シャルケ内田篤人と京都丸紅がコラボ!七五三着物企画を発表「“ジャパンスピリッツ”をもって戦っていきます」2017.01.10 12:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
▽シャルケに所属する日本代表DF内田篤人が七五三企画『内田篤人×JAPAN STYLE』として、京都丸紅株式会社とコラボレーションすることが発表された。

▽京都紅丸は「JAPAN STYLE」は、伝統的な「和」の世界を都会的な着物で創造するブランドとして2002年にスタート。2017年は世界の舞台で活躍し続ける内田とコラボレーションし、未来の夢に向かってチャレンジする子供たちを応援する七五三企画を展開する。

▽今回の企画では今年七五三を迎える全国の日本男児や大和撫子達の健やかな成長を願う七五三着物として提案。「“子供たちの未来を拓くジャパンスピリッツ”をテーマに内田篤人氏のひたむきに努力する前向きな姿勢や、誠実な人柄をイメージしてデザインに表現」したとのことだ。

▽商品ラインナップとしては、万寿菊模様が印象的な7歳用女児着物。勇壮な昇り龍をモチーフにした3歳・5歳用男児アンサンブル袴セット。モダンな縞絣柄をモチーフにジャパンブルーで仕上げたメンズアンサンブル袴セット。祝いごとの衣裳を通じ、今年七五三を迎える子供たちの未来の飛躍を願い提案する新シリーズとなっている。

▽今回のコラボレーションについて内田は「この度、歴史ある京都丸紅様と契約できたことを光栄に思います」とコメント。着物についてもコメントしている。

「今回着させていただいている着物は、僕の好きな色である黒と、シャルケ、日本代表でも着慣れた青が印象的で、素敵なデザインに仕上げて頂きました。七五三では、ぜひご家族でこの着物を着て、特別な一日を過ごしてほしいです。昨年末に久しぶりにピッチに立つことができました。今年は更なる活躍をたくさんお届けできるよう“ジャパンスピリッツ”をもって戦っていきます」

コメント

関連ニュース

thumb

ボーンマス、昨夏レンタルに出したコートジボワール代表MFグラデルの完全移籍を発表

▽ボーンマスは25日、コートジボワール代表MFマックス・グラデル(30)が、今季レンタル移籍で加入していたトゥールーズへ完全移籍したことを発表した。 ▽2015年夏にサンテチェンヌからボーンマスに加入したグラデルは、加入当初に右ヒザ前十字靭帯の損傷で出遅れると、在籍2シーズンで公式戦27試合に出場にとどまっていた。 ▽出場機会を求め昨夏にトゥールズへ移籍すると、今季はリーグ戦29試合を含む公式戦35試合に出場し11ゴール4アシストを記録した。 ▽また、2011年6月にデビューしたコートジボワール代表では、これまで55試合に出場して9ゴールを記録している。 2018.06.26 03:22 Tue
twitterfacebook
thumb

ハノーファー、昨季主将MFシュミーデバッハをウニオン・ベルリンへレンタル

▽ハノーファーは25日、MFマヌエル・シュミーデバッハ(29)がブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンへレンタル移籍することを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽ベルリン出身のシュミーデバッハは、ヘルタ・ベルリンの下部組織から2006年にリザーブチームのヘルタ・ベルリンⅡに昇格。しかし、トップチーム昇格は叶わず2008年にハノーファーへ移籍。 ▽加入初年度は、リザーブチームであるハノーファーⅡを中心にプレーしたが、翌シーズンにトップチームに昇格。2009-10シーズンは開幕戦の古巣ヘルタ・ベルリン戦でブンデスリーガデビューを飾った。 ▽その後、ハノーファー一筋でプレーしてきたシュミーデバッハは、在籍10シーズンで公式戦241試合で3ゴール20アシストを記録。昨シーズンは主将としてチームを1部昇格に導いた。 2018.06.26 01:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、下部リーグへレンタルを繰り返していたローマDFカラブレシを獲得

▽ボローニャは21日、ローマからU-21イタリア代表DFアルトゥーロ・カラブレシ(22)を獲得した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。 ▽ローマのプリマヴェーラ出身のカラブレシは、2015年にトップチームに昇格したがこれまで出場機会はなく、リボルノやブレシア、スペツィア、フォッジャなど、国内の下部リーグで武者修行を繰り返していた。 ▽186cmの恵まれたサイズに加え、右サイドバックや守備的MFでもプレー可能なクレバーなセンターバックのカラブレシは、各年代のイタリア代表に選出されており2015年8月にU-21イタリア代表デビューを飾ると、これまで3試合に出場していた。 2018.06.22 02:55 Fri
twitterfacebook
thumb

SPAL、ヴェローナからアルジェリア代表DFを買い取り義務付きのレンタルで獲得

▽SPALは18日、ヴェローナからアルジェリア代表DFモハメド・ファレス(22)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。 ▽ヴェローナのプリマヴェーラ出身のファレスは、2014年にトップチームに昇格。ヴェローナでは在籍4シーズンで公式戦64試合に出場し1ゴールをマーク。今季は左サイドバックを主戦場にセリエAで30試合に出場していた。 ▽また、2017年7月に行われたロシア・ワールドカップのアフリカ予選でアルジェリア代表に初招集されると、同月10日に行われたカメルーン代表戦でフル代表デビューを飾った。 2018.06.19 04:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、リンツからオーストリア代表GKペルヴァンを獲得

▽ヴォルフスブルクは18日、オーストリアリーグのリンツに所属するオーストリア代表GKパヴァオ・ペルヴァン(30)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年までの3年間となっている。 ▽ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のペルヴァンは、4歳の頃にオーストリアへ移住。2005年にSVシュベヒャトでプロデビューを果たしたペルヴァンは、その後も国内クラブを渡り歩き、2010年にリンツへ加入。 ▽昇格組としてオーストリア1部リーグに臨んだ今季は、主将としてクラブを引っ張るとリーグ戦35試合に出場し13試合のクリーンシートを達成。見事に4位でシーズンを終え、クラブにヨーロッパリーグ(EL)出場権をもたらした。なお、デビューはしていないが2017年10月にはオーストリア代表に初招集された。 ▽現在、ヴォルフスブルクは守護神のベルギー代表GKコーエン・カスティールスのほかに下部チームに所属している若手GKのフィリップ・メンゼルしかおらず、ペルヴァンは第2GKとして期待されている。 2018.06.19 03:35 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース