シュナイデルランがエバートン移籍へ、モウリーニョは「移籍を阻むようなことはしない」2017.01.11 08:54 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(27)のエバートンへの移籍がクラブ間で合意に達したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽ジョゼ・モウリーニョ政権下のユナイテッドでポジションを奪えておらず、リーグ戦では3試合の途中出場に留まっている。そんなシュナイデルランに対してエバートンのロナルド・クーマン監督が、獲得に興味を示していた。

▽イギリスメディアによれば、エバートン側はシュナイデルラン獲得に1900万ユーロ(約23億2100万円)のオファーを提示したが、ユナイテッド側はこれを拒否。その後も交渉は行われ、『スカイ・スポーツ』では2200万ユーロ(約26億8800万円)から最大で2400万ユーロ(約29億3200万円)でクラブ間合意に達したと報じている。なお、同選手は今週中にメディカルチェックを受けて問題がなければ移籍が合意する見込みのようだ。

▽また『スカイ・スポーツ』はモウリーニョのコメントを掲載。同選手のプロフェショナルな姿勢を称え、移籍を認めたことを明かした。

「彼は偉大なプロ選手だ。本当に素晴らしい選手で、とても誠実で、オープンな性格だ。だから、自分がもっとプレーしたいと素直に言う権利がある。だから私の答えは簡単なものだ。適正なオファーがあれば、受けるとね。彼の移籍を阻むようなことはしない」

コメント

関連ニュース

thumb

グリーズマン、ユナイテッド移籍報道に反応か…ゴール直後に「僕の家はここだ!」と連呼

▽アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(25)のゴールセレブレーションが話題を呼んでいるようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ▽グリーズマンは、22日に行われたリーガエスパニョーラ第19節のビルバオ戦(2-2のドロー)に先発。チームが1点ビハインドを追う苦しい展開の中、80分に左足の強烈なミドルシュートをビルバオゴールマウスに突き刺した。 ▽動画と共に伝えられたところによれば、グリーズマンはゴール直後のセレブレーション時にピッチサイドのカメラを見つけると、地面を指さして「C'est ma maison ici!(=僕の家はここだ!)」とのフレーズを連呼したという。 ▽グリーズマンに関しては先日、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍で口頭合意に達したとの噂が浮上。移籍後の年俸や、背番号も決定したとの具体的な報道も伝えられていたことから、ユナイテッド移籍の可能性が過熱していた。 2017.01.24 12:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド入り報じられたベンフィカのC・ロナウド2世が一転してPSG入り濃厚に! 指揮官エメリも関心認める

▽先日にマンチェスター・ユナイテッド入りの可能性が報じられたベンフィカのポルトガル代表FWゴンサロ・グエデス(20)だが、一転してパリ・サンジェルマン(PSG)加入が濃厚となっている。フランス『beIN Sports』が報じている。 ▽先日、イギリス『Recold』やポルトガル『O Jogo』などは、グエデスの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と、ベンフィカのルイス・フェリペ・ヴィエイラ会長が会談を行い、ユナイテッドが移籍金3000万ユーロ(約36億7000万円)の条件でベンフィカと合意したと報じた。 ▽だが、『beIN Sports』は23日、グエデス本人がPSG行きを決断し、クラブ間の交渉も大詰めに来ていると報じた。また、PSGを率いるウネイ・エメリ監督も23日に行われた定例会見の場で、「全ての良いプレーヤーはPSGに関心を持っている。グエデスもその1人だ。彼は我々が獲得に乗り出している1人だ」と、同選手への関心を公に認めた。 ▽なお、グエデスは今週末のリーグ戦の招集メンバーから外されており、数日以内のPSG加入が決定的な情勢だ。 ▽ベンフィカ下部組織出身のグエデスは、2014年にトップチームデビューを果たすと、翌年にポルトガル代表にも選出。適正ポジションやプレースタイルから、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの再来とも評される逸材だ。 ▽そのグエデスは、今シーズンのベンフィカでもレギュラーとして活躍しており、公式戦で28試合に出場して7ゴール7アシストを記録。国内リーグ戦では16試合に出場し、2ゴール3アシストという成績を収めている。 2017.01.24 00:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、一度沈静化したベンフィカDFリンデロフ獲得の噂が再熱

▽マンチェスター・ユナイテッドは今冬の移籍市場で、ベンフィカに所属するスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ(22)の獲得を再考しているようだ。イギリス『エクスプレス』が報じている。 ▽事前の報道で今冬のユナイテッド加入間近とみられていたリンデロフ。しかし、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が今月に入って、「選手を獲得するのは夏の移籍市場が最高のタイミング」との否定的なコメントを残したことで、今冬のリンデロフ獲得の噂が沈静化していた。 ▽ところが、今回の報道によれば、MFモルガン・シュナイデルランとFWメンフィス・デパイを計4570万ポンドで放出したユナイテッドは、売却金をリンデロフの移籍金3800万ポンドに充てることで、今冬の獲得を再考。今週中に決断を下すという。 ▽2012年にベンフィカ入りしたリンデロフは、高い身体能力と攻守両面に安定したプレーを売りとするセンターバック。2015年にはU-21欧州選手権で世代別のスウェーデン代表として初優勝に貢献した他、個人としてもベストイレブンに選出されており、2016年3月にA代表デビューも果たしている。 2017.01.23 16:56 Mon
twitterfacebook
thumb

ルーニーを絶賛するイブラヒモビッチ「彼のようなFWが他にいるなら言ってみろ!」

マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモビッチが、イングランド代表FWウェイン・ルーニーを称賛した。<br><br>ルーニーは21日に行われたプレミアリーグ第22節のストーク戦で終了間際にFKを決めた。クラブ通算250得点目となり、サー・ボビー・チャールトンが持っていた記録を上回ってクラブの最多ゴールスコアラーとなった。<br><br>ズラタンはユナイテッドのチームメートに、賛辞を送っている。<br><br>「彼は完璧な選手だ。ピッチ外では真のリーダーだし、ピッチ上では常に完璧であり続けている。チームメートを助ける動きをするし、素晴らしいクオリティを持っている。ゴールの仕方、アシストの仕方も分かっている」<br><br>「しかもとてもハードワークするんだ。いい姿勢とスピリットもある」<br><br>最近はベンチに座ることが多く、批判も少なくないルーニーだが、ズラタンはユナイテッドのキャプテンがもっとリスペクトされるべきだと感じているようだ。<br><br>「この国はウェインに感謝するべきだ。今日、彼のようなストライカーを見たことがない。いるなら名前を教えてくれ! さあ、言ってみるんだ」<br><br>「驚くべきことだ。彼はクラブのトップスコアラーになった。俺もとてもハッピーだよ」<br><br>提供:goal.com 2017.01.23 12:47 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがC・ロナウド2世を確保か…ベンフィカと移籍金36億円で合意報道

▽マンチェスター・ユナイテッドが、ベンフィカに所属するポルトガル代表FWゴンサロ・グエデス(20)の獲得に迫っているようだ。イギリス『Recold』やポルトガル『O Jogo』など複数メディアが伝えている。 ▽報道によれば、グエデスの代理人であるジョルジ・メンデス氏と、ベンフィカ会長が会談。アーセナルやパリ・サンジェルマン、モナコもグエデスに関心を示す中、ユナイテッドは移籍金3000万ユーロ(約36億7000万円)でベンフィカと合意したという。 ▽ベンフィカ下部組織出身のグエデスは、2014年にトップチームデビューを果たすと、翌年にポルトガル代表にも選出。適正ポジションやプレースタイルから、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの再来とも評される逸材だ。 ▽そのグエデスは、今シーズンのベンフィカでもレギュラーとして活躍しており、公式戦で28試合に出場して7ゴール7アシストを記録。国内リーグ戦では16試合に出場し、2ゴール3アシストという成績を収めている。 2017.01.23 08:15 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース