横浜FCがベトナム代表MFグエン・トゥアン・アインの期限付き移籍満了を発表!2017.01.06 14:41 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽横浜FCは6日、ベトナムVリーグのホアン・アイン・ザライFCから期限付き移籍で加入していたベトナム代表MFグエン・トゥアン・アイン(21)の移籍期間満了を発表した。

▽ベトナム出身のグエン・トゥアン・アインは、2016年に期限付き移籍で横浜FCに加入。昨シーズンの明治安田生命J2リーグでの出場はなかった。

▽ホアン・アイン・ザライFCへの復帰が決定した同選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

「私が横浜FCでプレーすることをサポートしてくださった全ての皆さんに感謝したいと思います。来シーズン横浜FCがJ1に昇格することを願っています。ファン、サポーターの皆さんには、ぜひこれからもチームと共に歩み、サポートを続けてくださることをお願いします。ベトナムに戻っても横浜FCのファンとして応援しています。ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

キング・カズの契約延長にイタリアも大興奮「信じられない」

▽プロ33年目を迎える横浜FCの元日本代表FW三浦知良(50)に対して、イタリアメディアが称賛している。 ▽横浜FCは11日に、今年2月で51歳を迎える三浦との契約延長を発表した。プロ33年目を迎える同選手に対して、イタリア『トゥット・スポルト』は「信じられない三浦、50歳で契約延長へ」とのタイトルで、「三浦はスタンリー・マシューズを上回る、最年長ゴールの記録保持者」と紹介している。 ▽一方、『ガゼッタ・デロ・スポルト』では、2017年3月12日のザスパクサツ群馬戦で決めた50歳14日で達成した最年長ゴールを動画で紹介して、三浦の功績をたたえた。 ▽1986年にサントスでプロキャリアを歩み始めた三浦はその後もブラジルの各クラブでプレー。1990年に読売クラブに入団し、Jリーグ開幕時はヴェルディ川崎の一員としてプレー。1994-95シーズンはレンタル移籍でジェノアに加入し、アジア人初のセリエAプレーヤーとなった。 ▽そのジェノアではセリエA第12節のサンプドリアとのダービーマッチで初ゴールをマークするなど、サポーターの心を掴んだ。 2018.01.12 09:50 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸、FW増山朝陽の横浜FC期限付き移籍期間満了を発表

▽ヴィッセル神戸は11日、横浜FCに期限付き移籍していたFW増山朝陽(20)の移籍期間満了を発表した。 ▽東福岡高出身の増山は、2015年に神戸入り。2017シーズンは横浜FCに期限付き移籍し、J2リーグ9試合に出場したが、無得点に終わった。 ▽増山は横浜FCの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「横浜FCに携わる全ての人、ファン、サポーターのみなさん1年間ありがとうございました。このクラブで過ごした日々は忘れません。温かく迎え入れていただいたことに心から感謝しています。これからも自分は自分らしく頑張っていきます。陰ながら応援してください。本当にありがとうございました」 2018.01.11 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥取が横浜FCのGK北野貴之を完全移籍で獲得「1人1人の心に熱を灯していくという信念で」

▽ガイナーレ鳥取は11日、横浜FCからGK北野貴之(35)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽北野は北海道出身で、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、セレッソ大阪を経て、2017シーズンから横浜FCでプレー。天皇杯で1試合に出場していた。北野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「初めまして。北野貴之です。今回、ガイナーレ鳥取に移籍することが決まりました」 「アルビレックス新潟・大宮アルディージャ・セレッソ大阪・横浜FCと胸に掲げるエンブレムに誇をもって歩んで来ました。そして、今回ガイナーレ鳥取のエンブレムを胸に背負い、闘えること喜びを感じております」 「人口最少県に存続するJリーグチーム。様々なチャレンジが必要になるチームかと思います。覚悟を持って歩まなければいけないと思っています」 「それは、チームという枠組みだけではなく、選手、地域、1人1人の心に熱を灯していくという信念で歩まなければと思っています。選手1人1人の人間育成が、ガイナーレ鳥取の為、地域の発展に繋がっていけたらなと思っています。宜しくお願い致します」 ◆横浜FC 「横浜FCのスタッフ、選手、サポーターの皆様、こちらのエンブレムを背負えたことに心から感謝しております。また、多くのご縁もあり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、横浜FCの飛躍を心より願っております。どうもありがとうございました」 2018.01.11 16:59 Thu
twitterfacebook
thumb

J2昇格の栃木SC、横浜FCからDF西河翔吾を期限付き移籍で獲得

▽栃木SCは10日、横浜FCからDF西河翔吾(34)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。なお、横浜FCと対戦する全ての公式戦に出場することができない。 ▽西河は2016年にモンテディオ山形から横浜FCに加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで35試合2得点を記録している。 ▽栃木への期限付き移籍が決定した西河は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度、栃木SCに加入することになりました西河翔吾です。 栃木SCのために全力で戦います。皆さまどうぞよろしくお願いいたします」 ◆横浜FC 「横浜FCサポーターの皆さま、2年間本当にお世話になりました。どんな時も熱いご声援をいただき、ありがとうございました。また皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています」 2018.01.10 11:50 Wed
twitterfacebook
thumb

栃木が横浜FCのMF寺田紳一を完全移籍で獲得「クラブの為、栃木県の為に全力を尽くします」

▽栃木SCは9日、横浜FCのMF寺田紳一(32)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽ガンバ大阪の下部組織出身の寺田は、2010年に期限付き移籍で横浜FCに加入。2012年からは完全移籍していた。2017シーズンは明治安田生命J2リーグで10試合に出場していた。寺田は栃木を通じてコメントしている。 「この度加入する事になりました寺田紳一です。クラブの為、栃木県の為に全力を尽くします。温かいご声援をよろしくお願い致します」 ▽横浜FCには、8シーズンにわたって在籍。明治安田生命J2リーグで220試合に出場し12得点を記録していた。寺田は横浜FCを通じてもコメントしている。 「2010年の期限付き移籍からトータル8シーズン横浜FCでプレーし、ピッチの上でもプライベートでも信頼のおける最高の仲間に出会い、柄に合わないキャプテンも経験させてもらい、サッカー選手としても一人の人間としても大きく成長させてもらい横浜FCに関わる全ての皆様に本当に感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。これからチームは異なりますがまた三ツ沢で会える日を楽しみにしています。8年間ありがとうございました」 2018.01.09 11:47 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース