超ワールドサッカー

アーセナル、英7部から20歳DFブラマルを獲得! トライアルでヴェンゲルの評価勝ち取る2017.01.11 01:17 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルは10日、ノーザンプレミアリーグ・プレミアディビジョン(イングランド7部)に所属するヘドネスフォード・タウンからイングランド人DFコーエン・ブラマル(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間などの詳細は明かされていないが、当面はU-23チームでプレーし、トップチームデビューを目指すことになる。

▽クルー・アレクサンドラのアカデミー出身のブラマルだが、トップチーム昇格はならず、昨シーズンまではイングランド8部のマーケット・ドレイトン・タウンでプレーしていた。だが、卓越したスピードを武器とする左サイドバックは、先日にアーセナルのトライアルに参加し、ここでのパフォーマンスがアーセン・ヴェンゲル監督の目に留まり、アマチュアプレーヤーから一躍世界屈指の名門クラブのプレーヤーへと大出世を遂げた。

▽アーセナルでは、過去に元イングランド代表DFアシュリー・コール、現在はスペイン代表DFエクトル・ベジェリンと快速を売りとするサイドバックがプレーしてきたが、ブラマルはその系譜を継ぐことができるか。

コメント

関連ニュース

thumb

FA杯決勝敗退のチェルシー指揮官コンテ、2冠達成ならずも「誇るべき成果だ」

▽チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、FAカップ決勝のアーセナル戦での敗戦後、試合内容と今シーズンについて振り返った。クラブの公式サイトが伝えている。 ▽チェルシーは27日、FAカップ決勝でアーセナルと対戦。今シーズン、2シーズンぶりにプレミアリーグを制覇し、5年ぶり8度目の同大会優勝を目指したチェルシーだったが開始早々、サンチェスに押し込まれ、アーセナルに先制を許してしまう。 ▽追いつきたいチェルシーは68分にアクシデント。ボックス内で仕掛けたモーゼスがチェンバレンとの交錯で倒れこむも、シミュレーションと判断され、この日2枚目のイエローカードで退場処分となった。それでも、76分にジエゴ・コスタがウィリアンのクロスを押し込み、試合を振り出しに戻す。 ▽しかし、直後の79分にラムジーのダイビングヘッドで勝ち越し点を許してしまい、チェルシーは最後まで追いつくことができず、FAカップ優勝に届かなかった。 ▽試合後、コンテ監督はアーセナル戦を回想し、試合内容や采配について言及。また、今シーズンを振り返り、2冠の達成はならなかったが、「誇るべき成果」と1年間の戦いに満足感を示している。 「立ち上がりがイマイチだった。アーセナルの方がより良いプレーをしていたね」 「正直に言えば、先制点のシーンはなぜハンドを取られなかったのかがわからない。ただ、開始20分、25分間は不甲斐ない戦いぶりだった。そのあとは良くなり始め、後半は良いスタートが切れた。同点にするチャンスを作っていた」 「ヴィクター・モーゼスに2枚目のイエローカードが提示されたのが分岐点となった。しかし、1人少ない状況になったにも関わらず、同点に追いつくことができた。ジエゴ(・コスタ)のシュートは素晴らしかったが、(ダビド・)オスピナのセーブに泣かされたね」 「(モーゼスの退場について)自分の位置からではわからない。ただ、あれが分岐点だった」 「(セスク・ファブレガスの投入について)ゴールに結びつけるパスを増やしたかったった。(ネマニャ・)マティッチも良いプレーをしていたが、攻撃に厚みを加える狙いがあったんだ」 「(今シーズンについて)今シーズンは信じられない結果を手にすることができた。選手たちは120、130%の力を発揮してくれたよ。ケガ人も少なかった。しっかりとした評価をしなければならない。選手たちはハードワークを続け、素晴らしいシーズンにしてくれた。来シーズンはより高みを目指して地道な努力を積み重ねていきたい。状況を冷静に分析して前に進むことが大事だ」 「今シーズンはリーグで30勝、FA杯では決勝進出と見事な結果を残せた。選手たちにはこの歩みを胸に刻んでほしい。誇るべき成果だ」 2017.05.28 14:12 Sun
twitterfacebook
thumb

史上最多7度目のFAカップ制覇を達成したヴェンゲル「誰もやっていないので誇りに感じる」

▽プレミアリーグ王者のチェルシーとのFAカップ決勝で勝利し、自身7度目のFAカップを制したアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が喜びを口にした。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽アーセナルは27日、FAカップ決勝でチェルシーと対戦。立ち上がりにサンチェスのゴールで先制すると、後半にジエゴ・コスタのゴールで追いつかれるも、直後にラムジーが決勝ゴールを奪い、2-1で勝利した。 ▽クラブとしても史上最多となる13度目のFAカップ制覇となり、ヴェンゲル監督も就任以来7度目のFAカップ制覇を記録。歴代の監督として単独トップに躍り出ることとなった。 ▽史上最多優勝を達成したヴェンゲル監督は「誇りに感じる」とコメント。プレミアリーグで上位に位置するマンチェスター・シティ、チェルシーを下しての優勝を喜んだ。 「誰もそれをやってのけていないので誇りに感じる。簡単なことではない。今大会の準決勝でマンチェスター・シティ、そして決勝でチェルシーと対戦しなければならなかった。今回の優勝は特に誇りに思う。とてもタフだった。このカップは、特別なメンタル、特別なパフォーマンスで勝ち得たんだ」 ▽また自身の去就についても言及。FAカップ制覇が左右することはないと語った。 「それはない。ポジティブな要素ではあるが、20年間が1試合に左右されることはない。そして、クラブの将来が1試合に依存するのはバカげている。来週、色々とわかるだろう」 2017.05.28 11:18 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、FAカップ史上最も成功した監督に…通算7度の優勝を達成

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、FAカップで最も成功した監督となった。<br><br>アーセナルは27日、FAカップ決勝でチェルシーを2-1で下し、最多13度目の優勝を飾った。また、ヴェンゲル監督個人にとっても通算7度目の戴冠で、これは他のどの監督よりも多い優勝回数だ。<br><br>ヴェンゲルが初めてFAカップを制したのは1997-98シーズンで、以降も幾度となくカップタイトルを獲得。昨シーズンこそFAカップを逃したが、一昨シーズン、そして2013-14シーズンでも優勝しており、ここ4年で3度目の制覇となっている。<br><br>今季はリーグ戦で5位に終わり、チャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナル。しかし、シーズンの最後にタイトルを獲得し、ファンの溜飲を下げることに成功したかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.28 09:00 Sun
twitterfacebook
thumb

PSGが劇的勝利で史上3クラブ目となる3連覇達成! 国内カップ2冠《クープ・ドゥ・フランス》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は27日、クープ・ドゥ・フランス決勝でアンジェと対戦し、1-0で勝利した。この結果、PSGが3年連続11度目の優勝を果たした。 ▽クープ・ドゥ・フランス3連覇を目指すPSGが、初優勝を狙うアンジェとスタッド・ド・フランスで激突した。リーグ・アン5連覇を逃したものの国内カップ戦2冠を狙うPSGは、GKに守護神トラップではなくアレオラを起用。その他はほぼベストメンバーで試合に臨んだ。 ▽時間の経過とともに支配率を高めていくPSGは12分、バイタルエリア右でボールを受けたディ・マリアのスルーパスから決定機。ゴール前へダイアゴナルに走り込んだマテュイディがワンタッチで合わせるも、これは飛び出したGKルテリエにセーブされる。さらに13分には、右クロスからカバーニがヘディングシュートでゴールを狙ったが、これも相手GKの正面を突いた。 ▽その後も試合をコントロールするPSGは、45分にもオーバーラップしたオーリエがボックス右からシュート。ゴール左へ逸れたボールにマテュイディが飛び込んだが、わずかに届かず、ゴールレスで前半を終えた。 ▽迎えた後半も試合のペースはPSG。58分、ボックス右手前でFKを獲得すると、ディ・マリアが直接狙うも、これは右サイドネットに外れる。 ▽先制点の遠いPSGは、72分にドラクスラーを下げてパストーレを投入。すると84分、マテュイディのパスカットからカウンターを仕掛けると、パストーレのスルーパスに反応したカバーニがI・トラオレに体を当てられながらも、左足のつま先でシュート。しかし、このシュートはゴール右に逸れる。 ▽試合も終盤に差し掛かり、このまま延長戦突入かと思われたが後半アディショナル1分に試合が動く。右CKを獲得したPSGはディ・マリアが鋭いクロスを供給すると、これがI・シッソコのオウンゴールを誘い、ゴールネットを揺らした。 ▽結局、このゴールが決勝点となり、PSGが史上3クラブ目となるクープ・ドゥ・フランス3連覇を達成した。 2017.05.28 06:21 Sun
twitterfacebook
thumb

レーティング:アーセナル 2-1 チェルシー《FAカップ》

▽FAカップ決勝、アーセナルvsチェルシーの“ビッグロンドン・ダービー”が27日にウェンブリー・スタジアムで行われ、アーセナルが2-1で勝利した。この結果、アーセナルの2年ぶり単独最多13度目のFAカップ優勝が決定した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。 ▽アーセナル採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170528_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 オスピナ 6.5 勇敢な飛び出しでジエゴ・コスタの決定機を阻止。最少失点で乗り切った DF 16 ホールディング 6.0 最後の場面で身体を張ったが、失点場面ではジエゴ・コスタに振り切られた 4 メルテザッカー 7.5 今季ラストゲームで今季公式戦初先発。リベロ的な役割の中、ボックス内での読みの利いたプレーが光った 18 モンレアル 6.5 アザールのスピードを吸収する冷静な守備で堅守に貢献 MF 24 ベジェリン 6.5 守備では最終ラインをサポートし、攻撃の場面では縦への推進力を披露 8 ラムジー 7.0 値千金の決勝点を奪取。豊富な運動量で中盤の広いエリアを攻守にカバー 29 ジャカ 6.5 身体を張った献身的な守備に加え、精度の高い左足でチャンスメーク 15 チェンバレン 6.0 負傷明けも鋭い縦への仕掛けは健在 (→コクラン -) FW 11 エジル 6.5 カウンターの場面で多くの決定機に関与。アザールへの激しい守備など、攻守に気持ちを見せた 23 ウェルベック 6.5 前線からの守備に加え、2シャドーを生かすためにデコイの動きを続け、決定機にも絡んだ (→ジルー 6.5) 投入直後に決勝点をアシスト。その後も正確なポストプレーで決定機を創出 7 サンチェス 7.0 やや幸運な形だったが、さすがの決定力で先制点を奪取。質と量を兼ね備えたプレーで攻撃をけん引 (→エルネニー -) 監督 ヴェンゲル 6.5 個人として単独最多7度目の優勝。ジルー投入で宿敵相手に勝ち切り、厳しいシーズンを何とかタイトル獲得で終えた ▽チェルシー採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170528_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 クルトワ 6.0 2失点共にノーチャンス。それ以外はいつも通りの安定感を誇った DF 28 アスピリクエタ 6.0 簡単にカウンターを受ける場面が多く、無理を強いられる場面が目立った。それでも、要所で守備を締めた 30 D・ルイス 5.0 1失点目はやや中途半端なクリアをしてしまい、セルフジャッジで相手を外した。2失点目ではジルー、ラムジーに対して緩慢な対応だった 24 ケイヒル 6.5 不安定なD・ルイスをカバーしながら最後の場面で高い集中力を見せ、幾度もピンチを救った MF 15 モーゼス 4.5 1枚警告をもらっていた中、軽率なシミュレーションで2枚目をもらって退場に。幾度か決定機に顔を出したが、スペースを消されていまひとつ持ち味を生かせず 7 カンテ 5.5 最低限の仕事はこなしたが、ややピリッとしないプレーも散見 21 マティッチ 5.5 球際で強さを見せたが、もうひとつ存在感が足りなかった (→セスク 5.5) 投入直後の数的不利によって、攻撃面を活性化できず。古巣に目前でトロフィーを掲げられた 3 マルコス・アロンソ 5.5 積極的に攻撃に絡んだが、上がったスペースをベジェリンに使われる場面も多かった FW 11 ペドロ 5.5 鋭い仕掛けと巧みな動き出しでチャンスに絡んだが、フィニッシュの精度を欠いた (→ウィリアン 5.5) 積極的な仕掛けで見せ場は作った 19 ジエゴ・コスタ 6.0 ボックス内の門番メルテザッカーに完璧に抑え込まれたが、意地の1ゴールを決めた (→バチュアイ -) 10 アザール 5.5 相手の脅威となったが、味方がチャンスを決められず 監督 コンテ 5.0 プレミア制覇から時間があったこともあり、チームのモチベーションを維持できなかった印象。2009-10シーズン以来のシーズン2冠はならず ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! メルテザッカー(アーセナル) ▽今季初先発の主将DFがアーセナルで初体験の3バックで圧巻のパフォーマンス。ボックス内でほぼ完璧な仕事をみせ、強力なチェルシー攻撃陣に立ちはだかった。 アーセナル 2-1 チェルシー 【アーセナル】 サンチェス(前4) ラムジー(後34) 【チェルシー】 ジエゴ・コスタ(後31) 2017.05.28 03:47 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース