元なでしこ・澤穂希さんが第1子となる女の子を出産「感動と感謝の気持ちで胸がいっぱい」2017.01.10 20:31 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽なでしこジャパンとして活躍した澤穂希さん(38)が9日、第1子となる女の子を出産した。所属事務所が10日に発表した。

▽2015年限りで現役を退いた澤さんは、2015年8月に結婚を発表。昨年7月に妊娠を発表していた。澤さんは、「いつもお世話になっている皆様へ」と題し、直筆メッセージで出産を報告した。

「いつもお世話になっている皆様へ」

「私ごとではございますが 1月9日に第1子となる女の子を無事に出産いたしました。子ども、私ともに健康で元気です」

「産声を聞いた瞬間、言葉にならないほどの感動と感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。また出産中、主人は私の隣を片時も離れず不安を払拭してくれたことで夫婦の絆が深まりました」

「これから家族3人。かけがえのない我が子を2人で力を合わせて大切に育てていきます」

「温かく見守り応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します」

コメント

関連ニュース

thumb

新潟レディースのなでしこMF川村優理がNWSLのノースカロライナ・カレッジに移籍内定

▽アルビレックス新潟レディースは27日、なでしこジャパンのMF川村優理(27)がアメリカNWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)のノースカロライナ・カレッジに移籍することが内定したと発表した。 ▽川村は青山サッカー少年団から2002年にアルビレックス新潟レディースに入団。2013年にジェフユナイテッド市原・千葉レディースへいせきすると、2014年にはベガルタ仙台レディースへと移籍。今シーズンからアルビレックス新潟レディースに復帰していた。なでしこリーグでは通算228試合出場36得点を記録。 ▽また、世代別の日本女子代表にも選出されていた川村は2010年からなでしこジャパンでプレーしており、通算29試合出場2得点を記録していた。川村はクラブを通じてコメントしている。 「いつも応援ありがとうございます。私はこのたびアメリカのノースカロライナカレッジへ移籍することを決めました。そして、チームメイト、監督やコーチ、サポーターの皆さん、アルビレックス新潟を支えてくださっているスポンサーの皆さん、大事な時期にこのような発表になり申し訳ありません」 「私はアメリカへ行き、サッカー選手としてはもちろん、人としても絶対に成長し戻ってきたいと思います。この移籍に関して背中を押してくださったアルビレックス新潟の方々にはとても感謝しています」 「遠く離れていますが私はずっとアルビレックス新潟を応援しています。私も皆さんにいい報告ができるように頑張ってきたい思います。これからも応援よろしくお願いします」 ▽NWSLではシアトル・レインになでしこジャパンのMF宇津木瑠美がプレー。また、同じシアトル・レインのMF川澄奈穂美は昨年末までINAC神戸レオネッサに期限付き移籍していた。 2017.03.27 12:20 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台レディースの元なでしこDF髙良亮子がノルウェー女子1部へ完全移籍

▽ベガルタ仙台レディースは21日、元なでしこジャパンのDF髙良亮子(26)がノルウェー女子1部リーグのLSK Kvinner FKへ完全移籍することを発表した。 ▽髙良は、沖縄県出身で神村学園高校からINAC神戸レオネッサに入団。2013年にベガルタ仙台レディースへと移籍していた。ベガルタ仙台レディースでは、なでしこリーグ1部で71試合に出場し4得点を記録していた。また、なでしこジャパンとしても3試合に出場している。髙良はクラブを通じてコメントした。 「この度、ノルウェー女子1部リーグのLSK Kvinner FKに移籍することになりました。海外に行きたいという 自分の意思を尊重し、このタイミングの移籍を理解して送り出してくれるチーム関係者のみなさまに大変感謝しております。海外移籍という新たな挑戦になりますが、自分自身が成長するためにがんばってきます。また、サポーターのみなさんの熱い応援からはいつもパワーをいただいていました。本当にありがとうございました。これからもマイナビベガルタ仙台レディースを応援よろしくお願いします」 2017.03.21 18:09 Tue
twitterfacebook
thumb

なでしこが終了間際の失点で10人のオランダに敗戦...高倉体制初の国際大会を6位で終える《アルガルベカップ2017》

▽なでしこジャパン(日本女子代表)は6日、ポルトガルで開催されているアルガルベカップ2017の5位決定戦でオランダ女子代表と対戦し、2-3で敗れた。 ▽グループBを2勝1敗の2位で終えたなでしこは、グループCを同じく2勝1敗の2位で終えたオランダ女子代表と激突した。今大会最後となる一戦になでしこは、6日のノルウェー女子代表戦からメンバーを4人変更。GK池田咲紀子と千葉園子、籾木結花らに代えて、GK山下杏也加と鮫島彩、長谷川唯らを起用した。 ▽なでしこは開始直後にオランダに右サイドを突破され、いきなりゴール前に迫られるなど、不安定な立ち上がりを見せるが、その後は徐々に持ち直し始める。すると8分、なでしこがオランダゴールに迫る。中島がボックス右外からシュート性のクロスを供給すると、ファン・デル・グレースのクリアがバーに直撃した。 ▽敵陣に侵攻する回数が増えてきたなでしこだが13分、オランダにセットプレーから先制点を許してしまう。左CKをGK山下杏也加が果敢な飛び出しでパンチングを試みるも、これを失敗。すると、ゴール前混戦からこぼれ球をデッカーに押し込まれる。さらに18分、ワンツーからファン・デ・サンデンに右サイドを突破されると、ボックス内への侵攻を許してしまう。最後はラストパスをマルテンスにゴールに流し込まれた。 ▽立て続けに2失点してしまったなでしこは、すぐさま反撃に出る。19分、長谷川のパスを受けた横山がワンタッチで反転すると、ボックス手前から右足を振り抜く。このシュートがGKゲルツの頭上を越え、ゴールネットに突き刺さった。 ▽1点を返して勢いづくなでしこは30分、ハーフウェイライン付近の阪口が右サイドに展開すると、中島が反応。ボックス右から侵攻し、GKとDFの間に鋭いクロスを送る。これに走りこんだ横山が合わせるも、ミートできず。好機を活かせなかったなでしこが1点ビハインドで試合を折り返す。 ▽後半開始から高倉監督は、高木と川村に代えて、宇津木と佐々木を投入。守備の修正を図る。この交代で安定感の増したなでしこに追い風が吹く。61分、相手最終ラインでパスを受けて反転した田中が倒されると、M・ファン・デン・ベルグが2枚目のイエローカードで退場となる。 ▽数的有利となったなでしこは68分、左サイドを突破した鮫島からボックス左の田中が右足を振り抜いて、ゴールを脅かす。さらに74分、鮫島からのパスを受けた横山がボックス左手前からダイレクトでゴール右上隅を狙うもわずかに外れる。 ▽その後も猛攻を仕掛け、オランダゴールに迫るなでしこは迎えた77分、サイド攻撃からオウンゴールを誘発する。途中投入の籾木が左サイドでパスを受けると、鋭いクロスを供給。すると途中投入のS・ファン・デン・ブルクがクリアしきれず、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。 ▽同点に追いついて以降、幾度もなくゴール前に迫るも、オランダ守備陣の牙城を崩せないなでしこ。すると、オランダに一瞬の隙を突かれる。後半アディショナルタイム2分、カウンターからミエデマが右サイドでボールを受けると、粘りながらもボックス右を突破。最後はゴール前で強引に左足を振り抜くと、ブロックに入ったなでしこDFに当たったボールがゴールラインを割った。 ▽結局、試合はそのまま終了。数的有利の状況を活かせず、痛恨の劇的弾を浴びたなでしこが2-3で敗戦。高倉体制初の国際大会は6位で終了した。 2017.03.09 02:23 Thu
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパン、DF有吉佐織が負傷離脱…8日にオランダ女子代表との5位決定戦

▽日本サッカー協会(JFA)は7日、ポルトガルで行われているアルガルベカップ2017に参戦中のなでしこジャパン(日本女子代表)から、DF有吉佐織(日テレ・ベレーザ)が負傷離脱することを発表した。代わる追加招集はない。 ▽グループステージ初戦から1勝1敗のなでしこジャパンは6日の最終戦でノルウェー女子代表と激突し、FW横山久美の2ゴールで2-0の勝利。グループBをスペイン女子代表に次ぐ2位で終え、8日にオランダ女子代表との5位決定戦を戦うことになった。 2017.03.07 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパンは5位決定戦でオランダと対戦! 順位決定戦の組み合わせが決定《アルガルベカップ2017》

▽なでしこジャパン(日本女子代表)は6日、ポルトガルで開催されているアルガルベカップ2017のグループBを2勝1敗の2位で終え、8日に行われる順位決定戦では、オランダ女子代表と5位決定戦を戦うことになった。 ▽高倉新体制で初の国際大会に臨んだなでしこは、スペイン女子代表との初戦を1-2で落とすも、第2節のアイスランド女子代表戦では代表初先発のMF長谷川唯の2ゴールの活躍で初勝利。また、6日に行われた最終節のノルウェー女子代表戦では、スペイン戦でゴールを記録したFW横山久美が2ゴールを奪う活躍をみせ、2-0で勝利。グループBをスペインに次ぐ2位で終えることになった。 ▽そして、グループA、グループB、グループCの3つのグループの成績順で行われる8日の順位決定戦でなでしこは、グループCを2勝1敗の2位で終えたオランダとの対戦が決定した。 ▽なお、同日開催される優勝決定戦は、グループAを2勝1分けの首位で終えたカナダ女子代表と、グループBでなでしこを破ったスペインの対戦となった。8日に開催されるアルガルベカップ2017の順位決定戦一覧は以下のとおり。 ◆アルガルベカップ2017順位決定戦 ▽優勝決定戦 スペイン vs カナダ ▽3位決定戦 オーストラリア vs デンマーク ▽5位決定戦 なでしこジャパン vs オランダ ▽7位決定戦 スウェーデン vs ロシア ▽9位決定戦 アイスランド vs 中国 ▽11位決定戦 ノルウェー vs ポルトガル 2017.03.07 07:35 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース