イグアインとディバラ揃い踏みのユベントスがホーム戦26連勝のセリエA記録樹立 《セリエA》2017.01.09 06:41 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスは8日、セリエA第19節でボローニャをホームに迎え、3-0で快勝した。

▽2016年最終戦となったミランとのスーペル・コッパで痛恨のPK負けを喫した首位ユベントス(勝ち点42)は、2位ローマに暫定4ポイント差とされている。そのユベントスは15位ボローニャ(勝ち点20)に対し、イグアインとディバラが公式戦14試合ぶりに2トップを組み、コンディション不良のGKブッフォンが欠場となった。

▽ここまで全勝を維持するホームでの新年初戦、中盤ダイヤモンド型の[4-4-2]で臨んだユベントスは7分にあっさり先制する。バイタルエリア中央で仕掛けたピャニッチが浮き球パスを送ると、ボックス中央のイグアインが背後から来たボールをうまくボレーでミート。これがGKミランテの手を弾いてゴールネットを揺すった。

▽その後も攻勢に出るユベントスは16分にイグアインのヘディングシュートで、23分にマルキジオの強烈なミドルシュートで追加点に迫っていく。前半半ば以降もユベントスが主導権を握ると、40分にPKを獲得する。ストゥラーロがボックス左でドリブルを仕掛けると、オイコノムに倒された。これをディバラが決めてリードを2点に広げ、前半を終えた。

▽迎えた後半もボールを保持したユベントスは55分、右サイドを突破したリヒトシュタイナーのクロスをフリーのイグアインがヘッドで叩き込んで3点目を奪取。

▽余裕の展開のユベントスは自陣に引きつつ、ボールホルダーへの鋭い寄せでボローニャに自由を与えない。そしてピャニッチやイグアインをお役御免としていく。さらに81分にはリンコンがユベントスデビューを飾った中、ボローニャに何もさせないままタイムアップ。新年初戦を快勝で飾ったユベントスが、ホーム戦26連勝のセリエA記録を樹立。2位ローマとの暫定4ポイント差を維持している。

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントス、リバプールのMFカンをスカウティングか

▽ユベントスは、リバプールのドイツ代表MFエムレ・カン(23)に対する関心を高めているようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽報道によれば、ユベントスは強さを売りとする中盤の獲得に動いている模様。そこで、ここ数週間にわたり、スカウト陣をイングランドに派遣し、カンのプレーぶりを視察しているという。 ▽2014年夏にレバークーゼンからリバプールに移籍したカンは、今シーズンのここまで公式戦22試合2ゴール3アシストを記録。リバプールとの現行契約は2018年6月に満了を迎えるとみられている。 2017.01.22 09:30 Sun
twitterfacebook
thumb

【セリエA第21節プレビュー】ユーベvsラツィオ、ミランvsナポリの上位対決開催

▽後半戦のスタートとなった前節ではユベントスがフィオレンティーナに敗れた一方、2位ローマが勝利したことで両クラブの勝ち点差が暫定1ポイントに縮まった。その他、ナポリやラツィオ、インテルが順当に勝利を収め、ミランはトリノに2点差を追いついて引き分けに持ち込んでいる。迎える第21節ではユベントスvsラツィオとミランvsナポリの上位対決が開催される。 ▽まずは日曜日のランチタイムにキックオフとなるユベントスvsラツィオから。躍動したフィオレンティーナの前に今季4敗目を喫して連勝が4で止まった首位ユベントス(勝ち点45)は、アレックス・サンドロとストゥラーロを出場停止で欠く中、前々節ホーム戦26連勝のセリエA記録を樹立したユベントス・スタジアムで勝利を取り戻しにかかる。 ▽一方、アタランタとの上位対決を逆転で制して4位をキープしたラツィオ(勝ち点40)は、水曜日にコッパ・イタリアのジェノア戦を戦い、4-2と快勝。ミリンコビッチ=サビッチとインモービレが2戦連続ゴールと好調を維持する中、日程面でのディスアドバンテージを跳ね返せるか。 ▽続いて土曜日に行われるミランvsナポリ。トリノに2点を先行される苦しい戦いを強いられながらもGKドンナルンマのPKストップで辛くも引き分けに持ち込んだ5位ミラン(勝ち点37)は、ロマニョーリとロカテッリが出場停止と苦しい陣容。代役のホセ・ソサとグスタボ・ゴメスの出来が鍵を握る。 ▽対する3位ナポリ(勝ち点41)は、前節ペスカーラ戦をトネッリの2戦連続ゴールなどで3-1と快勝。1stマッチで4-2と快勝したミラン相手に現状のベストメンバーを送り込める中、リーグ戦3連勝を目指す。 ▽ゼコがPKを失敗したものの、ナインゴラン弾でウディネーゼに1-0と辛勝して3連勝とした2位ローマ(勝ち点44)は、木曜日に行われたコッパ・イタリアのサンプドリア戦をナインゴランのドッピエッタなどで4-0と圧勝。ナインゴランが絶好調な中、元ローマのボッリエッロが前節2ゴールを奪っている10位カリアリ(勝ち点26)をホームで撃破となるか。 ▽キエーボに後半の3ゴールで逆転勝利しリーグ戦5連勝とした6位インテル(勝ち点36)は、18位パレルモのホームに乗り込む。火曜日に行われたコッパ・イタリアのボローニャ戦(3-2)では延長戦に持ち込まれてコンディション面で不利となるが、降格圏に沈むパレルモを下して6連勝としたい。 ◆セリエA第21節 ▽1/21(土) 《26:00》 キエーボ vs フィオレンティーナ 《28:45》 ミラン vs ナポリ ▽1/22(日) 《20:30》 ユベントス vs ラツィオ 《23:00》 エンポリ vs ウディネーゼ ジェノア vs クロトーネ ペスカーラ vs サッスオーロ パレルモ vs インテル ボローニャ vs トリノ 《26:00》 アタランタ vs サンプドリア 《28:45》 ローマ vs カリアリ 2017.01.21 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

リヨンがエブラ獲得に興味!? 実現すれば12シーズンぶりのリーグ・アン復帰

▽リヨンが、ユベントスのフランス代表DFパトリス・エブラ(35)の獲得に興味を示しているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽パリ・サンジェルマンのユースチームで育ったエブラは、イタリアのクラブでプロデビューを果たすと、2000-01シーズンにニースへと移籍してリーグ・アンデビューを果たした。2002-03シーズンはモナコに加入し、2006-07シーズン途中からマンチェスター・ユナイテッドに加入。プレミアリーグを5度制覇し、2008-09シーズンにはチャンピオンズリーグでも優勝した。 ▽ユベントスには2014-15シーズンから加入し、契約は今シーズン限りとなっている。35歳になってもなおフランス代表としても活躍するエブラに対して、リヨンがその動向を追っているようだ。また、同選手に対してはプレミアリーグのクリスタル・パレスや中国スーパーリーグのチームも興味を示しているようで、今夏にエブラがどのような判断を下すかに注目が集まっている。 2017.01.21 17:15 Sat
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーら関心のディバラ、ユーベとの新契約にサインか…22日ラツィオ戦終了後に発表へ

▽ユベントスは、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(23)と契約延長で合意に達したのかもしれない。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。 ▽報道によれば、レアル・マドリーなどの関心が伝えられるディバラは、ユベントスとの2021年6月までの新契約にサイン。また、契約締結に至ったディバラの給与もアップした模様だ。なお、ディバラとの契約延長発表時期については、今週末の22日に行われるセリエA第21節のラツィオ戦終了後を予定しているという。 ▽2015年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラは、同シーズンの公式戦46試合に出場して23ゴール9アシストを記録。加入2年目の今シーズンはここまで18試合6ゴール4アシストをマークしている。 2017.01.20 15:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントスのMFエルナネスにフェネルバフチェが接触か

▽ユベントスに所属する元ブラジル代表MFエルナネス(31)にフェネルバフチェ移籍の可能性が浮上した。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽報道によれば、フェネルバフチェはレンタルでの獲得を希望。さらに、500万ユーロで行使できる今シーズン終了後の買取りオプションが含まれているという。しかし、ユベントス側は完全移籍での放出しか認めていないようだ。 ▽エルナネスは2015年夏にインテルからユベントスに加入。今シーズンはここまで公式戦13試合1得点を記録しているが、レギュラーとしての地位を確立できずにいる。 2017.01.20 14:25 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース