トリノ、アポエルからブラジル人CBカルランを獲得2017.01.11 03:43 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トリノは9日、アポエルからブラジル人DFカルラン(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年半となる。

▽母国ブラジルの名門、コリンチャンスでプロキャリアをスタートしたカルランは、ソショーを経て2014年にアポエルに加入した。機動力や足元の技術に定評があるブラジル人センターバックは、同クラブでチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの舞台を経験。今シーズンは、公式戦27試合に出場するなど、キプロスの名門のディフェンスリーダーとして活躍していた。

コメント

関連ニュース

thumb

トリノ、ペルージャからベテランGKロサーティ獲得! 守護神シリグの控えに

▽トリノは12日、ペルージャからイタリア人GKアントニオ・ロサーティ(35)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は今季終了までの1年となる。 ▽これまでナポリやフィオレンティーナといった強豪で控えGKを務めてきたロサーティは、2015年に加入したセリエBのペルージャで3シーズンに渡ってプレーしていた。 ▽なお、トリノは昨季控えGKを務めてきたセルビア人GKヴァンヤ・ミリンコビッチ=サビッチがSPALにレンタル移籍しており、ロサーティは守護神サルバトーレ・シリグのバックアップを担う。 2018.07.13 01:34 Fri
twitterfacebook
thumb

トリノ、モナコからフランス人MFメイテを5年契約で獲得

▽トリノは10日、モナコのフランス人MFスアリオ・メイテ(24)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となっている。 ▽ボランチを本職とし、187cmの屈強なフィジカルを持つメイテは、オセールでプロデビュー。2017年夏にリールからモナコへ移籍し、モナコでは公式戦3試合に出場し、今冬に出場機会を求めてボルドーへレンタル移籍していた。そのボルドーでは主力としてプレーし、リーグ・アン18試合に出場していた。 ▽トリノへの移籍についてメイテは次のように話した。 「フランスで経験したことをイタリアでも生かしたい。セリエAは難しいリーグだ。テクニックを高め、戦術を尊重することが重要だ。仲間のサポートを借りて自分のクオリティを上げていきたい。会長にはトリノでプレーする機会を与えてくれたことを感謝している」 2018.07.10 23:20 Tue
twitterfacebook
thumb

モナコがトリノの左SBバレッカを5年契約で獲得

▽モナコは10日、トリノのU-21イタリア代表DFアントニオ・バレッカ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となっている。 ▽トリノの下部組織出身である左サイドバックのバレッカは、チッタデッラやカリアリへのレンタル移籍を経て、2016年夏にトリノに復帰。トリノでは公式戦39試合に出場し、2017-18シーズンはセリエAで9試合に出場していた。イタリア代表としてはこれまでU-21まで選出されてきた経歴を持つ。 ▽モナコへの移籍を決めたバレッカは次のように話している。 「モナコと契約できてとても嬉しい。質の高い選手たちと共にプレーするのが待ち切れないよ。成長してチームの勝利に貢献できるよう、全てを出し尽くしたい」 2018.07.10 22:50 Tue
twitterfacebook
thumb

トリノ守護神シリグが契約延長

▽トリノは7日、イタリア代表GKサルバトーレ・シリグ(31)と2022年まで契約延長したことを発表した。 ▽これまでパレルモやセビージャ、パリ・サンジェルマンなど様々なクラブを渡り歩いてきたシリグは昨年夏にトリノに加入。インテルに移籍したイタリア人GKダニエレ・パデッリの後釜として、正GKの座に君臨。2017-18シーズンはリーグ戦37試合に出場。10試合でクリーンシートを達成している。 2018.07.07 22:05 Sat
twitterfacebook
thumb

争奪戦の渦中にあるMFミリンコビッチ=サビッチの実弟GKがトリノからSPALへレンタル移籍!

▽SPALは4日、トリノからU-21セルビア代表GKヴァンヤ・ミリンコビッチ=サビッチ(21)をレンタル移籍で獲得した。 ▽現在、ラツィオで活躍するセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(23)を兄に持つヴァンヤは、2メートルを超える恵まれた体躯と高い身体能力を武器に10代半ばから各国クラブのスカウトから注目を集める逸材として知られ、2014年にはマンチェスター・ユナイテッドが獲得。 ▽だが、イギリスの労働許可証取得に失敗した同選手は、一度もユナイテッドでプレーすることなく、2015年にレヒア・グダニスクへ移籍していた。 ▽それでも、控えGKながら2015年のFIFA・U-20ワールドカップで同国史上初の優勝に絡んだ逸材は、レヒア・グダニスクできっちり出場機会を掴み、2017年の夏にトリノへ加入。トリノでは、イタリア代表GKサルバトーレ・シリグの控えGKとして公式戦4試合に出場にとどまっていた。 2018.07.05 03:30 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース