元ブラジル代表MFサンドロ、エトー在籍のアンタルヤシュポルに完全移籍2017.01.11 00:56 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トルコのアンタルヤシュポルは10日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のQPRから元ブラジル代表MFサンドロ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年半となる。

▽母国のインテルナシオナルから2010年にトッテナムに加入したサンドロは、以降4シーズンに渡って同クラブの準レギュラーとして活躍。その後、トッテナム時代の恩師であるハリー・レドナップ監督の誘いを受けて、2014年夏にQPRに移籍していた。

▽ブラジル代表として18キャップを誇るサンドロは、今シーズンのQPRで公式戦8試合に出場し、3ゴールを挙げていた。

▽なお、サンドロが加入するアンタルヤシュポルには、元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが在籍している。

コメント

関連ニュース

thumb

ウェストハム、ニュージーランド代表DFリードと2023年までの新契約を締結

▽ウェストハムは18日、ニュージーランド代表DFウィンストン・リード(29)と2023年までの新契約を締結したことを発表した。 ▽新契約にサインしたリードは、公式サイトで次ように語った。 「ウェストハムに留まることができてとても嬉しいよ。僕はウェストハムでのプレーが楽しいんだ。僕の家族もここでの生活を楽しんでいるよ」 ▽2005年にデンマークのFCミッティラントでプロキャリアをスタートさせたリードは、2010年の夏にウェストハムに移籍。これまで在籍7年間で204試合に出場し、10ゴール10アシストをマーク。13日に行われた今季開幕節のマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグ150試合出場を果たした。 2017.08.19 02:15 Sat
twitterfacebook
thumb

トッテナムがコロンビアの逸材DFダビンソン・サンチェス獲得、今夏の補強第一号

▽トッテナムは18日、アヤックスに所属するコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)の獲得を発表した。契約期間は2023年6月までの6年間となっている。移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば4000万ポンド(約56億2000万円)とのことだ。 ▽2014年に母国のアトレティコ・ナシオナルでプロキャリアをスタートしたD・サンチェスは昨夏、アヤックスに加入。昨シーズンの公式戦46試合に出場して6ゴール2アシストの記録を残した。 ▽そのD・サンチェスはトッテナムの公式サイトで次のように加入の喜びを語っている。 「アヤックスの監督、フロント、チームメート、サポーターに感謝したい。トッテナムに移籍できたのはアヤックスで成長できたからだ。そして、トッテナムのような有名なクラブと契約でき、とても興奮している。ポチェッティーノ監督やチームメートと早く会えることを楽しみにしている」 ▽トッテナムの今夏の補強第一号となったD・サンチェスは、187cmの恵まれた体躯を誇る若きセンターバック。卓越したパワーとスピードを生かした対人守備や、ビルドアップ能力にも長けるDFで、バルセロナやインテルの関心も伝えられてきた逸材だ。 2017.08.19 01:53 Sat
twitterfacebook
thumb

バレンシアがアーセナルからDFガブリエウを5年契約で獲得

▽バレンシアは18日、アーセナルに所属するブラジル人DFガブリエウ・パウリスタ(26)を獲得した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、バイアウト条項は8000万ユーロ(約102憶7000万円)に設定されている。 ▽2010年に母国ブラジルのヴィトーリアでプロデビューしたガブリエウは、2013年にビジャレアルへ移籍。加入初年度からコンスタントな出場機会を得ると、在籍2シーズンで公式戦50試合に出場した。 ▽ビジャレアルでの活躍が認められ、2015年1月にアーセナルに加入したガブリエウは、在籍2年半で公式戦64試合に出場。しかし、昨シーズンはくるぶしの負傷に悩まされ、リーグ戦19試合の出場にとどまった。 2017.08.19 01:47 Sat
twitterfacebook
thumb

ユベントスがマテュイディの獲得を発表、移籍金は26億円+ボーナス13億円

▽ユベントスは18日、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(30)の獲得を発表した。契約期間は2020年6月までの3年間となっている。 ▽ユベントスは移籍金が2000万ユーロ(約26億円)+ボーナス1050万ユーロ(約13億4000万円)であることを明かしている。なお、移籍金は今後3年間に渡って支払われるとのことだ。また、ボーナスの条件としては今後3年間でマテュイディが出場した試合数によって変動すると発表している。 ▽ユベントス加入が決まったマテュイディは公式サイトで次のように語っている。 「ユベントスは偉大な歴史を持つ、野心に溢れる常勝クラブだ。彼らは6年連続でスクデットを獲得しているし、ヨーロッパのタイトルも視野に入れている。僕はチームが勝利できるようにすべてを与えたい。ユベントスではジダンやプラティニ、デシャンといったフランスの偉大な先輩を見てきた。そんなチームの一員となれたことは喜ばしいことだよ」 ▽2011年夏にサンテチェンヌからPSGに加入したマテュイディは公式戦295試合を数え、33ゴール30アシストを記録。これまで4度のリーグ・アン制覇を含む15ものタイトルを獲得し、2015年にはフランスの最優秀選手に選ばれていた。 2017.08.19 01:10 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、コウチーニョに対するバルセロナの3度目の入札を拒否!

▽リバプールがブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)に対するバルセロナのオファーを三度拒否したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽これまで2度コウチーニョのオファーを拒否されたバルセロナは、移籍金7680万ポンド+ボーナス1360万ポンドを積んだ2度目の入札から移籍金1億1300万ポンド(158億5000万円)+ボーナス500万ポンド(7億円)に条件を引き上げたが、リバプールを納得させられなかった模様だ。 ▽伝えられるところによれば、バルセロナへの移籍志願をクラブに伝えたコウチーニョはだが、リバプールは昨シーズンのプレミアリーグ13得点7アシストを記録したコウチーニョを売却不可能選手として再確認。これまでと同様、今年1月に5年の契約延長で合意したブラジル人プレーメーカーを売らない姿勢だという。 2017.08.19 00:42 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース