元ブラジル代表MFサンドロ、エトー在籍のアンタルヤシュポルに完全移籍2017.01.11 00:56 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トルコのアンタルヤシュポルは10日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のQPRから元ブラジル代表MFサンドロ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年半となる。

▽母国のインテルナシオナルから2010年にトッテナムに加入したサンドロは、以降4シーズンに渡って同クラブの準レギュラーとして活躍。その後、トッテナム時代の恩師であるハリー・レドナップ監督の誘いを受けて、2014年夏にQPRに移籍していた。

▽ブラジル代表として18キャップを誇るサンドロは、今シーズンのQPRで公式戦8試合に出場し、3ゴールを挙げていた。

▽なお、サンドロが加入するアンタルヤシュポルには、元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが在籍している。

コメント

関連ニュース

thumb

サントス、サンプドリアからDFドドをレンタル移籍で獲得

▽ブラジルのサントスが22日、サンプドリアに所属するブラジル人DFドド(26)を2018年末までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2009年にコリンチャンスでプロデビューしたドドは、2012年にローマへ完全移籍。その後、2014年にインテルへ2年間の買い取り義務付きのレンタル移籍で加入。しかし、日本代表DF長友佑都(現ガラタサライ)らとのライバル争いに敗れて出場機会を失うと、2016年冬にサンプドリアへレンタル移籍。セリエAで17試合に出場し、残留争いに巻き込まれかけていたチームの残留に貢献。 ▽この活躍が評価され、サンプドリアは2016年夏に買い取りオプション付きの2年レンタルで再びドドを獲得したが、その後は出場機会が激減。今シーズンもここまで公式戦の出場はなかった。そしてこの度、サンプドリアはドドの買い取りオプションを行使し、すぐにサントスへレンタル移籍させたようだ。 ▽なお、サントスは1月にもインテルから元ブラジル代表FW“ガビゴル”ことガブリエウ・バルボサ(21)をシーズン終了までのレンタルで獲得していた。 2018.02.23 00:01 Fri
twitterfacebook
thumb

バルサ、セルジ・ロベルトと2022年まで契約延長! 「目標はできるだけ長く留まること」

▽バルセロナは22日、スペイン代表MFセルジ・ロベルト(26)との契約延長を正式に完了したことを公式ツイッター(@FCBarcelona)上で発表した。 ▽クラブ側が16日に伝えていた通り、セルジ・ロベルトは、2022年6月30日までの新契約にサイン。なお、契約解除金は5億ユーロ(約660億円)に設定されている。同選手は、クラブ公式ツイッターを通して以下のようにコメントしている。 「僕はいつだってここに居たいと願ってきた。幼少期からバルサファンなんだよ。12年間バルサで過ごしていて、目標はできるだけ長く留まることだ」 「(リオネル・)メッシと連係することは本当に容易い。彼は全てを簡単にしてしまうからね。世界最高の選手で、彼の近くに居ると全てが良くなるんだ」 ▽バルセロナのカンテラーノであるセルジ・ロベルトは、2010年11月のコパ・デル・レイのセウタ戦でトップチームデビュー。ここまでトップチームでの公式戦186試合に出場し7ゴール23アシストを記録している。 2018.02.22 23:05 Thu
twitterfacebook
thumb

デポルティボ、元ガーナ代表MFムンタリの加入を発表! セードルフ監督と再タッグ

▽デポルティボは22日、元ガーナ代表MFスレイ・ムンタリ(33)のフリートランスファーでの加入を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 ▽昨夏にペスカーラを退団して以降、フリーの状態が続いていたムンタリは、ミラン時代に指導を受けていたクラーレンス・セードルフ監督からの誘いを受けて今月8日からデポルティボのトレーニングに参加。そして、この度今季終了までの契約で正式契約に至った。 ▽中盤を主戦場とするユーティリティープレーヤーのムンタリは、ウディネーゼで頭角を現し、インテルやミランでプレー。2015年夏からはサウジアラビアのアル・イテハドに移籍していたが、2016年に契約終了しフリーになるも、2017年1月にペスカーラへ加入。ペスカーラでは、セリエAで9試合に出場し1ゴールを記録していた。 ▽また、ガーナ代表としては3度のワールドカップに出場するなど、通算84試合20ゴールという記録を残している。 2018.02.22 22:02 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴェローナ、今季20試合に出場しているMFヴァロティと2021年まで契約延長

▽ヴェローナは21日、イタリア人MFマッティア・ヴァロティ(24)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽当時セリエBに所属したアルビーノレッフェでプロデビューしたヴァロティは、ミランへのレンタル移籍を経て、2014年にヴェローナへ完全移籍。加入後は、ペスカーラやリヴォルノへレンタルを繰り返したが、2016年の夏にヴェローナに復帰。 ▽復帰した2016-17シーズンは、セリエBに降格したヴェローナでポジションを確立し、リーグ戦22試合に出場し3ゴール8アシストを記録。1年でのセリエA復帰に貢献すると、今季もここまで公式戦20試合に出場している。 2018.02.22 03:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ラス・パルマス、33億円で主力ジョナタン・ビエラを中国へ

▽ラス・パルマスは19日、スペイン人MFジョナタン・ビエラ(28)を中国の北京国安に放出したことを発表した。 ▽ラス・パルマスのアカデミーで育ったビエラは、2010年にトップチームデビューを果たすと、バレンシア、ラージョを経て、2014年夏からスタンダール・リエージュでプレー。2015年冬にラス・パルマス復帰を果たし、今シーズンはここまでリーガエスパニョーラ23試合4ゴールを記録していた。 ▽スペイン『マルカ』が報じたところによれば、北京国安が投じた移籍金は推定で2500万ユーロ(約33億円)。北京国安と4年契約を結んだビエラは、年俸600万ユーロ(約7億9000万円)を受け取ることになるという。 2018.02.20 08:25 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース