横浜FCがベトナム代表MFグエン・トゥアン・アインの期限付き移籍満了を発表!2017.01.06 14:41 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽横浜FCは6日、ベトナムVリーグのホアン・アイン・ザライFCから期限付き移籍で加入していたベトナム代表MFグエン・トゥアン・アイン(21)の移籍期間満了を発表した。

▽ベトナム出身のグエン・トゥアン・アインは、2016年に期限付き移籍で横浜FCに加入。昨シーズンの明治安田生命J2リーグでの出場はなかった。

▽ホアン・アイン・ザライFCへの復帰が決定した同選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

「私が横浜FCでプレーすることをサポートしてくださった全ての皆さんに感謝したいと思います。来シーズン横浜FCがJ1に昇格することを願っています。ファン、サポーターの皆さんには、ぜひこれからもチームと共に歩み、サポートを続けてくださることをお願いします。ベトナムに戻っても横浜FCのファンとして応援しています。ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

横浜FCと東京Vの上位対決は両者譲らず!! 首位・湘南は手堅い勝利で勝ち点重ねる《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第33節の8試合が、16日に各地で開催された。 ▽ニッパツ三ツ沢球技場では横浜FCvs東京Vが行われ、1-1のドローに終わっている。 ▽2位のアビスパ福岡を勝ち点5差の6位・横浜FC(勝ち点52)と、同じく福岡に勝ち点7差の9位・東京Vが激突。お互いに自動昇格を目指す上でライバルチームとの負けられない直接対決となった。 ▽前半をゴールレスで終えた試合は72分に動きを見せた。横浜FCは野崎が佐藤の縦パスに抜け出すと、ボックス内から放ったシュートがネットを揺らして先制する。追いかける展開となった東京Vはそこから反撃に出ると、84分にボックス手前でこぼれ球を拾った高木善がシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さり試合は振り出しへ。しかし決勝点は生まれず、勝ち点1を分け合う結果に終わった。 ▽首位を独走する湘南ベルマーレは、Shonan BMW スタジアム平塚にカマタマーレ讃岐を迎えた。32分に奈良輪のクロスからアンドレ・バイアのヘディングシュートが決まり、湘南が幸先良く先制。その後は追加点こそ奪えなかったものの、危なげない試合運びを見せた湘南が勝ち点3を積み重ねた。 ▽その他の試合結果は以下の通り。 ◆J2第32節 ▽9/16(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 3</span>-0 ザスパクサツ群馬 徳島ヴォルティス 3-3 ファジアーノ岡山 ジェフユナイテッド千葉 2-1 水戸ホーリーホック 町田ゼルビア 0-0 モンテディオ山形 横浜FC 1-1 東京ヴェルディ レノファ山口 0-1 FC岐阜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">湘南ベルマーレ 1</span>-0 カマタマーレ讃岐 大分トリニータ 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 V・ファーレン長崎</span> ▽9/17(日) ツエーゲン金沢 vs 名古屋グランパス(17:00) ▽9/19(月・祝) ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡(18:00) ※台風の影響により延期 ▽未定 愛媛FC vs 京都サンガF.C. ※台風の影響により延期 2017.09.16 21:15 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FCが内田智也の現役引退を発表…今後は社員として勤務

▽横浜FCは5日、香港プレミアリーグに所属するSouthern District FCのMF内田智也(34)が現役引退することを発表した。また、5日より横浜FC HAMABULEプロジェクトコミュニケーションマネージャーとして横浜FCの事業部員として勤務することも発表している。 ▽三重県出身の内田は、四日市中央工業高校から2002年に横浜FCへ入団。6シーズン在籍すると、2008年に大宮アルディージャへと移籍。3シーズンプレーし、2011年にヴァンフォーレ甲府へ移籍すると、2012年から横浜FCに復帰してプレーしていた。J1通算79試合4得点、J2通算230試合18得点、カップ戦では9試合1得点、天皇杯では21試合4得点を記録していた。内田はクラブを通じてコメントしている。 「この度、16年間の現役生活を終えることをきめました。応援していただいていたサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。自分の実力以上に長くプレーできたのは、サポーターのみなさんが時に厳しく、時には優しくそしていつもそばで支え続けてくださったからだと思っています。これからは、違う形になりますが横浜FCというクラブに貢献していけたらと思っています。たくさんの方々とまたスタジアムでお会いできるのを楽しみにしています。本当にありがとうございました」 2017.09.05 15:37 Tue
twitterfacebook
thumb

首位・湘南が横浜FCのレアンドロ・ドミンゲス2発を浴びて勝ち点を落とす《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第31節の10試合が2日に行われた。 ▽直近6戦5勝と好調の首位・湘南ベルマーレ(勝ち点63)は、7位の横浜FC(勝ち点48)とホームで対戦し、2-2で引き分けた。試合序盤は一進一退の攻防で進む。両者共になかなか決定機を演出できない中、24分に湘南が相手のミスからゴールに近づく。敵陣内でカルフィン・ヨン・アピンからボールを奪ったジネイがバイタルエリアに侵入。ボックス手前でミドルシュートを放ったが、これはGK高丘の正面を突いた。 ▽それでも、湘南は34分に試合の均衡を破る。左サイドから杉岡が入れた好クロスに正面の藤田征がヘッド。これが決まり、藤田征の今季初ゴールで湘南がリードを手にした。ハーフタイムにかけても、先制点でペースを掴んだ湘南は、41分に山根のクロスから佐藤のオウンゴールを誘いかけるも、枠内に飛んだボールはGK高丘がはじき出してゴールとはならない。 ▽迎えた後半、湘南はボックス左手前でFKを獲得すると、藤田征が直接ゴールを狙う。しかし、壁の上をインフロントに巻いたシュートはわずかに枠をはずれる。さらに湘南は60分、ボックス右に抜け出した山田がGKと一対一に。しかし、山田のシュートはGK高丘にセーブされてしまう。 ▽苦しむ横浜FCだが、71分には反撃。バイタルエリアで単騎突破を仕掛けたレアンドロ・ドミンゲスがペナルティアーク付近でシュート。これが決まり、レアンドロ・ドミンゲスの横浜FC加入後初ゴールで、横浜FCが1点差に詰め寄る。 ▽その後も横浜FCが攻勢に出ると、試合終了間際に追いつく。アディショナルタイム5分、ボックス左から佐藤がクロスを入れると、ファーでボールを受けたレアンドロ・ドミンゲスがゴールに蹴り込んで同点。レアンドロ・ドミンゲスの2発により、首位・湘南が勝ち点を落とす結果となった。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/jl20170902_J2_2_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽また、18位のツエーゲン金沢(勝ち点30)と 5位に位置するV・ファーレン長崎(勝ち点50)の試合は、1-2で長崎が勝利した。試合は30分、味方のポストプレーの落としからゴール正面の島田がシュートを流し込んで長崎が先行する。そのまま後半を迎えた長崎は54分、石田のハンドを誘って獲得したPKを平松が冷静に沈めて2点目。金沢は79分に中美の得点で1点を返したが、そのまま逃げ切りに成功した長崎が連勝を決めた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/jl20170902_J2_2_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽10位に位置する大分トリニータ(勝ち点45)と最下位に沈むザスパクサツ群馬(勝ち点15)の一戦は、1-0で大分が勝利した。試合は28分、鈴木惇が相手の壁の下を抜く直接FKで3試合連続弾を決めて大分が先制。迎えた後半の71分に竹内がパク・ゴンに倒されて獲得したPKは、後藤のシュートがGK清水に止められて追加点とはならなかった大分だが、そのまま逃げ切り勝ちを収めた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/jl20170902_J2_2_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽そのほか、20位のロアッソ熊本(勝ち点28)と15位の町田ゼルビア(勝ち点39)の試合は、0-1で町田が勝利した。町田は8分、井上が入れたクロスに頭で合わせた戸島のシュートが決まる。これが決勝点となり、町田が4試合ぶりの白星を獲得した。 ◆J2第31節 ▽9/2(土) モンテディオ山形 1-1 ファジアーノ岡山 水戸ホーリーホック 1-1 名古屋グランパス ジェフユナイテッド千葉 2-2 東京ヴェルディ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 3</span>-1 徳島ヴォルティス 京都サンガF.C. 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 レノファ山口FC</span> カマタマーレ讃岐 2-2 アビスパ福岡 湘南ベルマーレ 2-2 横浜FC ツエーゲン金沢 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 V・ファーレン長崎</span> ロアッソ熊本 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 町田ゼルビア</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大分トリニータ 1</span>-0 ザスパクサツ群馬 ▽9/3(日) 《18:00》 FC岐阜 vs 愛媛FC 2017.09.02 21:05 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FCが広島DF川崎裕大の期限付き移籍を発表

▽横浜FCは17日、サンフレッチェ広島のDF川崎裕大(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年8月16日から2018年1月31日までとなる。なお、背番号は33番となり、契約期間中は広島と対戦するすべての公式戦に出場できない。 ▽成立学園高から流通経済大に進学し、2015年に広島に加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグでの出場記録はないが、ルヴァンカップでは6試合でプレーしている。 ▽川崎は横浜FCの公式サイト上でコメントを残している。 「サンフレッチェ広島から加入した川﨑裕大です。J1昇格に貢献できるように全力で頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」 ▽また広島の公式サイト上では次のように語った。 「このたび、横浜FCへ移籍することになりました。在籍していた2年半は怪我が多かった自分ですが、そこから復帰できたのもサンフレッチェという素晴らしいチームにいられたからだと思っています。また、サンフレッチェでリーグ戦に出場できなかったのは心残りですが、横浜FCで経験を積み、成長できるように頑張りたいと思います。今後とも応援をよろしくお願いいたします」 2017.08.17 12:38 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FCがポルトガル2部へ期限付き移籍中のDFフェリペをブラジルクラブへ期限付き移籍

▽横浜FCは6日、ブラジル人DFフェリペ(23)がCAペナポレンセ(ブラジル)へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年8月2日から2018年5月15日となる。 ▽フェリペはサンパウロから2014年に横浜FCへ加入。加入1年目はJ2で3試合に出場するも、2015年にはポルトガルのSCファレンセへと期限付き移籍。今シーズンはポルトガル2部のサンタクララ・アソーレスへと期限付き移籍していた。 2017.08.06 18:00 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース