超ワールドサッカー

AFC国際年間最優秀選手賞に輝いた岡崎慎司「とても興奮しています」2016.12.12 16:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティ所属の日本代表FW岡崎慎司が、アジアサッカー連盟(AFC)のアジア国際年間最優秀選手賞の受賞についてコメントした。レスターの公式サイトが伝えている。

▽昨シーズンの岡崎は、レスターでクラブ史上初のプレミアリーグ制覇に貢献。さらに、日本代表で国際Aマッチ通算100試合出場を達成するなどが評価され、最終選考に残ったドルトムントの日本代表MF香川真司やトッテナムの韓国代表FWソン・フンミンを抑え、同賞を初受賞した。

▽2012年のドルトムントに所属する日本代表MF香川真司、2013年のインテルに所属する日本代表DF長友佑都に続く3人目の日本人選手受賞者となった岡崎は、以下のようにコメントしている。

「AFCからこのような賞を頂けてとても光栄に思います」

「アジアの才能ある選手たちが何人も世界のビッグクラブでプレーしている中で、この賞をもらえたことにとても興奮しています」

「過去に香川真司と長友佑都もこの賞を獲得したことは知っていますし、だからこそ本当にうれしいです。この賞に恥じないようなプレーを2017年もレスターと日本代表で続けていきたい」

コメント

関連ニュース

thumb

岡崎慎司にライバル出現!? レスターがイヘアナチョ獲得へ35億円用意か

▽日本代表FW岡崎慎司のレスターが、マンチェスター・シティのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョ(20)の獲得に動いているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽同メディアによると、レスターのクレイグ・シェイクスピア新監督はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの負担を軽減させたいと考えているようで、強豪チームでのプレー経験を持つイヘアナチョに目をつけた。同選手に関しては、エバートンやクリスタル・パレス、ウェストハムからも関心が寄せられていると言われているが、レスターは2500万ポンド(約35億2000万円)の移籍金を用意し、獲得を試みる模様だ。 ▽2014年にシティのユースチームに加入したイヘアナチョは、15-16シーズンからトップチームでプレー。そのシーズンはリーグ戦にコンスタントに出場し、26試合で8ゴール2アシストを記録した。しかし今シーズンは、ドイツ代表FWレロイ・サネやブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが加入したことにより、出場機会が減少。リーグ戦20試合の出場で、4ゴール3アシストに留まった。 ▽また、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得が噂されているシティ。もしこの移籍が実現するようであれば、イヘアナチョの退団の可能性は高まるだろうと『テレグラフ』は考えているようだ。 2017.06.22 14:07 Thu
twitterfacebook
thumb

レスター&WBAがユナイテッドDFスモーリング獲得に興味か

▽レスター・シティとWBAが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFクリス・スモーリング(27)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽2010年1月にフルアムからユナイテッド入りしたスモーリングは、今シーズンのプレミアリーグ18試合に出場。度重なるケガの影響で不安定なシーズンを送ったこともあり、ユナイテッド退団の可能性が取り沙汰されているところだ。 ▽『デイリー・スター』によれば、ユナイテッドで去就不透明な状況のスモーリングに対しては現在、WBAが関心。チームの強化に注力するトニー・ピュリス監督が今夏の最優先事項として獲得を熱望しているという。 ▽また、15日にハル・シティからイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得を発表したレスターも獲得への関心を寄せている模様。レスターのクレイグ・シェイクスピア監督は守備強化のためにもう一人のセンターバックの獲得を望んでいるようだ。 ▽伝えられるところによれば、レスターは先週、WBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(29)の獲得に向けて1000万ポンド(約14億1000万円)のオファーを提示。しかし、WBAにこのオファーを拒絶されたみられる。 ▽そういった状況を受けて、レスターはエバンスの獲得が失敗に終わるようであれば、スモーリングの引き抜きにシフトする意向を示しているそうだ。 2017.06.18 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターがハル・シティからDFマグワイアを獲得! シェイクスピア体制の補強第一号! !

▽レスター・シティは15日、ハル・シティのイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金は公式では発表されていないが、イギリス『デイリー・ミラー』によると1700万ポンド(約24億円)と報じている。 ▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。 ▽レスターへの加入が決まったマグワイアは、公式サイトで以下のコメントを残している。 「僕はいつもレスターに注目していて同じユニフォームを着たいと思っていた。それが叶うんと思うと、とても刺激的だね。レスターでのプレーが今から待ち切れないよ」 2017.06.16 03:20 Fri
twitterfacebook
thumb

シェイクスピア体制の補強第一号は24歳のハルDFか、昨季プレミア29試合出場のCB

▽イギリス『デイリー・ミラー』は15日、レスター・シティがハル・シティに所属するイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得が間近に迫っていることを報じた。 ▽伝えられるところによると、レスターはH・マグワイアと個人条件で合意。さらに、選手本人はメディカルチェックを済ませているようで、クラブ間での合意にも至っているとのことだ。移籍金は推定1700万ポンド(約23億7000万円)で、今週末にも正式発表がある模様。実現した場合、8日にクラブと3年契約を結んだクレイグ・シェイクスピア監督にとって、H・マグワイアが初の契約選手になる。 ▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。 2017.06.15 21:54 Thu
twitterfacebook
thumb

レスター、シェイクスピア監督と2020年までの新契約を締結!

▽レスター・シティは8日、クレイグ・シェイクスピア監督(53) と2020年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽成績不振で解任されたクラウディオ・ラニエリ前監督の後任としてアシスタントコーチから昇格したシェイクスピア監督は、後任人事が決定するまでの暫定指揮官として就任。しかし、シェイクスピア監督が指揮を執って以降、チームはリバプール、ハル・シティを連破し、今季初の連勝を達成。 ▽チーム状況が好転させたシェイクスピア監督は、3月にシーズン終了までの契約でトップチームの正式な指揮官に就任。その後も、快進撃を続けたレスターはセビージャやウェストハムを撃破し公式戦6連勝を達成。降格圏内の17位でバトンを受けたチームを最終的に12位でフィニッシュさせた。 2017.06.09 04:01 Fri
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース