カリアリがGKストラーリの代役にミランからGKガブリエウをレンタルで獲得2017.01.11 09:52 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽カリアリは10日、ミランの元ブラジル代表GKガブリエウ(24)をシーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽ガブリエウはクルゼイロの下部組織出身で、2012年7月にミランへ加入。その後は、カルピやナポリへとレンタル移籍を経験。今シーズンはミランに在籍するも公式戦の出場はなかった。

▽なお、ミランは今回のレンタル移籍を発表するとともに、ガブリエウとの契約を2019年6月30日まで延長することを発表している。

コメント

関連ニュース

thumb

カリアリ、正GKクラーニョと2022年まで契約延長

▽カリアリは19日、イタリア人GKアレッシオ・クラーニョ(23)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽2014年7月にブレシアからカリアリに加入したクラーニョは、セリエBのランチャーノやベネヴェントにレンタル移籍。昨季はベネヴェントで正GKを務め、クラブの史上初となるセリエA昇格に貢献していた。 ▽そして今季復帰したカリアリではここまでセリエAで15試合に出場。正GKとして15位に位置するチームを最後尾で支えている。 2018.02.20 02:28 Tue
twitterfacebook
thumb

カリアリの主力MFファラーゴが2022年まで契約延長

▽カリアリは14日、イタリア人MFパオロ・ファラーゴ(25)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽187cmの長身MFであるファラーゴは、2列目の右サイドを主戦場とする攻撃的MF。ノヴァーラでの活躍が認められ、2017年1月にカリアリへ移籍。今季はここまでセリエAで21試合に出場して2ゴール4アシストを記録し、主力として活躍している。 ▽なお、イタリア代表としてはU-21まで選出された経歴を持っている。 2018.02.15 02:27 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスが関心示す北朝鮮人FW、憧れは「ディバラとC・ロナウド」

▽カリアリに所属する北朝鮮人FWハン・グァンソンが、自身の憧れの選手などを明かした。クラブの公式メディアで語っている。 ▽ハンは昨年夏にセリエBのペルージャへレンタル移籍した。そこでの活躍が注目を集め、冬にユベントスが関心を示していた。ユベントス行きは実現しなかったものの、カリアリは1年間のレンタルを途中で切り上げてペルージャから呼び戻した。 ▽ハンは「1月に復帰するとは思っていなかった。とてもうれしく思う。チームのためにベストを尽くしたい」とコメント。「日々向上するために練習を重ねる。僕はまだ若く、学ぶことがたくさんある。監督やチームメートのアドバイスに耳を傾けなければいけない。特に戦術面や動き方についてはそうだね」と話した。 ▽コミュニケーションも少しずつ向上しているようで、「まだ勉強しなければいけないけど、イタリア語もできるようになってきた」と明かしている。 ▽そして、好きな選手には、ユベントスのFWパウロ・ディバラとレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドを挙げた。 2018.02.10 22:14 Sat
twitterfacebook
thumb

元オランダ代表DFファン・デル・ヴィールがMLS王者トロントに完全移籍!

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)に所属するトロントFCは1日、カリアリから元オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。同選手は国際移籍証明書の到着ならびカナダでの就労ビザを取得次第、2年契約にサインする。 ▽アヤックスの下部組織出身のファン・デル・ヴィールは、2012年にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍。PSGでは在籍4年間で公式戦通算132試合に出場し4ゴールを記録。その後、PSGとの契約満了に伴い、昨夏フェネルバフチェに4年契約で加入したファン・デル・ヴィールは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。 ▽ただ、昨夏加入したカリアリではリーグ戦5試合の出場にとどまり、今冬にMLSに新天地を求めた。 ▽なお、ファン・デル・ヴィールの加入が決定したトロントFCは、元イタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコ、アメリカ代表FWジョジー・アルティドール、日本人MF遠藤翼を擁し、昨シーズンはMLSカップ初制覇を成し遂げていた。 2018.02.02 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

カリアリ、ギリシャ代表DFとU-20コロンビア代表FW獲得

▽カリアリは22日、シュトゥルム・グラーツからギリシャ代表DFハラランボス・リコヤニス(24)と、デポルテス・キンドからU-20コロンビア代表FWダミル・セタル(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間はいずれも2022年6月30日までの4年半となる。 ▽オリンピアコス出身の大型左サイドバックのリコヤニス(写真)は、2015年に完全移籍したオーストリアの古豪シュトゥルム・グラーツで2シーズン半に渡って主力として活躍。昨年5月に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選のベルギー代表戦ではフル代表デビューを経験していた。 ▽一方、189cmの屈強な長身ストライカーのセタルは、2016シーズンに在籍したデポルテス・キンドでコロンビア2部リーグながら14ゴールを挙げる活躍でブレイク。昨季は同国1部のインデペンディエンテ・サンタフェで10試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.01.22 23:43 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース