東京VのMF渋谷亮がJFLのラインメール青森FCへと期限付き移籍2017.01.11 15:47 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽東京ヴェルディは11日、MF渋谷亮(24)がJFLのラインメール青森FCに期限付き移籍することを発表した。契約期間は2017年2月1日から2018年1月31日までとなる。

▽2015シーズンから東京Vに所属する渋谷は、2016シーズンに東海1部リーグに所属する鈴鹿アンリミテッドFCに期限付き移籍で加入。同リーグで12試合3ゴールをマークした。渋谷は東京Vの公式サイトで次のようにコメントしている。

「来シーズンもヴェルディを離れ、青森で勉強してくることになりました。寂しいですが、行くからには結果と成長を得てきたいと思います。いつも温かい応援、本当にありがとうございます。遠くからですが、常にともに戦う気持ちで頑張ってきたいと思います!」

コメント

関連ニュース

thumb

ファジアーノ岡山vs東京ヴェルディは雷雨の影響で63分に中止が決定! 代替日程は後日発表《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第15節、ファジアーノ岡山vs東京ヴェルディが18日にシティライトスタジアムで行われたが、東京Vの1点リードで迎えた63分に雷雨の影響で試合が中断。その後、協議の結果、試合中止が決定した。なお、代替日程に関しては後日発表される。 ▽前節、水戸ホーリーホックに0-3で完敗して3戦勝利がない5位岡山(勝ち点25)と、レノファ山口相手にショックが残る3-4の逆転負けで4連敗の12位東京V(勝ち点18)による、再浮上のキッカケを探る両チームの一戦。 ▽岡山は水戸戦から先発5人を変更。GKを一森から移籍後初出場の金山に変更したほか、3トップを赤嶺、齊藤、仲間に入れ替えた。一方、東京Vは山口戦から4選手を変更。ケガで招集外の内田や田村、畠中、カルロス・マルティネスに代わって平、井上、今季初先発の若狭、佐藤が起用された。 ▽J2では初のフライデーナイト開催となった一戦。試合前から強い雨が降っていた影響でスリッピーなピッチに手を焼く東京Vに対して、立ち上がりはクロスとロングボールを効果的に使う岡山がペースを握る。10分と13分にはいずれも右サイドの齊藤からのクロスの流れでボックス内の赤嶺がヘディングシュートを放つが、いずれも枠を捉え切れない。 ▽すると、ここまで我慢を強いられた東京Vが20分に先制点を奪う。右サイドからのロングスローをボックス右の李栄直が落とすと、これを拾った藤本が鮮やかなダブルタッチでDFをかわしてゴール右に持ち込んで左足を振り抜く。そして、GKの手を弾いたボールがファーポストに吸い込まれた。 ▽18歳藤本のプロ初ゴールで先制に成功した東京は徐々に落ち着きを取り戻していく。35分にはドウグラス・ヴィエイラのポストプレーから李栄直が中央でDFをかわしてボックス付近の渡辺にスルーパス。ここで左に持ち出した渡辺がゴール左でGKと一対一になるが、ここはGK金山の好守に阻まれ追加点とはならなかった。 ▽東京Vの1点リードで折り返した試合。後半立ち上がりはビハインドを追う岡山が猛攻に打って出る。48分に末吉の左サイドからのクロスを受けた仲間がシュートを放つが、これはDF井林のブロックに遭う。さらに赤嶺や齊藤の身体を張ったポストプレーを起点に波状攻撃を仕掛けていくが、連敗阻止に向けて必死に守る相手の守備を崩し切れない。さらに63分には後半から鳴り始めた雷の影響で試合が中断に。 ▽ここからより試合がヒートアップするかに思われたが、後半から鳴り始めた雷の影響で試合が中断に。その後、50分以上の中断を経るも天候の回復が見込まれなかったため協議の結果、試合が中止に。なお、代替日程や試合の再開方式に関しては後日Jリーグから発表される予定だ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ◆明治安田生命J2リーグ第15節 日程・結果 ▽5/18(金) ファジアーノ岡山 vs 東京ヴェルディ ※雷雨の影響で試合途中に中止 ▽5/19(土) 《16:00》 大宮アルディージャ vs FC岐阜 ▽5/20日(日) 《13:00》 ロアッソ熊本 vs 水戸ホーリーホック 《14:00》 松本山雅FC vs アビスパ福岡 大分トリニータ vs レノファ山口FC 横浜FC vs ジェフユナイテッド千葉 栃木SC vs FC町田ゼルビア アルビレックス新潟 vs モンテディオ山形 カマタマーレ讃岐 vs ヴァンフォーレ甲府 ツエーゲン金沢 vs 徳島ヴォルティス 《17:00》 愛媛FC vs 京都サンガF.C. 2018.05.18 21:32 Fri
twitterfacebook
thumb

“東京クラシック”は町田が4発快勝! 上位2チームは共に敗戦《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第12節の全11試合が3日に行われた。 ▽5位の東京ヴェルディ(勝ち点18)と8位のFC町田ゼルビア(勝ち点16)が激突した“東京クラシック”は、ホームの東京Vが14分に林のボックス外からのゴールで先制点を奪う。しかし、その3分後に吉濱に同点ゴールを決められると、迎えた48分にゴールキックを奪われそのまま逆転ゴールを奪われてしまう。その後、吉濱の2点目と88分の中島のダメ押し弾を決められた東京Vは1-4で敗北。今季2敗目を喫した。 ▽13位の大宮アルディージャ(勝ち点14)は首位の大分トリニータ(勝ち点24)と対戦した。開始10分に清本に鋭いシュートを決められてしまったが、41分の嶋田の見事なゴールで前半の内に追いつくと、65分に大前がCKを直接決めて逆転。そのままリードを守り切り、リーグ戦3連勝とした。 ▽同勝ち点で首位大分を追う2位のファジアーノ岡山(勝ち点24)は、18位のジェフユナイテッド千葉(勝ち点11)とのアウェイ戦に臨んだ。ゴールレスで折り返した前半は千葉が主導権を握る展開に。すると迎えた後半、56分に右サイドの船山がクロスを上げ、これがGKの頭上を越えて左ポストに跳ね返りながらもゴールイン。これが決勝点となり、千葉が3試合ぶりの白星を挙げた。 ◆明治安田生命J2リーグ第12節 結果 ▽5/3(木) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジェフユナイテッド千葉 1</span>-0 ファジアーノ岡山 ロアッソ熊本 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC岐阜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アビスパ福岡 2</span>-1 モンテディオ山形 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">徳島ヴォルティス 2</span>-0 愛媛FC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-0 水戸ホーリーホック ヴァンフォーレ甲府 1-1 レノファ山口 東京ヴェルディ 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 FC町田ゼルビア</span> ツエーゲン金沢 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 アルビレックス新潟</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">栃木SC 3</span>-1 京都サンガF.C. 大分トリニータ 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 大宮アルディージャ</span> カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 横浜FC</span> 2018.05.03 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

東京VのFWカルロス・マルティネスが友人イニエスタのバルサ退団にコメント! 「世界のサッカー界において数少ない価値を持つ男」

▽J2の東京ヴェルディに所属するスペイン人FWカルロス・マルティネスが、27日に今季限りでのバルセロナ退団を発表した友人のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの決断に関して、自身の公式ツイッター(@CarlosMR_7)でリアクションを見せた。 ▽バルセロナ出身のカルロスは、幼少期にバルセロナの下部組織であるラ・マシアで一時期プレー。その後、スペインの下部カテゴリーのクラブを渡り歩きながら弁護士の資格を取得するなど、一風変わったキャリアを過ごしてきた同選手は、ビジャレアルB(スペイン3部)から昨年7月に東京Vに加入した。 ▽カルロス・マルティネスはラ・マシア時代のチームメートであり、その後も友人としての付き合いを続けるイニエスタの古巣退団発表を受けて、同選手とのツーショット写真と共に以下のようなコメントを残している。 「君はサッカー界のエリートを目指すすべての子供たちがお手本とすべき素晴らしい存在だ。同時に世界のサッカー界において数少ない価値を持つ男であり、良きロールモデルだ。君のこれまでのすべてに感謝したい。そして、友人として幸運を祈る」 ▽なお、イニエスタの新天地に関しては「ヨーロッパ以外」であることが明言されており、仮に有力視される中国や極東への移籍が実現すれば、カルロス・マルティネスとイニエスタの交流が再び活発となるかもしれない。 2018.04.28 12:11 Sat
twitterfacebook
thumb

栃木が東京VからMF二川孝広を期限付き移籍で獲得! 契約期間は2019年1月31日まで

▽栃木SCは29日、東京ヴェルディに所属する元日本代表MF二川孝広(37)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4月1日〜2019年1月31日まで。なお、東京V並びに選手の保有元であるガンバ大阪と対戦する全公式戦に出場することができない。 ▽二川は2016年に東京Vへ期限付き移籍で加入。加入初年度はリーグ戦20試合に出場するなど主力としてプレーしたが、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督が就任した昨シーズンは出場機会が激減した。 ▽今シーズンもここまで明治安田生命J2リーグで出場機会がなく、出場機会を求めての移籍となる二川は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆<B>栃木SC</B> 「この度、東京ヴェルディから移籍してきました、二川孝広です。チームのために精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」 ◆<B>東京ヴェルディ</B> 「初めての移籍で不安だったのですが、 チームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの皆さまに温かく迎えられて、すんなり溶け込むことができました。本当に感謝しています。 試合でなかなかチームに貢献することができず、心残りなこともありますが、次のチームでまたしっかり頑張りたいと思います。応援ありがとうございました」 2018.03.29 15:45 Thu
twitterfacebook
thumb

東京Vvs山形はドロー! 前半互いのゴール取り消しも攻め手欠き共に3戦未勝利《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第6節、東京ヴェルディvsモンテディオ山形が25日に行われ、0-0のドローに終わった。 ▽開幕2勝3分けで無敗の東京Vと、1勝2敗2分けの山形による3連戦の最終戦。前節、アビスパ福岡とドローに終わり2戦連続ドロー中の東京Vは前節から先発2人を変更。菅嶋、林陵平に代わって前節途中で存在感を示した林昇吾とカルロス・マルティネスが先発に入った。一方、前節横浜FCに敗れた山形はその試合から4選手を変更。三鬼、茂木、南、アルヴァロ・ロドリゲスに代わって加賀、古部、松岡、汰木を起用した。 ▽共に3試合ぶりの勝利を目指す一戦。[3-5-2]と[4-4-2]の可変システムで後方からの丁寧な繋ぎを見せる東京Vが序盤からボールの主導権を得る。しかし、引き気味の中盤と5バックで構成される山形のコンパクトな守備に苦戦を強いられ、なかなか中盤から前にボールを運べない。 ▽それでも、ホームチームは立ち上がりから中盤と2トップの選手が積極的に相手最終ラインと駆け引きしていた中、後方と前線の選手の呼吸が合い始めて縦パス一本で裏を取る場面が増える。すると29分、左サイドからのクロスをボックス左に走り込んだドウグラス・ヴィエイラが左足ワンタッチで折り返す。これをファーに詰めた林昇吾がゴールに流し込む。しかし、先制点と思われたこのゴールはドウグラスと相手DFの競り合いの中でファウルがあったとの微妙な判定でノーゴールに。 ▽この判定の余波で落ち着かない状況が続く中、37分には再び物議を醸す場面が訪れる。山形の右サイドからのクロスに対してGK上福元と阪野が交錯。この交錯で上福元がファンブルしたボールがゴールラインを割ると、審判団は一度山形のゴールを認める。しかし、東京V陣営の猛抗議の結果、最終的にノーゴールの判定に。互いにゴールが取り消される波乱の展開となった前半はやや消化不良という形で終了した。 ▽迎えた後半、立ち上がりは山形が右サイドの山田を起点にチャンスを作り出す。52分には山田のグラウンダーの折り返しからゴール前に飛び出した中村に決定機も、シュートを枠に飛ばせない。 ▽一方、後半もリズムが出ない東京Vは55分にカルロスを下げてアラン・ピニェイロ、60分には林昇吾を下げて梶川を投入。ここから攻撃にエンジンをかけたいところだが、前半同様に2トップへの長いボール以外に攻め手を見いだせない。 ▽その後も互いにフィニッシュまで持ち込めないこう着状況が続く中、山形は古巣初対戦の南やフェリペ・アウベスと攻撃的なカードを投入。対して東京Vは最後の交代カードで橋本を投入し、攻守のバランスを整える。 ▽その流れの中で78分にはオフサイドラインをかいくぐった山形の阪野がボックス内でシュートを狙うが、これはDFに触られて枠の左に外れる。84分には奈良輪のクロスからホームチームに決定機も、ドウグラスのヘディングシュートはGK児玉に阻まれた。 ▽結局、互いにフィニッシュの形を見いだせない塩試合の様相を呈した一戦はゴールレスで決着。共に3戦未勝利と微妙な形で3連戦を終えることになった。 2018.03.25 16:20 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース