【J1チーム別総括】失速した王者、来シーズンに向けて不安残るフィニッシュ《サンフレッチェ広島》2016.11.16 20:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J1リーグの全日程が11月3日に終了した。2016シーズンのJ1を振り返り、超ワールドサッカー編集部が各チームを採点。シーズンを振り返るとともに、チーム内の最優秀選手賞、敢闘賞、ブレイクスルー賞を決定した。第13回目は、王者ながらも年間総合6位に甘んじたサンフレッチェ広島編をお届けする。

◆チーム採点
55点(100点満点)

◆チーム成績


◆シーズン総括
▽昨シーズンの年間リーグ優勝から連覇を目指してスタートをきった森保体制5年目のサンフレッチェ広島。1stステージは新戦力のピーター・ウタカにワントップを託すことで一貫した得点力を発揮、全チーム中2位の得点数を記録し、4位というまずまずの順位でフィニッシュした。

▽しかし、2ndステージは、FW浅野拓磨を流出しただけでなく、DF水本裕貴、MFミキッチ、MF青山敏弘を負傷で欠く厳しいスタート。最終ラインの中心であるDF塩谷司もリオ五輪に参加してハードスケジュールを強いられたチームは、開幕4戦を計9失点で2敗するなど、守備が破綻した。

▽その後は負傷者が復帰していったものの、選手たちの勤続疲労に加えて、マークが明らかに厳しくなったウタカの得点数が1stステージのように伸びず、第11節から第15節までの5試合で4敗。年間総合順位は6位にとどまったものの、2ndステージはフタ桁の10位にまで後退しており、主力の高年齢化を含めて来シーズンに向けて不安を感じさせる終幕となった。

◆最優秀選手賞
Getty Images
FWピーター・ウタカ(32)
31試合出場(先発31試合)/19得点
▽最優秀選手賞は、年間19ゴールでヴィッセル神戸のFWレアンドロと共に得点王に輝いたウタカしかいないだろう。1stシーズン開幕当初はシャドーストライカーとしての位置づけだったが、森保監督がワントップに固定。これがハマり、コンスタントにゴールを奪った。32歳とキャリア終盤にさしかかっているものの、持ち前の馬力と決定力はいまだに健在。今季は清水エスパルスからの期限付き移籍だったため、オフシーズンの去就が気になるところだ。

◆敢闘賞
Getty Images
MF柴﨑晃誠(32)
34試合出場(先発34試合)/8得点
▽健闘賞には、シャドーストライカーのポジションでチームに貢献した柴﨑を選出したい。多くの主力が負傷離脱した中、フィールドプレイヤーでは唯一、全試合に先発出場。1stステージ開幕時は厳しいポジション争いを強いられるとみられたが、見事に確固たる地位を確立した。持ち前のキック精度の高さや粘り強い守備、高いインテンシティをキープ。派手さはないものの、玄人好みの渋いプレーでチームを支えた。

◆ブレイクスルー賞
(C)J.LEAGUE PHOTO
DF宮原和也(20)
13試合出場(先発12試合)/0得点
▽サンフレッチェ広島ユース育ちの期待の20歳は今シーズン、リーグ戦13試合に出場。カップ戦が中心だった昨シーズンまではセンターバックの一角として起用される試合が多かったものの、今シーズンは本職の守備的MFとして経験を積んだ。足下の技術や攻守にわたる堅実性があり、ポテンシャルの高さを感じさせる逸材。今後は安定感に加え、特長と言える大きな武器を手にし、試合の中で発揮していきたいところだ。なお、プレーには関係ないものの、“Jリーガー屈指のイケメン”なので、ぜひチェックしてもらいところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

神戸加入のイニエスタ、地震の被災者見舞う

▽今夏にヴィッセル神戸入りするスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが19日に自身のツイッター(@andresiniesta8)を通じて、大阪府北部を襲った地震による被災者を見舞った。 ▽地震は18日早朝に発生。大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が大きな爪痕を残した。スペイン代表としてロシア・ワールドカップに参戦中のイニエスタは、神戸のツイートをリツイート。スペイン語と英語を駆使して次のように気遣った。 「被害を受けた全ての方々にお見舞い申し上げます」 2018.06.19 19:50 Tue
twitterfacebook
thumb

大卒ルーキーの長崎MF本多琢人、ヴェルスパ大分に育成型期限付き移籍

▽V・ファーレン長崎は19日、MF本多琢人(23)がヴェルスパ大分に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は、2019年1月31日までとなる。 ▽長崎県出身の本多は、東海学園大学から今シーズン入団。ここまで出番がなかった。移籍を受けて、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「半年間、ヴェルスパ大分に期限付き移籍することになりました。シーズン途中でチームを離れることは悔しいですが、成長した姿を見せられるように頑張ってきます。これからも応援をよろしくお願いいたします」 2018.06.19 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

決戦地ロシアから震災に心配の声…高槻市出身の東口順昭「気をつけて」

▽ガンバ大阪に所属する日本代表GK東口順昭が18日、自身のツイッター(@hi_five21)を通じて、大阪府北部を襲った震度6弱の地震による被害を心配した。 ▽東口は大阪府高槻市出身。所属クラブも震源地の大阪府北部をホームタウンとするG大阪だ。現在、ロシア・ワールドカップに参戦中の日本代表に帯同する東口。決戦の地ロシアから被災地にメッセージを寄せた。 「心配です。まだまだ気は抜けないとは思いますが、皆さん気をつけて下さい!」 2018.06.18 21:05 Mon
twitterfacebook
thumb

地震の影響で練習中止のG大阪、クラブ関係者全員の無事を報告

▽ガンバ大阪は18日、同日近畿地方で発生した地震による安否の状況を説明。所属選手、スタッフ、アカデミー選手、アカデミースタッフ、クラブスタッフ全員が無事であることを報告している。 ▽また、クラブは同日予定されていたトップチームの練習が中止になったことも併せて伝えている。 2018.06.18 14:30 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース