【J1チーム別総括】夢半ばに崩壊した城福二次政権…シーズン終盤に生まれた一体感は来季への布石に《FC東京》2016.11.13 13:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽明治安田生命J1リーグの全日程が11月3日に終了した。2016シーズンのJ1を振り返り、超ワールドサッカー編集部が各チームを採点。シーズンを振り返るとともに、チーム内の最優秀選手賞、敢闘賞、ブレイクスルー賞を決定した。第10回目は、年間9位で2016シーズンを終えたFC東京編をお届けする。

◆チーム採点
40点(100点満点)

◆チーム成績


◆シーズン総括
▽クラブの規模、選手の顔ぶれ、掲げる目標を考えれば、2016シーズンは決して満足感に浸れるようなものではなかった。今シーズンより満を持して指揮官に復職するも、シーズン途中に解任された城福浩前監督のスタイルや、FW阿部拓馬、MF水沼宏太、MFハ・デソン、DF駒野友一ら新加入組もことごとくはまらず、年間9位という不本意な結果に終わった。

▽とはいえ、シーズン途中に城福前監督の解任に踏み切り、篠田善之監督を招へいして以降の成績は8勝2分け2敗。ラスト4試合を全勝で切り抜けるなど、戦いの中で個々のパフォーマンスレベル、チームの一体感は向上した。来シーズンは篠田監督の下でスタートから戦うことができるだけに、どれだけ地に足をつけてシーズンインできるか注目だ。

◆最優秀選手賞
Getty Images
DF森重真人(29)
32試合出場(先発32試合) / 4得点
▽2016シーズンも日本を代表する不動のディフェンスリーダーとして、抜群の存在感を示した。もちろん、今シーズンもディフェンダーとしての役割を全うしつつ、得点能力を発揮し4ゴールを記録。個人としても、価値をより高めたシーズンだった。ただ、毎年のことだが、チームはタイトルレースに絡めていないのが現状。より個人の格を上げるのであれば、チームに1つでも多くのタイトルをもたらしたいところだ。

◆敢闘賞
Getty Images
MF橋本拳人(23)
20試合出場(先発8試合) / 4得点
▽監督交代後、MF田邉草民ら独り立ちした選手の名前も挙げたいところだが、ここではシーズンを通じて考え、MF橋本拳人をピックアップする。ボランチや、サイドバックのほか、右ウィンガーとしてプレーするなど、ユーティリティな働きでチームのバランサー役を遂行。プレーに安定感もあり、4ゴールという数字を見てもわかるとおり、得点力の部分でも存在感を示した。

◆ブレイクスルー賞
Getty Images
FW中島翔哉(22)
12試合出場(先発8試合) / 3得点
▽篠田監督就任後、チームの成績、状態が右肩上がりに上向いたのは、間違いなくこの男の台頭があったから。持ち前のドリブルスキルはもちろん、ゴールに向かう姿勢、そして、バイタルエリア付近でのチャンスメーカーとして、異質な存在感を解き放った。勝負の1年となるであろう来シーズンは1年を通じてフルに戦う姿を期待したい。

コメント

関連ニュース

thumb

G大阪、東海大学付属相模高校DF山口竜弥の来季加入内定を発表 「常識破りのSBになる」

▽ガンバ大阪は18日、東海大学付属相模高校に在学するDF山口竜弥(17)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽神奈川県出身の山口は、身長171cm、体重70kgの左利きDF。爆発的な加速力を武器に、相手のコンタクトを寄せ付けない身体の強さや推進力、パンチ力のある左足を魅力とする選手で、U-18日本代表候補にも選出歴を持つ。 ▽G大坂でプロキャリアをスタートさせることになった山口は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ガンバ大阪のような素晴らしいクラブに加入することが出来、大変嬉しく思います。自分の武器である対人の強さを活かし、ガンバや世界で活躍し、見ている人を驚かせるような常識破りのサイドバックになります。応援よろしくお願いします」 2017.10.18 14:45 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪の主力右SBまでも離脱、オ・ジェソクが右足肉離れで全治約3週間

▽ガンバ大阪は18日、韓国代表DFオ・ジェソクの負傷離脱を発表した。 ▽オ・ジェソクは、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ24試合に出場している右サイドバック。14日に行われたJ1第29節のアルビレックス新潟戦(0-1でG大阪が敗戦)で負傷し、全治約3週間の右ハムストリング肉離れと診断された。 ▽公式戦8試合で白星から遠ざかるG大阪は、故障離脱者が続出中。FWアデミウソン、MF藤本淳吾、MF市丸瑞希、DFファビオがチームから離れているなど苦しい台所事情に陥っている。 2017.10.18 14:30 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京アカデミーコーチを務めるGK榎本達也がブラインドサッカー日本代表に選出!

▽NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は18日、ブラインドサッカー日本代表の強化指定選手を発表した。かつて横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、徳島ヴォルティス、栃木SC、FC東京でプレーし、現在はFC東京アカデミーコーチのGK榎本達也が選出されている。 ▽ブラインドサッカー日本代表は、11月3日から5日にかけて強化合宿を開催。その後、12月9日から18日にかけてマレーシアで行われるIBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2017に出場し、アジアチャンピオン、2018年6月にスペインのマドリードで開催される世界選手権2018出場権獲得を目指す。 ▽ブラインドサッカー日本代表に選出された榎本は、FC東京のクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「日本代表に選出していただき、大変光栄です。代表メンバーとして初めて臨む公式戦ですが、日本のために力を尽くして頑張ります。アジア選手権は世界選手権への切符もかかっている大会なのでその切符を勝ち取れるように、まずはアジアのチャンピオンを目指して戦いたいと思います」 ▽今回選出されたブラインドサッカー日本代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">●ブラインドサッカー日本代表メンバー(9名/FP:7名、GK:2名)</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">佐藤大介</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">榎本達也</span>(FC東京アカデミーコーチ) <span style="font-weight:700;">FP</span> <span style="font-weight:700;">川村怜</span>(Avanzareつくば) <span style="font-weight:700;">田中章仁</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">黒田智成</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">日向賢</span>(たまハッサーズ) <span style="font-weight:700;">加藤健人</span>(埼玉T.Wings) <span style="font-weight:700;">寺西一</span>(松戸・乃木坂ユナイテッド) <span style="font-weight:700;">佐々木ロベルト泉</span>(Avanzareつくば) 2017.10.18 12:12 Wed
twitterfacebook
thumb

「Jリーグ・ゾーン」がリニューアル! サッシャさん、ハリー杉山さんをMCに迎えインタラクティブ解説も

▽スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は17日、「Jリーグ・ゾーン」のリニューアルを発表した。 ▽「Jリーグ・ゾーン」は、2017明治安田生命Jリーグの複数試合をライブにてマルチ画面で視聴できるコンテンツ。リニューアルは、21日(土)より、MCにサッシャさん、ハリー杉山さんを迎えて行われる。 ▽J1、J2、J3のリーグ戦で、同時間帯に開催される複数試合のチャンスメイクやゴールなど注目の場面を厳選して放送。2017シーズンも終盤を迎え、優勝争いが佳境を迎えている中、重要な試合を見逃さずに楽しめるコンテンツとなる。 ▽サッシャさんはラジオDJとして活躍する傍ら、「DAZN」のF1™やサイクルスポーツ、バスケットボールなどの実況を担当し、サッカーを始めとするマルチスポーツに精通。ハリー杉山さんは、幼少時代からサッカーを続けており、熱狂的なサッカーファンで知られている。Jリーガーとも親交の深い2名が加わり、解説者と共にJリーグを盛り上げていく。 ▽リニューアル版の初回は、10月21日(土)の14時~18時にて配信。MCのハリー杉山さんハッシュタグ(#JZN)で投稿されたTwitterのコメントにリアクションする予定となっており、視聴者とのコミュニケーションをとりながら、重要なシーンのインタラクティブな解説を行っていく。なお、29日はサッシャさんがMCを担当する。 2017.10.17 21:07 Tue
twitterfacebook
thumb

清水のチーム内得点王FW鄭大世が右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治4週間

▽清水エスパルスは17日、FW鄭大世の負傷を発表した。 ▽鄭大世は、14日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節のジュビロ磐田戦に先発出場。しかし、67分に途中交代していた。クラブの発表によると、鄭大世は静岡市内の病院で精密検査を行い、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断。全治4週間とのことだ。 ▽今シーズンの鄭大世は、J1で20試合に出場しチーム最多の9得点を記録している。 2017.10.17 18:26 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース