【J1チーム別総括】全ての“決断”が裏目に出たシーズン…粘りを見せるもJ2降格《名古屋グランパス》2016.11.06 17:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽明治安田生命J1リーグの全日程が11月3日に終了した。2016シーズンのJ1を振り返り、超ワールドサッカー編集部が各チームを採点。シーズンを振り返るとともに、チーム内の最優秀選手賞、敢闘賞、ブレイクスルー賞を決定した。第3回目は、クラブ史上初のJ2降格となった16位の名古屋グランパス編をお届けする。

◆チーム採点
10点(100点満点)

◆チーム成績


◆シーズン総括
▽小倉隆史GMが兼任監督として率いた今シーズン。開幕前にDF田中マルクス闘莉王を始め、DF牟田雄祐、DF本多勇喜(ともに京都サンガF.C.)、FWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ(マリボル)、MFダニルソン(アビスパ福岡)ら主力を大量に放出。FWロビン・シモビッチやDFルドゥウィッグ・オーマン、MFイ・スンヒなど新戦力を加えた。

▽チームの核であった闘莉王が去ったチームは、開幕戦こそ1-0でジュビロ磐田に勝利したものの、第2節から第14節まで無失点試合はなし。複数失点も目立つなどリーグ17位の29失点を喫した。2ndステージに入ると攻撃面にも課題が生まれ、第4節まで無得点。1stステージ第10節の横浜F・マリノス戦で挙げた勝利以降、長らく勝利を掴めなかった名古屋は小倉監督を解任し、ボスコ・ジュロヴスキーコーチを昇格。さらに、シーズン前に退団していた田中マルクス闘莉王を復帰させた。その後は巻き返しを図るも時すでに遅し。開幕前、シーズン中とクラブとしての決断の悪さが降格に繋がったと言えるだろう。

◆最優秀選手賞
Getty Images
FW永井謙佑(27)
31試合出場(先発30試合)/7得点
▽苦しんだチームにおいて、7得点を記録した永井をチームの最優秀選手に選出。ゴール数ではシモビッチ(11得点)に及ばないものの、持ち味の走力と、献身性で相手の脅威になり続けた。

◆敢闘賞
Getty Images
DF田中マルクス闘莉王(35)
7試合出場(先発7試合)/0得点
▽開幕前に退団しブラジルに帰国しながら、チームの窮地を救うために急遽復帰した闘莉王以外には考えられない。復帰初戦となった2ndステージのアルビレックス新潟戦で18戦ぶりの勝利をもたらした。最終的には降格の憂き目に遭ったが、闘莉王が居なければ最終節までチームは持たなかっただろう。

◆ブレイクスルー賞
Getty Images
DF古林将太(25)
28試合出場(先発20試合)/1得点
▽湘南ベルマーレから今シーズン加入した古林。右サイドハーフを主戦場としたが、右サイドバックや左サイドバックなどユーティリティ性を発揮。シーズン終盤は、自らのアクションでボールを呼び込むプレーも見られ成長の跡を見せた。

コメント

関連ニュース

thumb

横浜FMのFWウーゴ・ヴィエイラに第一子誕生

▽横浜F・マリノスは29日、FWウーゴ・ヴィエイラ(28)に第一子が誕生したことを発表した。2500グラムの女児で、同日に誕生したとのことだ。 ▽パパになったウーゴ・ヴィエイラは、横浜FMの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「無事赤ちゃんが産まれて、安心したと共にとても嬉しく、新しい家族ができてとても幸せです。これからの日々のトレーニング、試合に向けて、新たなモチベーションができたので、より一層頑張っていきたいと思います」 2017.03.29 19:33 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FMのMF中島賢星がプロA契約締結

▽横浜F・マリノスは29日、MF中島賢星(20)のプロA契約締結について発表した。 ▽中島は、3月15日に行われた2017 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節のセレッソ大阪戦において通算450分の出場時間を果たしたことで、プロA契約締結に至った。 ▽中島は、横浜FMの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「自分が思い浮かべていたプランとは違って、A契約になるまで時間がかかってしまったけれど、このチームでなれたことに意味があると思っています。いつも自分を支えてくださっているすべての方々に感謝し、サッカー選手としてこれからもより成長していけるように頑張りたいと思います」 2017.03.29 19:27 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟FWホニが接触事故…双方にケガなし

▽アルビレックス新潟は29日、FWホニ(21)の接触事故について発表した。 ▽新潟の発表によれば、29日(水)の午前8時頃、新潟県新潟市内で、ホニの運転する普通車に、新潟市在住の男性が運転する普通車が追突。現時点で、双方にケガはないとのことだ。新潟は、事故の再発防止に向けて交通安全の取り組みを徹底するとしている。 2017.03.29 18:52 Wed
twitterfacebook
thumb

清水がアル・ヒラルのブラジル人FWチアゴ・アウベスを期限付き移籍で獲得

▽清水エスパルスは29日、アル・ヒラル(サウジアラビア)のブラジル人FWチアゴ・アウベス(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2017年3月29日~2018年1月1日までとなる。 ▽181cmのサイドアタッカーであるチアゴ・アウベスは、ブラジルの名門サントスでキャリアをスタート。浦項スティーラーズ、城南FCなど韓国クラブを渡り歩き、昨夏からアル・ヒラルに籍を置いていた。サウジアラビアリーグでは10試合に出場し1得点を記録している。チアゴ・アウベスはクラブを通じてコメントしている。 「まずは清水エスパルスでプレーするチャンスをくれた神様に感謝しています。エスパルスというビッグクラブに入団が決まって、とても嬉しく思います。サポーターの皆さんの前でプレーすることを楽しみにしています。そしてチームが目標達成できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2017.03.29 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪の日本代表MF今野泰幸、全治約4〜6週間の負傷離脱…23日のUAE戦で左第5趾基節骨を骨折

▽ガンバ大阪は29日、左第5趾基節骨を骨折した日本代表MF今野泰幸の追加情報として、全治約4〜6週間の負傷離脱になることを発表した。 ▽2015年以来の代表招集を受けた今野は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦で負傷。帰国後の検査で骨折が見つかり、代表からの離脱を余儀なくされていた。 ▽34歳の今野は、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ全4試合に先発で2ゴール。チームが新たに導入したシステムの中で任されたインサイドハーフで出色のパフォーマンスを披露していた。 ▽G大阪は、J1リーグ第4節終了時点で2勝2分けの勝ち点8で5位に位置。中断明けの初戦となる4月1日に行われる第5節では、アルビレックス新潟とのアウェイゲームに臨む。 2017.03.29 10:20 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース