【J1チーム別総括】大きな穴を埋められなかったシーズン…スタイルを貫くも結果に繋がらず《湘南ベルマーレ》2016.11.05 19:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽明治安田生命J1リーグの全日程が11月3日に終了した。2016シーズンのJ1を振り返り、超ワールドサッカー編集部が各チームを採点。シーズンを振り返るとともに、チーム内の最優秀選手賞、敢闘賞、ブレイクスルー賞を決定した。第2回目は、3シーズンぶりのJ2降格となった17位の湘南ベルマーレ編をお届けする。

◆チーム採点
30点(100点満点)

◆チーム成績


◆シーズン総括
▽シーズン開幕前にGK秋元陽太(FC東京)、DF遠藤航(浦和レッズ)、MF永木亮太(鹿島アントラーズ)とセンターラインの3選手がチームを去り、厳しいシーズンになることが予想されていた。開幕戦でアルビレックス新潟に敗れると、シーズン初白星を挙げたのは第9節の横浜F・マリノス戦。1stステージのラスト4試合は2勝2分けと調子を上げたが16位と降格圏で終えた。

▽2ndステージは第2節の新潟戦で白星を記録するも、第3節から10連敗。第15節の大宮アルディージャ戦で敗れ、3シーズンぶりにJ2へと降格した。チョウ・キジェ監督の下、スタイルを貫くも戦力ダウンが響いた湘南。しかし、ラスト2試合で見せた戦いは来シーズンに期待を持たせるものだった。

◆最優秀選手賞
Getty Images
DF三竿雄斗(25)
32試合出場(先発32試合)/2得点
▽3バックの左に加え、シーズン終盤はボランチの位置でプレー。先発32試合はMF菊池大介、FW高山薫と並んで最多タイだった。精度の高いキックでのチャンス演出や、直接FKでのゴールなど攻守でチームに貢献。苦しいシーズンだったが、個人のパフォーマンスは悪くなかった。

◆敢闘賞
Getty Images
MF山田直輝(26)
11試合出場(先発6試合)/2得点
▽わずか11試合の出場で、先発は6試合。2シーズン続けて浦和レッズから期限付き移籍でプレーした山田にとっては、満足行く結果ではないだろう。しかし、2ndステージのラスト5試合に出場すると、攻撃面で相手チームの脅威となり、チームも2勝2分け1敗と結果を残した。山田がフルシーズン起用できていれば…と思わせるプレーぶりだった。

◆ブレイクスルー賞
Getty Images
MF神谷優太(19)
14試合出場(先発8試合)/0得点
▽U-19日本代表としてもプレーした神谷は、東京五輪での活躍も期待される選手。まだプレーの安定感はないものの、ボランチの位置でのプレーぶりは可能性を感じさせるものだった。来シーズンはレギュラーポジションを掴み、更なる飛躍が期待される。

コメント

関連ニュース

thumb

横浜FMのFWウーゴ・ヴィエイラに第一子誕生

▽横浜F・マリノスは29日、FWウーゴ・ヴィエイラ(28)に第一子が誕生したことを発表した。2500グラムの女児で、同日に誕生したとのことだ。 ▽パパになったウーゴ・ヴィエイラは、横浜FMの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「無事赤ちゃんが産まれて、安心したと共にとても嬉しく、新しい家族ができてとても幸せです。これからの日々のトレーニング、試合に向けて、新たなモチベーションができたので、より一層頑張っていきたいと思います」 2017.03.29 19:33 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FMのMF中島賢星がプロA契約締結

▽横浜F・マリノスは29日、MF中島賢星(20)のプロA契約締結について発表した。 ▽中島は、3月15日に行われた2017 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節のセレッソ大阪戦において通算450分の出場時間を果たしたことで、プロA契約締結に至った。 ▽中島は、横浜FMの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「自分が思い浮かべていたプランとは違って、A契約になるまで時間がかかってしまったけれど、このチームでなれたことに意味があると思っています。いつも自分を支えてくださっているすべての方々に感謝し、サッカー選手としてこれからもより成長していけるように頑張りたいと思います」 2017.03.29 19:27 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟FWホニが接触事故…双方にケガなし

▽アルビレックス新潟は29日、FWホニ(21)の接触事故について発表した。 ▽新潟の発表によれば、29日(水)の午前8時頃、新潟県新潟市内で、ホニの運転する普通車に、新潟市在住の男性が運転する普通車が追突。現時点で、双方にケガはないとのことだ。新潟は、事故の再発防止に向けて交通安全の取り組みを徹底するとしている。 2017.03.29 18:52 Wed
twitterfacebook
thumb

清水がアル・ヒラルのブラジル人FWチアゴ・アウベスを期限付き移籍で獲得

▽清水エスパルスは29日、アル・ヒラル(サウジアラビア)のブラジル人FWチアゴ・アウベス(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2017年3月29日~2018年1月1日までとなる。 ▽181cmのサイドアタッカーであるチアゴ・アウベスは、ブラジルの名門サントスでキャリアをスタート。浦項スティーラーズ、城南FCなど韓国クラブを渡り歩き、昨夏からアル・ヒラルに籍を置いていた。サウジアラビアリーグでは10試合に出場し1得点を記録している。チアゴ・アウベスはクラブを通じてコメントしている。 「まずは清水エスパルスでプレーするチャンスをくれた神様に感謝しています。エスパルスというビッグクラブに入団が決まって、とても嬉しく思います。サポーターの皆さんの前でプレーすることを楽しみにしています。そしてチームが目標達成できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2017.03.29 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪の日本代表MF今野泰幸、全治約4〜6週間の負傷離脱…23日のUAE戦で左第5趾基節骨を骨折

▽ガンバ大阪は29日、左第5趾基節骨を骨折した日本代表MF今野泰幸の追加情報として、全治約4〜6週間の負傷離脱になることを発表した。 ▽2015年以来の代表招集を受けた今野は、23日に敵地で行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦で負傷。帰国後の検査で骨折が見つかり、代表からの離脱を余儀なくされていた。 ▽34歳の今野は、今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ全4試合に先発で2ゴール。チームが新たに導入したシステムの中で任されたインサイドハーフで出色のパフォーマンスを披露していた。 ▽G大阪は、J1リーグ第4節終了時点で2勝2分けの勝ち点8で5位に位置。中断明けの初戦となる4月1日に行われる第5節では、アルビレックス新潟とのアウェイゲームに臨む。 2017.03.29 10:20 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース