「ABC-MART」アンバサダー就任の長友佑都「責任と誇りと情熱を持ってやる」…クリスマスの結婚発表も示唆「2人でしっかりと報告できたら」2016.12.23 17:54 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽23日、インテルに所属する日本代表DF長友佑都(30)が「ABC-MART」アンバサダーに就任した。アンバサダー就任会見後、長友は報道陣の取材に応対。今年を振り返るとともに、交際中の平愛梨さんとの結婚を示唆するコメントを残した。

──「ABC-MART」アンバサダー就任についての今の心境は
「サッカーとは同じだと思っています。サッカーも結果を残すにあたって責任と情熱がないと結果を残せません。このアンバサダーも就任させていただいた責任と誇りと情熱を持ってやるという所は共通していると思います」

──バラのプレゼントもありましたが、バラをお渡しになられた状況については
「そうですね…ネットに出ていた情報のままです(笑)。12時にバラを届けました」

──2016年が終わりますが、今年を振り返って、そして来年に向けて
「インテルでもレギュラー争いも厳しかったですし、試合に出られたり出られなかったりという日々を過ごしましたが、長いサッカー人生の中では自分にとって良い経験になりました。凄く楽しかったですし、厳しければ厳しい状況ほど自分が楽しめるんだなと、改めて自分のことが理解できる1年でもありました。良い1年だったと思います」

「来年に向けてはしっかりとレギュラーを獲れるようにしたいです。それだけですね。活躍するために努力を変わらず続けることだけだと思います」

──今月始めに流行語大賞のトップ10が発表され「僕のアモーレ」がノミネートされましたが
「まさかトップ10に入るとは思っていなかったので正直驚きました。アモーレという言葉は良い言葉で、イタリアでも愛する人や子供に向かって日常から聞いている言葉です。トップ10に入ったことは嬉しく思います」

──授賞式には“アモーレ”である平愛梨さんが出席されましたが、何か報告はありましたか
「凄く緊張したみたいで、彼女自身も凄く喜んでいました。緊張はしたものの、頂いたトロフィーが素晴らしかったようで、感動したそうです」

──クリスマスのご予定は
「ご予定…2人でしっかりと報告できたらと思います。素晴らしい日なので」

──流行語大賞の授賞式では平さんが逆プロポーズのようなコメントをされていましたが
「僕自身は覚悟は決まっていますので、率直に素直に受け止めました」

コメント

関連ニュース

thumb

ボーンマス、昨夏レンタルに出したコートジボワール代表MFグラデルの完全移籍を発表

▽ボーンマスは25日、コートジボワール代表MFマックス・グラデル(30)が、今季レンタル移籍で加入していたトゥールーズへ完全移籍したことを発表した。 ▽2015年夏にサンテチェンヌからボーンマスに加入したグラデルは、加入当初に右ヒザ前十字靭帯の損傷で出遅れると、在籍2シーズンで公式戦27試合に出場にとどまっていた。 ▽出場機会を求め昨夏にトゥールズへ移籍すると、今季はリーグ戦29試合を含む公式戦35試合に出場し11ゴール4アシストを記録した。 ▽また、2011年6月にデビューしたコートジボワール代表では、これまで55試合に出場して9ゴールを記録している。 2018.06.26 03:22 Tue
twitterfacebook
thumb

ハノーファー、昨季主将MFシュミーデバッハをウニオン・ベルリンへレンタル

▽ハノーファーは25日、MFマヌエル・シュミーデバッハ(29)がブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンへレンタル移籍することを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽ベルリン出身のシュミーデバッハは、ヘルタ・ベルリンの下部組織から2006年にリザーブチームのヘルタ・ベルリンⅡに昇格。しかし、トップチーム昇格は叶わず2008年にハノーファーへ移籍。 ▽加入初年度は、リザーブチームであるハノーファーⅡを中心にプレーしたが、翌シーズンにトップチームに昇格。2009-10シーズンは開幕戦の古巣ヘルタ・ベルリン戦でブンデスリーガデビューを飾った。 ▽その後、ハノーファー一筋でプレーしてきたシュミーデバッハは、在籍10シーズンで公式戦241試合で3ゴール20アシストを記録。昨シーズンは主将としてチームを1部昇格に導いた。 2018.06.26 01:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ボローニャ、下部リーグへレンタルを繰り返していたローマDFカラブレシを獲得

▽ボローニャは21日、ローマからU-21イタリア代表DFアルトゥーロ・カラブレシ(22)を獲得した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。 ▽ローマのプリマヴェーラ出身のカラブレシは、2015年にトップチームに昇格したがこれまで出場機会はなく、リボルノやブレシア、スペツィア、フォッジャなど、国内の下部リーグで武者修行を繰り返していた。 ▽186cmの恵まれたサイズに加え、右サイドバックや守備的MFでもプレー可能なクレバーなセンターバックのカラブレシは、各年代のイタリア代表に選出されており2015年8月にU-21イタリア代表デビューを飾ると、これまで3試合に出場していた。 2018.06.22 02:55 Fri
twitterfacebook
thumb

SPAL、ヴェローナからアルジェリア代表DFを買い取り義務付きのレンタルで獲得

▽SPALは18日、ヴェローナからアルジェリア代表DFモハメド・ファレス(22)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。 ▽ヴェローナのプリマヴェーラ出身のファレスは、2014年にトップチームに昇格。ヴェローナでは在籍4シーズンで公式戦64試合に出場し1ゴールをマーク。今季は左サイドバックを主戦場にセリエAで30試合に出場していた。 ▽また、2017年7月に行われたロシア・ワールドカップのアフリカ予選でアルジェリア代表に初招集されると、同月10日に行われたカメルーン代表戦でフル代表デビューを飾った。 2018.06.19 04:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、リンツからオーストリア代表GKペルヴァンを獲得

▽ヴォルフスブルクは18日、オーストリアリーグのリンツに所属するオーストリア代表GKパヴァオ・ペルヴァン(30)を完全移籍で獲得した。契約期間は2021年までの3年間となっている。 ▽ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のペルヴァンは、4歳の頃にオーストリアへ移住。2005年にSVシュベヒャトでプロデビューを果たしたペルヴァンは、その後も国内クラブを渡り歩き、2010年にリンツへ加入。 ▽昇格組としてオーストリア1部リーグに臨んだ今季は、主将としてクラブを引っ張るとリーグ戦35試合に出場し13試合のクリーンシートを達成。見事に4位でシーズンを終え、クラブにヨーロッパリーグ(EL)出場権をもたらした。なお、デビューはしていないが2017年10月にはオーストリア代表に初招集された。 ▽現在、ヴォルフスブルクは守護神のベルギー代表GKコーエン・カスティールスのほかに下部チームに所属している若手GKのフィリップ・メンゼルしかおらず、ペルヴァンは第2GKとして期待されている。 2018.06.19 03:35 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース