ゼニト、フランス人MFヨアン・モロを獲得! 3年半契約にサイン2017.01.11 00:42 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ゼニトは10日、クリリヤ・ソヴェトフからフランス人MFヨアン・モロ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年半となる。

▽モナコでプロデビューを飾ったモロは、カーンやナンシー、サンテチェンヌといった国内のクラブで活躍。2015年夏にロシアのクリリヤ・ソヴェトフに1年間のレンタル移籍で加入し、今季から完全移籍でプレーを続けていた。

▽本職の左ウイングに加え、2列目の全ポジションをこなすテクニックに優れるアタッカーは、今シーズンのロシア・プレミアリーグで12試合に出場し、5ゴール4アシストを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

元同僚ヴィツェルの後を追う?元イタリア代表DFがCSLの天津に自ら売り込み

ゼニトに所属する元イタリア代表のDFドメニコ・クリーシトが中国スーパーリーグ(CSL)の天津権健のファビオ・カンナバーロ監督に対し、インスタグラムで自らを売り込んだ。<br><br>今冬の移籍市場では、ゼニトでクリーシトの同僚だったベルギー代表のMFアクセル・ヴィツェルが爆買いされる形で天津に加入し、注目を集めた。天津はフィオレンティーナのFWニコラ・カリニッチの獲得にも興味を示しており、今冬の「爆買い」が話題になっている。<br><br>カンナヴァーロ監督がインスタグラムで早速、新加入のヴィツェルを写真入りで紹介すると、元同僚のクリーシトがすぐさま反応し、逆オファーをしている。<br><br>「ディフェンダーは要らない?」クリーシトの問いかけに対し、カンナバーロ監督は「いいかもね、友よ」と冗談交じりに答えている。クリーシトの逆オファーは実現するのか、注目されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.16 17:41 Mon
twitterfacebook
thumb

ゼニト、ヴィツェルの天津権健への完全移籍を正式発表! 年俸24億円の5年契約にサインへ

▽ゼニトは3日、ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル(27)が、来シーズンから中国スーパーリーグに昇格する天津権健に完全移籍したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span> ▽今シーズン終了後にゼニトとの契約が満了となるヴィツェルは、昨夏に加入寸前となっていたユベントス行きが濃厚と報じられてきたが、巨額のサラリーを掲示した天津権健への移籍が急転直下で決定した。 ▽イギリス『ガーディアン』が伝えるところによれば、天津権健と5年契約にサインするとみられるヴィツェルは、年俸2000万ユーロ(約24億5000万円)を受け取ることになるようだ。 ▽なお、元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ監督の下で昨シーズンの中国甲級リーグ(2部)を優勝した天津権健は、ヴィツェル以外にもチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタやパリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディソン・カバーニ、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチなど、ビッグネームの獲得に動いているとみられている。 ▽2012年にベンフィカからゼニトに加入したヴィツェルは、同クラブで公式戦180試合に出場し、22ゴール13アシストを記録。在籍期間にロシア・プレミアリーグとロシア・スーパーカップのタイトル獲得に貢献していた。 2017.01.04 02:17 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーベ加入が噂されていたヴィツェル「ユーベは最上級のクラブだが…」

▽ゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが中国行きが決定したことを明かしたようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えている。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span> ▽昨夏の移籍市場でユベントス加入が目前に迫ったヴィツェルだが、クラブ間での契約がまとまらずに破談となった。ゼニトとの契約は2017年6月までとなっているため、契約満了を迎えた後にフリートランスファーでユベントスに加入するだろうと噂されていた。 ▽しかしここにきて、中国スーパーリーグの上海上港への移籍が秒読み段階となっていると報じられた。自身の去就についてヴィツェルは『トゥットスポルト』に対して次のようにコメントしている。 「ユベントスのような素晴らしい、最上級のクラブに興味を持たれていただけに、今回の決定は本当に難しいものだった。でも、一番に家族のことを考えて出した決断だ」 「僕はユベントスに拍手を送りたい。そして彼らがチャンピオンズリーグを獲得する日が来ることを願っている。それに僕の将来がどうなるかは誰にもわからないよ」 2017.01.02 18:05 Mon
twitterfacebook
thumb

中国の“爆買い”連発か…ゼニト退団が有力のヴィツェルに中国行きのうわさが急浮上

ロシアリーグのゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルにはユベントスへの移籍話が浮上していたが、ここに来て上海SIPGへの移籍が秒読み段階になっていることが明らかになった。イタリアの『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。<br><br>ヴィツェルは2017年夏にゼニトとの契約が切れるため、来夏にはフリーでの移籍が可能となる。ユベントスはすでにヴィツェル獲得に向けて動いているとされていたが、かつてゼニトで指揮していたアンドレ・ビラス・ボアスが上海SIPGにヴィツェルを招き入れようと働き掛けている模様。<br><br>契約期間を半年残しているゼニトとしても、契約満了前の現時点で売却したほうが移籍金が発生するためクラブ収入になると見ているようで、あとはヴィツェルが中国行きを判断するかどうかがポイントとなるようだ。報道によるとヴィツェルには年間1800万ユーロ(約22億円)のサラリーで4年契約が提示されているという。<br><br>現在27歳のヴィツェルはスタンダール・リエージュ育ちで、2011年にベンフィカへ移籍し、ヨーロッパのビッグクラブが注目するMFとなり2012年からはゼニトへ新天地を求めていた。中国リーグは&ldquo;爆買い&rdquo;が続いており、2017年からはオスカル、カルロス・テベスなどがプレーすることになっている。ヴィツェルもそれに続くのか、今後もその動向から目が離せない。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.02 10:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ゼニトがロシア有数の右サイドバック、ツァラゴフを3年半の契約で獲得

ロシアリーグのゼニトが、年明けからクリリャ・ソヴェトフのロシア人DFイブラヒム・ツァラゴフが加入することを発表した。現在26歳のツァラゴフはクリリャ・ソヴェトフの右サイドバックとして2009年のロシアリーグデビュー以来、ロシア指折りの実力派として知られていた。<br><br>今回、2017年1月から3年半の契約でゼニトに加わることに。ロシアリーグは現在第17節まで消化し、2017年3月3日に第18節が再開されるまでウィンターブレーク中となる。<br><br>ツァラゴフの新チーム公式戦デビューは早くても年明け2月17日に控えているヨーロッパリーグのラウンド32、アンデルレヒト戦になる見通し。<br><br><br>提供:goal.com 2016.12.31 14:50 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース