元ブラジル代表MFサンドロ、エトー在籍のアンタルヤシュポルに完全移籍2017.01.11 00:56 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トルコのアンタルヤシュポルは10日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のQPRから元ブラジル代表MFサンドロ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年半となる。

▽母国のインテルナシオナルから2010年にトッテナムに加入したサンドロは、以降4シーズンに渡って同クラブの準レギュラーとして活躍。その後、トッテナム時代の恩師であるハリー・レドナップ監督の誘いを受けて、2014年夏にQPRに移籍していた。

▽ブラジル代表として18キャップを誇るサンドロは、今シーズンのQPRで公式戦8試合に出場し、3ゴールを挙げていた。

▽なお、サンドロが加入するアンタルヤシュポルには、元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが在籍している。

コメント

関連ニュース

thumb

モナコがリヨンからフランスの新星FWゲウベルス獲得!

▽モナコは19日、リヨンからU-18フランス代表FWヴィレム・ゲウベルス(16)を獲得した。 ▽9歳でリヨンの下部組織に入団したゲウベルスは、2017年にトップチームに昇格。今シーズンは、公式戦4試合の出場していた。また、各年代のフランス代表に選出されてきたゲウベルスは、2017年8月に16歳ながら飛び級でU-18フランス代表に選出。これまで7試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽モナコへの加入が決まったゲウベルスは、クラブの公式サイトで喜びのコメントを残している。 「モナコとサインできたことはとても嬉しいよ。モナコはチャンピオンズリーグにも出場している歴史のあるクラブだし、リーグ・アンでは毎年のように優勝争いを演じている」 「クラブのプロジェクトはとても野心的で若い選手の育成にも力を入れている。僕も早く新しいチームメイトの下で多くのことを学びたいと思っているよ」 2018.06.20 03:21 Wed
twitterfacebook
thumb

ウェストハム、クラブ史上最高額で大型若手DFディオプ獲得

▽ウェストハムは19日、トゥールーズからフランス人DFイッサ・ディオプ(21)を獲得したことを発表した。契約は5年契約となる。 ▽トゥールーズ出身のディオプ。2015-16シーズンにトップチームに定着すると今季は21歳ながらキャプテンを務めリーグ戦34試合に出場した。194cmの長身とパワーを生かしたプレーが持ち味で、3ゴール1アシストと得点に絡む活躍も残している。 ▽ディオプはウェストハムの公式サイトで「歴史的なイギリスのクラブに来られてとても嬉しい。ここでベストを尽くせることを願っている」とコメント。さらにクラブのスポーツ・ディレクターを務めるマリオ・フシロス氏は「イッサは素晴らしい素晴らしいポテンシャルを持った選手だ、若い世代ではすでに偉大なクオリティを見せている」と称賛した。 ▽なお、イギリス『BBC』などによれば、移籍金は2200万ポンド(約31億8000万円)になるとみられクラブ史上最高額となるようだ。 2018.06.20 02:50 Wed
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、ヘンクからガンビア代表主将のDFコレニーを獲得

▽サンプドリアは19日、ヘンクからガンビア代表DFオマール・コレニー(25)を獲得したことを発表した。公式サイトでは契約期間などは明かしていないが、『フットボール・イタリア』によると、年棒200万ユーロ(約2億5000万円)の4年契約と伝えている。 ▽2010年に母国ガンビアのワリデンでプロデビューしたコレニーは、その後、ガンビアのレアル・デ・バンジュールやフィンランドのクオピオン・パロセウラ、スウェーデンのユールゴーデンIFでプレー。2016年の夏にヘンクへ加入した。 ▽ヘンクでは加入初年度からレギュラーとしてプレーし、在籍2シーズンで公式戦95試合に出場し5ゴールをマーク。また、2012年6月にデビューしたガンビア代表では、これまで11試合に出場。2016年3月からはガンビア代表の主将を任命されていた。 2018.06.20 02:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがミッティランからU-19デンマーク代表DFを獲得

▽ボルシアMGは19日、ミッティランからU-19デンマーク代表DFアンドレアス・ポウルセン(18)を獲得したことを発表した。契約期間は5年間となる。 ▽ボルシアMGのマックス・エーベルルSD(スポーツディレクター)は、A・ポウルセンとの獲得について以下のように語った。 「アンドレアスは、デンマークのプロチームで飛躍的な成長を遂げており、とても才能のある攻撃的な左サイドバックだ。彼はボルシアに参加することを喜んでいる。これから彼は、次のステップのために次の一歩を踏み出そうとしている」 ▽ミッティランの下部組織出身のA・ポウルセンは、2016年12月にトップチームに昇格すると、これまで1年半で公式戦13試合に出場。 ▽また、各年代のデンマーク代表に選出されている同選手は、2017年にデビューしたU-19デンマーク代表で公式戦10試合に出場し5ゴールをマークしている。 2018.06.20 01:20 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、モナコのフランス代表MFトマ・レマル獲得を正式発表

▽アトレティコ・マドリーは19日、モナコに所属するフランス代表MFトマ・レマル(22)のメディカルチェックを終え、正式にサインしたことを発表した。具体的な条件については明かされていない。 ▽2015年にカーンからモナコに加入したレマルは、卓越した左足の技術とパス精度、攻撃センスを武器にリーグ・アン屈指の攻撃的MFに成長。昨夏にはレアル・マドリーやプレミアリーグのビッグクラブからの関心が伝えられた中、チリ代表FWアレクシス・サンチェス(現マンチェスター・ユナイテッド)の後釜としてアーセナル加入寸前にまで迫ったものの、結局交渉は破談となり、移籍は実現しなかった。 ▽今シーズンも公式戦38試合3ゴール10アシストを記録したレマルにはアトレティコが強い関心を示しており、先日にスペイン『アス』は9000万ユーロ(約115億円)の巨額オファーを掲示する準備があると報道。そんな中、 アトレティコとモナコは12日に条件面で大筋合意に至ったことを発表していた。 ▽なお、フランス『レキップ』の12日の報道によると、具体的な金額に関しては言及していないものの、今回の契約には2年間の買い戻しオプションが組み込まれている模様。また、背番号10を着用する見込みであることも伝えられていた。 2018.06.19 09:20 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース