カリアリがGKストラーリの代役にミランからGKガブリエウをレンタルで獲得2017.01.11 09:52 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽カリアリは10日、ミランの元ブラジル代表GKガブリエウ(24)をシーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽ガブリエウはクルゼイロの下部組織出身で、2012年7月にミランへ加入。その後は、カルピやナポリへとレンタル移籍を経験。今シーズンはミランに在籍するも公式戦の出場はなかった。

▽なお、ミランは今回のレンタル移籍を発表するとともに、ガブリエウとの契約を2019年6月30日まで延長することを発表している。

コメント

関連ニュース

thumb

カリアリがラステッリ監督を解任! 今季セリエA初の解任に

▽カリアリは17日、マッシモ・ラステッリ監督(48)を解任したことを発表した。 ▽2015年に2部に降格したカリアリの新指揮官に就任したラステッリ監督は、就任1年目で同クラブをセリエB優勝に導き、1年でのセリエA復帰に貢献。その翌シーズンも11位でセリエA復帰シーズンを余裕の残留圏内で終えるなど、優れた手腕を発揮していた。 ▽だが、今シーズンはユベントス、ミラン相手に開幕2連敗を喫すると、その後クロトーネとSPAL相手に連勝して巻き返すも、直近の4連敗を受けて、解任の憂き目を味わうことになった。 ▽なお、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアは、後任監督の候補にベッペ・イアキーニ氏やマッシモ・オッド氏の名前を挙げている。 ▽例年、早期の監督交代が多いセリエAだが、その他の主要リーグで早期交代が目立つ中、意外にもラステッリ監督が今季の解任第1号だった。 2017.10.17 23:06 Tue
twitterfacebook
thumb

ハムシクが“マラドーナ越え”迫る今季初弾! ナポリが開幕7連勝《セリエA》

▽ナポリは1日、セリエA第7節のカリアリ戦に臨み、3-0と快勝した。 ▽イタリア王者ユベントスと共に開幕6連勝の好スタートを切ったナポリ。今節は、13位につける2連敗中のカリアリを本拠地サン・パオロで迎え撃った。先発は前節から3名を変更。マクシモビッチ、ジエリンスキ、アマドゥ・ディアワラに代わり、アルビオル、アラン、ジョルジーニョがスターティングメンバーに名を連ねた。 ▽立ち上がりからボールの主導権を握ったナポリ。インシーニェ、メルテンス、カジェホンの3トップを軸に攻め立てると、開始4分にカリアリの牙城を破る。メルテンスにボールを叩いたハムシクがバイタルエリア左からボックス内にスプリント。メルテンスの絶妙なスルーパスに反応したハムシクが綺麗に相手の背後を取って左足のシュートを沈め、ナポリが幸先良く先制した。 ▽マラドーナ氏が持つ115得点のクラブ最多得点記録まであと1得点に迫るハムシクのシーズン初ゴールでリードしたナポリ。39分にも自慢の攻撃陣が躍動する。左サイドにボールを引き出したインシーニェが鋭いスルーパスをボックス内に供給。これに反応したメルテンスが相手DFに倒されてPKのチャンスを獲得すると、自ら決め切り、効果的にゴールを積み重ねた。 ▽2点リードで試合を折り返したナポリは開始早々の47分、敵陣右サイドでFKのチャンス。キッカーを務めたジョルジーニョのクロスにボックス右深くで反応したクリバリが押し込み、ナポリがカリアリを突き放した。セーフティリードを手にしたナポリは、その後もカリアリを圧倒。結局、最後まで危なげない戦いぶりでカリアリを下したナポリが開幕7連勝を飾っている。 2017.10.01 21:30 Sun
twitterfacebook
thumb

カリアリのクロアチア代表FWチョップがスタンダール・リエージュに完全移籍

▽スタンダール・リエージュは8月31日、クロアチア代表FWドゥイエ・チョップ(27)をカリアリから完全移籍で獲得したことを発表した。契約の詳細は明かされていない。 ▽母国クロアチアの名門、ハイデュク・スプリトの下部組織出身のチョップは、2006-07シーズンに当時17歳にしてトップチームデビュー。その後、2012年夏に入団したディナモ・ザグレブでは、計3シーズンの在籍期間で公式戦107試合58得点16アシストを記録した。 ▽しかし、2015年夏に完全移籍したカリアリでは、出場機会を得ることは叶わず。2015-2016シーズンの開幕を待たずして、レンタルでマラガに放出されることとなった。それでも、マラガではリーガエスパニョーラ31試合に出場し7得点をマーク。さらに、昨シーズンもレンタルでスポルティング・ヒホンに加入し、リーガ31試合9得点の活躍を披露していた。 2017.09.01 16:17 Fri
twitterfacebook
thumb

クトローネの公式戦3戦連発弾&スソの直接FK弾でミラン辛勝《セリエA》

▽ミランは27日、セリエA第2節でカリアリをホームに迎え、2-1で辛勝した。 ▽10人となったクロトーネにクトローネが全得点に絡んで3-0と快勝して白星スタートを切ったミランは、3日前にヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフのシュケンディヤ戦を戦って好調クトローネ弾で1-0と勝利。そのシュケンディヤ戦のスタメンから大幅に9選手を変更。ボヌッチとクトローネのみ引き続き先発となり、開幕節のスタメンからはロカテッリに代えてモントリーボのみを変更した。 ▽ユベントスに0-3と敗れて黒星スタートとなったカリアリに対し、立ち上がりからポゼッションしたミランは10分に先制する。決めたのは好調を維持するクトローネ。右サイドからスソが左足で上げたクロスに対し、DFをうまく外してフリーとなったファーサイドのクトローネが右足で押し込んだ ▽その後、22分にサウに右ポスト直撃のシュートを浴びたミランはボールを保持できず試合をコントロールできない状況が続く。31分にはジョアン・ペドロのコントロールシュートでゴールを脅かされた。 ▽ハーフタイムにかけてもカリアリに押し込まれる展開を強いられた中、40分にボリーニがロングカウンターに転じてGKを強襲するシュートを浴びせたが、前半は1点のリードで終えた。 ▽迎えた後半も押し込まれる入りとなったミランは、56分に試合を振り出しに戻される。ケシエのボールロストからショートカウンターを受けると、最後はジョアン・ペドロにシュートを流し込まれた。 ▽同点とされたミランはチャルハノールに代えてビリアを投入。ポゼッションして押し込むと、70分に勝ち越した。ボックス手前右で得たFKをスソが直接狙うと、完璧なシュートがゴール右に決まった。 ▽リードしたミランはクトローネに代えてミランデビューとなるカリニッチを投入。追加点こそ奪えなかったものの、9分の追加タイムをしっかりと凌いで逃げ切り。開幕2連勝としている。 2017.08.28 05:56 Mon
twitterfacebook
thumb

カリアリ、フェネルバフチェから元オランダ代表DFファン・デル・ヴィールを獲得!

▽カリアリは25日、フェネルバフチェから元オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「2」に決定。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽アヤックスの下部組織出身のファン・デル・ヴィールは、2012年にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍。PSGでは在籍4年間で公式戦通算132試合に出場し4ゴールを記録していた。 ▽その後、PSGとの契約満了に伴い、昨夏フェネルバフチェに4年契約で加入したファン・デル・ヴィールは、昨シーズンの公式戦17試合に出場していた。 ▽また、2015年以降、招集から遠ざかっているものの、オランダ代表では通算46試合に出場している。 ▽なお、フェネルバフチェは今夏、カリアリからチリ代表MFマウリシオ・イスラをフリートランスファーで獲得しており、共に右サイドバックを主戦場とする両選手は、結果的に交換トレードのような形で新天地に移ることになった。 2017.08.26 02:16 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース