超ワールドサッカー

ミランのコワモテFW、容姿とは裏腹に趣味はピアノ「モーツァルトとショパンが好き」2017.01.10 15:50 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ミランに所属するイタリア代表のFWジャンルカ・ラパドゥーラがイタリアのテレビ番組『ドメニカ・スポルティーヴァ』でピアノの腕前を披露した。

強面の容姿ながら、日曜日の人気スポーツ番組でショパンの「ノクターン」をピアノ演奏し、視聴者を驚かせたラパドゥーラだが、ピアノは独学で覚えたものだという。

これには、父親の影響が大きいと話している。父親のジャンフランコ・ラパドゥーラ氏は、ピアノだけでなく、サックスやギターも弾くと音楽好きだと言うことで、以前は一緒にピアノを演奏して楽しんでいたという。

またラパドゥーラはピアノを演奏することでリラックスできるといい、クラシック音楽では、特にモーツァルトやショパンが好きだという。

それでも今時の若者らしく、ロック音楽やダンスミュージックなども好んで聞くという。

提供:goal.com

コメント



Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース