各カテゴリーの日本代表指揮官が集結! 2017年の年間スケジュール発表2016.12.22 18:05 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽日本サッカー協会(JFA)は22日、各日本代表の2017年における年間スケジュールを発表。会見には、JFA会長の田嶋幸三氏をはじめ、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督、なでしこジャパンの高倉麻子監督ら各カテゴリーの日本代表指揮官、関係者が出席した。

▽主なスケジュールとして、SAMURAI BLUEはロシア・ワールドカップ(W杯)行きを懸けたアジア最終予選の残り5試合を予定。また、U-20カテゴリーは5月20日~6月11日まで韓国・仁川で開催されるU-20W杯に出場し、U-17カテゴリーは10月に行われるU-17インドW杯に臨む。

▽なでしこジャパンは3月初旬にアルガルベカップに参加。4月9日には、高倉体制初の国内強化試合として、「キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~」に臨む。各日本代表のスケジュールは以下のとおり。

◆2017日本代表スケジュール
▽日本代表
《ロシアW杯アジア最終予選》
3/23 vsUAE(A)
3/28 vsタイ(H、埼玉スタジアム2002)
6/13 vsイラク(A)
8/31 vsオーストラリア(H、埼玉スタジアム2002)
9/5 vsサウジアラビア(A)

《EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017決勝大会》
12/8-16 (味の素スタジアム)

▽U-20日本代表
《U-20W杯》
5/20~6/11(韓国・仁川)

▽U-19日本代表
《海外遠征》
5/18-30(フランス)

▽U-18日本代表
《コパ・デル・アトランティコ》
2/4-13(スペイン)
《海外遠征》
5/8-15 (東南アジア)
《リスボン国際トーナメント》
6/10-20(ポルトガル)
《強化合宿》
7/10-12(未定)
《SBS杯》
8/7-13(静岡県)
《海外遠征》
9/21-10/2(カタール)
《海外遠征》
10/14-20(未定)
《AFC U-19選手権1次予選》
10/21-29(未定)

▽U-17日本代表
《海外遠征》
2/21-28(欧州)
《海外遠征》
3/20-27(北米)
《海外遠征》
5/19-27(アフリカ)
《国際ユースサッカーin新潟》
7/11-17(新潟)
《海外遠征》
8/19-27(欧州)
《強化合宿》
9/19-21(未定)
《海外遠征》
10/2-5 (インド)
《U-17W杯》
10/6-28 (インド)

▽U-16日本代表
《モンテギュー国際大会》
4/9-19(フランス)
《U-16インターナショナルドリームカップ》
6/14-18(宮城)
《海外遠征》
11/16-26(UAE)

▽U-15日本代表
《強化合宿》
2/16-19(未定)
《海外遠征》
3/12-18(南アジア)
《デッレナツィオーニトーナメント》
4/21-5/3(イタリア)
《強化合宿》
6/23-26(未定)
《海外遠征》
7/20-26(中国)
《海外遠征》
9/9-15(未定)
《AFC U-16選手権1次予選》
9/16-25(未定)

▽なでしこジャパン
《強化合宿》
1/20-24(東京)
《アルガルベ杯》
3/1-8(ポルトガル)
《キリンチャレンジカップ》
4/9 vs未定(うまスタ)
《海外遠征》
6/5-13(ベルギー等)
《海外遠征》
7/24-8/5(未定)
《MS&AD杯》
10/22 vs未定(長野U)
《強化合宿》
11月下旬(未定)
《EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2017決勝大会》
12/8-16(フクアリ)

▽U-23日本女子代表
《ラ・マンガU-23女子国際大会》
3/2-6(スペイン)

▽U-19日本女子代表
《強化合宿》
3/12-15(未定)
5/14-17(未定)
《海外遠征》
6/26-7/5(未定)
《強化合宿》
9/3-6(未定)
《AFC U-19女子選手権》
10/14-28(中国)

▽U-16日本女子代表
《強化合宿》
2/10-12(静岡)
2/17-19(大阪)
《海外遠征》
4月(未定)
《強化合宿》
6.2-5(未定)
8/7-11(未定)
《AFC U-16女子選手権》
9/9-23(タイ)

▽フットサル日本代表
《海外遠征》
3/23-4/4(未定)
《強化合宿》
5/30-6/4(兵庫)
《アジアインドアゲームズ》
9/17-27(トルクメニスタン)
《強化合宿》
10/16-18(未定)
《AFCフットサル選手権予選》
11/1-11(未定)

▽フットサルU-20日本代表
《強化合宿》
4/5-9(未定)
《AFC U-20フットサル選手権》
5/9-21(未定)

▽フットサル日本女子代表
《強化合宿》
3/22-26(未定)
《AFC女子フットサル選手権》
8/15-26(未定)
《アジアインドアゲームズ》
9/17-27(トルクメニスタン)

▽ビーチサッカー日本代表
《海外遠征》
1/10-23 (アメリカ・コスタリカ)
《AFCビーチサッカー選手権》
2/18-24(マレーシア)
《海外遠征》
3/13-22(未定)
《国際親善試合》
4/15-16 vs未定(沖縄)
《ビーチサッカーW杯》
4/27-5/7(バハマ)
《海外遠征》
9/19-25(中国)
《インターコンチネンタルカップ》
10/28-11/5(UAE)

コメント

関連ニュース

thumb

『FIFA.com』がU-17日本代表FW中村敬斗に2択の一問一答…「あらゆる面でチームに貢献したい」

▽U-17日本代表は17日、U-17ワールドカップのラウンド16でU-17イングランド代表と対戦する。『FIFA.com』が、日本のFW中村敬斗に注目し、一問一答を行った。 ▽日本は、フランス、ホンジュラス、ニューカレドニアとグループステージで同居。1勝1分け1敗の2位でグループステージを突破し、ラウンド16に臨む。 ▽中村は、初戦のホンジュラス戦でハットトリックを記録すると、第3戦のニューカレドニア戦でも1得点を記録。ここまで3試合で4得点を挙げている。 ▽ラウンド16で対戦するイングランドは、メキシコ、チリ、イラクと同居したグループステージで3勝を記録。11得点2失点と結果も残し、優勝候補にも挙げられている。 ▽『FIFA.com』は日本を牽引する中村を特集。2択のインタビューを実施し、大会の目標やプレースタイル、中村の好みについて迫った。 <span style="font-weight:700;">──イングランドと日本。準々決勝に進むのは?</span> 「日本、明らかに日本です。疑いの余地はありません」 <span style="font-weight:700;">──コルカタでタイトルを獲りたいか、テレビで決勝を見るか?</span> 「コルカタでタイトルを獲りたいです。僕たちが2年半前にスタートさせた目標でもあります。チームと僕は、長期間このために取り組んできました。僕たちはそのことだけを話していますし、そのために努力してきました」 <span style="font-weight:700;">──これまでの日本のパフォーマンスは、満足か不満か?</span> 「結果だけを見ると、不満です。僕たちはより攻撃的に、積極的にプレーしたいですし、しなければいけません」 <span style="font-weight:700;">──クリスティアーノ・ロナウドかリオネル・メッシか?</span> 「ロナウドです。多分、僕のスタイルはロナウドにより似ていると思います。ロナウドのドリブルと、右足でシュートを打つ姿が好きです」 <span style="font-weight:700;">──将来的にはヨーロッパでプレーしたいか、日本でプレーしたいか?</span> 「ヨーロッパです。なぜなら、多くの日本代表選手がプレーしているからです。それも、僕の目標です」 <span style="font-weight:700;">──シュートかドリブルか?</span> 「難しい質問ですね…でも、シュートです。なぜなら、僕はゴールを決めるチャンスがあります」 <span style="font-weight:700;">──ウイングか中央か?</span> 「ウイングです。僕は攻撃をして、チャンスを作ることはできますが、ゴールも決めています」 <span style="font-weight:700;">──ゴールかアシストか?</span> 「ゴールです。僕のプレーするポジションを考えると…」 <span style="font-weight:700;">──寿司かピザか?</span> 「寿司です。僕の好物は、実際に刺身です」 <span style="font-weight:700;">──アディダスゴールデンブーツ(得点王)かアディダスゴールデンボール(大会MVP)か?</span> 「ゴールデンボールは、大会の最高の選手です。僕はゴールを決めるだけでなく、あらゆる面でチームの成功に貢献したいと思っています」 2017.10.17 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

日本はポット4が濃厚…ポット3入りの条件は4つ

▽国際サッカー連盟(FIFA)は16日、10月のFIFAランキングを発表した。日本は前回より4つランクを下げ、44位となった。 ▽今回のFIFAランキングは、12月1日に行われる、ロシア・ワールドカップの組み合わせ抽選会のポット分けに影響する。ポット分けはFIFAランキングの上位から8カ国ずつが4つ分類され、開催国であるロシア(65位)のみ、FIFAランキングに関係なくポット1に入る。 ▽現時点で出場32カ国中、出場が決定しているのは23カ国。ここに、アフリカ予選の残り3カ国、欧州予選のプレーオフを勝ち抜く4カ国、南米5位のペルーvsオセアニア王者のニュージーランド、北中米カリブ海4位のホンジュラスvsアジアPOを勝ち抜いたオーストラリアの勝者の9カ国が加わることとなる。 ▽今回発表されたランキングを元にポット分けを予想すると、日本は限りなくポット4に入ることとなるだろう。出場が確定している国で、日本よりFIFAランキングが低いのは、パナマ(49位)、韓国(62位)、サウジアラビア(63位)の3カ国のみ。また、アフリカ予選で同グループのモロッコ(48位)、コートジボワール(61位)は、どちらが出場となっても日本よりランキングは下となる。日本以下のW杯出場国(可能性がある国を含む)のランキングは以下の通り。 ◆FIFAランキング 44.日本 47.ギリシャ※1 48.モロッコ※2 49.パナマ 55.ブルキナファソ※3 61.コートジボワール※2 62.韓国 63.サウジアラビア 64.カーボベルデ※3 69.ホンジュラス※4 74.南アフリカ※3 122.ニュージーランド※5 ※1…欧州予選プレーオフ ※2…アフリカ予選で同グループ ※3…アフリカ予選で同グループ。32位のセネガルが首位 ※4…43位のオーストラリアとの大陸間プレーオフ ※5…10位のペルーとの大陸間プレーオフ ▽上記の通り、日本はギリギリでポット3に入る可能性が残されている。しかし、下記の4つの条件が揃わない限り、日本はポット4入りが決定する。 1.ギリシャが欧州予選プレーオフを勝ち抜く 2.ニュージーランドが大陸間プレーオフを勝ち抜く 3.ホンジュラスが大陸間プレーをオフを勝ち抜く 4.アフリカグループDでブルキナファソ or カーボベルデ or 南アフリカが首位 ▽欧州予選プレーオフギリシャの相手になるのは、スイス(11位)、イタリア(15位)、クロアチア(18位)、デンマーク(19位)の4カ国。いずれも強敵だ。 ▽ニュージーランドの大陸間プレーオフの相手は南米5位で、FIFAランキング10位のペルー。2010年の南アフリカW杯は、バーレーンとの大陸間プレーオフを制して、本大会出場を決めている。2014年のブラジルW杯はメキシコとの大陸間プレーオフに敗れて出場はならなかったが、今回はどうなるのか。 ▽ホンジュラスの相手は、日本とアジア予選を戦った43位のオーストラリアだ。どちらも連続でのW杯出場を目指している。拮抗した試合になる可能性が高い。 ▽そしてアフリカ予選グループDは、セネガルが2試合を残して勝ち点差2の首位。セネガルの残り2試合は最下位の南アフリカだが、南アフリカも連勝すれば逆転でのW杯出場の可能性がある。 ▽4つの条件を満たす可能性はゼロではないが、1つでも達成されなければポット4となる。果たしてどのような結果になるのか。11月のW杯予選、プレーオフで全てが決着する。 2017.10.16 19:25 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表、アジア3番手に後退 前月40位→44位にダウン

▽国際サッカー連盟(FIFA)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。 ▽前月にヴァイッド・ハリルホジッチ体制最高位の40位に順位を上げた日本代表だが、今月は4つ下げて44位。アジア全体でも、50位から43位にジャンプアップしたオーストラリア代表に抜かれて、前月2位から3位に後退した。 ▽また、世界全体では、ドイツ代表、ブラジル代表、ポルトガル代表、アルゼンチン代表、ベルギー代表の上位5カ国の順位に変動なし。そのほか、前月11位のスペイン代表が8位にランクインしている。 ◆<span style="font-weight:700;">10月のFIFAランキング50位(カッコ内は前月の順位)</span> 1.ドイツ(1) 2.ブラジル(2) 3.ポルトガル(3) 4.アルゼンチン(4) 5.ベルギー(5) 6.ポーランド(6) 7.フランス(8) 8.スペイン(11) 9.チリ(9) 10.ペルー(12) 11.スイス(7) 12.イングランド(15) 13.コロンビア(10) 14.ウェールズ(13) 15.イタリア(17) 16.メキシコ(14) 17.ウルグアイ(16) 18.クロアチア(18) 19.デンマーク(26) 20.オランダ(29) 21.アイスランド(22) 22.コスタリカ(21) 23.北アイルランド(20) 24.スロバキア(19) 25.スウェーデン(23) 26.アイルランド(34) 27.アメリカ(28) 28.チュニジア(31) 29.スコットランド(43) 30.エジプト(30) 31.ウクライナ(24) 32.セネガル(33) 33.トルコ(27) 34.イラン(25) 35.DRコンゴ(42) 36.パラグアイ(39) 36.ブルガリア(38) 38.セルビア(32) 39.オーストリア(57) 40.ボスニア・ヘルツェゴビナ(36) 41.ナイジェリア(44) 42.カメルーン(45) 43.オーストラリア(50) 44.日本(40) 45.ルーマニア(41) 46.チェコ(58) 47.ギリシャ(47) 48.モロッコ(56) 49.パナマ(60) 50.ボリビア(46) ◆<span style="font-weight:700;">アジア内トップ10(カッコ内は総合順位)</span> 1.イラン(34) 2.オーストラリア(43) 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">日本(44)</span> 4.中国(57) 5.韓国(62) 6.サウジアラビア(63) 7.UAE(72) 8.ウズベキスタン(76) 9.シリア(77) 10.イラク(80) 2017.10.16 17:50 Mon
twitterfacebook
thumb

SBなのに…日本代表も警戒すべき驚異のムニエ、10試合で14得点を演出

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するベルギー代表DFトーマス・ムニエ(26)の驚異的な攻撃性能が話題だ。 ▽PSGは14日、リーグ・アン第9節でディジョンと対戦した。ネイマール、ムバッペ、ディ・マリアらを擁しながらもなかなか得点が奪えない苦しい状況だったが、70分にムニエのゴールで先制。87分にはジャンノのスーパーゴールで同点に追いつかれたが、アディショナルタイム2分に再びムニエが得点を奪い、勝利の立役者となった。 ▽ムニエは今季、代表戦も合わせて公式戦10試合に出場。PSGでの6試合で3得点2アシスト、代表戦では4試合で4得点5アシストをマークしており、右サイドバック(ウイングバック)とは思えない攻撃力が注目されて話題を呼んでいる。 ▽元々ウイングポジションでプレーしていたこともあり、サイドバックらしからぬゴール前での冷静さを見せるムニエ。来月14日には日本代表がベルギー代表と対戦する際にも出場する可能性があるだけに、警戒しておきたい選手とも言える。 2017.10.15 20:17 Sun
twitterfacebook
thumb

決勝T1回戦の対戦カード決定! 日本はイングランドと激突《U-17W杯》

▽インドで開催されているFIFA U-17ワールドカップのグループステージ全日程が終了し、決勝トーナメントに勝ち上がった16チームの顔ぶれが決定した。 ▽2大会ぶり8回目の出場となるU-17日本代表は1勝1分け1敗でグループEを2位通過。決勝トーナメント1回戦では、全勝でグループFを首位突破したU-17イングランド代表と17日に激突する。勝者は21日に準々決勝でU-17パラグアイ代表vsU-17アメリカ代表の勝者と対戦することとなる。決勝トーナメント1回戦の日程は以下の通り。 ◆決勝トーナメント1回戦 ▽10月16日(月) 《20:30》 コロンビア vs ドイツ 《23:30》 パラグアイ vs アメリカ ▽10月17日(火) 《20:30》 イラン vs メキシコ フランス vs スペイン 《23:30》 イングランド vs 日本 マリ vs イラク ▽10月18日(水) 《20:30》 ガーナ vs ニジェール 《23:30》 ブラジル vs ホンジュラス 2017.10.15 16:20 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース