【CLグループH総括】低調ユベントスが首位通過、セビージャがELを卒業2016.12.10 07:37 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽戦前の予想通り、ユベントスとセビージャが決勝トーナメント進出を果たし、リヨンがELに回る結果となった。

■グループH順位表■
[勝ち点/勝/引/負/得失点]
1.ユベントス[14/4/2/0/9]
2.セビージャ[11/3/2/1/4]
3.リヨン[8/2/2/2/2]
4.ディナモ・ザグレブ[0/0/0/6/-15]

◆ケガ人続出で低調も首位通過~ユベントス~
Getty Images
▽FWディバラを筆頭に多くのケガ人を出しながらも本命のユベントスが辛くも首位通過を果たした。格下ディナモ・ザグレブにこそ2戦とも快勝したものの、セビージャとリヨンには大苦戦。両クラブとの戦績は2勝2分けと結果だけを見れば順風満帆だが、負けていてもおかしくない内容の試合もあった。とりわけ第5節セビージャ戦は主審の判定に助けられた面もあり、運にも恵まれたグループステージだった。

◆EL4連覇の夢は潰えるもGS突破~セビージャ~
Getty Images
▽EL3連覇中のセビージャは、サンパオリ新監督の下で明確な戦いを貫き、2位での通過を決めた。要塞サンチェス・ピスファンでは相手を圧倒する戦いを見せ、アウェイでは徹底した守備で相手の攻撃を封じる策を講じた。堅実に勝ち点を積み重ねたチームは最終節でリヨンとの一騎打ちの戦いを0-0で引き分け、ノルマの決勝トーナメント進出を果たした。清武は分厚い選手層に阻まれ、第4節ディナモ・ザグレブ戦で75分から出場したのみに終わっている。

◆好チームも決定力不足~リヨン~
Getty Images
▽得点源のFWラカゼットの負傷が響いた。MFトリッソやMFフェキルといった若手が躍動して多くのチャンスを生み出したが、本調子を取り戻せなかったエースに引きずられ、決定力を欠いた。ユベントスやセビージャ相手にも互角に戦って見せたが、昨季に続いてグループステージ突破とはならなかった。

◆ノーゴール全敗の屈辱で最下位~ディナモ・ザグレブ~
Getty Images
▽FWピアツァやMFログ、GKエドゥアルドを失ったチームは、やはり戦力ダウンの感が否めなかった。攻守両面で他3クラブを大きく下回るチームは、0ゴール15失点と惨敗。新星チョリッチも要所で光るプレーを見せたが、チームを牽引するほどのパフォーマンスを発揮するには至らなかった。

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントスがモロッコ代表DFベナティアの買い取りオプションを行使か

▽ユベントスは、バイエルンからレンタル移籍で加入中のモロッコ代表DFメディ・ベナティア(29) の買い取りオプションを行使する見込みのようだ。イタリア『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽ウディネーゼやローマで活躍したベナティアは、2014年の夏にバイエルンに加入するもジョゼップ・グアルディオラ前バイエルン監督から全幅の信頼を得ることはできず、2シーズンでのリーグ戦出場は29試合にとどまった。 ▽昨夏に加入したユベントスではDFレオナルド・ボヌッチ、DFアンドレア・バルザーリ、DFジョルジョ・キエッリーニのイタリア代表“BBC”トリオのバックアッパーとしてリーグ戦10試合に出場。10日に行われたセリエA第28節のミラン戦では、移籍後初ゴールとなる先制弾を決め、チームの勝利に貢献した。 ▽『フットボール・イタリア』によると、ユベントスは5月30日までにバイエルン側に買い取りオプションの行使を伝えるとのこと。なお、ユベントスはベナティア獲得に1700万ユーロ(約20億円) の移籍金を2分割にして支払うという。 2017.03.31 00:58 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントスがミランDFデ・シリオにオファー提示か!? 昨夏も乗り出すも破談に

▽ユベントスがミランのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオ(24)の獲得に動きを見せているようだ。『フットボール・イタリア』がイタリア『カルチョメルカート』の記事を伝えている。 ▽ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、以前からデ・シリオを高く評価しており、昨夏には移籍に近付いていたことがイタリア『トゥットスポルト』の報道で明らかとなった。しかしこの移籍は、ミラン側が拒否したことで合意には至っていない。 ▽『カルチョメルカート』によると、デ・シリオとミランの契約は2018年6月までとなっているが、デ・シリオ側にミランと契約を延長する考えがない様だ。ミランは同選手をフリーで手放すつもりはないようで、今夏の移籍市場で放出するだろうとしている。 ▽今シーズンのセリエAで20試合に出場しているデ・シリオは、左右どちらのサイドでもプレーが可能なユーティリティプレーヤー。移籍金は1500万ユーロ(約17億9600万円)程度に設定されているとみられる。 2017.03.30 11:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスに痛手、ピアツァがヒザ前十字じん帯断裂で今季絶望…

▽ユベントスは29日、クロアチア代表FWマルコ・ピアツァがヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったことを発表した。 ▽ピアツァは、28日に行われたエストニア代表vsクロアチア代表に出場した際に、後半途中にピッチに足を取られてヒザを負傷。自力歩行が不可能となった同選手は、担架でピッチを後にしていた。その後、MRI検査を受けた結果、ヒザ前十字じん帯断裂と診断された。 ▽通常、同箇所のケガでは復帰に6カ月程度が必要となるため、ピアツァの今シーズン中の復帰は絶望的となった。 ▽昨夏、ディナモ・ザグレブからユベントスに加入したピアツァは、今季ここまでの公式戦16試合に出場し、1ゴールを記録していた。 2017.03.29 22:21 Wed
twitterfacebook
thumb

クレスポ氏が語るユベントスのCLベスト4進出の条件はバルセロナ次第?

元アルゼンチン代表のエルナン・クレスポ氏は、ユベントスがチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4に進出するためには、対戦相手が調子を崩していることに期待しなければならないと語った。<br><br>ユベントスは今季のCL準々決勝でバルセロナと対戦する。昨々季の決勝と同カード(バルセロナが3-1で勝利)となったが、クレスポ氏はイタリア『Il Bianconero』で今回もスペインのメガクラブに分があるとの見解を示している。<br><br>「どちらのチームの100%の状態だとしたら、僕は確実にバルセロナが準決勝に進むと答えるよ」<br><br>「だけど、フットボールでは常に100%の状態でいるのは難しい。ユベントスは80%~90%のバルセロナを期待すべきだ。そうなれば、試合は非常に面白いものになる」<br><br>クレスポ氏は、何よりバルセロナFWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの&ldquo;MSN&rdquo;を警戒する必要があると強調している。<br><br>「最大の問題は、バルセロナにメッシ、スアレス、ネイマールという選手が揃っていることだ。ユベントスには(ゴンサロ・)イグアインや(パウロ・)ディバラがいるが、彼らはあの3人に匹敵しない」<br><br>提供:goal.com 2017.03.29 09:05 Wed
twitterfacebook
thumb

代表ズル休み疑惑のバルザーリについてヴェントゥーラ監督が言及、「妻との問題と聞いていたが…」

▽イタリア代表を率いるジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督が、代表をズル休みして早期離脱した疑惑を持たれているユベントスDFアンドレア・バルザーリについて言及した。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽バルザーリは、24日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のアルバニア代表戦でフル出場し、2-0の勝利に貢献していた。▽その後、イタリアは28日にオランダ代表との国際親善試合を戦う予定だったが、同選手は“個人的な理由”で25日に代表を離脱していた。 ▽その後、バルザーリは同日夜にリッチョーネのレストランで家族と共に食事をしたことが確認されたが、翌日朝にDJのジッポ・アンジェリーニ氏が自身の『インスタグラム』にバルザーリとのツーショット写真を公開したことから、同選手が夜通しパーティーに参加していたとの疑惑が浮上した。 ▽後にツーショット写真を公開したDJがイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで写真を撮った時刻は、夜中ではなく午後10時前だったと主張し、火消しに走った。だが、4月2日にナポリとのビッグマッチを控える中でのバルザーリの疑惑の早期離脱に、ナポリファンを中心に非難の声が上がっていた。 ▽オランダ戦の前日会見に参加したヴェントゥーラ監督は、この一件に関する質問を受けて、同選手の“個人的な理由”が「妻との問題」であったと明かすと共に、今回の疑惑に少なからず失望したことを認めている。 「バルザーリは、自宅で妻との間に問題を抱えていると言ってきた。私はそのことに驚かされた」 「その後、さらにあの写真(DJとのツーショット)が私を驚かせた。写真は午前3時に撮られたと聞いていたから、大きな失望だった。その後、彼と連絡を取り、詳しい事情を説明された」 「ただ、コヴェルチアーノ(代表の練習場)の外に居る人間に関しては、私に影響を及ぼすことはない」 「そのことに関して、我々の間に合意はなかったし、仮にプレーヤーが問題を抱えているならば、そのことに関して考慮する必要がある」 「我々は彼をプロフェッショナルと定義し、彼から深刻な個人的問題を聞き、我々は彼を自宅に送り出すことを決定したんだからね」 ▽妻との問題の中身や写真が撮影された本当の時間は藪の中だが、今回の騒動を受けて、アッズーリやユベントスにおけるバルザーリの信頼が少なからず失われたことは間違いないだろう。 2017.03.28 05:13 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース