン(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽韓国出身のクォン・ヨンジンは、身長176cm、体重74kgのディフェンダー。2011年にはU-20韓国代表にも選出されており、デンソーカップ大学日韓定期戦では韓国大学選抜の主将として日本と対戦している。 ▽水戸への加入が決定したクォン・ヨンジンは、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「皆さま初めまして、ヨンジンと申します。今回、私に日本での新しいチャレンジの機会を与えて頂き、大変感謝しています。良い結果をサポーターの皆さまに届けられるように全力でチームの為にプレーする事を約束します」 2017.01.19 14:10 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース