元カターニア森本貴幸の趣味にイタリアメディアが注目「カブトムシの飼育に熱中」2017.01.06 20:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
セリエAでプレー経験のある川崎フロンターレのFW森本貴幸の趣味がカブトムシの飼育であると、イタリアの複数のメディアに紹介されている。

森本は所属する川崎の企画で昨夏、カブトムシを育てていたと見られるが、この動画がユーチューブなどで拡散し、今年に入りイタリアメディアに取り上げられている。

『Goal』のイタリア版では「元カターニアの有望株、タカユキ・モリモトは現在、趣味でカブトムシを飼育している」と紹介されたほか、イタリアの衛星放送『スカイ・スポルト』では、「元カターニアのモリモト、カブトムシの飼育に熱中…元シチリアの日本人選手はサッカー以外にも面白い趣味を持つ」と取り上げられている。

過去には「和製ロナウド」と評され、ペルージャやローマなどで活躍した中田英寿氏やレッジーナでプレーした中村俊輔に匹敵する逸材として、イタリアでも将来を期待されていた森本だけに、日本でカブトムシを育てている姿を映した動画は注目を集めたようだ。

提供:goal.com

コメント



欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース