横浜FCがFW三浦知良と契約を更新!! 2月に50歳を迎え来季はプロキャリア32年目!!2017.01.11 11:34 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽横浜FCは1月11日、元日本代表FW三浦知良(49)との契約を更新したことを発表した。

▽2006シーズンから在籍する横浜FCは来季で12シーズン目となる。また今年2月26日には50歳の誕生日を迎え、来シーズンはプロキャリアをスタートさせて32年目となる。なお、2016シーズンの明治安田生命J2リーグでは20試合に出場し2ゴールをマークした。

▽三浦はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「2017シーズンの契約を無事に更新することができました。いつも支えていただいているクラブ関係者、チームメイト、サポーターのみなさんとともに今シーズンも全力で戦い続けたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

横浜FC、FW津田知宏、MF寺田紳一、MF野崎陽介、DF小宮山尊信ら6選手の契約満了を発表

▽横浜FCは22日、FW津田知宏(31)、MF寺田紳一(32)、MF野崎陽介(32)、DF楠元秀真(25)、DF小宮山尊信(33)、GK北野貴之(35)の契約満了を発表した。 ▽岐阜県出身の津田は、2016年に徳島ヴォルティスから横浜FCに加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで18試合に出場した。 ▽大阪府出身の寺田は、2013年にガンバ大阪から横浜FCに完全移籍。今シーズンはJ2リーグで10試合、天皇杯に1試合出場した。 ▽三重県出身の野崎は2011年にサガン鳥栖から横浜FCに加入。今シーズンはJ2リーグで15試合2ゴールを記録し、天皇杯に1試合出場している。 ▽千葉県出身の楠元は、2015年に産業能率大学から大学時代にも特別指定選手として登録されていた横浜FCに加入。今シーズンはJ2リーグで3試合、天皇杯に1試合出場した。 ▽千葉県出身の小宮山は、今シーズンに川崎フロンターレから横浜FCに加入。今シーズンはJ2リーグで25試合に出場した。 ▽北海道出身の北野は、今シーズンにセレッソ大阪から横浜FCに加入。今シーズンは天皇杯に1試合出場した。 2017.11.22 17:11 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FCのMFジョン・チュングンがU-23韓国代表候補トレーニングキャンプ参加のため帰国

▽横浜FCは22日、MFジョン・チュングンが26日に帰国することを発表した。 ▽ジョン・チュングンは、AFC U-23選手権中国2018に出場するに出場するU-23韓国代表候補キャンプメンバーに選出。12月1日から同代表候補のトレーニングキャンプに参加する。 ▽なお、横浜FCが実施する12月5日の東日本大震災復興支援活動には不参加となる。 ▽韓国出身のジョン・チュングンは、今シーズンにフランスのナントⅡから加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合に出場して7ゴールを記録している。 2017.11.22 14:16 Wed
twitterfacebook
thumb

7連勝締めの千葉、6位滑り込みでPOへ! 近藤の土壇場弾で横浜FCに逆転勝利《J2》

▽19日にフクダ電子アリーナで行われた明治安田生命J2リーグ最終節のジェフユナイテッド千葉vs横浜FCは、ホームの千葉が2-1で勝利した。この結果、千葉の6位でのプレーオフ進出が決定している。 ▽この最終節で逆転でのプレーオフ進出を目指す8位の千葉がホームで横浜FCを迎え撃った。目標達成に勝利が絶対条件の千葉だったが、開始34秒にキム・ボムヨンが自陣左サイドのスペースでジョン・チュングンと交錯。ボールを拾ったジョン・チュングンが右サイドのスペースから中央にグラウンダーのクロスを供給する。これが溝渕のオウンゴールを誘い、横浜FCが電光石火の先制劇を演出した。 ▽早々に失点した千葉は、16分にセットプレーから近藤のヘディングシュートでゴールに迫るなど、試合のペースを掌握。すると、30分には敵陣右サイドから町田がグラウンダー性の右足クロスを供給する。これがニアサイドに飛び、イレギュラーバウンドしたボールがそのままゴール内に。相手の意表を突く形で千葉が試合を振り出しに戻した。 ▽追いついて後半を迎えた千葉は、横浜FCの攻撃を凌ぎながら勝ち越しを目指す。矢田や清武、指宿を途中起用しながら攻撃に圧力をかけていくが、なかなかシュートチャンスをゴールに結びつけられない。続く80分には分厚い攻撃からボックス中央で清武のパスを受けた町田が右足のコントロールシュートでゴールを狙ったが、ミスショット。千載一遇のチャンスを不意にしてしまう。 ▽勝たなければプレーオフ進出の望みがない千葉は後半アディショナルタイム2分、清武の右CKから近藤が渾身のヘディングシュート。これが横浜FCのゴールマウスに突き刺さり、千葉が土壇場で逆転した。結局、試合はこのまま終了。終盤戦に怒涛の7連勝を飾った千葉が今節黒星の徳島ヴォルティスと松本山雅を抜き、プレーオフ出場圏内6位に滑り込んだ。 2017.11.19 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

北九州MF八角剛史が今季限りでの現役引退を発表「プロとして過ごせた事は何にも代え難い経験」

▽ギラヴァンツ北九州は16日、MF八角剛史(32)が今シーズン限りで元気を引退することを発表した。 ▽千葉県出身の八角は、2008年に駒澤大学から横浜FCに加入。その後、5年間のプレーを経て北九州に移籍した。今シーズンは明治安田生命J3リーグでの出場はここまでない。J2リーグ通算214試合4ゴール、天皇杯通算12試合1ゴールを記録。 ▽なお、八角の引退セレモニーは26日のホーム最終戦である明治安田生命J3リーグ第33節のアスルクラロ沼津との試合後に実施されるとのこと。10年間のプロ生活に終止符を打った八角は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今シーズンをもちまして引退を決意致しました。サッカー界でしか味わえない感覚や、たくさんの方々に出会えた事は何よりも幸せな事だと思います。怪我も含め理想とは程遠く、やり切れたとは言えませんが人生の10年をプロとして過ごせた事は何にも代え難い経験になりました」 「応援してくださった方々、支えてくださった方々に心から感謝申し上げます。サッカーに関わる全ての人がもっともっと幸せでいれるような環境になっていく事を願っています。ありがとうございました」 2017.11.16 13:22 Thu
twitterfacebook
thumb

終盤失点の横浜FC、引き分けで昇格PO出場の可能性消滅《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第41節の各試合が12日に行われた。 ▽昇格プレーオフを目指す8位の横浜FC(勝ち点62)は13位のファジアーノ岡山(勝ち点53)と対戦。残された可能性にかけて、序盤から積極的な入りを見せた横浜FCは34分、右サイドの石井のクロスに、DFに競り勝ったイバが頭で押し込んで先制点を挙げる。 ▽横浜FCのリードで迎えた後半、51分にレアンドロ・ドミンゲスがボックス手前左からゴール右上隅を狙ったコントロールシュートを放つが、GK一森がなんとか片手一本でセーブ。横浜FCの追加点とはならなかった。60分にはイバに絶好のゴールチャンスが訪れるが決め切ることができず。 ▽このまま終わるかに思われた92分、粘りを見せた岡山の篠原に同点ゴールを決められてしまい、1-1で試合終了。これで、横浜FCは昇格プレーオフ出場の可能性が消滅した。 ◆J2第41節 ▽11/12(日) 水戸ホーリーホック 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1モンテディオ山形</span> 横浜FC 1-1 ファジアーノ岡山 FC町田ゼルビア 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 レノファ山口FC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">愛媛FC 4</span>-2 ザスパクサツ群馬 ▽11/11(土) アビスパ福岡 1-1 松本山雅FC 名古屋グランパス 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ジェフユナイテッド千葉</span> ロアッソ熊本 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 ツエーゲン金沢</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">徳島ヴォルティス 1</span>-0 大分トリニータ 京都サンガF.C. 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 東京ヴェルディ</span> FC岐阜 1-1 湘南ベルマーレ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 3</span>-1 カマタマーレ讃岐 2017.11.12 17:18 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース