【倉井史也のJリーグ】「儲け時だ! 働け! 働け!」と言ってるかどうかはわかりませんが?!の巻2016.12.15 17:15 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽てかさ、もう代表選手の分類にもう1つ加えたほうがいいんじゃね? 海外組と国内組の他に鹿島組って。素晴らしすぎるっしょ、鹿島の大活躍。オークランド・シティ、マメロディ・サンダウンズ、アトレティコ・ナシオナルとぶった切って、ついに決勝進出ですよ。開催国枠のチームがあっさり負けちゃったら、「だいたいなんでこんな枠なんて必要なんだよ」って言われかねないFIFAもホッとしてることでしょう。視聴率を稼ぎたいテレビ局や、広告主へ効果増で広告代理店もホッとしていることでしょう。なにより一番ホッとしてるのはチームじゃないでしょうか。年間勝ち点で15点も差を付けられていたのにチャンピオンになったと揶揄されていたけど、これで「いやいや、やっぱ鹿島でよかったんじゃん」とみんなに思われること間違いなし!

▽そしてきっと今からホットになるのが鹿島の新戦力獲得! なにせ来季から思い切り優勝賞金が上がりますからね。噂によるとJ1優勝が21億円超! 今年と20億円差があります。ってことは、来年は十分投資の元が取れるかも! ということでただでさえ戦力争奪合戦が激しくなりそうなのに、鹿島の今月に入ってからの稼ぎっぷりの凄さ! Jリーグ優勝で1億円、現在2位以上確定で400万ドルが保証されてます。え? 400万ドルって近頃の円安のおかげで、4億7000万円ってこと?! ってことは、12月だけで鹿島は6億円近く儲けてるんですよ。この金額って小さなJクラブとおんなじぐらいじゃないですか?

▽となると鹿島がガンガン投資してくるのは間違いなし。これでまたいい選手が取れるってもんです。だけど、これまた鹿島の宿命というか、きっといい選手は海外から買い手がついちゃうんですよ。柴崎岳、金崎夢生、そしてこのコラムでイチオシの鈴木優磨なんていなくなっちゃうかも。あ、その移籍金でまたまた大補強?

▽それにしても鹿島って一般企業で言ったらブラック? 的な? だって11月頭からシーズンオフに入ってるクラブもあるのに、まだまだ働いてますよ〜。その試合も残業になってないだけまだましなんだけど。そう言えば、初戦の前に某選手に「ここで負ければ休みが増えますよ」って聞いてる選手がいて、その選手が思わず「……そうですね」と言ったのは、記者誰もが書いてない公然の秘密です。

▽ついでに言えば、どうしてこの「鹿島組」の選手があんまり代表でプレーしてないのかしら、昌子源とか植田直通とか無茶苦茶いいんじゃなの? とオレが思ってることも秘密です。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はヤマ張って見に行きますよ。優勝? 残留? いやいや?! の巻

▽はっと気づくと残り3節。で、1試合少ない首位の鹿島が2位の川崎と勝点差7なので、今週末の川崎がG大阪に敗れたら、もうそれで優勝が決定。いや、それはないでしょ! だって川崎、こんなに諦めが早いはずがないよ。ルヴァンカップを獲れなかった無念さで、きっとパワーが増したはず! だから今週優勝は決定しないと読んだ! え? 先々週は川崎の優勝を予想してた? いやぁ代表戦の前のことはすっかり忘れてしまってまして。 ▽だから今週は、もしかすると決まってしまうかもしれない残留レース……はちょっと前にやったから、ACL出場争いに焦点を絞りましょ! ▽現在、ACL出場が決定しているのは鹿島だけ。あとのチームの今後は、 2位 川崎(勝点63) G大阪(H・10位)浦和(A・7位)大宮(H・17位) 3位 C大阪(勝点57) 横浜FM(A・5位)神戸(H・8位)新潟(A・18位) 4位 柏 (勝点55) 磐田(H・6位)鹿島(A・1位)広島(H・16位) 5位 横浜FM(勝点55) C大阪(H・3位)仙台(A・12位)浦和(A・7位) 6位 磐田(勝点54) 柏 (A・4位)鳥栖(A・9位)鹿島(H・1位) ▽ってことで、ホームとアウェイの試合数を考えると、川崎と柏が有利。で、対戦相手の順位を全部足しちゃうと、川崎が34、C大阪が31、柏が23、横浜FMが22、磐田が14ってなわけで、これ数字が少ないチームはそれだけ順位が上のチームと当たるってことなんですよ。で、これもやっぱり川崎が有利。まぁこれは順当に川崎がACLじゃないですかね。 ▽で、もう1チームはホーム数で柏、対戦相手の順位でC大阪が有利ってことになっちゃいません? ▽ならば、今週見に行く試合は、柏vs磐田か、C大阪vs横浜FMがベストってことにしちゃいます。順位で考えても上位対決ってことでいいでしょ? ▽とか言いつつ、やっぱり残留争いの直接対決、新潟vs甲府って見ちゃうんだよぁ……。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.16 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】こっちの戦いはよりリアルに楽しめそうですぞ?! の巻

▽ブラジル戦の後ですからね、週末はちょっとみんなボーッとしてJ2の試合を見るんじゃないですか? でも、とってもぼんやり見られるような試合じゃないんですけど。 ▽現在激烈な争いをしてるのは、自動昇格の2位争い。現在2位の長崎が勝点74、3位名古屋と4位福岡は勝点72。で、得失点差で言えば、長崎がプラス13、名古屋がプラス21、福岡がプラス18と、長崎が一番不利なのです。 ▽そんな3チームの足を今週引っ張るのは、長崎が19位讃岐、名古屋が9位千葉、福岡が5位松本。ってことは長崎が一番有利かも。 ▽ではね、ここでそれぞれのカードの対戦成績を調べてみると、 長崎vs讃岐 長崎 2勝4分1敗 得点6失点5 名古屋vs千葉 名古屋 26勝3分12敗 得点80失点53 福岡vs松本 福岡 1勝2分4敗 得点8失点11 ▽で、なんと名古屋が圧倒的に有利。もし過去のデータどおりになったりしたら、名古屋が2位、長崎3位、福岡4位って可能性も。あ、ただし名古屋は今年の対戦で千葉に0-2と敗戦を喫しているし、これはなかなかわからない。 ▽で、もう1つヒートアップしてるのはプレーオフ圏争い。こちらは5位松本が65、6位徳島が64で、ここに7位東京Vの64、8位横浜FCと9位千葉が62、10位大分が61って、残り2試合なのに5チームに可能性がある大接戦。 ▽松本と千葉以外のカードは、京都vs東京V、徳島vs大分、横浜FCvs岡山で、やっぱり直接対決の徳島vs大分って、徳島の得失点差26に対して大分は8だから、たとえ勝点が並んでも不利だけど、こんな混戦なら最後に何があるかわかりませんからね。 ▽で、この徳島vs大分は、なんとJ2での対戦しかなくて、しかも徳島の2勝3分4敗、得点6失点13と、思い切り大分有利という過去の対戦データがあるのです。 ▽あー、そうなってくるともう何が何やら。つーか、たぶん今はJ1よりもJ2のほうが順位予想って難しくないですか? だってJ1って序盤は○○や××が調子よくて、中盤は△△や◎◎が上がってきて、終盤は●●や□□が粘るけど、最後は鹿島って感じですからね。 ▽そういう意味じゃ、いろんなカードが昇格に絡んでるから、今週のJ2はとってもお勧め。ゆめゆめブラジル戦でボーッとしたまま行くんじゃないですぞ。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.08 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】風雲急を告げる川崎F躍進の謎を解き明かせ の巻(笑)

▽あれ? 今週からリニューアルじゃなかったでしたっけ? 確かにアプリはアップデートされてる感じですけど、コラムのタイトルはそのまま? それって原稿料上げないよっていう編集部の強い意志の現れ? ▽でも、今週からますます汗の臭いがプンプンするような原稿にしたいと思ってんですけど、根が軟弱だからなぁ。いろいろフラフラしそうじゃないスカ、おれ。 ▽で、フラフラしてるってハリルホジッチ監督もそうじゃないですか? 今回せっかくヨーロッパに行くんだから、ばっちりヨーロッパ組を確認するのかと思えばさにあらず! 小林祐希、武藤嘉紀を外して、ケガが心配されている長谷部誠を呼ぶなんて、またまたあんまり意味わかんない。 ▽で、興梠慎三と杉本健勇を連れて行くんだけど、いやいやいや。アレ以来、金崎夢生を忘れちゃいませんか? それから、監督がお好きな「データ」を考えると、一番大事な選手を置いてってませんか? ▽なぜなら、今季の川崎Fがどうしてここまで追い上げてきたかって考えたら、小林悠は外せないでしょ。チームメイトの車屋紳太郎を連れて行くんだったらなおさらね。 ▽だって、過去5年の成績と比べてみたら一目瞭然。今季は31節を終えた時点、残りはフルシーズンで比べると――。 ◆2017年(?位) 出場31試合(2682分) 19得点 得点16試合(敗戦0) ◆2016年(1st:2位、2nd:3位、総合3位) 出場32試合(2818分) 15得点 得点14試合(敗戦1) ◆2015年(1st:5位、2nd:7位、総合6位) 出場18試合(1153分) 5得点 得点4試合(敗戦0) ◆2014年(6位) 出場30試合(2515分) 12得点 得点9試合(敗戦2) ◆2013年(3位) 出場23試合(1563分) 5得点 得点5試合(敗戦1) ▽で、今季川崎Fでリーグ戦全試合出場を果たしているのは、谷口彰悟、車屋と小林悠の3人だけ。つーことは、今季の川崎Fの躍進は小林のおかげって言えないですか? 中村憲剛や大島僚太のコメントばっかり溢れるけど、実は小林悠が決めてるから、ここまで川崎Fはやってきてるんですよ。 ▽ケガに弱いっていうイメージをハリルホジッチ監督が抱いているなら「ノン、ノン」(笑)。すっかり調整力を付けてるのを見逃してる感じですよ。監督の大好きな「コミュニケーション」をもっと取らないと。 ▽てことで、4日13時5分、埼玉スタジアムのC大阪vs川崎Fって、小林悠の出来と、リーグ戦でのC大阪vs川崎の結果と、意地ってことを考えると、やっぱり川崎F有利じゃないでしょうかね。ここでついに川崎Fが初タイトル!! ▽あ、何年かごとにこんなこといってる気がしてんですけど……。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.03 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】なんと! 今回の原稿量が8割増しになってるワケは!? の巻

▽なな、なんと! 連載16年目にして初めて編集部と「打ち合わせ」があったでござる。あ〜、やな予感。呼び出されて行ってきたら、やっぱりやな話。なんと! コラムをいろいろ整理しようかと。で、編集部から提案されたのが、全国のスタジアムを巡ってスタジアムグルメとイベントと試合を紹介するって内容で。しかも交通費ほぼないから、ヒッチハイクで行け、ぐらいの感じで。 ▽「いやいや、今どきそんな猿岩石っぽいこと流行んないでしょ。つーか。16年もやってきて、それかーい!」って断ったら、「じゃあ16年間値上げしてない原稿料も据え置きで!」って、な、なんて厳しい二者択一なんだ、超ワールドサッカー!!! ▽で、そのときに明らかになったのが、このコラムの読者の8割が男ってこと。あー、なんかレスポンスがいつも汗臭いと思ってたらそういうことだったのね。おめーら、いつも読んでくれてアリガトな! つーことで、今後はさらに硬派なギシギシした内容にシフトしていくことになりそうだから、ますますヨロシク! え? 反応によっては、今みたいな柔らかめに戻すかも? ええ、私は編集部様には逆らいませんよ。ええ。 ▽そんな内容よりも驚いたのが、「11月のコラムから変えてください!」っていう編集部のリクエスト。あら? それって来週ってことですか? つーことは16年間続いてきた、このテイストは今週まで? ▽ならば最後もちょっぴり厳しめに言わせてもらおうじゃないですか。だいたい、どうよ天皇杯の決勝が1月1日って。 ▽いや、好きですよ。元旦に「初詣」って国立競技場に出かけて、なんとなくノンビリした中で見る試合って。だけどこれがワールドカップイヤーの元旦って、ホントにこの日に開催していいの?って思っちゃうわけです。 ▽だいたい、ワールドカップイヤーはJリーグの開幕も早いわけだし、それでなくともほとんどのJクラブは1月の半ばには始動するんだし。となると準決勝に出たチームは12月23日まで、決勝に出たチームは1月1日まで休みが取れないわけですよ。そんな中に日本代表のメンバーがいたら、もう大変。ほぼ1年半休みなくプレーして本大会だなんて、コンディション悪くなっても不思議じゃない。 ▽これがJリーグ管轄のルヴァンカップ決勝だったら「あー、やっぱ日本サッカー協会とJリーグって仲悪いなぁ」で終わっちゃうんだけど、天皇杯って協会管轄でしょ? 2014年は12月13日に決勝をやったんだから、もうちょっと柔軟でもいいんじゃないの? って思っちゃったワケですが。 ▽まぁその天皇杯の準々決勝で負けちゃったもんだから、鹿島と川崎の選手はこれで思い切りリーグに集中できるんですわ。ま、勝った横浜FMやC大阪、柏って、リーグで最後にもうひと頑張りして優勝とかACL圏内とか目指すためには、ここらでちょっとギアを上げたかったんでしょうけど。 ▽そんな思いがあったのかなかったのか、今週末って微妙なカードが組まれてるんです。えっと、まず磐田vs横浜FM、続いて柏vs川崎、それからC大阪vs大宮。いやぁ、偶然にしては怖ろしい。天皇杯準々決勝4試合のうち、3試合と同じ顔合わせなんて。これで天皇杯と結果がひどく違ったら、「あれ?」ってことにならないですかね。あ、なりませんか。失礼しました。 ▽ってことで、来週からさらに酸っぱい匂いのする原稿をお届けする予定なので、どうかよろしく。その前に、新潟には粘りを見せてほしいッス。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.27 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】いよいよ大詰めですからね。ちゃんと判断基準を持って試合を選ばないと!? の巻

▽何とね! 先週は鹿島vs広島に行ってきたでござる。いや、ちょっと気になったのよ。10月の日本代表戦でフィールドプレーヤーとして唯一出番がなかった植田直通、ショック受けてないかなって。ま、植田としての出来は凡庸だったけど、元気そうにプレーしてたのでちょっとは安心したわけですわ。あ、いやいや、寒くなったんでカシマスタジアムのモツ煮込みが食べたくなったってわけじゃ……。ま、それも大いにあったんですけどね(汗)。 ▽で、残り5試合になって、もうこりゃ優勝は鹿島と川崎の2チームに絞られたと言っても過言ということはないかもしれないって、えらく文末決定に持ち込むのに苦労してる文章なんですけど。ま、そういうことですな。 ▽だけど、きっとこりゃ最後までもつれますぜ。となると、その前にしっかり見ておかなきゃいけないのは、やっぱり残留レースってことになるんですけど、これが例年に比べても大混戦。例年、勝ち点34が残留ラインって言われてるんですけど、まだそこまでたどり着いてないチームが6チームもあるんです。で、残りのカードを調べておきましょ。 13位札幌(31) 東(A) 鹿(H) 清(A) G(A) 鳥(H) 14位清水(29) 仙(A) 東(A) 札(H) 新(H) 神(A) 15位甲府(28) C(A) 神(H) 新(A) 宮(A) 仙(H) 16位広島(27) 川(H) 浦(H) 神(A) 東(H) 柏(A) 17位大宮(23) 柏(H) C(A) 仙(A) 甲(H) 川(A) 18位新潟(15) 磐(A) 鳥(H) 甲(H) 清(A) C(H) ▽うわ! どこもヤバくないすか? つーか広島、実はかなり危ないんじゃないですかね。残りのカードがすべて曲者。この対戦相手のうちから2勝を挙げるのは、本気で大変なんだと思うんです。 ▽だけどそれ以上に大宮! 過去には抜群の「残留力」を見せつけていたのに、またまた危ない。勝ち点34に届こうと思ったら、4勝1敗か、3勝2分しかないわけなんですよ。このリーグ戦に加えて来週水曜日には天皇杯の準々決勝もあるなんて。 ▽ってことは、今週末の柏で勝ち点をいくつあげるかってのもすごく大事。柏も連敗中で決して状態はいいとは言えないから、ここで何とか……。 ▽上位争いは鹿島が負けようが川崎がこけようが順位は入れ替わらないので、ここは14時NACK5スタジアムに注目ですよ。 ▽ま、そんなこと言いつつも、実は横浜FMvs鹿島っていう上位対決もおもしろそうなんですけどね~。現在両者の勝点差は12。つまり横浜FMが今週負けてしまうと、もう優勝の目はないのです。こちらも楽しいゲームになりそう。 ▽さて、どっちのゲームにしようかな。えーっと、どっちがおいしい食べ物、ありましたっけ?<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.20 09:01 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース